google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2019年06月

リベカは信仰によってと

思う旅たち{アブラハムの僕の話を聞いて、出会いに神の導きを感じたと思う}ので、イサクはリベカを一目惚れしたようです。{文章の流れから想像}ヤコブは最初に好きになった妹を信念持って変えなかった。それほど好きになっていなかった姉を先に嫁にしたけれど、ダビデもサウルの娘を嫁にするようになったけど契約結婚見ないな・・? その後 自分から好きになった人を愛したね。信仰とか使命は後から、最初は、好きになれば一生ともに生きられる 出来るから良いと思う。夫婦で一緒の使命と信仰は結構後に育てられます。
            07FDF0BC-A576-4EA6-BDA9-BC34C1192A33

日本の所属する教会内で 結婚相手を探すのは中々難しいですね。 大概は小人数の教会が多いからです。
大勢の信徒さんがいる日本の教会は少ないと思う。クリスチャンホームは神の国の土台ですから、使命感ある信徒さん、積極的に牧師先生たちの仲人は必要かと思いますね。 一度 お見合いし 合わないから断るとそれ切りになるケースが多い気がします。{各教会には違うとは思いますか、。〕教団内外の連絡網活用や結婚希望者の積極性もいる気がします。
自分を知ってもらう努力も、お相手にしたい人を理解 信頼を寄せる事に積極性が祈りと共に必要ですね

未信者を、クリスチャンに導くのは大変、養子を迎え、我が子と育ててクリスチャンに導くのは案外しやすいです
子どもがいない夫婦で祈って下さいね。

一週間前に、右脇腹に 
微妙な違和感を感じて病院で検査を受けました。検査の結果、20年前に胆石の手術を受けた際に 腸に癒着が残りました、その細くなった腸に便が通る際の違和感でした。心配無いとの結果が出てました。

FullSizeRender


3年前にも違和感が有り調べてもらうと 大腸ポリープ 癌の初期が見つかり切除しました。
2年前には内視鏡検査で再発が有るかを調べてもらうと異常なしでした。
FullSizeRender

@ 今年、今回は血液検査の結果 ガンマーは有りませんでした。上記の赤丸

FullSizeRender


 
その他の 血糖値は許容範囲だけど 食事傾向の概要を医師に話すと大丈夫と明言を受けました。
FullSizeRender



血液検査の結果。肝機能 胆嚢 膵臓などには異常なしと明言を受けました。

FullSizeRender


軽い痛みや違和感は神様からのお知らせメールですね。 重症になってから 神様に癒してくださいと祈る前に、市販の痛み止めを飲まず、早めに医師に検査を受けています。  
明日の事、心配 不安から思い煩う前に 今日出来る検査 点検して 明日に備えるのは凡ゆる事に通じます。

痛み止め の薬成分には身体にふたん掛け、神経を押さえ込みますから、結果的には身体良くない気がします。繰り返しになるけど、 市販の痛み止め、結果的には余り体にはならない気がします。 
不摂生し過ぎて重症の病になる前の自己点検は、小さな痛みや違和感です。

神からのお知らせメールを感謝して開封しました。主イエス様に感謝です。


小さいことの積み重ねと諦めない心から。

「天の御国は、からし種のようなものです。それを取って、畑に蒔くと、どんな種よりも小さいのですが、生長すると、どの野菜よりも大きくなり、空の鳥が来て、その枝に巣を作るほどの木になります。」マタイ 13:31-33の聖書の言葉から。

小さなことの祈りと願いの中から心を向け、それらは全てがいずれは一つにつながって、人生に大きな影響を与えるのですからね。
@ どんな小さな願い 希望は、神様に祈りながら 実現することを諦めないように、小さな種が成長し実を付ける迄 時間がかかります。

果物の中で「桃 栗 三年、柿 8年、」と言われるように 様々な希望には育つ時間 日数が掛かります。  何でも祈れば、直ぐにでも、明日にでも叶うことは、ご存知のように少ないです。しかしあきらめずに忍耐して祈る続ける。すると信仰と希望の種を撒き 聖霊が雨を降らせ、時が来ると実るように 実現を夢みますね。
大小の祈りの課題。緊急課題 重症課題。日常生活の中からの願いとお祈り。色々あると思います。神様は私たちの願いを叶えるけど、それらを全て見計らい 育て 試練や忍耐力を織り交ぜていますね。作物 果物が育つには 試練や手入れ 実りの時があるように。

日々暮らしは 色々支えられ叶えられています。
今の季節、サクランボ 食べたいな〜 すると届けられた!ビックリ。!!
FullSizeRender

健康に気を遣っていると健康に良いジュースが贈り物が届いたり、神は小さな願いにも耳を傾けて下さいます。
         63AB5C48-FCDA-4600-8705-2A6E791E5D1E
信徒さんからも突然の差し入れがあり、心ある貴重な尊い献金が送られてきてビックリしたりします。感謝して 神様からの祝福の見返りを捧げてくださった方々に祈り求めています。 過去には病のために、住まいのために祈り支えられてきました。
長く諦めず祈り続けていることが有りますが、。集会所 教会となると建物 リバイバルは未だ叶えられていませんが、キリストに在って希望があります。

時々 気持ちが崩れる時もありますよ。弱さが出ますが、そんな私にも、聖霊が励まし 訓誡してくださるので 信仰を保つことができます。神様に感謝しています。

神に近づいて諦めない、神を第一考える人に応えてくださいますよね。
一見。無駄と思える事の積み重ね、神様への献身、神を第一にと考えても成果が出ない。日々の暮らしの中でも思う通りにならなくても、実現に向けてコツコツ 小さな夢と希望を、努力の積み重ねに聖霊の助言、導きがあります。

献金{献金は献身=生活の全てを神 中心に考える。神を第一考える人。}しても無駄だ!と、良いことがないと思わないで下さいね。
また、心を捧げる忠実さに、収入に応じて誠実に捧げるときに、神様は大きな報いを与えて下さいます。答えられると信じ期待は大きく持っても、回答の時期に関しては、神様に委ねませんか?
伝道の書 11:1 「あなたのパンを水の上に投げよ。ずっと後の日になって、あなたはそれを見いだそう。」
「私は山に向かって目を上げる。私の助けは、どこから来るのだろうか。
私の助けは、天地を造られた主から来る。
主はあなたの足をよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない。
見よ。イスラエルを守る方は、まどろむこともなく、眠ることもない。」詩 121:1〜4

6b0002d50f3c7755c23dc61aa7f3759f_l (0)

私は中学生で洗礼を受けて社会人に、

念願のコック見習いに成りました。日曜日は飲食店は稼ぎ時、礼拝時だけ抜けて礼拝に出で直ぐに戻り仕事をしました。年数が経つと仕事上 責任が増えて、中々抜け出せ無くなりました。次第に礼拝からは遠のきました。
日曜日以外の日の祈祷会には休みを取って行くようにしましたが、 高度成長期で中々。休みもタイミングが合わず、先輩からはそんなに信仰に深入りしたらダメだとも言われました。
休みが取れた日には、 鍵を開けて貰い一人で誰もいない教会に行き 賛美して祈っていました。
一般的に役職が上がる⤴️と 責任が増し 日曜日出勤も有りますね。{最近は景気低迷から無いかもしれないけど?}
日曜日以外の休み勤務者 、例えば病院勤務  美容院 理髪店など日曜日に休めない人たちの礼拝が有ると良いですねー、私がいた若い頃の教会では無理だと言われガッカリ。平日にも沢山の集会があって良いですね。
         
IMG_4411
日曜日以外にも礼拝 祈る時間があると一般に分かると 足を運びやすいかもしれないけど、一般的な日本人の信仰は、毎日の生活には直結していないです。毎週、教会に行く時間を作るようなことは無く、例えば仏教を信じている人も、毎日、祈る事は無くなってきていると聞きました。葬儀とか結婚式だけの宗教になっています。

毎日、神様との交わり、聖書を開いて読み 祈り讃美すると言うと、そんなに深入りしなくても、怪訝な顔、「私はそこまでは出来ない。」と答えが返ります。毎日、宗教的に関わることが嫌われている日本人のが多い気がします。

けれど決心をして、毎日の中から時間を割くと神キリストからの実質的な恵みがある事を知らないからだと思います。 
キリストを信じて毎週。教会に行く。一般的な日本人に多い、ある深入り感覚を取り去る必要な有ります。そうで無いと中々 クリスチャンになることを躊躇<ちゅうちょ>する気がします。ためらい生活が続くと信仰を保つことも困難になる気がします。

福音と言えば、十字架の罪の赦しとか、罪人の話から進める事が多い気もします。
正統論、正義論 福音論から話を進めるばかりでは無く、たまには、キリストを信じたときの良かった様々な恵みや癒やしの話から、キリストの力{即に言う御利益に感心を持って貰い 。}次に、十字架の話に進んでもいい気がします。
ダウンロード (6)

日曜日以外の礼拝も良いと思います。高齢者が増えてきています。
教会に行けなくなった高齢者 そんな人を訪ねて行き個人的な礼拝をリードすることも必要です。
様々な事情から、教会の礼拝に行けなくなった方がおられます。その様な方々を私はフォローしています。{多くは、私のブログとHP。SNSからのコンタクトです。}
個人的な交わりから聖書の解き明かし、聖書の意味 生活の中からの願い事を祈り 癒やしも祈っています。
私自身が教会に行きたくても、行けないことの経験から生まれた事です。

神に祈ること、讃美すること、礼拝と集まりは止めないことです。止めなければリアルな神キリストからの恵みを受けます。

詩 26:12 私の足は平らな所に立っています。私は、数々の集まりの中で、主をほめたたえましょう。

詩 89:5 主よ。天は、あなたの奇しいわざをほめたたえます。また、聖徒たちの集まりで、あなたの真実をも。
教会に集まりお互いの信仰を確認しあうことは後々、あなたに祝福をもたらします。

使 2:46 そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、。ヨブ記8:5 もし、あなたが、熱心に神に求め、全能者にあわれみを請うなら、
ヨブ記8:5 もし、あなたが、熱心に神に求め、全能者にあわれみを請うなら、
 8:6 もし、あなたが純粋で正しいなら、まことに神は今すぐあなたのために起き上がり、あなたの義の住まいを回復される。 
この記事を見た方の祝福をお祈りいたします。

神は 私たちをキリストにより、
私たちの存在を否定しません。貴重なものと見なします。
神に愛され選ばれたことから、 私たち自身も 神様からの視点から 自分たちを見るならば 自己否定は 神の視線では決して有り得ません。
神様の思いに対する的外れ、この的外れを別な意味からは罪に当たる意味を持つ言葉になります。 

キリストの十字架の贖いは完全!一度です。何回も十字架につける 掛かる必要はありません。
なのに 毎日 毎回 許して  許しての祈るのは キリストの十字架の贖いは不完全みたいだと言ってるのと同じような気がしませんか?
主の祈りにもあるように、ゆるしてより 悪を遠ざけ 守られること祈ります。誘惑に近づかない 裁かないなどなどがあります。

子どもの頃 悪ガキ 親が嫌がる事を してはダメ、、わかっていたけど  ついね やらかす。
怒られ {きつく注意され、}はい おしまい! 親の愛情 神の愛による土台から許されているからね。親の愛情 神様の愛情があるのてす。神は決して見捨てないからね。

神様は愛が深いから 立ち直るよう導きますね、今は私たちは不完全、そうなんですよね。完全では無いかもしれないが、親は立ち直りを望んで悪から 罪から離れる方に力を入れて導きます。

犯罪者の親が子どもがどんな事をしたかより 愛していることを伝えるコメントを多く聞いた事があるでしょう。 裁く言葉より立ち直りを期待する気持ちが強いように感じませんか?
私たちの父なる神は、立ち直り完全な姿を期待する神様です。

だからこそ、神から注意を受ける! 試練あります。その度に 軌道修正 信仰修正されています。

修正されない。試練を通じて導かれないのはの見捨てられたのと同じではありませんか? しかし 神は見捨てない 孤児にはしないとよ。
ヨハネ14:18 わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。わたしは、あなたがたのところに戻って来るのです。

エレミアは神の言葉を伝えていきました。  社会人としてその立場は 無視され  社会的には成功しませんでした。誰も エレミアの言葉 預言には耳を傾けませんでした。 
その結果。ユダヤ人たちはバビロンに捕囚になりました。 しかし 一定期間後に、エレミアを通して、試練と訓練を与えた後の希望を残しました。  それらは予言を通してユダヤ人に語られたのですが、ユダヤ人たちはエレミアを認めなかった。ただ神の言葉を忠実に仕える 伝える実行しようとしたのはエレミアだけでした。 

                                   4954AC56-9AAE-4651-B10B-FE2BD4C1C08C

現代に生きる私たち、エレミアと同じように神の言葉を伝えていく使命がありますね。
神の救い。十字架の福音を、復活した出来事を 私たちに適応させて生きたいです。

神の言葉を語りたい。 大規模な教会成長。それは素晴らしいですね。リバイバルは祈ってます。
神様への祈りはすぐに答えられる場合と、神様ご自身が回答する時を見計らう時があります。
聖書の例えに花ムコを迎える花嫁の例えがあるように、いつでも花婿が来て良いように心の備え、迎える準備は大切だと思います。リバイバルが来る祈り願いをしながらでも、私は コツコツと福音を私ができる方向で語ることを選びました。

                                         27DC3024-D268-4046-B0EA-4DCFCD4CA434


私はただで受けた 母の癒し アルツハイマーの記憶喪失からの癒しを、隣人にかたり、また私自身の癌のいやしから、隣人や 私のインターネットを見た方々に癒しや奇跡を見たいと思い祈ってます。歩けなかったひとや目の見えない人は、その人の信仰により癒されました。他にも癒しを神からは見せて頂きました。著しい奇跡、死人の蘇りを求めて 見たいと祈っております。

キリストの復活や十字架の救いを伝える方法は様々有ります。各自、それぞれの方法があります。あなた自身の方法を用いてキリストの復活をあなたの隣人に、そして日本中に伝えませんか。

色々のキリストの教会と集会があります。

けれど、自分の意にそぐわない集会だと・・この集会は危険だと参加し結果を見ない内に、ネットに書いている方もいます。

批判する前に。ネットに書く前に思いとどまる事も大切では無いでしょうか?
毒麦だと決めつける前に、ご自分で直に確かめましたか?
聖書にこのように書かれています。断罪はキリストのなさることだとも読み取れます。

マタイ 13:29 だが、主人は言った。『いやいや。毒麦を抜き集めるうちに、麦もいっしょに抜き取るかもしれない。』
ネットにまき散らす方の中には、地の塩としての思いやり有る言葉、知恵有る言葉 品格を感じ取れる言葉使いが無くて、まるでネットウヨみないな感じに 言葉使いでは素直に聞けなくなる場合が多いです。

wheat-173366_960_720


またこのようにも書かれています。「2匹の魚と五つのパンを食べて会衆は満足しました。」その奇跡のバンを体験し見られたのですが、同じ日に 、キリストが奇跡を行われた同時刻、その場に行かなければ食べられない。
その場に行かなかった人もいる。

5個のパンと2匹の魚 - コピー


あの集会 あの牧師は毒麦だと言いふらす前に、直接、インタビュー取材をして頂きたい。私に関しても、神学校入学する前に有る牧師先生の助言を頂いたと書いた途端に、ネット上に さもありのようにひどいことを書かれました。(どの様な経過を辿ったのかは、一切の直接の取材無しでした。ほか、私は聖書から個人的なカウセリングと癒やされるようにアドバイスし祈っております。基本的に無料。それでも、ひどいことを云う方もいたようです。全くの誤解もあります。献金の強要もしていないし、おねだりもしていないのに、変なことを書かれたことさえ有ります。そーと忠告して下さった方がおられ始めて知りました。
偽物扱いは困りましたね。私は、依頼を受けるととりなして最後まで祈りますが、、やはり直接。神様と向き合うのはご本人です。
癒やされないのはご本人の信仰が基本です。)

強い信仰が無くても共に祈りあい執り成し合う祈りに、神、聖霊は心を動かして下さる事が多いのです。

自分の考え方 意にそぐわないと直ぐに断罪 し、その集会 教会 牧師指導者達を異端だと決めつけて発言する人も中には色々の方がおられ、大概 ネットやyoutubeからの揚げ足取りが多いんじゃないのかな?

直接、キリストからパンをもらうがごとしに 集会 礼拝に参加しなければ わからない聖霊の働きもあります。

直接。集会主催者 牧師指導者に 直接的インタビューもして確かめても居ない人が ネットに書いて居る事が多いです。

余談になりますが、最近は言われなくなりましたが、トロントブレシング、ジョン&キャロル牧師夫妻の教会に3ヶ月滞在して普段着の教会を見てきました。牧師夫妻の品性に聖霊は働いておられました。 現在はYOUTUBE公開されている礼拝と集会 素晴らしいです。この集会にも、参加しなかった方から非難されていました。

ここでこの聖書の言葉を思い起こしています。
「悪をもって悪に仕返ししないように、気をつけなさい。かえっていつも、お互いの間で、またどんな人にも、善意を示すよう心がけなさい。」テサロニケ人への手紙 5:15 からのお言葉も書いて有ります。

行かなかった人は 信じないし 異端だと言いふらすことが多い。行って奇跡を見ていながらも、奇跡の業に気をとられて、神様の御心を十分に掴みきれない人も中には居る。神の御心を知り掴む為には 、私たちの助け主である聖霊の導きが必要です。

様々な集会に参加 礼拝して、毒麦ばかりに気を配るよりは、私自身の体験的な事を申しあげれば その集会の中では良いところ、御心に叶うところ集めれば良い気がします。自分自身の信仰上 良いところはどんな集会にもあります。


異言と集会。
異言に関しては人々が同じく一様な与えられ方でもありませんが、異言を語っても 神の御心を十分に知らず悟らず、人を許さない、裁いてばかりでは、その人に与えられたはずの異言は本物かなぁ?と思ってしまう。

異言は神を讃美する時、感謝して、神を讃えるときに与えられることが多いのです。悲しいが何となくです。見栄で単に口まねする異言を時々見かけたこともあります。そこまで見栄を張らすとも、異言を語る事が目的では無いのです。神との深い触れ合いに、宣教する力を得る証しの一つが異言です。

異言の解き明かしも{時々、私は分かって、その方のためにとりなしています。}あります。人には理解できなくても、神様には理解できる霊の叫びの祈りが異言になる場合も多いです。


異言も含めて、集会を否定なさる方も中にはおられることは悲しいです。志し、主を礼拝すること自体は御心に叶って素晴らしいことです。

「大いなる会衆の中での私の賛美はあなたからのものです。」(詩篇22:25)
「地の果ての全ての者が、思い起こし主に帰ってきますように。国々のあらゆる部族もあなたの御前にひれ伏しますように。王権は主のもの」(27-28)

ある特定の集会を否定したり、非難したりでは無く、神を礼拝するために続ける方が良く、毒麦も育たない環境を礼拝と讃美の中で作り上げられる気がします。


インターネットでいろいろな中傷記事を書くことが好きな方もおられますが、クリスチャン向けであると同時に、キリストの未信者の方もその中傷記事を見てしまいます。するとどうなるでしょう?キリスト教に対しての嫌悪感を持っては台無し、良い麦の種まで刈り取る結果にはならないでしょうか? 言葉遣いに気をつけて、地の塩としての効き目を保った思いやりある言葉の使い方が求められると、そんな気がします。キリストを知らない人たちが嫌悪感を持たないように配慮をしていただきたいと思います。

それと、もっと大事かと思うことがあります。毒麦的な集会だとか牧師だとは非難と中傷するだけで終わらせないで、その方か方のために、正しい御心に戻れるようにとキリストにとりなし 祈る事では無いだろうかなぁ〜と思います。いかがでしょうか?

@このブログ。命のパン、命の水をご覧下さり感謝します。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

神は義なるお方、その判断は
悪くはないと信じて祈ります。そして、神に救いを求めます。


私たちの病気も遺伝も 親のせいではなく、信じて救いと癒しを求めて、神の栄光が現れる為です。

ところで最近。何かと話題になる同一性障害 ジェンダー LGBTGIDの人々に触れて、{あるSNSにコメントしました。そのコメントに加筆してこちらに書きました。}


環境下の影響、自己認識により罪の意識に違いが出ます。親 親族 他の環境下からの影響から良いこと、悪いことの認識を少なからず受けて育ちます。
また、その中で育って行く間に、己の(自己の認識)認識により性別は芽生えて育ちます。
その例の一つに、「可愛い女の子だね〜。とか 強い男の子だね。」と周囲から言われることによっても芽生える性的な認識もあります。

しかし、肉体が男{女}であっても自己認識が狂うことは、誰にでもある可能性があることですから、決して神が悪くはないのです。

肉体が男{女}で生まれでも強いショックを受けた心の傷から性を受け入れられないことが起きてきます。

精神的なショックから自己認識が間違ってしまった。受け入れられない心の病、強い願いもあり、育った環境の影響を受けてしまいます。


そして「こんな風に生まれたのは神が悪い!。」と呪う人もいます。
けれども、決して神は悪くはない。 いかなる場合も神は救いと解決の道を示しておられるのです。

生まれた性を受け入れられず、本人が苦しみ悩むことは悲しい、辛いでしょう。
同一性障害 、ジェンダーそして LGBTGIDの間は大きな違いが 原因の違いがあります。
これら
の人々に限らず、性に関わる罪や悩みは人知れず多いのです。


異性愛 浮気
男女の性の乱れ以上に、同性愛を表だって目の仇のようにキリスト教会の一部分で責める風潮もあります。「責める人は全く罪を犯したことが無いならば良い。」とイエス様はは語りました。

                                          07FDF0BC-A576-4EA6-BDA9-BC34C1192A33


神様の願っていることに従えるガイドラインとしての律法がありました。神の思いから外れることを罪(的外れ)とも言います。

律法は従わない人々を裁くためではなく、神の御心を知るためです。
いかに守れば神の願う人生の道を歩めるか!?を示したのが律法の目的です。
しかし完全に守る人がいない!全くの義人がいないのす。そこで神は人々を救うために、キリストは十字架にかかったのです。繰り返します。
神は裁く為では無く救う為に 十字架に掛かりました。律法主義の人の学びのためや、人間が人間を罪に定めるために律法が作られたのでは無いのです。


その罪から離れたい!しかし本人が中々 出来ず、悩み悲しんで、本人の意思からの祈りにより、父なる神はあらゆるところで、聖霊の助けと導きの道を開き、癒され救われます。 

現在、性の認識が違う場合もある方が多いのですが、聖霊の導きと正常な認識に戻れる祈りを求めるならば、癒されます。有るべき神が定めた姿に戻れるのです。


救いの道、罪や悪習慣を乗り越える訓練、力を聖霊により誰でもが受けて 聖化の道を歩みます。この人は異常ではとか 嫌悪感丸出しで・・頭から罪だと裁く前に。その人達に寄り添って救いの道を歩めるよう、悩み苦しんでいる人々を励ましませんか?


父なる神様はキリストを通して、
770倍を許すように語られました。


神を神として崇め第一にすることが1番の律法です。

正義を振りかざすことはイエス様の伝道スタイルではありませんでしたね。
神の命令に従うとき愛が与えられ、親子関係が結べる希望と望みを第一にお話になりました。従わないときは悲しい現実。永遠の魂の裁きが、私たちの死後にあることは、直接的に語られない 喩えで悟るように知恵を持ってイエス様は、私たちに語っておられます。

様々な思いからの呵責から解放されて 神の子になれる救いがあなたの前にあります。
キリストはあなたを救い、心の傷を癒やします。神が生まれるときに与えた性に修正 認識に立ち返ることが出来ます。

神である父の元に立ち返り、神の救いをつかみ取って下さいますように。

聖書には放蕩した息子の話が書かれています。自由気ままな生活から父親{父なる神}のもとに帰る話です。あなたの現在の立場がジェンダー、LGBTGID 異性間の問題)どのようであっても、神はあるべき本来の姿に戻れるように。あなたの心を癒して受け入れます。
神であるキリストの下に立ち返るチャンスはあなたにあります。父である神は、あなたの立ち返ることを首を長くして待っておられ、様々なチャンスを与えておられるのです。

放蕩息子1

これブログをご覧になれた方々が、神様からの祝福を受けるようにとお祈りします。
          

神の心と愛を無視しない為に、

最初の律法(十戒)は定められました。エジプトを出て集団生活を円滑に過ごすために、神の知恵と御心が示されました。 安全に荒野で安全に過ごすために、十戒は細分化され細かく制定されていきました。

十戒の前。
アブラハムの時には、創造の神、父なる神を無視して 異邦の神(天地の創造の神でない)を求めたソドムとゴモラは自分たちの快楽(性的な乱れも含んだ他の偶像礼拝)中で生きていました。
心傷めた父なる神は、アブラハムに神の計画を伝えました。アブラハムはとりなし、「滅ぼすことを思い留めて下さい。」と願いました。愛する親族のロトが住んでいました。

神様は一旦。アブラハムの言葉を聞き届けて、神は罪に溢れた所にまで来られました。
その事実を見届け悔い改めを促した上でも ソドムとゴモラの住民は悔い改めが無かったのです。

ソドムとゴモラは同性愛は罪だとの根拠とする方も多いです。
しかしながら、
様々な性的{LGBTとDID この両者は根本的に違いますが。}
性的な乱れでは、姦淫 見るだけ、思うだけでも姦淫と見なされる。また行き過ぎた離婚と再婚を繰り返す、その他に限ら、神に勝った快楽も罪になるとは思いませんか?
(基本的に一般的な楽しみ、趣味とは異なりますが、趣味と楽しみが神に勝つときも有りますから、要注意。)とおもいます。


人を裁くことは第一の律法の目的では無いのですね。
第一の律法は神を愛することです。神様は私たちを愛して貴重な存在として認めて下さいます。 必要以上に、自分自身を裁きすぎることも良くない、神が先に認めているのですから
Church of El Chadai(50) (0)

いかなる場合も神の救いを第一に信じましょう。神の純愛を信じて、様々な道徳と人の教え、意見、人の裁きでは無く、神の愛と神の裁きに従いませんか?
人の意見に左右され心乱れないことです。


私たちも必要以上に、神にとって人を裁くこと自体も罪なり得ます。
 裁くことは神の主権ですから。必要以上に断罪して追い詰めること自体も罪になると思いませんか!? いかなる場合も神の救いと導きはあります。

父なる神、聖霊、御子キリストは、悔い改める人を遠ざけず、救いに至らせる神です。




神は 私たちをキリストにより、

私たちの存在を否定しません。貴重なものと見なします。この「みなし」とはキリストの十字架によってです。
神に愛され選ばれたことから、 私たち自身も 神様からの視点から 自分たちを見るならば 自己否定は 神の視線では決して有り得ません。
神様の思いに対する的外れ、この的外れを別な意味からは罪に当たる意味を持つ言葉になります。 

キリストの十字架の贖いは完全!一度です。何回も十字架につける 掛かる必要はありません。
なのに 毎日 毎回 許して  許しての祈るのは キリストの十字架の贖いは不完全みたいな気がしませんか?
主の祈りにもあるように、ゆるしてより 悪を遠ざけ 守られること祈ります。誘惑に近づかない 裁かないなどなどがあります。

子どもの頃 悪ガキ 親が嫌がる  してはダメ、、わかっていたけど  ついね やらかす、
怒られ 叩かれ{きつく注意され、}はい おしまい! 親の愛情 神の愛による土台から許されているからね。親の愛情 神様の愛情があるのてす。神は決して見捨てないからね。
神様は愛が深いから 立ち直るよう導きますね、今は完全では無いかもしれないが立ち直り 悪から 罪から離れる方に力を入れて導きます。
犯罪者の親が子どもがどんな事をしたかより 愛していることを伝えるコメントを多く聞いた事があるでしょう。 裁く言葉より立ち直りを期待する気持ちが強いように 私たちの父なる神は それ以上です。

神から叩かれる!? 試練かな? その度に 軌道修正 信仰修正されています。
修正されないのは 見捨てられた孤児だよ。 しかし 神は見捨てない 孤児にはしないと言われたよ。

エレミアは神の言葉を伝えていきました。  社会人としては 無視され  社会的には成功しませんでした。誰も エレミアの言葉に耳を傾けませんでした。 

神は イスラムにバビロンに捕囚に   しかし 一定期間後に  希望を残しました。 エレミアを通して、、 それでも 社会人と エレミアを認めなかった、 ただ神の言葉を忠実に仕える 伝える実行しようとしたのはエレミアだけでした。
現代に生きる私たち、先に救われたのですから、神の言葉を伝えていく使命がありますね。

神の救い。十字架の福音を、復活した出来事を 私たちに適応させて生きたいです。
                                          FullSizeRender

神の言葉を語りたい。 大規模な教会成長。それも素晴らしいが、私は 地道にコツコツとを選びました、 しかしながら リバイバルは祈ってます。

私はただで受けた 母の癒し アルツハイマーの記憶喪失からの癒しを、隣人にかたり、また私自身の癌のいやしから、隣人や 私のインターネットを見た方々に癒しや奇跡を見たいと思い祈ってます。歩けなかったひとや目の見えない人は、その人ご自身の信仰により癒されました。私は信仰に励むよう励ましを導くようにしています。
他にも癒しを神からは見せて頂きました。著しい奇跡、死人の蘇りを求めて 見たいと祈っております。

キリストの復活や十字架の救いを伝える方法は様々有ります。各自、それぞれの方法があります。あなた自身の方法を用いてキリストの復活を日本に伝えませんか。

キリストは私たちの罪を贖うために

苦しみを受けることを決意なさいました。十字架の救いを信じ悔い改めることをキリストは私たちに教えられました。悪から離れ悔い改めて、神の御心に立ち返ることは、私たちクリスチャンの望みです。

ただ 悔い改めても、直ぐに罪を重ねてしまう弱さがありますが、最後の切り札、救いがありますよね。神様がして欲しい律法は中々 守れないので、先ずは 「お父さん ごめんなさい、又同じ過ち 的外れ(罪の意味は的外れ)をしています。父なる神よ。許してね!」子供のように私は謝っています。

しかしながら 直ぐに神様の御心からは的外れな事を忘れてやらかす、私なんですね。アッこれは神様が嫌がる事だと思う、考えてしまった!でも、してしまった。罪を繰り返してしまった。

でもね、ちょっとずつ 御心を模索して 御心に添えるように祈ります。それが悔い改めになります。 

絶対 父さんは、私たちを神子の十字架の身代わりの死を見上げて信じる者だけを許して下さる父さん{父なる神}だと思う絶対的な信頼関係を築く事が悔い改めになると思うのです。

何か 悔い改めと云うと ドーンと一度に 急激に変わる事を考えやすい日本人だけども、 おさな子のように徐々に御心通りに成長することだよね。

成長段階では繰り返す過ち 人生の道の選択間違えも有ります。 父なる神は全て先々までご存知かと思っています。

罪 過ちを意識するように成長することから、神は見放さず、御霊を取り去らないでくださいねと 祈ります。
罪や悔い改めを意識する事が救われた証ですね。 神子キリストを信じない人は、罪を意識しませんからね。
                                  09334DC4-DD2F-49A6-8A5A-1B7983BF0428

父さん 神の御心通りになりたい、考え方や行動したいです。 だけど、したくない悪を考える私たちが居るのは何故だろう?
持って生まれたアダムからの罪の根が有ります。それは私たちがこの世を去る時 天国で完成される聖化です。 
今は徐々に聖化する成長段階です。 

神は私たちを見込んで 注意喚起して下さいます。ダビデにはサムエルが注意して悔いるよう提言しました。 そのナタンの言葉から謎かけ 忠告をして ダビデをさとさせ罪を意識させました。

神はダビデが悔い改めをすると見込んでいました。 ダビデも ハッと我に返って 悔い改めました。「御霊を取り去らないでください。」と嘆願して悔いました。

神は私たちを、見込み 救いに導き 悔い改めが出来るように助言者であり 助け手 導きの主 聖霊を送って下さいます。中々  悔い改めができないと思っているなら大丈夫です。
赤ちゃんが成長していくように、私たちも 聖霊と聖書の言葉がナタンに代わる助言者です。

仕事で先輩から注意や叱られることがありました。 仕事をするにあたって見込みのない者には言わないと言われたように、神様も時にはきつく叱る事 試練もあります。 

私たちを見込みありと怒る{試練}のです。神の御心通りに従う者には恵みを与える神です。 試練を通して御心を知り 聖書の言葉 教会 集会 隣人の人々からの助言が与えられて 悔い改めが出来るように導かれます。
主キリストの栄光を慕い求めます。その栄光により悔い改めや救い 命のパンが与えられることを感謝します。

「私には、自分のしていることがわかりません。私は自分がしたいと思うことをしているのではなく、自分が憎むことを行っているからです。もし自分のしたくないことをしているとすれば、律法は良いものであることを認めているわけです。ですから、それを行っているのは、もはや私ではなく、私のうちに住みついている罪なのです。」 ローマ人への手紙 7:15〜17.

このページのトップヘ