google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

カテゴリ: スピリチャル・カウセリング

ヨハネと使途達の戦い、天の女王その真偽と誘惑。葬儀の向き合い方の参考に。

ヨハネの福音書朗読を、最後までご覧下さり、真に感謝申しあげます。

キリストに愛されて弟子。ヨハネは、殉教をしなかったただ1人の使徒です。

そのヨハネは、ローマの迫害のさなかで、、煮え立った油に投げ込まれて殉教するところでした。


しかしながら、奇蹟的が起きて命が助かります。 
9

思い起こせば、ダニエル書にも王が作った金の像を礼拝しない3人を燃える炉の中に投げ込まれますが、生きる事が出来き、ネブカデネザル王がその奇跡を観て許した事が旧約聖書ダニエル書3章には詳しく記録されているように、ヨハネにも同様の奇跡が起きました。

その後、ヨハネは監獄の島、パトモス島に島流しになります。

彼は老後を生き、ローマ皇帝トラヤヌスの治世の中、西暦98年以降、エフェソスで亡くなったと言われておいます。
Patmos01

その他の使途は悲しいことに、すべて殉教しました。

殉教した理由は、キリストを真の神と認めたくない人々いて、反感を買っただけでは無く命を狙われ殺されたからです。

キリストをまことの神と認めたくない理由には、彼らは信じていた女神の存在が在ります。

ローマ皇帝のネロは一番ひどいくクリスチャンを迫害にしましたね。
元々ローマのと云う名前は女神の興した町という処から付けられ、皇帝が神官の役目を担います。

皇帝は神官としての名誉と権力を手にして、神殿に奉納する物から、この世の利益を得ていたからです。
これに対して、ヨハネや使徒達はキリストが真の神であると布教し、

現世の利益よりは永遠の命を力説した結果。
キリストを信じる人々が増えてきた理由もあり、それによりキリスト以外を信じる人々が、彼らの信じるからこそ得ていた名誉、名声、既得権益を失ってきた事が想像できます。


それでも使徒達や当時のクリスチャン達は、キリストの復活を見聞きしており、永遠の命の価値を知り、強い天国、永遠の命への希望を確実し福音を語り続けて、たとえ迫害があっても棄教しなかったのです。

キリストの復活を観たり聞いりした人々には、強い確信と信仰から生み出された強い覚悟がありました。
ピリピ 1章21節には 聖書には次の言葉も記録されております。「私にとっては、生きることはキリスト、死ぬことも益です。」信仰への凄まじい決意表明。その要求とも取れるピリピの言葉ですね。
私たちが生きている現代日本では、コロシアムでの見世物。ライオン食べられるようなこと無いと思います。しかし中国などの国々では、今も信仰の迫害が行われおります。
私たちにも、この世の終わりが近づく時、覚悟ある信仰を突き付けられている気がします。

それでもヨハネはキリストから一番。愛された弟子との自覚があり

キリストが唯一の復活した神でありその生き証人としての自覚から間違った考えに対抗し、キリストを信じて生きるための重要性とその要点を書き記しました。

ヨハネには、使徒達が殉教し亡くなったニュースも伝えられていたことは想像できます。

ヨハネは使徒達を死に追いやった、天の女王の戦いの勝利を黙示録にも書いております。
(バビロンに君臨した女王として描かれ神の裁きを受けます。黙示録18:7〜21を参考にご覧下さい。)
この女神、歴史は古代メソポタミアからありました。

旧約聖書にも記録されている女神であり、天の女王として記されております。真の父なる神に逆らう存在ありです。

ヨハネが晩年住んだと言われるエペソともエフェソス言われた町、ここにはアルテミス女神の神殿があり、パウロもこの町で、宣教し福音を語りこの神殿に仕えた人々と民衆に信仰の戦いをしました。
shutterstock_530678443-e1530531391758

アルテミス女神は、世界の女神、天の女王と呼ばれておりました。

その様子は使徒行伝19章に詳しく記録されており、神殿に仕えていた人々と奉納する物を作っていた職人達が争う経過が書かれております。彼らの既得権益を失うからでした。

さて、アルテミス女神は豊穣の女神と知られ、沢山の乳房を持つ女神です。
この世の富と名誉を与え司る神として知られております。

この天の女王は、キリストの教えとは敵対しつつ、世界中に、今も形を変えて存在しております。

メソポタミア北部からシリア、パレスチナにかけて信仰されていた天候神アダドには勝利の女神アナトの兄にして夫。頭は人間だが下半身は動物の像もあります。神話に登場する神々は家族を持っている事が多いです。そんな神の家族間でも殺戮の争いがあるのも不思議です。

旧約聖書に登場する。カナンの土着信仰とは男神バール信仰、女神アシェラ信仰でした。

女神アシェラは勝利の女神アナトりなり、ギリシャの神アテナに変化したとも言われます。知恵、芸術、工芸、戦略を司るギリシア神話で女神、アテーナーとも呼ばれます。

ローマで信仰されていた女神はミネルウァと云います。詩、ポエム{歌とも云い。}・医学・知恵・商業・製織・工芸・魔術を司るローマ神話の女神。皇帝ネロがローマに火を付けて、歌(詩)を呼んだ話を聞いたことがありませんか?この歌は女神に捧げられた。ローマという名前の起こりは勝利の女神からとも云われております。

古代エジプトにもイシス女神があり農耕の神、豊穣神。偉大なる女魔法使い、献身的な母や妻として王座を守るものと云われておりました。子供を抱く女神として、子供を抱くマリアとして後世には変化したとも言われます。
メソポタミア、イラク。アブラハムが生まれた処です。
そこには月の女神の神殿があり、ウルは月の女神礼拝の本拠地で大きな神殿遺跡が残っております。

余談ですが、イラク駐在中に、私は幾つもの遺跡を観ることが出来ました。それらの遺跡には全能なる神からを預言受けた通りで荒廃しておます。

記憶がある方もおられるでしょう、フセイン大統領がイラクを治めておりました。私が見学したときに無かった、バビロン遺跡を立て直し彼の離宮を建てました。

彼はネブカデネザル王のように再びなりたいと願っていましたが、その後、予言通りに
失脚して殺され、彼が立てたバビロンの離宮も再び荒廃しました。

エレミア51章37節に書いて有るように。 「バビロンは石くれの山となり、ジャッカルの住みかとなり、恐怖、あざけりとなる。」この言葉が再び実行されました。

アブラハムがカナンに入る前に、父親との決別を神はアブラハムに言い渡します。父親テラは故郷カルデアのウルに居住していた時にあった月の女神の影響を色濃く受けていたのかも知れません。それで神はテラをアブラハムかた引き離したのでしょう。

またヤコブの二人の妻、ヤコブはその容姿から妹ラケルを愛しますが、姉のラケルを神は祝しました。ヤコブを通して、本当の神を知ったと思います。

けれど、ラケルはヤコブ聞いたはずのまことの神よりは偶像の神を愛していました。その結果。あまり子供に恵まれませんでした。
その原因は、ラケルは父の守り神テラフィム(小さな偶像=家族の守り神)を盗んだとあり(創世記31章19節)、しかも、ヤコブがカナンに帰るときに、蔵の下に隠し持っていた(創世記31章34節から35節)と書かれてあり、それを父がそれを探しているのを知っておりながら欺こうとしました。ここにもまことの神を知る事、神に信頼して献身する重要性を記され、祝福にも違いが出たことが記されております。

テラフィムは士師記 第一サムエル記 第二列王22章24節他にも記されております。テラフィムはヤコブの妻ラケルからカナンに持ち込まれたのだろうか?それ以前にから土着信仰として有ったのでしょう?

けれどテラフィムは聖書ではあまり良い意味で使われない。創造主,父なる神も嫌っていたことが分かります。

さて、インドにもカーリー女神があり、ヒンズー教で多くの手を持つシヴァ女神があります。
日本にもその形の影響を受けた観音信仰と色々の顔と手を持つ偶像が造られました。
カナンの女神アシェラが漢字にも変化して阿修羅像として日本に渡って来た気がします。

日本にも狐など動物の神やゾロアスター教、拝火教から火の神があり、天候の神。女神信仰が存続しております。前記の観音も女神ですし。太陽神礼拝があり、それは天照大神となります。その祭司が天皇家だと云われております。

豊穣と戦争に勝つ、家族が健康であること。作物が豊かに実ることは、古代からの人々には死活問題でした。

まことの創造主である神を求める前に、人間側の想像力で神を、創造主に取って代わる物、偶像を作り出しました。

何故だろうか!? サタンはエバに語りかけて『あなたがたがそれを食べるその時、あなたがたの目が開け、あなたがたが神のようになり・・。』創世記3章5節には、創造の父なる神に取って代わるとそそのかしました。

父なる神は御子を通して、エデン地球をアダムに管理することを望まれましたが、エバを信頼していたアダムをそそのかし、サタンはアダムにもその実を食べさせてしまいます。サタンは結果的に地上の支配権をエバとアダムを欺して奪い取りました。
サタンは常に地上の欲を満たす、名誉を与えると偽ります。目に見える偶像を拝ませて云います。
偶像の背後にはサタン悪霊がおります。

繰り返しますと、天地創造の父なる神は偶像の神々を嫌います。
出エジプト 20章3節から5節には、偶像に対する神の言葉が書かれてあります。

中でも出エジプト20章4節には次の言葉が書かれてあります。 『あなたは、自分のために、偶像を造ってはならない。』私が初めて行った教会の宣教師は
私は十字架の絵を描いたときに、きつく注意して下さいました。そして語った言葉が、
『あなたはこの絵を通しても祈ってはいけないし、あなたが書いた十字架を観た人がこの絵を通して祈らないように。』と云われました。その教会には十字架の飾りも無い教会でした。

私は14歳の幼な心にシッカリ刻みつけました。
それ以来、これくらいはいいだろう・・と曖昧にしないで偶像を避けるようになりました。

とは言うものの、日本人は葬儀の殆どが仏式ですね。
20歳を過ぎると、仕事先の葬儀に呼ばれる機会が増えました。
お悔やみのしるし、香典は届けました。仏壇の前に呼ばれたときは困りました。
けれど、座っても焼香はしないで、故人には祈らない礼を尽くす意味で軽く頭をさげて終わっていしました。
これは、何故かというと列王供5章18節からです。詳しくは後ほどに。

親族の場合は、クリスチャンだから出来ないとは最初から、言い訳の頭から云わないようにしました!クリスチャンだからを理由に断れません。
避ける意味で、「愛した人が浮気をしたら、いやでしょう!?。私は神様を愛しているので神様だけを拝みたいし、神様が浮気をしている僕を観たら悲しむから勘弁してください。」と理解を求めました。

それでも祭壇の前に呼ばれることがありました。祭壇前に行くと拝みはしないけれど、私が長く涙をながしている観て、「おまえはクリスチャンだからな〜と焼香しなくてもいいよ。」と時間をかけて理解を示してしてくれました。

父親の時は海外駐在中で葬儀には出られませんでした。悲しくて砂漠の中で一人泣き、神に叫びました。
4ccd69ad
母親が洗礼を受けても兄は仏式ですると言い張りました。『これは俺{兄}のやり方で、母さんを送りたい!、これが終わったら、おまえのやり方で母さんを送ればいい。」と云いました。それ以上は言い張らず、母の遺骨を抱いて、アルツハイマー認知症から回復後、洗礼を授けて下さいました。新城教会、滝元明牧師先生のところに行き、遺骨に手を置いて下さり、母のために祝福の祈りをして頂きました。

何故?瀧元先生に!?私は富山県で、母の救いを祈りながら4年間。看病しました。
神様が癒やして下さり歩けるようにもなった途端。兄が居た愛知県に連れて行ったからです。
母からも「兄の顔を立てるように。」と涙ながらに頼まれましたかたです。毎月。母のところに通い新城教会に連れて行っておりました。
IMG_6096

滝元明先生、順先生には優しく柔軟に対応して下さいました。 ある日、母と一緒にセミナーを受けているとき、時間が長いので90歳を過ぎていた母親のことも心配して『お母さんが大変だから、早く帰りなさい。後ほど、セミナーのテープを送るから、」語って下さいました。
IMG_6095

さて、聖書には異邦人であったナアマン将軍が、思い皮膚病を癒やされた後で、イスラエルの創造主である神を信じます。しかし彼が仕えるアラム王は異教の宗教の神を信じており、ナアマン将軍は困りました。そこで、エリシャに相談、伺います。

 職務としてナアマン将軍は、「アラム王が礼拝するとき。王の身体を支えるために、彼は身をががめなくてはいけない。」と相談しました、心から礼拝しないことから、預言者エリシャは、彼ナアマン将軍に「安心して行きなさい。」と伝えました。粁鷁5章18節

神様がエリシャを通じてナアマン将軍に認可、許容された気がします。これは一つの神からの知恵だと思います。詳しくは、旧約聖書粁鷁5章17節〜19節をご覧下さい。
 
日頃。私たちが抱える周囲の偶像、葬儀の対応ですが、神様は色々なケースに対して。真剣に求める時に、個人対応で知恵や知識を聖霊を通して与えられます。キーワードは何時も愛と希望と信仰、そして神を待つ忍耐だと思います。

この言葉も再確認したいと思います。
私たちは神の言葉と栄光、そして福音と語り続けたいと思います。

 信仰の戦いを勇敢に戦い、永遠のいのちを獲得しなさい。あなたはこのために召され、また、多くの証人たちの前でりっぱな告白をしました。汽謄皀 6:12
163636482_3771246166278608_1648885439066709585_o

皆様と一緒に神様から喜ばれる者へと成長したいですね。
最後までご覧下さり有難うございます。あなたご自身の信仰の戦いに、祝福がありますようにお祈り申しあげます。

乞願と誓願の祈りと断食は、
神様が喜んでくださるために有効で良いと思います。
誓願は叶ったときにこれこれをします、捧げます。と言う約束を神様と取り交わします。
断食は病気を祈るとき必要かと思います。

聖書にも書いてあるように。“ただし、この種 のものは、 祈りと断食によらなければ 出て行きませ ん”(マタイの福音17:21) 私が病気の癒しの依頼を受けたときは最小限度でも断食して祈ります。
神様は自分の言葉に責任を持って答えてたり、行ってくださいます。
私の行った断食は最長40日でした。それを聞いた人は、断食なんて必要ないと・・しかし、その人の癒やしの祈りが応えられていない人でした。
エゼキエル36:22 「私が行うのはあながたがたのためではなく、あなた方が行った諸国の民であなた方は汚した私の聖なる名のためである。

            FullSizeRender

神様はご自身のために約束を実現します。私たちが固く信じ、神キリストに期待して悔い改める時です。
悔い改めはキリストの十字架を通して与えられています。すべてキリストを信じる者の恵みとして、神様はご自身を癒す神だと言ってモーゼにご自身を明かされました。
そのお言葉は生きていて、私たちにも信じるなら適用されます。十字架の悔い改めと救いを明確に確信して信じて居る人々への神様から栄光の恵みです。神の栄光を第一に願う人に現れる恵みです。

私たちの祈り神に神様はご自身の約束。ご自身の言葉を実行してくださると思います。祈ったら必ず答えられると癒されると期待して信じ続けることが必要じゃないでしょうか?
神様にとって難病は無いはず。と私は思います。神様、ご自身がイエス神だと宣言なさった言葉の責任を持ってくださいます。

その答えがいつ来るかは分かりませんけど、期待して待つ間に、私たちがなすべき事、必要なこと、信仰を育てることなどを教えてくださると思います。
私は母の救いとアルツハイマー記憶喪失のために、癒やしより先に、神の栄光と救いを求めました。結果が分かり癒やされるまで4年、それから母は自分の足で歩けるようにもなり8ヶ月掛かりました。その後、洗礼を受け、私は教えていなかったのに、聖霊の満たしと異言も受けました。

神に期待することは重要です。私が14才でアーメンの意味も知らないのに、この神様、キリストに期待して治ったらいいなと思いながら
アーメンと言っただけなのに扁桃腺の手術後の高熱がでない癒やしを受けました。それは切っ掛けで教会に行き救われました。

信仰が強いか?弱いかを強調なさる人もおられますが、神は答える時期を見計らいます。
わざと遅れて返事なさった、癒やしに出掛けられた、そしてキリストが答えた例も聖書の中には書かれております。ラザロが死にかけているとの使いが来たときに神の栄光が現れるために遅れて行かれました。マリアの訴えに対して涙を流されたイエス様です。

あなたが観て自分より信仰が無いとか、弱いとかを責めないで下さい。むしろ
神への信頼と期待が高まるようにと、あなたがその友人、隣人のために涙を持ってとりなして祈ってあげて下さいませんか!? 神が定められたときまで・・その時には答えられたり、癒やされる神様です。ご自身の言葉の責任を取って下さるイエス様ですから・・。

SNSで、「祈ってください、」「はい。祈ります。」は単なる挨拶ではなく、私たちの信仰も試されると思います。はい祈りますと受け取った場合は、祈りますといった人は最後まで責任持って、癒しの結果が分かるまで祈る必要が、私たちにはあると思います。

神に期待する人に対して報いを与えられます。私たちの決して人間的な尺度ではありません。人間的な尺度で癒やしを否定しないで下さい。

神が子供を与えると言われたのに、アブラハムにイシュマエル!
それは否定なさった神、そしてイサクが生まれるまで25年掛かりました。生まれて安心!?そのイサクを犠牲として捧げろと言われた神です。 死からも蘇ると信じたアブラハム?それに報いを与えられた神の計画と私たちの態度を見極められます。けれど彼の行動、行いより先に認められたのは、アブラハムが何か素晴らしいことをしたからでもありませんね。単純に、神が語られた言葉を信じたからでした。

創世記15:5 〜6 『そして、彼を外に連れ出して仰せられた。「さあ、天を見上げなさい。星を数えることができるなら、それを数えなさい。」さらに仰せられた。「あなたの子孫はこのようになる。」彼は主を信じた。主はそれを彼の義と認められた。』と聖書に書いて有ります。 先にアブラハムは子供が居ないことを神に訴えた現実があります。
けれど、その現実より未来の神の言葉の約束を単純に行いで無く信じたので、神はアブラハムを義とされました。

神の栄光を求める人に、神の考え方で必ず答えられます。私たちには死に到るまでの忠実さを求めておられる神様 父なる神です。今はその忠実さに欠けていると自覚しても大丈夫です。聖霊が導き示して下さいます。詩篇23の思い出して下さい。『あなたの鞭と杖が慰めです。』と告白する者に聖霊様が導き案内し歩むべき道、方向を示してくださいます。

私がよく癒しがあると主張すると反対者がいます。その反対者の多くの意見は信仰がないことを責められそうと、、。だから癒されないと勘違いしてしまう人が多い気がします。私たちの最大の癒しは永遠の命です。この世にいる限り病はついてまわります。何故でしょうか?それは老化があるからです。人の齢は120歳までと神様が決めておられます。
それまで長生きして神の栄光を少しでも表したいと思う人に健康を与えられる気がします。

神様の栄光を、神様の考え方を優先する様に第一に願わないで、自分の都合で様々な願いをする人に、神様はどんな気持ちだろうかとふと考えてしまう。
それでも神様はご自身の栄光のために、私たちの気づきを与えてくださる気がします。それら気づきが私にとっては癒しであり信仰の進め方や主イエス、父なる神、聖霊の捉え方、見つめ方した。神は必ず、私たちにどんなことがあっても省みて癒されて、ご自身の言葉の責任をご自身で取られ果たされて、その栄光を表されると私は信じております。


           4694E4FE-FFB0-40D7-896E-8582BAACD000



おはようございます。ご機嫌いかがですか、今日の神戸はすっきりと晴天模様。この日を感謝します。
さて、あれをしようこれをしようと思ってもなかなかうまくいかない、腰が重くてすぐに行動できないこともあります、。
やはり聖霊様を望みイエス様のお名前で助けを求めるしか方法はないと思います。いちどに信仰や行いがハイレベルになる事はありませんが、目的を持って少しずつ前進、進みたいと思います。
            0AF461A1-ED91-4DFF-BF7B-426CF61B858E
『あなた方を召してくださった聖なる方にならって、あなた方自身も、あらゆる行いにおいて聖なるものとされなさい。』1 ペテロ 1:15
思い立ったらすぐに行動していくのも良いですね。(その前に、この事は神様が望んでおられるか?どうかをよく吟味することも大切ですね。)

自分が意識しなくても、ときには聖霊によって押し出されて行動し、神様から良かったねと言われた人も中にはいますね。

 取税人{マタイ}は遠く離れて立ち…自分の胸をたたいて言った。「神さま。こんな罪人の私をあわれんでください。」あなたがたに言うが、この取税人が、義と認められて家に帰りました。パリサイ人ではありません。ルカ18:14

事あるたびに、すごく成功したとき喜びに持って、またはすごく失敗し落ち込んだ時に 主の前に出る事は神様は喜ばれると思ういます。いかがでしょうか。

        779B3472-8B0C-4299-B569-D8231659906B

  地平線の彼方に。

{この記事は前回のキリストを信じて数十年、何一つ良いことがなかった! どのように祈れば良いのか? どうしたら苦しみが消えるのか? NO1。からの続きです。}

理解不能な妻の死からウツになりました。医師のアドバイスもあり、「ウツでは無いかと思う間は大丈夫、環境を変えると良い!」と言われ海外の仕事に就きました。
イラクでのプラント工事現場の調理をする予定でしたが、イラン・イラク戦争が勃発。急遽、パリへ、暫く滞在後、アルジェリアで小さなプラント工事の現場での調理を担当しました。
2年後にイラクに着任し4年間働きました。そして、またアルジェリアに戻って5年間働きました。
              
FullSizeRender

詩139:9〜10 私が暁の翼をかって、海の果てに住んでも、そこでも、あなたの御手が私を導き、あなたの右の手が私を捕らえます。
海外では驚きの連続でした。
バビロンの旧跡や砂漠の中では火の柱を観ることが出来たりもし聖霊 神の臨在に圧倒されたりもしました。
      
CD0D1762-9D72-44E8-9C82-7F9B7A97DB37

そうであっても、自分を見つめるとき、罪の呵責、様々な問題 苦しみ 困惑はつきてきました。

私は洗礼を受けた教会の宣教師から、日本人牧師に変わって新しい教会会員メンバーが増えると随分と様子が変わって仕舞いました。
FullSizeRender

新任の牧師先生は靖国問題、信仰の自由問題に熱心で裁判を起こすときに有る共産党員の手助けを受けました。次第に、メッセージも保守バブテスト系の教えが変わっていきました。

海外にいる間、母親に頼み込んで献金と届けていましたが、いつの間にか除籍されてしまいました。苦々しい思いを持つようになりました。それでも帰国する度に通いました。

その内、教会堂の建て替え移転をしたので、牧師に話して庭と駐車場の整備の資金を提供。

砂漠で緑を観ない生活、日本は緑が豊富 、それを感謝讃美して作りましたが、一部の人が気に入らなかったらしく酷いことを言われました。聞いていないとか、作った庭を壊せとか・・牧師が黙っていたので、私が勝手にしたように言われました。泣いて抗議しましたが、牧師は知らん顔されました。

また有る「教会員が台風の被害で困っている」と聞いて牧師を通じて献金、しかしそのお金は渡されていなかったこと、あちこちからも同じ理由でお金を集めて教会からその牧師先生はいなくなった。私の中には赦せない人間不信の怒りが起きてきました。

怒りが高ってクリスチャン止めようか? でも神は捨てられない・・そんな苦しみの中で神の臨在を砂漠の中で体験し 気を失いました。そのなかで神は次の御言葉を示されました。

イザヤ 59:1〜2 見よ。主の御手が短くて救えないのではない。その耳が遠くて、聞こえないのではない。
  あなたがたの咎が、あなたがたと、あなたがたの神との仕切りとなり、あなたがたの罪が御顔を隠させ、聞いてくださらないようにしたのだ。

、神はチャンとみているのだと 臨在に圧倒されながら気を失いながらも、このイザヤ59の言葉を心にとめることが出来ました。怒りは神様との間に隙間を空けて 祈りを遠ざけると知ったのです。

怒りをコントロール 不満を 愚痴をコントロールしなければ、神は喜ばれないことを知りました。 様々は不信感と怒りを委ねる決心=一度には出来ない赦しですから、スタートさせる、決心を始めました。

続く。
       私の働きのHPはこちら →ミカエルミニストリー
*いつも心の風景から、聖書の愛福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

私は、多くの方々からのメール電話の相談を受けます。

時々。信仰の嘆き聞きます。
例えば「キリストを信じて数十年、何一つ良いことがなかった! どうしたら苦しみが消えるのか? 次々と辛いことが起きてくるし、どのように祈れば良いのか分からないのです。」と言う嘆きです。

その方は家族間の問題を抱えていました。その問題解決を必死に祈ってきました。でも解決されませんでした。一度、「家族の救いを祈りましょう!」と伝えましたけれど・・目の前にある問題に気を取られて救いを祈るために、心の余裕は余り感じられませんでした。
人間関係から中々落ち着いて
決めた一つの教会に通うことは無かった様に思えます。
随分前に、確か? 牧師のメッセージが難しいとか、祈りに力が無いからとも聞いた気がします。国内より海外宣教に力を入れすぎているとかの不満も聞いた気がします。
img_ef83909cf359a7846106d07af5b2e537175310

対人的な欠点は目について指摘が出来ますが、自分自身に対してはどうしても甘くなりがちな私たちです。また何か問題が起きると、隣人に相談します。

多くの場合は、ヨブとヨブの3人の友人と僕のと討論に似てきます。その結果 本格的な解決は得られず、アドバイスとしては大概は「神を信じたら幸せになれるということはない。神を信じようが信じまいが、人には皆、幸せと苦しみとが平等に与えられている。それでも、神を信じ続けるところに、信仰者の醍醐味がある。」との結論を出す方が多い気がします。如何でしょうか?
IMG_8505

そんなことを言われてもね・・。問題は解決されて方が良いに決まっています。
振り返れば、15歳前に私がキリストを信じました。 先にラジオからの福音放送を聞いているときに、『病気の人の為に祈ります。心からアーメンと言って下さい。』と聞いて同意してアーメンと言った途端、 頭の先から足のつま先までスッ〜と流れる物を感じ 熱が下がりました。その事からキリストの存在 神を知って洗礼は受けました。
コックをしながら 時間を工面{日曜日が休めない}して教会に行きました。

しかし20歳に結婚し仕事に責任が出てきて 教会出席も、聖書を読む事も次第におろそかになりました。すると問題が色々と起きてきました。一番は対人関係は教会内と仕事先でもありました。
30歳になって、妻が癌になりました。死が近いと知って、慌てて教会に戻れるように努力しました。『教会に行きたい時間を下さい。』と泣いて祈ると妻の看病を認めて下さった勤務先のシェフが助けてくれました。看病の一環として日曜日に教会に行けるようになりました。それでも癌は治らずに、癒やしに対する確信も明確には持てませんでした。また当時の教会から癒やしに対する信仰は得られず 教えられず・・妻の霊をキリストに委ねることになりました。
看病12 (1-1)

ただ、何で癌になって死んだのかは神は直ぐには理解させませんでした。年月が過ぎされる中でおぼろげに知解できるようにもなってきましたが、明確な答えは天国出神に伺う・出来るほかはないです。
私は、多少の理解不能な出来事が有ったとしたとしても、やはり
神は絶対的な存在だと信じているので、神ご自身からは離れまいと心に決めていました。
それはやはり初めての神との出会い{ラジオ番組から流れた祈りに同意してアーメンと言った途端、 頭の先から足のつま先までスッ〜と流れる物を感じ他途端に、熱が下がりました。その事からキリストの存在を硬く信じた} がありますからです。
IMG_7043


それでも理解不能なことが起きて また妻の死がショックで、ウツになったり仕事を変えたり・・これではダメだと 環境を変えようと海外での仕事を見つけて就職しました。
同じテーマのNO2に続く。

聖書を読めば下記のお言葉が書かれていますね。

『だからあなたがたに言うのです。祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになります。』マルコ 11:24 
あなたはこの言葉を何度も何度も見ているし、祈ってますねー。

でも。 答えが無いと思っていますか?祈りの答えは、レストランで好みの料理を注文するような事に似ていますね。

あなたの贔屓{ひいき}のレストランは、サプライズしあなたを感動させる為、注文を受けてから市場に出かけたりします。予約制のレストランのようです。
                                       IMG_0062
あなたが予約注文したら あなたにとって良い食材を選びますね。 あなたの身体を思い遣り あなたに良い料理も作ります。 「肉が食いたいんですけどね。」と言っても 神は肉より魚料理 あなたが注文していた料理でないものを勧めるかもしれないですよ。
           IMG_0064
世界中からあなたに最も良い食材を探しだし それから要約 料理を作るような 神の国のレストランだと思うよ。
注文する{祈り始めてから)から食材探しだし作り出すレストランですからね。

あなたの注文した料理 願いは直ぐにできない場合が有りますね。時間がかかっても 美味しい料理を神は提供します。
{私は美味しいデミグラスソースを作るときに限って10日から2週間くらいかけました。}
         IMG_0065

神は私たちが100%信じ期待して待つ間にあなたにとって最も良い料理をだす。答えや願いを叶えます。 

あなたが前記のマルコ 11:24 のレストランにとどまって待って下さいね。 キット あなたが期待した以上の美味しい料理{祈りの答え}を 神様はあなたの前に持って来ますよ。
期待と信じて 待って下さいね。 私自身も何年も待っていることがあります。
 
          IMG_0063 

何故か? 聖書にはアブラハムはイサクを得るまで、何年も待って答えられたことが書かれているからです。ほかにも待たされて実現した祈りが聖書には書かれています。

主ご自身がこう言われるのです。「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」ヘブル13:5より。

 そこから、あなたがたは、あなたの神、主を慕い求め、主に会う。あなたが、心を尽くし、精神を尽くして切に求めるようになるからである。申 4:29


主とその御力を尋ね求めよ。絶えず御顔を慕い求めよ。砧鯊 16:11 


*いつも心の風景から、聖書の愛福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

ある方の嘆き、

「クリスチャンになって、数十年、ホントに、自分の中に、聖霊が内住して下さってるのかなぁ?と思います。

誘惑に弱く、すぐに、罪を犯してしまう。自分でも、こんなんじゃ、ホントに永遠の都に入れて貰えるだろうか?

と思っています。御座の裁きの時に、「あなたなど知らない」と言われないだろうか?と思います。」


「聖霊によらなければ、誰も「イエスは主である」とは言えないのです。」 コリント12:3

             FullSizeRender


 と書いてある様に、神、聖霊からの信仰の賜物です。

それによってあなたも 私たちもキリストを、主をキリストとする信仰が与えられました。キリストの救いは完全です。とも主イエスは弟子たちに伝えました。 

イエスは言われた。「七度まで、などとはわたしは言いません。七度を七十倍するまでと言います。マタイ18:22 とも主イエスは弟子たちに伝えました。 


私たちの行いでは救われないし、完全な律法を出来ていないから、救われないと不安を抱くよりは、神の言葉 完全な救いに信頼しませんか。

神の言葉は真実、キリストの愛に基づく行い、あなたを救うために十字架にかかったのは真実。あなたの行いの自信よりも強いのです。


ヘブル13:5より。
主ご自身がこう言われるのです。「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」

         IMG_7043

キリストの救を固く信じ(私たちの行いでは救われないのですから)いつまでも許してくださいを繰り返さない事も大切です。いつまでも許して下さいと嘆き祈る事は、一見、謙虚さがある様に見えるけど、キリストの完全なる救いを遠巻きに否定することにつながりません。


「だれが、私たちを罪ありとするのですか。死んでくださった方、いや、よみがえられた方であるキリスト・イエスが、神の右の座に着き、しかも私たちのために、とりなしていてくださるのです。」ローマ8:34

「だれが、私たちをキリストの愛から引き離すのですか。苦難ですか、苦悩ですか、迫害ですか、飢えですか、裸ですか、危険ですか、剣ですか。」ローマ8:35

「しかし、これらすべてにおいても、私たちを愛してくださった方によって、私たちは圧倒的な勝利者です。」ローマ8:37

                                                      Church of El Chadai(50) (0)

信仰の賜物は聖霊によるものです。聖霊によらなければキリストを主とは告白出来ません。様々な賜物には優劣はありません。賜物に必要 不必要はありません。しかしこの信仰が土台となったときに素晴らしい賜物を生かすことが出来ます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

私たちが神の祈ろうとするとき。

「ねーねー!何を祈り願っうの?」と言う思いや、声が聞こえてくるような気がしませんか? その思いとも、声とも区別付かないけれど、こんな風に{下記}聞こえたり思ったりしませんか?

「そんなに一つに拘って熱心に祈っても中々答えてくれないよ。あなた祈ったのは、あの人だよねー?そうじゃい!? もういいでしょう、諦めたらいいんじゃないの? 待っても答えが返って中々来ないよ。絶望感を味わう前にさー、また違う祈りをしたらいいじゃない!?」

また、こんな声、思いがあり来ませんか。

Michelangelo_Buonarroti_027

「キリストの救いを信じているそうだねー、それは無駄だよね、まー信じたら永遠の命を貰うの? そう言えば、聞いた事があるね。あなたは死ぬはず無いとか?
あなたが神の子ようになるのですか?なんか嘘だよー。だったら何故に あなたはそんなに苦しんでいるのですか?」

  

publicdomainq-0011518pvv

「その実は食べても大丈夫です。だってあんなに熟してるよ、美味しいよ」そんな会話がなされたと思います。「見るに麗しく見えた」と聖書に書かれています。前記はエデンの園。神の言葉に巧みに操り神に疑念を持たせるサタンでしょう。

またこのように神は(聖書は)語ってるよ。『この希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。』ローマ5:5


「祈りは聞かれる!」―これは聖書の一貫した主張です。聖書は、「苦難の日にはわたしを呼び求めよ。わたしはあなたを助け出そう。あなたはわたしをあがめよう。」詩篇50:15 
「何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。」ピリピ4:7と約束しています。この約束は真実です。

聖書は諦めずに、「絶えず祈りなさい。」(テサロニケ第一5:17)とも教えています。
神が一旦 定めた御心を変えることがあります。神はヒゼキア王には、「お前は死ぬ、その準備をせよ」と伝えましたね。
どの様に祈り 彼の心、信仰はどうだったのか?それらを見て 学んで 私たちの祈りや願いに活かすとすればどのようにすればよいのでしょうか。
その為に必要なのは、あなたが一番 ご存知ですね。

publicdomainq-0035621pdr

ヒゼキア王はその後。へりくだり 神の栄光を第一に求めた祈りを捧げて食い下がりました。 最終的には御心を変えました。あなた祈りは、、もう御心のままに、。と諦めずに。もう一度、食い下がり祈りませんか?
どうぞ、今一度、ルカ18章1〜5節を参照 確認して見て下さいね。{聖書が手元にない場合は、ネット検索でもわかると思います。)

こんにちは、神様は私たちの心底。


奥の奥まで見抜いて見守ります。私たちが気付いて前進するか 避けるか?回避するか?前進するかは、私たち個人 個人が違う反応を見届けてから 神は私たちの為に必ず良い方向に行動します。

直ぐに答えるか 待たせるかは、神様の決定にゆだねながら待ちせんか。

信頼への訓練、信頼は信仰の土台です。

                          FullSizeRender


私は「再婚したいです。子供の顔も見たいです。 父が私を生んだ45歳まで、。」 しかしながら 神は答えませんでした。 その時は解りませんでした。 その後 母親の認知症  私の体調不振 レストラン廃棄 献身 色々有りました。再婚して苦労掛けずに済みました。

神は無言でも 人生を通して語ることが有りますよね。

聖霊は聖書の言葉からも励まして 折にかなった助けてを周囲にいる人にも働きかけています。

あなたの人生の中 祝福を祈ります。

焦らずに、、神はあなた祈りを耳に残していますから大丈夫ですよ。


ヘブル13:5より。
主ご自身がこう言われるのです。「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」


神は 私たちをキリストにより、

私たちの存在を否定しません。貴重なものと見なします。この「みなし」とはキリストの十字架によってです。
神に愛され選ばれたことから、 私たち自身も 神様からの視点から 自分たちを見るならば 自己否定は 神の視線では決して有り得ません。
神様の思いに対する的外れ、この的外れを別な意味からは罪に当たる意味を持つ言葉になります。 

キリストの十字架の贖いは完全!一度です。何回も十字架につける 掛かる必要はありません。
なのに 毎日 毎回 許して  許しての祈るのは キリストの十字架の贖いは不完全みたいな気がしませんか?
主の祈りにもあるように、ゆるしてより 悪を遠ざけ 守られること祈ります。誘惑に近づかない 裁かないなどなどがあります。

子どもの頃 悪ガキ 親が嫌がる  してはダメ、、わかっていたけど  ついね やらかす、
怒られ 叩かれ{きつく注意され、}はい おしまい! 親の愛情 神の愛による土台から許されているからね。親の愛情 神様の愛情があるのてす。神は決して見捨てないからね。
神様は愛が深いから 立ち直るよう導きますね、今は完全では無いかもしれないが立ち直り 悪から 罪から離れる方に力を入れて導きます。
犯罪者の親が子どもがどんな事をしたかより 愛していることを伝えるコメントを多く聞いた事があるでしょう。 裁く言葉より立ち直りを期待する気持ちが強いように 私たちの父なる神は それ以上です。

神から叩かれる!? 試練かな? その度に 軌道修正 信仰修正されています。
修正されないのは 見捨てられた孤児だよ。 しかし 神は見捨てない 孤児にはしないと言われたよ。

エレミアは神の言葉を伝えていきました。  社会人としては 無視され  社会的には成功しませんでした。誰も エレミアの言葉に耳を傾けませんでした。 

神は イスラムにバビロンに捕囚に   しかし 一定期間後に  希望を残しました。 エレミアを通して、、 それでも 社会人と エレミアを認めなかった、 ただ神の言葉を忠実に仕える 伝える実行しようとしたのはエレミアだけでした。
現代に生きる私たち、先に救われたのですから、神の言葉を伝えていく使命がありますね。

神の救い。十字架の福音を、復活した出来事を 私たちに適応させて生きたいです。
                                          FullSizeRender

神の言葉を語りたい。 大規模な教会成長。それも素晴らしいが、私は 地道にコツコツとを選びました、 しかしながら リバイバルは祈ってます。

私はただで受けた 母の癒し アルツハイマーの記憶喪失からの癒しを、隣人にかたり、また私自身の癌のいやしから、隣人や 私のインターネットを見た方々に癒しや奇跡を見たいと思い祈ってます。歩けなかったひとや目の見えない人は、その人ご自身の信仰により癒されました。私は信仰に励むよう励ましを導くようにしています。
他にも癒しを神からは見せて頂きました。著しい奇跡、死人の蘇りを求めて 見たいと祈っております。

キリストの復活や十字架の救いを伝える方法は様々有ります。各自、それぞれの方法があります。あなた自身の方法を用いてキリストの復活を日本に伝えませんか。

このページのトップヘ