小豆島に行きました。


神戸港からジャンボフェリーに乗り小豆島に行きました。(http://www.ferry.co.jp/

想像していたよりは安かったかも? メールでカウセリングをしてい方に会って祈るためでした。
神戸からは案外近いのですが、陸続きでは無い分、遠い気がしていました。

夕方にホテルに来ていただいて、レストランに行き食事をしながら話しをと思いましたが、行楽シーズンで予約で一杯なようで、仕方なく町中の食事処に行きました。かえって静かに話が出来ました。

 未だハッキリとはキリストに対しての信仰を持ってはいませんが、私のインターネットの記事に関心興味からメール交換、カウンセリングをしています。小豆島にも教会はありますが、キリストを信じたからと紹介をするに至っていません。微妙なところです。余り無理矢理,信仰を押しつけても長続きしないと駄目ですね。自発的な個人の意思が大切ですね。

小豆島の人口は3万人。想像していたより大きい島でした。中学生の頃の修学旅行に寄港しないで海上から眺めていていつか上陸したいな〜・・と思っていて 50年ぶりに夢が叶いました。


翌日は、案内されて 寒霞渓の紅葉を観ました。 このロープェウェーが出来て50年目だそうです。
JFKが暗殺されてからも50年目ですね。娘さんのキャロライン駐日大使が来ましたね。
日本との関係が,更に好くなれば良いですね。
           
ph0047kannkakei

寒霞渓は見事に綺麗でした。 カウンセリングに出向いての恵みでしたね。

聖書には旅費のことで心配するなと言われています。 今回も満たされて余分に,寒霞渓も観られて感謝でした。時々、招かれて教会での集会の奉仕に行きます。片道の旅費でも何度か行きました。でも満たされて帰りの切符を買えました。

私が修学旅行の時依頼の願いもかなって・・嬉しいです。 カウセリングと祝福の祈りをした方が
救われキリストを信じるようにと願いつつ神戸に帰りました。 その方も,又私の所にも来ると言って下さいました。

遠方の方ですと直接、私の教会成長にはつながりません。けれど、キリストを信じてどこかの教会につながって,神様を讃美する人となって,紹介した教会で信仰の成長が出来たらと思います。救われる事自体が 牧会する教会として教会成長につながらなくても嬉しいです。今まで各地の教会に紹介した人が集まっていたならば 一つの小さな教会になっていたでしょうね。
              
kannkakei