テレビドラマの半沢直樹が終わりました。

皆さんはご覧になりましたか? 私はドラマを見ると、又次が観たくなるので連続ドラマは余り見ていないのです。話題になっているので、最終回を観ました。

銀行融資を断られた、主人公の父の恨みを晴らしたい願いを持っていました。彼、半沢直樹が言い放す「倍返し」は流行語にもなりました。

余談ですけれど・・銀行融資を受ける苦労は、私も知っています。海外から帰国して飲食店を経営したいと思いましたが、私が長い間。海外にいたので断られました。理由は何かで、飲食店を失敗したときに、海外逃亡する恐れも在るから・・・?と言われました。 80〜90年代のバブルが始めた頃でした。地方銀行でしたが、変な理由だと思いました。その頃は未だ海外旅行&駐在が一般的では無い時代でしたね。
1f91ae951a2689930581.JPG

 さて、主人公の半沢直樹が、ラストで大和田暁常務を土下座させます。今までの恨みを果たしました。 その後、彼の処遇で、頭取から言い渡される半沢直樹の栄転を思った方も多いですね。しかし彼に言い渡されたことは、東京セントラル証券の出向でした。 頭取にむけられた彼の目が恨みに満ちた目つきで、ドラマが終わりました。


私はドラマの運びで、このラストしか見ていません。取り締まり会議での、大衆の前で、大恥をかかせる土下座ですが、彼の行動には賛成できないです。

それは人間関係を築くためにも、彼 半沢直樹の行動には賛成できないです。

組織の中で人を動かすためには、一人を叱る。正すことは大切な事です。
けれど、公の前では絶対に行わないで個人対個人の場所で注意したり怒ったりしないと、正しい人間関係は気づけません。 個人的な恨みだけではいけないです。

何かで、叱る、注意する場合は、別屋で個人対個人で行うべきです。


半沢直樹の行って事は、旧約聖書に出てくる、責任の追究です。責任の重さの追究だけです。
そこには和解はないです。人間関係も築けない。頭取はこの点を付いて、利用して大和田常務を、手中に入れました。

出エジプト記 21:24 目には目。歯には歯。手には手。足には足。
レビ24:20 骨折には骨折。目には目。歯には歯。人に傷を負わせたように人は自分もそうされなければならない。

犯罪に対する責任の重さと償い方の重さです。長い歴史の中では、この償いの重さを説いていたことが、単に恨みを晴らす言葉にすり替えられてきました。

キリストはこの責任の追及、恨みの言葉から 愛の責任の重要性を・・赦し事の価値を解かれました。 キリストは倍返しでは無いのです。

私たちが犯した失敗、罪を許しされて、愛の倍返しで、私たちを生かして下さいます。
一つの例として、弟のアベルを殺してしまったカインがいます。本来はカインには死が与えられるはずでした。神は許されて、その罪。死には死から解放されました。
神はいかなる罪を許されます。『その罪が許されいるのだから、 あなたに罪を犯した人も許しなさい。』と勧めておられます。

前記のブログにも書きましたが、 洗礼を受けて、何年も何年も過ぎていても、「私の罪を許して下さい。」と祈る方がいます。何度もキリストを十字架に貼り付けするのと同じだと思います。 謙遜、謙虚さでは無いと思います。

マルコ11:24に祈り求めるものは、すべて既に得られたと信じなさい。この御言葉からも、キリストの救いと購いが完全です。

人から受けた罪に対しては、人に対して倍返しをするのでは無く、倍の愛情を与えて、許すならば、許された方は、あなたに一生尽くす人に変えられるでしょう

許しがたい人には、聖霊の助けを借りて、許すことが出来るように祈るようにお勧めします。
此処にキリストの赦しを愛があなたの人生に注がれます。

マタイ
5:38 『目には目で、歯には歯で』と言われたのを、あなたがたは聞いています。
 5:39 しかし、わたしはあなたがたに言います。悪い者に手向かってはいけません。あなたの右の頬を打つような者には、左の頬も向けなさい。
 5:40 あなたを告訴して下着を取ろうとする者には、上着もやりなさい。
 5:41 あなたに一ミリオン行けと強いるような者とは、いっしょに二ミリオン行きなさい。
 5:42 求める者には与え、借りようとする者は断らないようにしなさい。
 5:43 『自分の隣人を愛し、自分の敵を憎め』と言われたのを、あなたがたは聞いています。
 5:44 しかし、わたしはあなたがたに言います。自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。
 5:45 それでこそ、天におられるあなたがたの父の子どもになれるのです。天の父は、悪い人にも良い人にも太陽を上らせ、正しい人にも正しくない人にも雨を降らせてくださるからです。
 5:46 自分を愛してくれる者を愛したからといって、何の報いが受けられるでしょう。取税人でも、同じことをしているではありませんか。
 5:47 また、自分の兄弟にだけあいさつしたからといって、どれだけまさったことをしたのでしょう。異邦人でも同じことをするではありませんか。
 5:48 だから、あなたがたは、天の父が完全なように、完全でありなさい。

812d7afd9326969a9c68.JPG