google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2021年04月

様々な理由があり教会に行けない、相談できない。
でもそのようでも神様は愛している、教会は好き、人も好きですと言う方が多いです。
インターネットで私を見つけた人達が、私と相談したり電話したりメールしたりいろいろ話をしています。私なりに神様とに向き合い方とかを話し合い、心と身体の癒しも祈ります。
0126a5c07a721899dedbe2a5aa3e411798f7088bbe

私はちょっとそんな人たちの隠れ家ですね。{そのように自負しております。}癒されて回復したら教会に戻れるようにお勧めし、私が信頼する教会&牧師先生を紹介しております。

ただしご本人の意思を大切にしておりますね。しつこく追いかけ追求しないようにしておりますが、一度依頼を受けたら、最後まで責任持って祈りますね。

連絡して来なくなくなってもね。元気で問題解決されたら連絡が来なくなります。
でも困った時だけ連絡が来ても私は嬉しいです。霊的な子供のような感じです。

詩篇第一の2〜3節から『このような人は主のおきてをよろこび、昼も夜もそのおきてを思う。 このような人は流れのほとりに植えられた木の時が来ると実を結び、その葉もしぼまないように、そのなすところは皆栄える。 』
01e3731a7ec0acb54bda76288ce2ba2dabd6358478

直ぐの回答、祈りの答えが無くても。あなたが神から離れないでいるとき、神からの祝福があります。
私はあなたの為に、心と身体の癒しを祈っております。
奇跡的な癒やしもありますから、私以上にキリストご自身を崇めて讃美し期待しませんか?
あなたのリアルな祝福を祈ります。

クリスチャンが抱くキリストの美しい名は「神は愛」

何でも許されるイメージ!しかし真実は差し迫る事から救い出す。

けれど最後の審判から回避する為の期間限定の憐れみ深い愛だと思う!
その回避と憐みの象徴と証が十字架です。
差し迫ることは、私たち一人一人が迎える死であり、再臨と主イエスの最後の審判です。
神は愛だと思いすぎると愛=甘えがキリスト教会内で起きてはいけない気がします。
01715899f2a51c9875a749e8f31897636814b00591(0) (0)

気を付けないといけないことが有ります。・・
「神は愛なり」に隠された 神の厳しい義があります。
神の義に反すること、神が望ましく思っておられ無い事から離れられるように助け導く聖霊をお迎えします。

父、神子、聖霊以外に心を寄せて 心の拠り所にすり替えるなら、それはすべて神の目から見たら偶像になります。神からの目と人の目は人間が良いと思うこと。「目に麗しく、賢くすると言うその木は(実)いかにも好ましかった。」創世記3:6 を見るときはある時点では微妙に違ってきます。神の創造はすべてうるわしく整っていました。見た目の麗しさと御心との相違もあります。

人間的に良い行い、善行だけでは救われない。ロザリオの祈りなどの回数 十字架を飾る。
とりなし手が祈りから、自分は祈らなくてもいい。聖人に祈って主には祈らないなどの違いもあります。 これは神の目{御心}にかなっているかを考えます。 違和感を感じたら御心に添えるよう聖霊の助けを求めて、その機会、是正を出来るチャンスを探し誠心誠意改めることができるように聖霊を求めます。
01edbc2a-s(0) (0)

十字架の前で祈る。聖人の聖画の前で祈る。ある人はそれは偶像では無い、
十字架や聖人画を神を通してみているのだと主張します。その判断は人では無く神様では無いだろうか?

人は様々な理由を考えます。
議論します。
同性愛を定義します。人間愛だと言います。でも最終的には神の判断が優先されます。
い今は同性しか愛せない。その原因は様々です。けれど神の愛を知って、神の思いに近づく事を怠らない方が良い気がします。神の深い愛と気づきから是正が出来るように祈り求めませんか?
同性愛ばかりじゃ無いはず。ほかにも神の御心から的外れがあると気が付くなら、神の御心に近づけるように祈り求めませんか?

神の愛がわからない。全ての事が許されていることを知るなら、神の深い愛を知るきっかけになる。強制され命じられるなら、それは本当の愛ではない。私たちの自主的な意志を重視した愛がある。

87225ad9b0e0546f9929beb12f4e1604 (0) (0)

「もし御心なら杯を取り除いて下さい。」三日間の苦しみに我が身を重ねて!
先日の岡山からのドライブで帰宅後、何故か?急に背中が痛くて激痛!痛くて痛くて、立っても座っても寝ても痛くて睡眠不足が続きました。

病院に行こうか?深夜に救急車はあまり呼びたくないし、。ベッドに横たわっても背骨が痛くて寝れませんでした。
そういえば今週は受難週だなぁ〜 キリストの十字架の苦しみと復活までの三日間を思いめぐらしながら激痛に耐えて夜中じゅう泣きながら叫んで祈りました。
打たれた傷によって癒されるんだと固く信じて祈り続けました。
すると3日後にすっきりと痛みが切れて、朝から動けるようになり背骨の激痛が全くなく嘘見たいです。 そんなわけで、三宮まで買い物に行けました。
キリストご自身の語った言葉には偽りはなく、キリストの義、言葉の正しさによって癒されたことを再認識します。エゼキエル36章22節から26節
これが心臓発作とか脳梗塞のような状態であれば深夜でも救急車で病院に行ったかもしれませんが、腰痛とか背骨の痛みだったら多少我慢して祈っていても大丈夫だと思ったか判断です。
01c25aaccf836430cf56c5bb5779520878ea749589

イエス様がイチジクの木を見つけて食べたいと思われた。けれど季節外れで、その実はなかったのですが、イエス様はちょっとご立腹。その木に向かって「お前の味は誰も食べないようになる!」と言われたら、翌日まで枯れてしまったイチジクの木です。
ありえないこともイエス様のお名前と信じる言葉から様々なこともできるようになりますね。
それにはやはり何度かの失敗と訓練とイエス様の言葉を固く信じることが必要かと思います。 弟子達もイエス様に伺って、『どうしたら出来るようになりますか?』と聞いておりますね。
01d584941b7522f2fc830cd9a39d07d10465718f56

誰かが言ったけど、100%の信仰ないと救われないと言い切る人がいます。
逆に100%信じなくても救われると言う人がいます。これを言う方はイエス様は愛だからが理由として上げます。
どちらを選択するかで微妙な違いが生まれる気がします。
前者は聖書の教えに忠実でありたい。努力してもそれに近づきたいと言う強い願いを感じませんか?
後者は、自分の考えの方を優先しがちで妥協 自分の考え方の妥協点を聖書の言葉にすり合わせていく事が多い気がしませんか?
ただ 救いに関する信仰と信仰の行いは別だと私は思います。
誰でも十字架の救い=イエス様の身代わりが自分のためだったと告白し信じるだけで救われます。よい例がキリストと一緒に十字架にかけられた罪人が1人、告白して救われました。彼が何%信じたかも書いて有りませんが・・。あの十字架の上でのキリストの状況下では100%では無いだろうか?
もう1人は告白されず、その後、天国でどのようになったかは書かれてありません。
その他の信仰の行いは日々の訓練からですね。またキリストや12弟子の生き方 信仰姿勢を目指す希望と訓練、信仰の高嶺を目指すことから生まれてくる生き方から生まれでる力があります。
それは聖霊の導きと助け=介助が、周囲の人からの助けあるからだと思います。
01e1603feae9336c7e2f3bef134066bd418bccf3d6

イチジクの木が枯れたと弟子たちの質問に答えたイエス様の言葉をもう一度再認識している今朝の私です。
マルコ11:23 マタイ17:21
イエス様がゲッセマネの園で言われた言葉があります。「御心ならこの杯を取り除いてください。」
01f6517d91f1bbe2bec87cd6a14ae9016b2a671320

これは父なら神がイエス様に与えた使命{キリストへの固有の使命}でした。
なのでイエス様の杯は取らなかった父なる神なので、私たちが救われました。
また癒されました。マタイ26:39

文脈の流れからと読み取らないで、この言葉だけを取り上げると私たち日本人が謙遜や遠慮がちになりやすくないですか?
あまり強い願いの祈りを要求しないようになりがちです。御心だと諦める理由にしがちな私たちはいませんか? 私はそんな気がしてなりません!?
御心なら癒されなくても良いと言う逃げ口上にもなりかねない気がします。どのように受け取るかは、私たち側の問題だけど、。父なる神はハッキリと癒やす神だと自己紹介しておられます。
私たちの生活から生まれたばかりの赤ちゃんで信仰力が初めからありません。
しかし、いつまでも赤ちゃんの状態では神様はどのように思われるだろうか?
神にそそがれる愛を体験し味わわないと成長できないのかもしれません。
神様を100%信じれるようになるように、神様から訓練されて、自ら進んで訓練して成長していくのです。

適当な自分の考え方の妥協点で折り合いをつけて信仰を成長させることをやめるのは悲しいと神様は考えられるのではないかなぁ〜?
人の予想や仮説ではなく、聖書に土台とした言葉から基づいて生み出された神様への愛は強く成長していくのです。

天国に行った時によくやったと誰でも言われたいと思いませんか?
神様からたくさんのタレントを与えられている、任せられている私たちです。
010ed4a1592360a254a53e4f4c7382e68fdcbabe51


このページのトップヘ