google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2020年06月

久しぶりに三宮に出た理由には、赦しの力と言う映画を見るためでした。
神戸の居留地、ブランド街にある映画館です。キリスト教書店開店を待っていたためにちょっと遅くなり18時半位からの映画を見ることになりました。500名位入る大きな映画ホールですけども私を含めて6人しか観客がいませんでした。残念です。最後のレイトショーになるためかな?映画が終わると21時になります。
           389D8134-6D22-4C02-90B0-93F584E338BE

映画のストーリーを詳しくは話できませんけれど、ぜひご覧ください。
たくさんのキリスト教関係の映画を見ましたが、聖書の言葉を基軸にしてあるストーリーでした。

聖書の言葉がストレートに用いられた映画で心にジ–ン染み渡り日常生活に適用ができます。

             9959FE33-4808-4482-A951-FA6EECCE5FA7

映画のタイトルになってるように赦しの大切さと祝福が聖書の言葉に合わせて展開し、個人的な感想ですが、過去のキリスト教多数の映画の中ではベストワンだと思います。個人的な感想ですが、。
聖書の言葉を中心にシナリオが組み立てられていましたよ。物語り風の生きたメッセージでした。聖書の一部分をかいつまんだ過去のキリスト的映画とは一味違った!

            6D75D1F5-B8FC-4E40-9CE8-89B26C3D2B47


神からの祈りの答えや癒しを受ける時に必要な事は何だろうか?

「それなのに、なぜ、あなたは自分の兄弟をさばくのですか。また、自分の兄弟を侮るのですか。私たちはみな、神のさばきの座に立つようになるのです。」ローマ 14:10

ネット上ではアメリカのメがチャーチの牧師のことをとかく悪く言う人が居られます。{その様な人は、日本の大きな教会牧師 そうで無くても非難する傾向のような気がします。}
YOUTUBEでも見かけます。私はその全てを支持も不支持もなく 特別な感情から肯定も否定していません。実際にお会いし話を直接聞いていないからです。
直接聞くとその場であれこれ質問しその人の考え方を吟味することができます。ネット上では直接の質問会話は難しくそのために、どんな人に対しても素晴らしい牧師 教会と言われても反対派と賛成派が必ずと言っていいほどおられます・。

実際に そんなメガチャーチの牧師に面会して、何故 そのようにメッセージをなさるのか(己の信仰のズレを直接話し合う)を 彼らの基本的な考え方を直接。聞いておりませんのでなんとも言えません。

誰かを非難する場合は、直接。会って話をしたり確かめた方が良い気がします。ネット上で流れる。YouTubeを断片的に見ての少しでも自分の考えや意見と違ったら、直ぐの 非難は避けたが良い気がします。
物事や意見を冷静に見て批判=良いところと悪いところを見極めた方が良いと思いませんか。「兄弟(信仰を同じくする人)を侮る=批判してはならないとパウロもおしえているんですね。」(ローマ14:10) 

images (11)

一時的に、リバイバルだと人が集まっても、時が来たら去って行く人がいます。なぜ去っていくのでしょうか? その教会の主任牧師に対する信頼感が、そこに集っている教会のメンバーとの信頼感が失われていくからだと思います。
己、自分自身を100%いつまでも一致するには執り成しが必要。少しでも食い違ってきたら、自分が絶対だと思わずに冷静に祈る事。そして、あなたどる=非難ばかりではなく、創造的 建設的な批判する事。お互い信頼感を深める話し合いを、批判的思考力に欠けて意見交換を怠るかではないかなぁ〜。?

大きな教会、立派な牧師と言われる人、その人、(本人から)自身から集まる人々に対して要求しない限り、アイドル偶像化はよくないと思います。多くの場合はその教会の信徒達が、その牧師に対しての感情からアイドル的、偶像化を始めるのではないでしょうか?
どんな場合でも 聖霊 イエス・キリスト 父なる神が 第1である事から離れてはいけないと思います。

又、癒やされたと言っても、常に神に栄光を返すことを忘れたら、受けた癒やしも消えます。
癒やしの伝道者 ベニ・ヒン師も色々言われています{肯定も否定をする人々もいるけれど}が、献金問題や離婚問題、祈られて倒れる事かな しかし、彼の話したメッセージの良い部分、聖書と照らし合わせた部分を納得した所を吸収して、癒やしのミニストリーに活かしています。

いつの場合も献金は、心から捧げたくなった人が後悔して文句を言う傾向!?後悔するならしない方が喜ばれるんじゃないの?神様は・・。
マラキ書 3:8
彼らは、「カイザルのです」と言った。そこで、イエスは言われた。「それなら、カイザルのものはカイザルに返しなさい。そして神のものは神に返しなさい。」マタイ 22:21  

地上の全ての産物は神からの恵みです。一時的に所有したとしても神の物ですね。人に捧げたの{関心を買おうと捧げた献金}では無く、神に捧げたので有ればアレコレ文句は控えませんか?


離婚問題、人生の失敗など。私たちの長い人生の全てを見て、ご存じ。だから導かれる神様だからね。私たちの数年間は、神に数分間の時間経過に過ぎないし。回復を受けるチャンスを与えられる。

ペテロも裏切ったね。だけど回復したよね! 隣人には執り成しの祈りを 私たちに対して神が求めておられます。

聖書の中にもパウロが語った事さえも、事実かと調べた人のことが書かれています。
「ここのユダヤ人は、テサロニケにいる者たちよりも良い人たちで、非常に熱心にみことばを聞き、はたしてそのとおりかどうかと毎日聖書を調べた。」使途 17:11

上記の言葉のように、自分自身が話すとき、誰かののメッセージ聞いたとしても、再度 聖書を調べ、ヤバい!? 間違い?と思えば 執り成しの祈りをしてから、御心がお互いの身に上に通るようにに祈ります。

IMG_0141

何故かと申しますと、ヨブ記に登場する3人の賢者と僕、この4人は、ヨブを否定し過ぎて、神の怒りを買いましたので、私は、自分自身を注意深く 隣人には否定と肯定は避けたいだけで、聖書を見て確信していること 聖霊の導きから体験したことだけを話します。

既にご存知でしょうが、ヨブは最後に病気も癒され失った2倍の祝福を受けました。
神様から言い渡された条件にヨブ自身が応じたからです。 3人の賢者としもべ、この4人の為に、口先だけではなく祭壇を彼らの持ってきた生け贄も捧げて、きっちりと神様の前に許しの執り成しを祈ったからです。

「テマン人エリファズと、シュアハ人ビルダデと、ナアマ人ツォファルが行って、主の彼らに命じたようにすると、主はヨブの祈りを受け入れられた。
ヨブがその友人たちのために祈ったとき、主はヨブの繁栄を元どおりにされた。主はヨブの所有物もすべて二倍に増された。」ヨブ 42:9 ~42:10

終わりに、主の祈りの中にある、2つのポイント。、父なる神の栄光を慕い求め、我が身に表されるようにと追い求めませんか?十字架の救いを信じた瞬間に、罪は完全に許されたことを認識して、自分自身をいつまでも責めないで神に感謝と讃美を捧げませんか?

       5005




イエス様を見上げるときに起きる方向転換。

イザヤ 55:6 主を求めよ。お会いできる間に。近くにおられるうちに、呼び求めよ。
諦め無い、方向転換を誘う言葉ですね。

生まれつき、歩けない。その他の生まれつきの障害を持つ方がおられます。
子どもが産めない女性 夫がおられます。

多くの人々は決して言わない言葉が有ります。生まれつき足のない人に「歩け」と言えるだろうか?と考え込んでいななくなります。
けれど、イエス様はあえて、本人の意志を確かめられた上で発せられた言葉があります。
『起きて床を上げよ!』 『歩き出しなさい。』等の言葉があります。
             IMG_0140

ヨハネ 9:1 またイエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。
中略
「行って、シロアム(訳して言えば、遣わされた者)の池で洗いなさい。」そこで、彼は行って、洗った。すると、見えるようになって、帰って行った。ヨハネ 9:7

人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを、あなたがたに知らせるために。」こう言って、それから中風の人に、「起きなさい。寝床をたたんで、家に帰りなさい」と言われた。マタイ 9:6

イエスは彼に言われた。「起きて、床を取り上げて歩きなさい。」ヨハネ5:8等に書かれているイエス様の言葉です。

人が、生まれつきでも、人生の途中からでも障害、問題を抱え込みますが、イエス・キリストと向き合うとき、リセットされるという希望を持つことが、「スタート。」になります。希望が期待を生み、信仰を育てます。短時間で起きると奇跡ですが、。そのスタートはやはり イエス様の言葉{聖書を}信用、信頼して聞いて行動する人々への恵みと力となります。

『主を求めよ。お会いできる間に。近くにおられるうちに、呼び求めよ。』イザヤ 55:6
頭で・・知識で知ることでは無く その領域{知識}を越えたところでイエス様と出会う。必要もある気がする。自分の意志とイエス様のリセット力です。
そんなリセット力を手にするためには、やはり父なる神が言われた言葉、主の祈りの中にあるように神様の栄光を崇め見たいと強く願うことから始まりませんか?
神様の御言葉通りに我が身に起きることを何年でもいいから願い続ける根気力が必要な時がありますね。
           IMG_0141

インターネットを開こうとしたら!

「これは安全ではありません。とか 保護されない通信」と警告が出ます。グーグル検索ではほとんど出ますね。
私のブログライブドアーのURLは htts:  で始まるようになっています。 
何度もライブドアー側に申請したけれど未だです。

これは

「SEO対策のためには、WebサイトをHTTPS化しないといけない。」 —— そう聞かされて対応を迫られている技術者の方も多いのではないでしょうか?

確かに、Googleは「HTTPSページが優先的にインデックスに登録されるようになります」と表明し、HTTPS化されたWebサイトが同社の検索結果で有利になると示唆しています。

多くのホームページ ブログが また対応がされておらず、
htts: のURLで始まっています。
しばらく、これが原因で、}安全ではナイトの警告から、ブログを書く気が起きませんでしたけれど。ライブドアーは7月になれば変更するらしい!? つまり。URLの始まり htts:  から httsp:  に変更される。
それを聞いて、またコトコト コツコツ続けることにしました。宜しくお願いいたします。

      CEF97F18-8AD8-4D99-8235-74709C82E4C5
 



おはようございます。ご機嫌いかがですか、今日の神戸はすっきりと晴天模様。この日を感謝します。
さて、あれをしようこれをしようと思ってもなかなかうまくいかない、腰が重くてすぐに行動できないこともあります、。
やはり聖霊様を望みイエス様のお名前で助けを求めるしか方法はないと思います。いちどに信仰や行いがハイレベルになる事はありませんが、目的を持って少しずつ前進、進みたいと思います。
            0AF461A1-ED91-4DFF-BF7B-426CF61B858E
『あなた方を召してくださった聖なる方にならって、あなた方自身も、あらゆる行いにおいて聖なるものとされなさい。』1 ペテロ 1:15
思い立ったらすぐに行動していくのも良いですね。(その前に、この事は神様が望んでおられるか?どうかをよく吟味することも大切ですね。)

自分が意識しなくても、ときには聖霊によって押し出されて行動し、神様から良かったねと言われた人も中にはいますね。

 取税人{マタイ}は遠く離れて立ち…自分の胸をたたいて言った。「神さま。こんな罪人の私をあわれんでください。」あなたがたに言うが、この取税人が、義と認められて家に帰りました。パリサイ人ではありません。ルカ18:14

事あるたびに、すごく成功したとき喜びに持って、またはすごく失敗し落ち込んだ時に 主の前に出る事は神様は喜ばれると思ういます。いかがでしょうか。

        779B3472-8B0C-4299-B569-D8231659906B

一度 二度祈っても駄目だった!
キリストば2人一組になさり弟子を送り出したした。ところが弟子たちが癒しを「祈っても癒されなかった!」と落胆して帰って来て報告します。主キリストが大勢の人々を癒すのを見ていましたが、未だ父なる神と弟子{私たちも、深い関係性と信じきる事が癒しには必要ですね。}は、キリストの祈り方の真似だけだったようです。

報告を聞いて主も落胆しながら、励ましのゲキを飛ばしました😅 それから二度目に出掛けてキリストのお名前の権威を行使しました。キリストとの深い信頼性 繋がりと信仰からキリストの権威が祈る私たちには聖霊様の助けにより行使出来ます。
                   CEF97F18-8AD8-4D99-8235-74709C82E4C5

二度に送り出され、主イエスキリストの権威で祈ると素晴らしい癒しがありました。弟子たちは喜び、主に報告。『主よ。あなたの権威を祈りと癒されて悪霊も出て行きました。』 キリストは弟子たちの功績をチョピリ誉めた{一緒に喜ぶ主です}が、
天に誉れがあるよう喜ぶようにも言われました。

@ 一度 二度ば祈りがきかれずとも落胆しないでください。失敗は自分の力の無さを知る機会です。神に全権の信頼性が積み上がる訓練を受けます。
@ 祈り素晴らしい結果を見ても、それらは神ご自身の栄光から来るものですね。
私たち自身の信仰心 信仰の力では有りません。私たち個人の徳があるからでも有りません。
あくまでも私たちは、聖霊様の道案内役 神を力や栄光を表す 管です。
謙りを忘れたら良い管にはなれないのです。癒しの力を求めるよりも 父なる神が喜ぶ通り良い管になれるよう、謙りが出来るよう祈りませんか?
一度 二度 祈りがきかれずとも落胆せずに祈りましょう。訓練されている事を喜びましょう。よく言われる例えで七の七十倍 繰り返して祈ってようやく祈りが聞かれ始める事も有ります。全く 記憶が無くなる 歩けない母親が 全て回復して 高齢者なので 異言何有ると教えてもいませんでしたが、癒されて洗礼を受けた日に異言で祈り始め、びっくり‼️
ました。神は凄い❣️ 

7791E773-4D2F-4CC9-BFE5-2AA8FE8A27C1

「求めよ!さらば与えられん。」マタイ7章は有名ですが、全てが答えられるわけではないと言う事を、私たちは体験的に理解しようとします。
求める時。その動機は何一体何だろうか?
自分の自己実現?それとも神様の愛を純真に求めるか?または神の栄光を崇めたいと第一に求めているのか? 言葉で言うと簡単だけど
実際に私たちの心の中は微妙で揺れ動きます。けれど神様の栄光を第一に改めたいと心に据えて父なる神と向き合う時。イエス様との深い関係性、聖霊様の助けをしたい求める時、多くの答えを見る可能性が増えると思います。

乳癌の方から依頼が有り半年間祈り続けました。 半年間の経過観察後。その乳癌が消えました!神を 癒しを感謝し賛美します。
           C4B6FFFC-CE9C-405B-9C94-4256C17055F4
喜びのメールが来て シェアします。
「ハレルヤ。主の御名を褒め称えます。
今日、乳腺クリニックに行き、検査結果を聞いてきました。結果は陰性、悪性所見はみられません、とのことでした。神様に感謝します。そしてお祈りに感謝します。」 

さて キリストの救いの恵みからの癒しだと信じて 神を讃え 栄光を第一に見たい、栄光の表れを期待して神様の前に願います。もっともっと賛美できるように。もっともっとあなたを信じることが出来るようにと祈っています。
私たちの側から見ると願いが答えられる事は嬉しいです。神様の御心の側から見た神さまの第一は?その何でしょうか?

キリストの十字架を信じて、救いを信じて、天国に返り神子キリストの栄光を称えるようになる事が神様の第一の望みではないだろうか?何かを祈って癒されなくても願いが叶わなくても、天国に永遠の命を持つということが最大の癒しであり最大の願いの成就ではないでしょうか?

この観点から見たら北朝鮮に拉致されためぐみさんが帰らなかったことから お父さんは長い時間 キリストを信じませんでした。
{私自身も北朝鮮にもしや あわや拉致されたかも?そんな経験も能登半島で スペインバルセロナであり深い関心があました。}
めぐみさんのお父さんがまだクリスチャンになってないことを知ってから、私は祈り始めました。救われることを洗礼を受けることを祈り始めました。使徒16章31節に、「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」 が横田早紀江夫人に成就しました。

そして何よりも奥様の祈りによってクリスチャンになり洗礼を受けました。
北朝鮮に拉致されたまま日本には帰ってないけれどお父さんは、それでも救いを受けて天国
に帰っていきました。FullSizeRender


多くの人が天国に帰ることがキリスト 父なる神の第一の望みが叶った時だと思われます。
これからもいろんな方法で、体験を通して父なる神の栄光キリストの栄光の表れ、聖霊の助けを追い求めていきましょう。

私たちが常に神の栄光を第一に慕い求め、神の御国を第一にする時、冒頭に挙げた「求めよ さらば与えられん!」が成就します。
ちょっと的外れたり求める動機が微妙に違っていたらすべては答えらない。しかし、私たちを信仰に導くために、神の愛と哀れみによって答えられる場合があります。いつも いつも 神に失望しないで期待しましょう。
「私たちの命であるキリストが現れると、その時あなた方も、キリストとともに、キリストのうちに現れます。」 コロサイ3:4

『愛は寛容であり、愛は親切です。また人を妬みません。愛は自慢せず、高慢になりません。』第一コリント13:4

聖霊{神を知るなら、}隣人を思い遣り、己の弱さを神キリストに託せるように変わります。キリストは罵られたが罵り返さず悪口言わずに、救いの道や解決策を示されたねー。隣人に吐いた唾は自身に降りかかることを知ります。
            59429B55-FA6D-4478-870D-2C2076585AD2

そしてキリストは言われた。「彼らは何をしているかわからないのです、父よ、彼らを許したまえ」 聖霊は私たちに同様な心を与えた上で、福音、つまり救いの道を示され、キリストの福音を伝える、語る力を与えて下さいます。
聖書の言葉は人を差別する為でも無く、聖書の言葉から隣人の行いを非難する為でも無いですね。隣人を愛するから救いを伝えるように変わります。愛は先に与えた人から、真価問われて愛が帰って来ます。愛が無いと言って憎むだけ、許さないなら、神も私たちに余分な試練を与えます。

繰り返して      FullSizeRender

『愛は寛容であり、愛は親切です。また人を妬みません。(強いて加えて、人を馬鹿にしません。)愛は自慢せず、高慢になりません。』第一コリント13:4
自分の弱さを神に預ける。託さなければ本当の意味からは バプテスマを受けたとは言い切れないし、受けたといっても以前の自分と変わらなければ、せっかくの聖書も悲しみ去っていきます。と私は思います。
異言を話したとしても、愛が無ければ異言は止みます。異言を話せるようになったと、己の信仰を誇るなら、いつの間にか偽りの威厳に変わっていきます。福音を、キリストの十字架の救いを一言も語らない、証ししない聖霊バプテスマを受けたと言う異言は偽りだと思います。

父の日に振り返る。
『あなたの父と母を敬え。』これは第一の戒めであり、約束を伴ったものです。すなわち、『そうしたら、あなたはしあわせになり、地上で長生きする』という約束です。」(出エジプト20:12  マタイ15:4-6  エペソ6:2-3)

「父母を敬いなさいとキリストが言われたなさい。」が心にあり海外駐在中でいつも望郷。両親のことが、救いがいつも気になっていたからです。

ある日!いつ でも無く父の事が気になり祈りました。当時、電話事情も悪く{イラクの砂漠の中、15km離れた郵便局には中々行けない激務時期。ある日、不思議な位に気になり(adjutant general )総務部に「電話したい 局に連れて行って、電話したいです、」と無理言って頼み込む。普段なら電話に出るはずが、いつも居ない姉。「どうしたの?」遊びに来た。「父さんに代わってよ。」いま寝てるから、「起こして!」父の声だけが聞こえて。『 大丈夫だ!心配するな!真面目に仕事しろ。』と離れれた声が聞こえたました。
それが最後の父との会話、
                                          FullSizeRender
父との死に目に会えず。しかし。私が促された、タイミングよくの電話は、医師から家族を呼ぶように言われた日でした!
父がまた少しだけ会話出来る状態になっていた時だった事を後々知って、神の不思議な哀れみを知りました。

イラクへ再赴任前に、父の前に膝まついて 両手をついて頭を下げて頼み込みました。「父さん。イエス様のことを信じてください。お願いします。父さんはあまり聖書読んでないけど、罪とかなんとかよくわからないと思うけど僕がその分 読んだからね。だから父さんもイエス様に僕と一緒に天国に行きたいとお願いしたら父さんは天国に行けるよ。僕も父さんと一緒に天国にいたいから、イエス様を信じてよ。」 父は一言。『わかった』と言いました。それで私は初めて意識して父を抱きハグしてしまいました。
                                             0AF461A1-ED91-4DFF-BF7B-426CF61B858E
                 
No2 母の思いと幸せがやって来た。

父の死に目に会えなかった分。母親がアルツハイマーの記憶喪失になって、医師からも姉、兄からも 「もう、お前。母さんの看病を諦めろ!レストランを続けろ!〈開業して間も無くの頃〉」

父の死に目に会えなかったことが心に呵責を覚えていました。姉妹の反対もあっても母の看病に心がどんどん傾いていきました。
全く食事を取らず、話せず、誰が見舞いに来ても理解できない、植物人間化していても、冒頭部に書いたように母としての尊厳が有るのだ!と看病を諦めろと言う兄姉の言葉には抵抗したかったのです。

レストランの営業管理と介護の間で、私が倒れました。1ヶ月間休業。休業すると営業を再開してもうまくいかなくなりました。(コロナ営業停止でもよくわかるように。)

営業資金を借りていたために、返済しなければならず、家と土地の不動産を売り払い返済に当てました。

自宅を失い、母親を病院介護施設にいれる結果になりました。自宅に有った家財を運び出しがらんとした部屋 泣きながら祈りました。気持ちが少しだけ落ち着いたらヨベルの年の回復が有ると心に、、そんな意味に小さな灯りを灯すようになんと無く言われた気がしました。

自営業から勤めに変わりました。
1990年代は海外からいろんな講師が日本の教会を訪れて不思議なこと、癒しの話題があることをクリスチャン新聞さんから またリバイバ新聞からしりました。母の癒しのために、どのようにしたら癒されるのか知りたくて勤め先に無理って休みを取りながら、いろんな集会に参加しました。

今思えばレストランを経営自衛していたら、なかなかそのような集会に多数参加できなかったと思います。

残念なことに、当時所属してた教会では、「癒しが頻繁にあったのは使徒の時代です。御心なら癒されるでしょう。」と、母親の見舞いに来て、一言、「残念だけど、お母さんもう死んでる状態だよ。」言われショックを受け、聖書に書いてあることと違うと私自身から奮起することの原因となりました。

亡くなられた愛知県新城の滝本明牧師からは、使徒行伝に書いてある「主を信じなさい。あなたも家族も救われます。」の箇所を語られ、それが私には特にまるで生きた言葉に変わりました。

それが多数のさまざまな教会の集会に参加する要因となりました。その頃。日本では聖霊の第三波とかも言われる頃でした。
カナダ トロントから来られた ジョン&キャロル アーノット夫妻から父なる神の愛を深く教えられ深く心に残りました。

アーノット夫妻はいちど失敗し離婚した者同士の再婚者同士の牧師でした。周囲からは白い目で見られたことも伺いました。それでも父なる神の前にもう一度出てへりくだることからリバイバルが起きました。

父なる神の愛の深さ広さ奥深さを、私はくみ取ることができました。幼い頃。寡黙な父親は家に帰ると酒ばかり飲んで父との会話は私とはありませんでしたが、幼い頃に膝の上に乗ることが、それを許す父親の姿が、私にとっての幸いな父との親子関係における瞬間でした。

けれど少し私が成長すると、父との関係は普段は冷たかったです。14歳の頃にキリストの福音を初めて聞きました。扁桃腺で入院しているときに、キリストと言う人が癒す神だと言うことがラジオから聞こえてきました。
単純に信じて「早く治りたい、」とお願いしました。すると不思議な体験とともに手術したばかりの高熱が出ませんでした。それがきっかけで教会に行きました。キリストの十字架とか、罪とか、聖書を読んでも当時は文語訳でちんぷんかんぷんで理解不能でしたが、あの時、手術後にラジオを聴いて祈った神様が、「あなたのお父さんになってくれますよ、」と聞いて 「それには、たった1つの条件があります。それはイエス様があなたの身代わりになって死んだと言うことを信じなさい。そうすると神様があなたのお父さんとなり永遠の命を、天国に行けますよ。」と言われて、そのまま疑いなく信じました。嬉しかったです。目に見えないけど、神様が僕のお父さんなんだと思えたからです。

イラクへ再赴任する時。真剣に両手をついて頭下げて頼んだ事で、父も受け取ってくれたと思います。その背後には神様の導きがなければできなかったと思います。

聖霊様の助けと承認がなければ、誰もいやしキリストを受け入れることができないからです。聖霊様の助けがなければ、寡黙で頑固な父が「わかった」とは言わなかったと信じます。
このことを再認識させてくださったあなた牧師夫妻に感謝しています。牧師夫妻から祈られている間、心の癒し、インナーヒーリングを受けました。
祈られスーっと倒れている間に、いろんな過去の記憶から癒されていきました。
他の人が見ていると私が泣いたり叫んだり笑ったりしていた私がいます。知らない人が見たら奇妙に覚えたでしょう。 1時間近く またそれ以上の時間床に倒れている間の出来事でした。

母のアルツハイマーに記憶喪失を『御心なら癒してください。』とは祈ってもおぼろげでした。明確な信頼性 聖書の言葉は別世界であるかの時間を足掛け四年過ごしました。
そんな中で、ベニ-ヒン牧師が日本に来られました。富山の田舎では癒しの話は情報としてあまりありませんでした。
友人に誘われその集会に行き、初めて多くの人が癒されたと告白している姿に驚きと感銘を受けました。ベニ-ヒン牧師先生がまさか田舎の富山、母のところに来てくれるはずもありません。
でも癒しはキリストの力で起きる、信頼性から起きると言う事は理解できました。信仰は強くないけどもキリストは神様だ!と言う信頼は深くベニ-ヒン牧師先生から受け取りました。(残念なことにベニ-ヒン牧師一時、路線から外れました。それで非難する人増えましたが、信仰路線が回復しました。}
日本に来られたときのメッセージは、いつ聞いても素晴らしく、私の信仰、神への信頼を燃やさせます。 {メッセージから人では無く、神の意志と恵みを受け取り日常に適応する事が重要ではないでしょうか?非難するよりは回復を愛と忍耐、赦しの心でとりなすとき、ヨブにあったように、神が私たちを祝福し回復させて下さると信じます。

さて。絶対に癒されると言う確信がなかなか持てずに過ごした4年間。
私自身が例え確信持っても答えるがないとしたら、?
そんな分けて 癒されない結果、私自身の信仰を失うことが強くて怖がったのです。真剣に神と向き合う自信がありませんでした。

この事は母を思うより、イエス様を思うようより、自分の人生否定する結果になる事か!?14歳から信じてきた自分の人生を失う、一緒に失う恐怖感が強かったのかもしれません。新古言うが強い人の祈りはきかれる・・? そんな強い新古じゃ無いし・・。自分自身へのふがいなさに怒り、路頭に迷っていました。

ベニ-ヒン牧師の集会では癒されたと告白する人をはじめてみました。それまで癒されたと言う、告白する人を富山の片隅にいた私は見たことが1度もありませんでした。

それから、もう一度。聖書箇所を細かく読みました。「イエス様は癒しなさい。」と命令しているところに再度、目があった!心に深く刻みながら、祈りました。
『父なる神、イエス様。聖書に書いてある通りに母が救われるためには、母の口から、あなたが救いの神であることを自分の口で告白しなければなりません。聖書にはそのように書いてあります。母がこのような記憶喪失の状態でも、あなたは救うことができますか? 

『今 私は癒しの事は分かりませんが、母を救ってください。母の口からあなたが救いの神であると言わせてください。あなたが書かれた聖書に書いてある通りにしてください。
人々の救い、母の救いはあなたの栄光を表しますように。あなたは唯一救いの神です。父親の救いに望みをかけられたのも感謝しますが 今 母の救いの望みはあなたしかありません。
あなたの栄光を表してください。私はその栄光を見たいだけです。もちろん見ないで信じるものは幸いだと、イエス様はトマスには言いましたけど、それでもイエス様、あなたは十字架の傷跡をトマスに見せましたね。なので私にも見せてくださいお願いします。

聖書には頭に、額に手を置いて祈ると書いてありますから、その通りに祈ります。今 私の周り 施設病院には長老や牧師はいませんから私自身が祈りお願いします。どう助けてください。』
祈りというか?談判いうか?ただ純粋に神様の栄光を第一にみたかった、そのような気持ちだったと思います。。救いを表すことが神様の第一に栄光を目的だからと信じることができました。

母に手を置いていろいろ回想しながら少ししばらくの時間を過ぎて手を離したとき、一瞬。母の目が焦点が私に合いました。
おゃ?とは思いましたが、自宅に帰り三日間 断食をして再び母のところに行きました。『あれどうしたの?お母さんが大変なの!』 看護師が私の顔見るなり声かけてくれました。私は一生母が余計に悪くなったと思い慌てて病室に行くと、きちんと正座し服を着ている母の姿に唖然としました。母は一言、「お前、今までどこに行ってたんだ!私を1人にして何してたんだ!?」私もびっくり何が起きたかさっぱりわからず唖然としました。私が来たことを知った周囲の人たち、入院中の家族は、どんな薬を渡したのか?どんな治療をしたのかと矢継ぎ早にたくさん質問を浴びせられても、私にはどのように答えていいか、さっぱりわかりませんでした。

医者と婦長さんもして「あなた、よかったわよね、息子さんや私たちの努力が報われたのよ。」医者はどんな薬を与えたか聞いても普段通りで栄養剤しか与えてないと答えました。長期間の食事をとってなかったせいです。色んな管を身に付けられて、しかし管を取るために 両手を縛られていました〈当時の介護方法〉すっかり外され正座姿を見て瞬間的に何度見ても医者もわからず、私自身も状況を直ぐにはわかりませんでした。

担当医師 介護士が部屋から出ると今までの母の様子を説明しました。すると母は、『お前には苦労かけたなぁ〜。だからだね、白い衣を着た人がお前のところに帰ると言うから帰ってきたんだ。』私は一瞬、エッ!? 
ぽかんとしている私を見た母はいろいろ外白い衣を着た人に出会うまでのことを私に話しました。金銀、宝石などで作られた家や道、鎧を着た人がいたり、そんな話を聞いていたら、母が一度も読んだ事の無い黙示録で書かれている天国の様子を思い出しました。

『白い衣を着た人が現れる。ドアを指差して もう一度息子のところに帰るように言われたから』と聞いて、私自身が唖然としました。

アルツハイマーの後遺症じゃない事は確実だ!母の記憶が戻ったと神様を称えることが、賛美することができるようになりました。私の信仰を失わずに済みました。トーマスに見せた神の栄光復活を、私にも体験することができました。ひたすら神を賛美します。

母が元気になると急に長男の責任として愛知県に引き取ると急に言い出しました。何か鳶に油揚げをさらわれたようでした。
母も「お前には苦労かけ放しだったけど、長男の顔を立ててやってくれ。」となみだながらに頼まれて渋々、承知しました。

これをきっかけに兄のところに通うようになり、元気になった母を見せることもできるようになりました。兄にもイエス様を信じるように伝えることができるようになりました。

富山で紹介された教会に何度か兄が連れて行ったそうですが、理由はわからず行きたくないと母が言うので、愛知県では当時唯一知っていたのは新城教会です。毎月、一度 母を連れて行くと、賛美歌 その時間が嬉しいと喜んでいました。
母が讃美歌を歌っている間に、教えたことのない異言で賛美を 祈りを始めて、私自身がびっくりしました。
4722193D-3059-458D-B6C2-A41832349143
何よりも、私に最初に使徒行伝の言葉から家族が救われることが出来るようにと励ましてくださった滝本明先生の許可を頂き、その教会で洗礼を受けることを認めていただきました。
母は96歳まで長生きしました。亡くなった後、葬儀は仏式でやりたいと兄が言い出した。葬儀が終われば、お前はお前でやれと言われ、隅っこで葬儀が終わるまで座っていました。終わってから遺骨を抱えて滝本先生のもとに走って、、先生は一瞬。驚かれましたけど、一緒に泣いて遺骨も抱いて母の祝福を祈ってくださいました。

その後 私は癒しに対する確信を深めることができ、隣人を思い憐れみと私と同じ経験も出来るようにと祈ると様々な癒しをたくさん見ることができるようになりました。

いろんな癒しの中で、癌に癒し、あと1週間が命です もたないと言われた方に祈ると、一晩で腹水が消えました。普通の医師の常識が超えました。それで4〜5年間 長生きされ信仰を深められました。その方が推薦してくださって資金を出してくださり神学校に入学することができました。神様とその方に深い感謝を申し上げています。

ブログから私を信頼してくださり祈りの依頼がありたくさんの方が癒されている姿を見ると神様の栄光を讃えることが私の喜びとなっています。

神の栄光が新しくあなたに有りますように。
神に キリストにありますように。
                                                   0AF461A1-ED91-4DFF-BF7B-426CF61B858E

父と母を敬う時。それは後々、幸せになると言うことも真実です。
父の日 母の日に寄せて、父なる神、イエスキリスト、聖霊の神に栄光が代々限りなくありますように。祈り願います。
何事も神の栄光の表れ、神の国=救いを先に求める事が重要ではないでしょうか!? 喩え、あらゆる願いが地上で叶わなくても、永遠の救いがキリストの尊い犠牲に、十字架から流れていることを 与えて頂いていることを讃美 感謝します。
最後まで読んでくださったあなたにもイエスキリストの祝福が豊かにありますようにお祈りします。

このページのトップヘ