google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

カテゴリ: 四季の出来事

12月に入りクリスマス、 


神子イエスの誕生を祝う日が近いですね。マリアに受胎告知の成就させる一つの結果が天と地をつなぐ祈り、願いではないか!?

天使ガブリエルの告知を聞いて、一旦はあり得ないと答えたマリアでしたが、天使から神の意志 計画を聞いて 確かに信じ告白するマリアに変わりました。そのように変わった瞬間に天と地が結ばれることが起きました。


信じて告白すれば、、神 キリストに祈るなら叶えらられる!しかし、先に必要な事は、天につながる 解く事です!マタイ16章19節 しっかりと 救いの確信して 神の栄光を第一にしなければ、各自の個人的な願いの答えは遠くなる!?そんな気がする!!神は常に善です!        

giotto_cruxifixion-scrovegni


不幸 病気になる。生活苦 就職他がうまくいかない! 祈っても良くならない!

そして、神は居ない!私を忘れていると結論を出す人が中にはいます。 クリスチャンである事に無意味だ!とも考え始めたり思ったりしませんか?


        

何故?そのような不幸 病気 生活苦があるのでしょうか?最初にエデンの園には有りませんでした!それは最初に神は神子に地上にも栄光を現す場所としてエデンの園を設けて、アダムに託されたこと、地上を神の国のようにする事だったのではないだろうか!?

                 IMG_0281



しかし、管理を任されたアダムは、神の命令に疑いを抱くように、サタンにそそのかされ、管理する権利を奪われたのでした。神に命令に逆らい罪の結果。私たちには苦しみ 困難 死 病 悲しみ 不安  生活苦などなどが来るようになりました。


神の第一の意志は、そこでアダムから奪われた神子キリストの栄光を地上に取り戻す 栄光を地上表すことです。

罪の結果 神子の十字架の死。罪の代価を払ってまで私たちを救う決心なさいました。


私たちを救う決心は神子キリストの栄光を地上に神の国を立ち上げる為です。

決して私たち個人的な願い、癒しや生活苦を第一に叶える為に、第一優先では無いのではと思います。

私たちがキリストを神の子、救いの主と信じた瞬間に、地上と天を結ぶことが出来ます。不可能を可能にする意味において 神の計画 天と地を結ぶことがキリスト栄光 誕生につながっている一つではないでしょうか。

続く。



*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

自宅 近くの須磨離宮公園には

秋の薔薇が咲いています。
薔薇が咲く風景に、讃美歌のBGMを付けて福音用YOUTUBEを作りました。

           
また一般向け=
クリスチャン出ない方が、私のYOUTUBEを見つけたとき、讃美歌や聖書からのメッセージに関心を持って頂けるようにと願っています。
そんな方々のために、一般向けの動画も作ります。
01e82b3b42cd470e0ec79c04f22e723e9d3d71236d(0)

薔薇の動画 背景に付けるBGMに ふと知った 
The Rose Bette Midlerの歌が良いですので、翻訳にチャンレンジしました。
           
ほぼ 直訳ですが、歌の翻訳は難しいですね。日本語の雰囲気も生かさないと変な感じになりますね。色々の翻訳がありますが、一人のクリスチャンとして、キリストの愛と忍耐と希望を含み訳してみました。

愛は河だと 誰かが言う 
優しい心の芽を覆いつくす
Some say love, it is a river
That drowns the tender reed

愛は切りさく刃物のよう
魂から 血を奪う
Some say love, it is a razor
That leaves your soul to bleed

愛は終わりのない 渇望
満たされない 飢えのようだ
Some say love, it is a hunger
An endless aching need

愛とは花だと思う。
あなたは 私のひとつの種
I say love, it is a flower
And you, its only seed

傷つくことを恐れる心
はずみ踊る 希望を知らない    
It's the heart, afraid of breaking
That never learns to dance

夢が目覚めるのを 恐れては 
チャンスを掴めない
It's the dream, afraid of waking
That never takes the chance

与えることを知らず
受け入れる事を拒むなら
It's the one who won't be taken
Who cannot seem to give

魂は死を恐れ 
生きる希望を持たない
And the soul, afraid of dying
That never learns to live

夜は とても せつなく孤独で
道は あまりにも長いと感じたら
When the night has been too lonely
And the road has been too long

思い出して! 愛は幸運や
強い人だけの者と思うなら 
And you think that love is only
For the lucky and the strong

考えてね! 冬の寒さ
深い雪の下に 埋もれた種も
Just remember in the winter
Far beneath the bitter snows

春には優しい太陽の光に
愛されバラを咲かせることを!
(それは キリストの愛にも似ている) 
Sies the seed that with the sun's love
In the spring becomes the rose

それは キリストの愛にも似ている。
神はあなたを諦めない。
主はあなたを思い続けている。
It is similar to the love of Christ.
God will not give up on you.
The Lord keeps thinking of you.
最後の一言、{
それは キリストの愛にも似ている}を伝えたくて動画にしました。
私の動画 YOUTUBEをご覧下さって、もしお気にめされたら チャンネル登録を謹んでお願いいたします。登録者が多いと、Google側で上位に上げてくれる可能性??
一般の方々が目に触れる機会が増えるかも・・?と小さな期待を持っています。

この記事 ブログをご覧下さって感謝します。祝福を祈ります。

明けましておめでとうございます。

例年ならば雪の下になる富山県ですが、便りと共に贈り物が昨日、届けられました。
私自身が故郷を離れたので、中々。気軽には出来ない私の妻と両親。
IMG_4607
そして私が生まれる前に無くなった長女、姉が眠る墓ですが、こびりついた苔を新年に向けて、その墓を綺麗にして頂けて感謝です。例年ならば、富山に帰って墓掃除をしているのですが、ただここ数年は経済的な理由で中々、。帰れない!困ったものです。高齢になると遠方への旅が困難にもなってくるのかな?
正月食材(0)
墓を掃除後。地元のスーパーで買ったからと富山のかまぼこ すり身 富山湾の魚 蟹を送って頂き 誠に感謝! 新湊漁港で水揚げされた本ズワイガニ、高級品です。蟹の足には証明するタグが付いていました。それに小さいが美味い香箱かに=卵が一杯。これも美味しいです。
蟹(0)
届いたときには、まだ生きていました。 半日。寝かせてから、海水を同じ塩水で茹でて頂きました
IMG_4676
タグの付いた蟹は、関西の蟹をさせるので有名な温泉。城之崎温泉でも中々出されない。

送り主 親せきの心がヒシヒシと伝わってきて、心から神と送り主に感謝しました。
同時に墓じまいのことも考えた一時でした。
 
  リンク → 男の料理 故郷の味の正月料理

 
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなり為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

三寒四温と言いますが ・・

 
神戸には雪が舞っています。舞うと言うより吹雪の日もありましたね。
それでも親善は確実に季節の変わり目を運んで来ます。

神戸 明石に 春の訪れを伝える春先のイカナゴ漁が解禁に成り、店先に並ぶようになりました。
今年は昨年よりは漁獲高が多いのでしょうか?昨年より幾分安いかな? 今年は予約して近所の魚屋さんから買ったからかな?ターミナル駅にあるデパート・ダイエイよりは安かったと思います。予約&タイムサービスでもありますが・・

買ってきてからざるに空けて水を当ててから水を切ります。
イカナゴの煮方は,イカナゴ1kgに対して、ザラメ砂糖 250g 醤油250cc 味醂・料理酒50cc
水飴(好み)80〜100g 土生姜50g 好みで 山椒とか胡麻(煮上がってから混ぜる。)
ikanago11

 鍋に砂糖、水飴 土生姜 醤油(水飴)を一煮立ちさせます。鍋を火から外して、そこに水を切ったイカナゴを入れて箸、しゃもじを使わないで、手で軽く混ぜて、調味液とイカナゴをなじませます。

再び。火にかけて煮汁が無くなるまで煮詰めていきます。 ナビの底が見え始めたら味醂を分量入れて 照りを付けます。 更に煮て 汁気が無く成ってきたら ザルに明けて急激に冷ましてくださいね。私は扇風機を当てています。

煮え上がりに,山椒とか胡麻を加えますね。冷蔵庫に乾燥を防げるパックに入れておくと半年から1年?その前に食べきっていますけれど・・(^_^) 日持ちします。


今年は小豆島の丸金醤油を使ってみました。全国的なメーカより独自の風味のある醤油ですね。
 
jimotosyouyyu1

 再度山ドライブウェーを使って


 森林公園を出てからビーナス・ブリッジまで出かけて見ました。


途中には神戸の外人墓地があります。関係者以外は中には入れませんが、展望台があります。

その墓地に行く途中には、修法ヶ原池があり、水辺にも多くの家族連れが春の日差しを楽しんでいました。

DSC06788






今日ような日差しがあると水辺が心地よく感じますね。
DSC06789



再度山中にある外人墓地は、各宗派に分けられた区域があると説明がありました。
DSC06787




 第一次世界大戦の時に、神戸から戦いに出て亡くなった方を讃える像がありました。

DSC06786



神戸市内が一望できる展望台に行きました。
此所には愛が切れ無いように、誓いの鍵をを掛ける処があります。これは神戸が発祥かな?
DSC06799




ビーナス・ブリッジが近くにあります。 これは金星台と言われる地名から来ています。
何でも明治頃に>この地で金星を観測したことから来ているようですよ。またこの橋は、変わった形をしていて螺旋階段のような橋です。


DSC06798




神戸の展望です。 意地で作った?赤字の神戸空港がポートランドの奥に見えます。


DSC06792




此所から見る夜景が綺麗ですよ。次々と高層ビルが建ち並び、ハーバーランドの風景が見えなくなりました。
右手角には川崎重工の造船所が少し見えます。黄砂の影響で視界が良くないですね。

DSC06793



 このドライブ中に、道ばたには大勢の警察官や検査官がいました。
ニュースでは死体遺棄事件があったとか!嫌ですね。最近は人命が軽視される事件ばかりで・・

 関西は、今日から梅雨入りとか?

やはり昨年よりは早いですね。浅草鎌倉江ノ島-089

昨年よりも10日早いとか・・梅雨のイメージは6月ですけれど。。

台風も3号でしたかが 日本に来る予定。

家の中で、ジッーとしていれば寒いですね。
外で動けはちょうど良い気温ですが、。体調管理が大変ですね。

五月のバラの花やボタンがきれいに咲いています。






浅草鎌倉江ノ島-094





5月のさわやかさをあまり感じること無く梅雨入りで、これからの暑さが思いやれます。
浅草鎌倉江ノ島-035

普段から、冷房は使いませんが、節電をしないといけない夏になりますね。

新しいホームページを創り転送したら、リンク切れが見つかりました。また最初からやり直しだ・・!!

兵庫県北部、朝来市和田山インターの近くにある竹田城に行きました。
Angel&rice
以前。鳥取に行ったときに、高速道路から城が見えたことがきっかけでした。

晩秋には、この地形から発生する雲海に浮かぶ城跡が有名な虎臥城跡、(竹田城)でもあります。築城は1441〜4年 標高353.7mに広大な石組の城が残されています。1600年に今の城の形になったと言われています。その城跡は素晴らしく、よくもこの山頂にこれだけの石組みをした者だと感心させられます。

眼下の眺めも素晴らしく、春には桜が咲き、今の時期には雲海が眼下に広がります。このすばらしさを写真に納めたいと大勢の写真家も訪れています。映画『天と地』の撮影も、此処で行われて一層有名になったようです。生憎、私はこの下を鳥取に行くまで全くい知りませんでした。インターネットで検索して知りました。

出かけてよかった。誘い出した青年も大変喜んでくれたので、私も嬉しかったです。画像をクリックすると拡大化します。

unkai-izushi-kinosaki 090のコピー
unkai-izushi-kinosaki 053

壮大さに圧倒されました。雲海は天候と風に影響されます。必ず見えるという保証はないのです。日本海に高気圧、前日には天候が善く晴れ。気温の温度差が大きいこと。でもベストな条件は揃いませんので、同行した青年に見せたくて祈りながら出かけました。
unkai-izushi-kinosaki 035のコピー神様は私の小さな願いを聞いてくださいましたね。感謝です。

unkai-izushi-kinosaki 097
紅葉と天空に浮かぶ島のような城跡、朝に浮かぶ雲海が最高でした。

aki-takedajyoある人は、日本のマチュピチュに喩える人もいます。そのように言っても良いくらいですね。素晴らしい眺めと造形です。
091007_02
unkai-izushi-kinosaki 103

竹田城の眺望を眺めるには立雲峡側から見ると良いです。unkai-izushi-kinosaki 031

竹田城には驚くほど立派な石組みが残されています.
unkai-izushi-kinosaki 106大勢の写真愛好家が着ていました。神の作られた自然。雲海と古城のコントラストを楽しみながら時を忘れていました。

unkai-izushi-kinosaki 165
unkai-takedajyo04unkai-izushi-kinosaki 193


デジカメにになってフイルムや失敗を恐れないで、写真が沢山撮れるので その事も感謝ですね。でもフイルムカメラも捨てないで持っています。

rituun 沢山の画像を撮りましたが、一度にお見せできないのが残念です。

 今日は急に冬空になりましたね。
何となく、窓から外見ると、冬空になって、雲の間から太陽の光が帯のように注いでいました。田舎の富山では、この空模様になると冬。雪が降ることが近いと言われますね。それに雷が伴うなら、ブリ起こしとも言います。天然のブリの漁が始まる印でもあります。sunlaine 案の定?北国、関東は荒れ模様でした。神戸でも強い雨が一時的に降りました、けれど直ぐやみました。関東では被害会った模様です。

近くのスパーで、ぶりのアラが大きな頭と骨と腹身が180円で売っていました。もちろん、ぶりの切り身もありました。しかしそれには目もくれず、新鮮なアラと大根を買いました。早速、この時期になると、母がよく作ってくれたぶりのあら煮を作りましたよ。burino arani  011

アラの量にもよりますが、ぶり1匹2匹分で三〜五人前は取れます。

大根半分位 一人分、二〜三切れを輪切りにして、米の研ぎ汁で煮ます。少し火が通ったら火を止める前に、水洗いをして置いたぶりのアラも一緒に入れて一煮立ち(熱湯につけるくらい)したあと、鍋を流水に当ててそのまま流してあく抜きします。

水。5カップ 醤油 1カップ みりん1カップを鍋に入れて大根を入れて煮ます。少し火が通り、味が付いた頃にぶりのアラも入れます。味を確認して出汁の風味が足らなければ出汁の素で調整。又 醤油味も整え軽く煮込んで火を止めます。冷めるまでそのままにして、味をなじませます。

好みでニンジンや長ネギ(青いところ)ジャガイモも入れていても良いです。私は、ジャガイモ ニンジンを入れました。冷えて1〜2時間置くと良いです。

ぶりからのコラーゲン。煮こごりと言いますが、冷えるとゼリー状になった汁を温かいご飯の上にのせて食べると美味しいですよ。
大根アラ(もちろん、ぶりの切り身でも良いです。)煮を軽く暖めて召し上がれ!!

氷見漁港から富山湾越しに間接の立山が綺麗に見えます。氷が見えるので 氷見とも言いますね。寒いけれど綺麗な時でもあります。夕日に染まるときれいな立山です。

立山の眺望 氷見より


剣岳と立山(雄山)弥陀ヶ原が見えます。
立山の眺望 雨晴より

松が生えている岩の前には、義経が雨宿りをした岩があります。幼い頃にこのあたりでよく泳ぎました。

turugi
夕日に映える立山は何度見ても、見飽きないですよ。

 秋ですね。今年の暑さが嘘のよう。

 自宅近くでも紅葉が見られます。
六甲山系の高台ですので、三宮よりは紅葉は綺麗だと思います。

秋、2010 036


 銀杏の黄色が青空に映えて綺麗です。

でも紅葉と言えば、私はモミジをを思わせます。
紅葉と一口に喩えられない美しさがあります。秋、2010 066



 毎日の気温によって微妙に色が変わります。
秋、2010 048


日差しによっても変わりますね。

momiji-kouyo


ハーブの花が 夏の名残を伝えています。
秋、2010 030


秋の花も色々咲いていますね。

秋、2010 022


素敵な秋をお過ごしください。

「花は枯れ 木々の緑も色 色づいて変わり過ぎゆくけれども、聖書の神の言葉は永遠に変わらない。」 

スズラン2 199
 春を感じるようになりました。


春の季節に時を知ったかのように、色々花々が咲きますね。それらを写真に撮ることが好きです。接写すると今まで気がつかない新しい美しさを感じます。
天地の創造の神が、私たちに与えられる一つの恵みですね。赤い桜ウエーブ 179














その美しさには見入ってしまいます。


       春はスミレの花がきれいです。
紫のスミレ春の花 169





     



  
    


 
   けれどやはり桜が一番ですね。
ウェブ桜春の花 151


ラッパ水仙もきれいです。
水仙194
















桜の花ウェブ 141




可憐なスズランも好きな花です。スズラン春の花 177


花壇で見つけたチューリップです。田舎の富山では、5月の連休には数万本のチューリップの花々が見られるチューリップフェアーがあります。
チューリップ1 191


散歩の途中にに見つけた花々です。


ムスカデ 198



このページのトップヘ