google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

タグ:神戸

親戚が神戸に来ました。

神戸観光にと思ってハーバーランドに案内して元町に戻りました。
神戸で有名な餃子専門店ひょうたんで久しぶりに頂き、時間をおいて 大丸のカフェーテラスに一休み。サンタクロースの模様要りのカプチノとウイーン名物 オペラと云うケーキを頂きました。 雨の中のルミナリエ・・ でも列に並ばず 遠目に見て帰ろうとして・・
夕食は私の好きな広東料理 順徳に これまた久しぶりに美味しい一時を過ごしました。

神様に感謝。 案内しただけと、親戚の支払いでししたので、なお感謝!

 
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。良いな〜と思われましたら{福音が広がるように}もし宜しければ、下記のランキングボタンを押して下さいませんか?感謝申しあげます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

牧師には
 

三人の友 助け手が必要かと思っています。牧師でなくても、人としてですね。  


人生の道しるべになる人は どなたにも必要ですね。


必要としなければ 大きな間違いを人生の中では起きてしまう危険が伴いませんか?
 


独善的に考え 高慢に成らない為に、必要人間関係を築くために必要な関係です。


⑴人生の先輩として慕ってくれる歳下の人が必要かなぁと思います。 

人は慕われたら頑張って、よき手本に成ろうと努力しますから、。歳下でなくても。慕われ尊敬されたら 頑張る  気合いが違います。 ただ、高慢に成らない注意が必要ですね。

牧師は良いメッセージをしたいと思い、神に近づきます。



⑵ 友として 何でも言える尊重する友 相談出来る、学び合う同僚。気軽に忠告して 色々な問題を一緒に解決に向け助け合う友が必要ですね。あらゆる面から互いに切磋琢磨する友が必要ですね!


⑶私たちに、人生を 素晴らしいと感心するさせて頂き、憧れるような 尊敬する。そんな後ろ姿を見せてくれる人、必要な忠告して指導する年配の方、教師となる人が必要かと思っています。

 
仮に間違い 聞い過ぎを、指摘、勧告をする右場合には頭越しでは無く チャンと話し合える謙遜さも大切ですね。私たちの周りに、職場や教会、クリスチャンの友達 牧師がいると良いですね。

 牧師も教会員からの話にも誠実に対応できる心も大切ですね。

 行き過ぎる教会も見受けられます。信徒に権限がありすぎて、牧師が振り回されると教会を通して与えられたビジョンが達成できなくなる危険がありませんか?

 また逆な立場の教会。牧師に権限がありすぎる教会です。行き過ぎを指摘し合い軌道修正が出来ずに道を外すか?そんの恐れも出てきます。

 私たちの天の父なる神は、人生の岐路に立つとき 静かに語りかけています。
あまりにも静かなので 神からのサイン、道しるべに気がつかないで通り過ぎて仕舞う事が無いように注意が必要ですね。


イザヤ 30:21 あなたが右に行くにも左に行くにも、あなたの耳はうしろから「これが道だ。これに歩め」と言うことばを聞く。


 聖霊からの語りかけ 霊の耳を育てる事も大切です。それを助けてくれるには、前記の3人の人間関係が大きく左右します。 

あなたを助け、ストレスに感じない良い友、良い教会に巡り会いますようにと、私は祈ります。

 

詩編17:3 
あなたは私の心を調べ、夜、私を問いただされました。あなたは私をためされましたが、何も見つけ出されません。私は、口のあやまちをしまいと心がけました。


詩編26:2  主よ。私を調べ、私を試みてください。私の思いと私の心をためしてください。
 
詩偏139:23 神よ。私を探り、私の心を知ってください。私を調べ、私の思い煩いを知ってください。

CIMG0639

I神戸_2343

ブログをご覧下さり有難うございます。読まれた後、お気に召されましたら、下記のバーナーをワンクリックをお願いいたします。少しで福音が広がるようにとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

思い出のランプが・・・

引っ越しの時にランプシェードが壊れました。

インターネット上で修理依頼先を探すと、中々 神戸市内では見つかりません。
インターネットでは検索の言葉や順位によって、検索の網に掛かるかが問題ですね。

IMG_0979


神戸北野で一見してから引き受けるとかを電話で知りました。おおよその修理代は・・ビックリの高い値段!!

SnapShot(10)

それでも直したいからと 仕方が無いかなと諦めつつ・・ 
しかし、約束した時間より、少し遅れて午後3時頃 到着すると、店は既に閉まっていました。 
いや予感がして・・止めました。
IMG_0973
 
 昔。通勤道だったところに、このバタサンのガラス工房を思い出して依頼しました。
電話 確認語、みたいと言われて 持って行くと 快く、快諾して下さいました。
嬉しかったです。
 
3日足らずで直ぐに仕上がりました。
とても修理したとは思えない 丁寧な仕上がりと良心的で安い修理代金に感謝しました。

ステンドグラス教室も開催中の バタサンのガラス工房は,
神戸市西区 押部谷に有ります。 電話 078ー995−0866

このことを動画にしてしまいました。 ご覧下さい。

              

色々 ガラス屋さんに電話 それでも 見つからなかった けれど
願い続けて  振り返ると 先の店には 
少し遅れて到着 店が午後3時頃にもかかわらず 
既に閉じていたこと。急に嫌気がさしたこと・・

神様に 祈りながら探して 良いところに バタサンのガラス工房に導かれたことを感謝しています。

小さな祈り 願いがまた一つ叶いました。 

修理代が良心的、安いです。
神戸北野で 電話だけで見積もられた値段の・・ビックリするほど 安かったことも恵みです。
私の収入でも修理依頼が出来るほどの 安さでした!
店主には感謝です。
 
IMG_0921



 

神戸の夜景を撮影に

六甲山からの出かける前に、再度{ふたたび}公園と外人墓地に行きました。

 
DSC01176

大きな池があり 紅葉が進んでいました。
img_1
 

神戸は昔から外国人が多いです。 亡くなった方々が信じていた神々に分けて墓地が作られています 。
キリスト教 ユダヤ教 イスラム教 ヒンズー教 のエリヤに分かれています。
人間同士の争いの無い永遠の国で安らかに眠る地です。

DSC01174

  オルガン 作曲 オリジナル作家 文屋氏のBGMに合わせて動画を作りました。

 どうぞ! ご覧下さい。   
 

秋空の下。

コスモスがきれいに咲く、季節ですね。 
自宅から近い神戸運動公園には、コスモスの丘があります。 
ピクニック気分で散策に出かけました。
陽気に誘われて、大勢の方々、幼稚園児たちも着ていました。
IMG_6358
 
自宅で一人。食事をするより、誰かと一緒、また外で食べると楽しいです。
ビデオ撮影をして、秋の日を楽しみました。
IMG_6348


ビデオ編集後、賛美歌の243番 「ああ主のひとみ」をBGMに使用しました。
信仰に疲れたり、疑いが生じたり、それでも神、キリストの存在を示してくださいます。

ペテロがキリストを拒否しても、トマスが復活を信じなくても、キリストの刺された手のひらと脇腹を見せて真実を。信じることが出来るようにしてくださいました。 
 
信じないものではなく、信じる者で在りなさいとキリストは、私たちを励ましてくださいます。
下記の歌詞を味わって、神を賛美したいです。 

 ああ主のひとみ まなざしよ きよきみまえを 去りゆきし
富める若人 見つめつつ    なげくはたれぞ 主ならずや
ああ主のひとみ まなざしよ
               
八重のコスモス
三たびわが主を いなみたる よわきペトロを かえりみて
ゆるすはたれぞ 主ならずや ああ主のひとみ まなざしよ
うたがいまどう トマスにも み傷しめして 「信ぜよ」と

宣らすはたれぞ 主ならずや きのうもきょうも かわりなく
血しおしたたる み手をのべ 「友よ、かえれ」と まねきつつ
待てるはたれぞ 主ならずや

IMG_6366
 
信仰生活、長きにわたると、色々の問題が生じて、その問題、病気、経済的 争い 人間関係 キリストの信じたのに なぜこんななるのか?と 疑いも生じませんか?
そんなとき問題を冷静に見直す見方を変えてくださるキリストです。
神の存在をそぉ〜と 静かに教えてくださいます。

キリスト様の第一の救いは、各種の問題からの救いも含みますが、第一の目的は、永遠の裁きからの救いであることを、再認識しています。 

それは前期 ブログの末期癌のクリスチャンがあんなに元気で 明るくて、神に不満も言わず、コツコツと 今日できる事を 喜びながら感謝の祈りを捧げているからです。


永遠の命の救いが与えられた確信からの喜び 神への信頼のほかにはないのですね。
いつも喜んでいなさい。 絶えず祈りなさい。
 すべての事について、感謝しなさい。
これが、キリスト・イエスにあって
神があなたがたに望んでおられることです。
汽謄汽蹈縫院。機В隠供腺隠

いつも願ったこと、祈った事が全て叶えられるとは限りません。 それでも、喜び祈りをするようにと勧めています。なぜでしょうか?

その魂の基本は、地獄=永遠の裁きから、キリストが購いだして救い出してくださった霊と魂の喜びがなくてはなりません。

この喜びがなくては、祈って、願っていたこと、人生の中の試練、苦難、苦しみから解決したり、色々のしがらみと人間関係から解放された! 身体や心の病気から一時的に癒されたとしても、永遠には続きません。

ここに永遠に続く喜びの土台が必要です。 それはキリストの十字架による身代わりの死と救いが必要になります。 この喜びが、またすべての 恵みの土台となります。

救いが土台であり、これが 汽謄汽蹈縫韻隆遒咾侶辰澆氾畋罎覆里任后
つまり、この喜びが無くしては身体や心の癒し、人間関係からくる苦しみとしがらみ、あらゆる生活面の問題からの解決も、一時的な通り雨のように消えていくのです。

しかし それもこれも全ては父なる神からの恵みなのです。
 

コスモス3



コスモスと列車

昨日の強い風の日に

とって変わって、日中は暑い位の秋晴れの日でした。

朝早く神戸駅まで人に会うため出かけました。その方は私の分ブログを通じて知り合いメールでカウンセリングをしている方です。
随分と遠くから一度は会って話したいと神戸まで来られました。

私たちは、神戸駅で待ち合わせをしました。
神戸駅と言えばハーバーランドが近いので、そちらにご案内し話し合いまたその方の悩みの相談を聞いていました。
image


クリスチャンになる前の微妙なところです。昨夜の人程、死に急ぐ、、まではいかないかな?
死にたくなる時が間々ある様な事をメールでは書いては来ます。
image

人間、現在の自分から誰しも逃避したくなる時がありませんか?

しかしながら、聖書の言葉を知り心に蓄えて、日常生活の中でみ言葉を適応 応用させることが出来て、辛さから癒されて明日に向かって生きる力をキリストのお言葉から頂けます。
image

メールでは中々書けない、書いてもイマイチ伝えきれない感情 気持ちがあります。せきを切ったように相談者は色々と私に話聞かせました。
image

黙って、私は話を聞き相槌を打てる所はうなずいて聞いていました。
そぞろ歩きをし、ところところで休憩しながら本町南京町を通り三宮まで散策しました。結構ある距離です。《神戸 元町は地下鉄一駅は乗りました。》

神戸には美味しい洋菓子店やレストランが沢山ありますから、案内先には困らないですよ。
足が歩き過ぎると痛く成りますから、休み休みの散策路、話しを聞いていました。

話の合間に、聖書の言葉を投げかけて考えてもらうようにします。 カウンセリング メールする新しい相談者は毎月5〜6名から
二十数名、三十名近くに成ります。けれども、1人1人のメール回数は多く成ります。
毎回毎回、祈りながら返信をします。 住まい近くにある教会を紹介します。
継続して教会に繋がるように祈っています。

遠方からの相談者は、私自身が行いたい教会成長にはむすびつきませんが、1人でも救いを受ければ、神の国としては喜びがあり、その方の住む地域教会に繋がるように祈っています。

ある程度、相談者の問題が解決すると、半数以上は連絡が無くなります。問題が起きるとまた、相談者のメールが来ます。 昔からの《子供元気で 連絡無し。》親の心境ですよ。
返信無しでも、連絡は取っています。長い人で9年前からも有ります。


食事は三宮センター街の地下で天ブラ のまき屋で頂きました。揚げたてアツアツを一品つづ出してくれて安いですね
行列ができます。ご飯味噌汁はお代わり自由 お新香 塩辛も食べ放題、

image


夕方までして、散策話しを聞きました。少し満足したのかな、!? 三宮駅まで送りました。経済的には、中々 神戸までは来れない遠方からでした。
image

別れてから、手芸趣味の店 ユザワヤに針と糸を買いに行きまた。 随分 前に買っていた糸や針が古いからです。
image

着物の半衿 裾上げ ほこびをなおすために買いました。 布を接着するボンドが売られて便利になりました。
image


昨日から買い置きしてあった浜松ギョウザ ぶりの切り身刺身用を頂きました。
神様にありがとう!
随分前に頂きました、大丸の商品券を使わせて頂きました。商品券が無いと中々 デパートでは買えない高めの値付けばかりですよね。^o^
image

image

お釣りが出る商品券を少し前にいたのです。

バタバタしながら日が暮れました。支えてくださるキリスト、聖霊、父なる神に感謝し賛美します。

皆様のご加祈祷を、ご支援を続けてお願いします。
YouTube、ブログは、『ミカエル小栗、チャーチエルシャダイ』検索をお願いします。YouTubeのチャンネル登録をあわせてお願いします。主キリストに在りて!


皆様の祈りの支え、ご支援で、

無事退院して数日が過ぎました。 腰の痛みと右足の痺れは微妙に残っていますがリハビリを重ねて、日々良くなっています。 神様が癒しを与えて下さって、通常ヘルニアの医療マニアルより、半分のスピード回復しました。 主に栄光あれ!
image

この私の入院を機会に、神戸市と姫路市の牧師が、協力して伝道する事を祈り話し合いをすることに成りました。

私が入院中で書いたブログ、FACEBOOKからビジョンを共有して伝道、神の国の為に力を合わせる為に、私を加えるではどうかな?と 姫路市の牧師先生から話しかけを、神戸の牧師先生に持ち掛けて、同意して下さって、先日。第一回目の交わり祈り会をしました。
image

神戸の牧師先生と姫路市牧師先生は、既に合同礼拝を持ち、賛美をしながら駅前 広場で伝道して 何人かが救われるています。

それぞれの開拓中の教会が協力し合うことができることは素晴らしいですね。

海外、アメリカでは案外普通に行われているようですが、日本人教会では中々かな? 一国一城の発想が、私たちの国民性に潜んでいるからかな?
image

今回の入院では、神様が、この三っより糸、三本の矢のようになる様に導いてくだいました。私の心中に在った願い、若い働き人が、協力者が与えられる様に、、。私は50歳で献身しました。チョット遅いか ?丁度良い神の導きと思いながらも、その時から、若い働き人、協力者が与えられる様に祈りを積み上げて居たから嬉しいです。
具体的な今後は決まってはいませんが、それぞれ賜物やビジョンを共有し合って行き、神の国の為に力を合わせて生きたいですね。

皆様からのご加 祷の程 よろしくお願いします。

追記、ヘルニアの仕組みも分かりました。足の痺れや膝関節の痛みは ヘルニアの神経圧迫が原因と思います。 そのままにしていると重度のヘルニアが突然 襲いますからご注意下さい。 私は疲れると膝が痛かったのですね。 しかし、腰の痛みはほとんどありませんでした。
この経験を活かした具体的な祈り方が分かりました。^o^
私の癒しの祈りは、主キリスト様が復活したように、病んだ患部に、復活する力が与えられて、病んだ患部が新しくなる様に何時も祈るのです。
具体的に祈るので、医師の診断も参考します。 神様が霊視させてくださる場合もあります。

1番は、主キリストの栄光を讃える為の癒しですから、神を信じて栄光をかえす必要性は変わり無いですね! 癒し主キリストに栄光あれ!

ブログネタ
「食欲の秋」のはじめに食べたい物は? に参加中!
急に秋が来たのかな?

秋と聞いて イメージするのは 食欲の秋、衣替えかなぁ!
私は只今 入院中。 自炊しなくて済み助かります。
けれどもアレコレとは好き嫌いが出来ません。

退院して先ずは秋を感じる果物を食べたいかな?
病院でも毎朝に果物が少しだけ、しかも缶詰めかバナナ オレンジ。四季が無い。

私は、秋に代わる短い間に出回るイチヂクが大好き、これが食べたいなぁ〜〜。
image

イチヂクには思い出があります。 私の青春。結婚する前に妻の実家になる白い花イチヂクが非常に大きくて美味しいかった!
初めての妻の実家で、嫁にくださいと、頭を下げた後に、頼まれてイチヂクの木に登りましたね。 毎年、この時季だけなる花イチヂク、通常より一回り大きく実る。そのご、同じ木に実るイチヂクは普通サイズなんですよ。

イラクやアルジェリアでもイチヂクは食べましたが、生より干しイチヂクにする様です。
image


神戸屋のパン屋さん!干しイチヂクが入ったパンが美味しいですね。

神戸の西区 岩岡地区は神戸のイチヂクの産地です。地産地消! 新鮮で美味しいです。岩岡地区では沢山のイチヂクの木が有ります。収穫する為になるその木は 余り高くなっていませんね、
image


イチヂクにはキリストを一目見たいと背の低い?ザーカイさんの話が出て来ます。ユダヤ人でありながらローマの為に働き嫌われていました。キリストを見て悔い改めて救われた人の一人です。

神戸のイメージするのは都会的な事が多いですが、西区、北区には農村部が広がる地区ですね。

つくはら湖の側には千年家と呼ばれる農家があります。

秋に食べたい果物
ブドウですね。 色々な種類のブドウがありますが巨峰か好きですね。あとアルジェリアのカビリー地方に実った赤いブドウ 昔は余り日本国内でも少なかったのかな? ヨーロッパ品種改良され、カイジ葡萄と成っています。
image

海外から帰国したらカイジの名前が付いて出まわりました。
image

葡萄の木にはキリストのイメージが重なりますので、そう言う点でも好きです。

『私はまことの葡萄の木であり、私の父は農夫です。
中略 私は葡萄の木で、あなた方は枝です。人が私にとどまり、私もその人の中にとどまっているなら、そう言う人は多くの実を結びます。私を離れては、あなた方は何もする事が出来ないからです。』 ヨハネの福音書 15章より

もう一つ、
梨ですね。 故郷の富山、呉羽地区は梨の産地です。幼い頃、身の硬いなし。長十郎梨が好きでした。品種が変わり幸水が主流に取って代わりましたね。
image

農家の軒下で販売されます。買いに行くと、オマケが付いて来ますね。
毎年、 同じ農家で買っていました。

退院したら神戸牛も食べたいかな! 農協 直販店 肉屋で買っても結構な値段がします。 神戸肉に住んでも一度しか買った事が無いです。 外国からのお客様が自宅に泊まった時だけです。
退院祝いに、、現実は夢ですね(^_^)

日増しに夏らしく成ってきました。

暑い日が続くと一汗流したくなりますね。
今日は,久しぶりに友人が、温泉に行こうと誘ってくださいました。
いつも行く温泉とは違うところに行こうと私が提案しました。

行き先が、神戸市内では泉質が良いと評判の 湊山温泉に出かけました。
歴史が古いです。平清盛が神戸開港をした頃から在った温泉(冷泉)です。


こちらは、沢山のスーパー銭湯が出来たため、また水量料の値上げから、一旦。閉鎖に追い込まれたのです。
しかしまた再開したとニュースで知って出かけました。

 
IMG_5114

入湯料は630円、有馬温泉と替わらない値段でした。神戸の銭湯では430〜500円です。 ただこの湊山温泉は炭山ガス硫黄などの有機質がとても濃い、また再開後、その特徴が濃くなった気がしました。原泉は冷泉ですが湧かし治してすが掛け流し方式に変えたようです。 温泉特有の香りが良かったですね。

IMG_5120
 
午後、9時を回っていたので、客いりも昼間よりは少なめでゆっくりと湯に浸かり会話をしながら楽しみました。

神戸湊山温泉

あっという間に長湯をしてしまいました。

IMG_5119

以前はなかった高級タイプのマッサージ機種が無料で使えるサービスがありました。 待合室も少し内装が替わっていました。

久々にゆっりと寛げる時間を過ごしました。

 

先日。祈りのハンカチを送った方がいます。

クリスチャンの娘さんからの依頼でした。

介護が大変なので、教会には中々行けないとか! 私自身も母の看病して、神経を使いましたし、仕事(自営)でしたので相当疲れました。

その時の苦労と、依頼者の親に対しての思いやりや愛情を感じて 、私が祈り按手したハンカチを送りました。

遠方なので、直截祈れたらよいのですが、中々、思うようには出かけられませんので、私自身の代理として祈りのハンカチを送りました。

昨日。確認をしましたら、 肺気腫のために、タンや咳がひどかったのに、落ち着き始めた・・変化が在ったのです。 小さな始まりに対しても、大きな期待と感謝を捧げることは、癒やしの完成にはとても重要なことの行為です。

キリスト、助け手の主 聖霊様に感謝!! 讃美を献げました。


この方の肉親は、未だキリストを信じて居ませんでした。 しかし、依頼者ご本人がクリスチャンですから、直接。神様に祈りとりなすことも出来ます。  親がクリスチャンでないので、ハンカチを身に付け祈りかを心配なさっておられました。しかし、私は心配や恐れよりは、優先すべきな、聖霊の助けを信頼することだとお伝えしました。

送られたハンカチを、悪い胸に充てて祈る理由も伝えるように勧めました。キリストの血からの癒やしが有るように祈られたハンカチで在る事。 依頼者の親を思う愛情を込めて渡すように共お伝えしました。
この場合は、強制は駄目?? 拒否された場合は、そ〜〜と寝ている枕や布団に偲ばせてもよいのです。

聖霊様が働きやすい環境。聖霊様を歓迎する祈りを捧げることが重要です。
もちろん、ハンカチそのものよりは、私たちが祈り会う。親を思う気持ちに、神様がお答えに成ると信じて居ます。


神様に強い期待と信頼。祈りと感謝の讃美を、一番喜ばれるのは父なる神。三位一体の神様です。

主に栄光が在りますように。
 
戦後から昭和40年頃。よくテントを張って伝道集会がおこなわれていました。 既存の教会でも、伝道集会と名を打った物が近年少ないですね。

癒やしの伝道も日本では、最近 聞かなくなりました。  癒やされても、教会につながらないからだと・・そんな理由も聞かれます。 イエス様も癒やしの伝道をなさいました。 癒やされても、教会(シナゴーグ)につながる人は当時でも少なかったと聖書に記録されています。 それでもイエス様は3年半の伝道期間には大勢を癒やされました。

今度の5月の連休には、神戸では大きな集会が介さされます。 キリストの元に一緒に集まろう! が テーマの
一緒 ーTogether から ギャザリングと名付けられた集会です、全国からのクリスチャンが集まることが出来るように祈っています。

ご参加下さい。詳しくはこちら 神戸ギャザリング

                       
10015086_617054595031130_2300861555619071095_n


私たちは病気になれば、癒やされ元気になりたいです。 けれど神の国、義を求める事を優先するならば、救われる事が第一です。救われた人が多いならば、神の国の栄光が高められます。

神の国を求める事が第一です。その結果。神の義の一つで在る癒やしが、私たちに与えられると信じます。 
癒やされる時期は、神様によって一番良いときに必ずあります。神にとっての栄光を表すためのベストタイミングです。 

貴方の教会で、救いと癒やしの為に 集会をなさる場合。ご連絡を下さい。
このブログ脇の欄になるメール欄から、ご連絡を御願いいたします。
個人的なご相談、霊的カウセリングのご相談もお受けいたします。私個人への謝礼は一切不要です。 

神からの恵みを直接、受けた結果。聖霊に導かれた時だけで良いと思います。あなたの所属教会優先でも在ります。


また、聖霊さまから、御声を聞かれた方からの宣教協力献金は感謝してお受けいたします。
聖霊様からの促しの無い方は、ご遠慮下さい。

この記事、ブログを読まれた方々に、神からの祝福、恵み。 そして、救いと癒やしが在りますように。


 

このページのトップヘ