google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2019年03月

今年も巡ってアーモンドの花が咲きました。

聖書を見ますとアーモンドの花は夢や物事が起きる先駆けの象徴として描かれています。
私がアーモンドの花を初めて見たのは、1980年代、アルジェリアに駐在しているときでした。
桜の花に似た花から日本の事や、海外で仕事している自分の将来、帰国したらどうなるのかなぁ〜を考えました。そして様々な思いを持ちました。その中から1980年に確実にこうなれば良いなぁ〜と祈った事と軽く思って祈らなかったことが沢山あります。主イエス様の御名まで祈った夢、願いが中って実現したことと、夢半ばのことがあります。

私たちは日常生活の中から様々な願いを持ちます。

まだ人には言えない密かな願いがあると思います。また神が後押し育っていく願いがあると思います。
将来に見据えて確実な願いが育ってきたならば、次に実行に移さなければ、それは単なる願いで終わってしまいます。

様々な願いを持ったならば、最初の行動としては、多くのクリスチャンはその願いについて祈り始めると思います。こんな事は日常的すぎてわざわざ神様に願い祈るほどでもないと考える方もいらっしゃるかもしれません。だけど祈ってから始めることと、神様を全く意識しないで始める行動では結果が違ってきます。前記アルジェリア他海外の国に駐在中に祈って願った事が現実となり、祈らなかったことは今も夢の中です。

私は日常生活の中で自炊をしていますので、スーパーに買いに行く前に一言。祈ります。そうすると思いのほか良い食材にめぐりあい値段的にも満足する安いものが手に入ることが多いのです。祈ったときと祈らなかったときの違いが小さなことであっても、私たちを見守る神様を感じることができます。少ない年金の中でのやりくりでも、神様に支えられていることを実感できて、神様に讃美することが出来ます。
              
4月から新年号になります。また多くの人が進学したり、就職をし新しい職場で仕事を始めます。仕事始めの時に、その会社の祝福を祈る事は神様の御心に叶い{聖書にも短く書かれています。}あなた自身が祝福の基となります。

進学や進路を決める場合に、元になる力も日頃から準備しなくてはいけません。日ごろからちゃんと勉強しないといけないし、また進路を決める場合も様々な情報と準備をして、自分から集めなくてはいけません。陰になって導いて下さいますけれど、いくら何でも直接。全てを整えて、神様がハイどうぞとは言いませんね。
         
人が病気になったなら、その原因を突き止め生活改善し、その病気に対する最適なよい病院や医者の知識に巡り会うように祈る必要もあります。直接の神癒も期待し祈りながら病院に行くことも大切です。

私たちが抱いた願いに対する様々な準備があります。その準備に対して神様は力添えして新しい知識や情報を与えてくださいます。そしてあきらめないで願いを保ちあきらめないで、行動を模索し継続し氷日々祈っていくと、振り返ると現実となっている時が多いのです。

その願いが叶った時に、神様を全く意識識しないでいるか?神様に感謝し賛美しているかで、私たちの願い事の結果に、そして神の臨在をさらに知るための違いが出てくると思います。

スーパーに行き、その場でやすい物でも
良い物が入手できたら、「父なる神、イエス様、そして聖霊様!有難うごさいます。」と讃美が出来るのですね。そんな小さな積み重ね、訓練されて神からの導きを発見しやすくなっていきます。

私たちは神が示そうとしておられる幻、人生に咲く花を探し見つめなければならないような気がします。エレミヤはアーモンドの花を見て、神からの啓示を悟りました。見た通りに実現させました。
             
566F04F6-7A26-459B-998A-C134820B5DE9
エレミヤは涙の預言書と称されています。それほど、エレミアの時代背景は、神に背信して徐々に悪くなかけている時代でした。

エレミヤ 1:11 次のような主のことばが私にあった。「エレミヤ。あなたは何を見ているのか。」そこで私は言った。「アーモンドの枝を見ています。」
神は、彼が見たアーモンドの花から、神の計画を示して。それらを実現させました。
神の計画は大変、厳しい物でした。それでも、神は私たちを計画して召し出して下さいました。

そして良いことも悪いことにも支えて下さる神なのです。私たちも生まれる前から選ばれています。
エレミヤ 1:4 〜5  次のような主のことばが私にあった。「わたしは、あなたを胎内に形造る前から、あなたを知り、あなたが腹から出る前から、あなたを聖別し、あなたを国々への預言者と定めていた。」

私たちもエレミヤ同様に、父なる神に選ばれているのです。神に選ばれている私たちに対して人生を通して見守り支えられていることを知って下さい。あなたに建てられている神の計画は全て実現します。その計画を私たち1人1人、良いことも悪いことも{人生における成功だけでは無く}見続ける必要があるのでは無いでしょうか?

続く。
参照。
エペソ 6:7 人にではなく、主に仕えるように、善意をもって仕えなさい。{勤務先で}

汽撻謄蹇3:9 悪をもって悪に報いず、侮辱をもって侮辱に報いず、かえって祝福を与えなさい。あなたがたは祝福を受け継ぐために召されたのだからです。

ローマ 12:12 望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

私たちは様々な気持ちが有り

願い 希望をします。

神は、私たちのしたい希望を叶える味方です。ただジッーとしていても、誰かに話さないと 協力 理解が得られませんね。 神様があなたの見方になるためには伝える。
話しかける 祈る必要があります。

そこで達成した時の夢 希望を持ち、くじけない 諦めない夢 希望を保つ時、神様は 私たちの意思を確認した後、 助け手 協力 理解 知恵 知識 色々な分野から 人から得られます。 背後には 聖霊 キリスト 父なる神の愛が有ります。

そして困難 絶望感の中から、聖霊{養育者の助けにより養育(全ての生活面、信仰面も)されます。神の愛を感じたり、新たに知ったりして、 アッ〜やはり神様だなぁと思うように導く助けをして下さいます。

あなたが喜ぶようになった結果。キリストの栄光を崇められるように導くことが 父なる神の望みだと思う。

無理かな?と思わず チャレンジしたい希望ですから、始める事出来ますね。初めて海外に出て仕事、通訳者無し、聖書に異言 外国の言葉を話したと書いてあったので、自由に話したいと思い、勉強始めました。
「これは何ですか? これはなんと話せば分かりますか?」からスタートしました。

少しずつ、少しずつ理解始めました。下手なフランス語も話せるように、次に英語 アラビア語も理解(最低限度でも)するようになりました。

現地の人たちの忍耐から、私の話を聞いてくれたからです。間違えていたら発音も直してくれました。(本当の異言も話せるように、異言の本質なども)

ある人は育児をする必要があるから、色々 知識を探すし、助け手を探す。
どうすればいいかと探す 聞くと知恵を貸してくれる人が居るでしょう。
56189907_2389371521107214_8172899933347643392_o

聖書の奥義を知りたいと思うなら、教会で牧師や信徒同士 今はSNSを通じて理解 助ける人が居ます。背後には聖霊の助けをと導いて下さるからです。

神に祈る時、日常生活の必要な様々な助けもあります。キリストに具体的に話かけて(祈りから)始まります。

神の助けの求めながら、あなたのしたい事、願いを達成するための行動を始められたら如何でしょうか?
私は一番したいことは、癒やしを通して、キリストの栄光をあらしたいと日々祈っています。小さな祈りから始まった癒やしの願いでしたが、神様がその権威を見せて下さいました。始まりは、「私が祈っても人が癒やされるだろうか?」でしたが、キリストの命令だからと、喩え私の信仰が小さくても、キリストの権威にすがり使いました。すると色々の癒やしが起きてきました。

あなたにも出来ます。下記の言葉によって。

「乏しいからこう言うのではありません。私は、どんな境遇にあっても満ち足りることを学びました。私は、貧しさの中にいる道も知っており、豊かさの中にいる道も知っています。また、飽くことにも飢えることにも、富むことにも乏しいことにも、あらゆる境遇に対処する秘訣を心得ています。

「私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです」(ピリピ4:11〜13)
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

エス様が私たちを支えて守っています。 


キリストから、守って頂くためには、自信を持って あなたがなさりたい事を行動を始めたり 普段の日常話の中にも、父なる神の守りがあり、特に 福音{キリストにより与えられた、恵まれた 嬉しく思ったなどがある}語る、伝える時には確実に{私たち自身がそれほど認識、意識していなくても}有ります。


お子さんやご家族 友人の方々が納得し 理解するように祈ります。


あなたが祈って 行動し話し始めたら 神はあなたを 私たちを導き助けて どのように話すかさえ助けます。 

たまには 失敗 くじけそうな気がしたりするように感じること有りますが それらは全て 神からでも有りません?


サタンからの誘導 神からの試練が微妙に混ざり会います。


わたしたち信仰を奪おうとする サタン 悪霊の誘導も有ります。


あなたが幸せに 良かったと思うことに併せキリストの栄光 賛美を出来るか 出来ないかが、神よりも自分の都合のいい判断 神より思い上がっているかが、分かれ道になります。


また、一般的に 私たちのやる気  祈り願いと 行動 話す時に 聖霊は吟味され 助けて  良い方向に導いて下さいます。


急いでの願いが叶う場合もあれば、また忍耐強く待つふた通りの答えが有ります。 


日頃から親密に 神さまとの交わり 礼拝 賛美が大切だと思います。


いずれの場合も  日々 神様に様々な事を話しかける。まるで日常会話するかのように話しかけているかのような祈り、そんな中で、アッ神さまだ!と気付く 事が増えてきます。


感情 感覚的に 視覚的に知ることばかりでは無い 日常の中 さりげない静かさの中 神の臨在を知ることが多くなります。


その始まりは いつも 神様を感謝 喜び事からですね。


あなた自身の存在を喜び 生きている感謝から始まります。背後に神があなたを見つめている喜びを知ります。


聖霊様は 私たちの養育し助け導いて、父なる神様を礼拝 崇める事が出来るようにしてくださる神です。異言 癒し 預言する為にだけ 聖霊はおらずです。

異言を話しても 隣人の存在否定する。協調性に掛ける。福音を語らない、一緒に助けてあい祈り合わないのでは、その異言には意味が無いだろう。聖霊に養育されて成長して福音を語る力を得るための信仰が育っていくために、最初の印としての異言があります。


日常のさりげない中に 神の臨在を知ることの為に 導いてくださる方 聖霊様であり イエス様です。 一時的な感情や感覚だけの臨在ではなくて わたしたちの霊に触れて教えてくださる神 深い 実在する 臨在を知るようになります。


あなたの恵みが増し加わりますように祈ります。

            781D1BFD-DD5C-44A2-A1B9-D4B0546C6D7A


*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

私たちの願いが叶うように懸命に祈ります。

そしてすべての結果は神様にゆだねています。
その結果がどのような結果なのか?御心通りに祈ったのだろうか!?
と心配になります。

であったとしても、神様は私たちに消して悪いことはしません。
だから安心して祈ったあとは、あまりくよくよいつまでも不安にならないようにしています。むしろ、神に救われて、永遠の命をキリストの十字架によって得たこと讃美と感謝を捧げるようにしています。


それでも不安が襲います。何故?早く答えが無いのだろう? 神は私の忘れたのか?
しかしそれらは =神への不信にもなりかねません。
この根拠はヨブ記冒頭にあるように、ヨブは様々な悪いことが起きないかと心配をしました。
サタンはその心配に入り込みました。そしてその心配通りにことを進めました。

何故?神はサタンの申し出もゆるされたのだろうか?

でも
私はたちは神に祈れば叶うと信じます。それは私たちにとって悪いこと、心配なことなどが極端に起きないと言うことです。


確かにこの点の心のバランス、心配と祈った後、委ねた後。神様にお任せした後の心中のバランスを保つことが大変 難しいです。

                                  FullSizeRender


 

神様に一旦。委ねたあとで神は答えてくれるのだろうかと、極端な心配をしないように私はしています。私たちの神キリストは、どんな場合も最善を尽くしてくださると信じるからです。


しかし時として、結果を見て願った通りにならず、御心では無かったのだと気落ちするようなことも「委ねる中に」含まれる場合もあるような気がします。


なぜだろう?

神様は、私たちの願うこと 考える以上の考えておられる場合があるからです。

例えばガリラヤ湖を渡る船の中、イエス様がおられたのにかかわらず嵐が襲ってきました。

弟子たちは、その恐れおののきました。イエス様が一緒にいたのに、なぜ災いが襲ってきたんでしょう?


その突然の嵐の中で、私たちはイエス様の栄光と神様の権威を見ることができるようになったのです。
疑わず、神様に信頼し委ねることとは、どんなことかを、私たちは学びながら 天国への道 神の栄光を見るために日々に成長していくのです。

ここにキリストの愛と導き、聖霊の助けがあるのです。キリストの姿に近づける約束が与えられています。聖霊の助けで一番。重要なこととして父なる神がゆるされて、この私たちの世界に聖霊を送って下さいました。

聖霊を受け異言を語るだけが目的では無く、預言や癒やしをするだけが目的ではありません。全き信頼=委ねきる 信仰の成長をして、キリストのみ姿 信仰に到達できるようにと聖霊の助けがあるのです。


競灰螢鵐 3:18 私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。

そして、御子の栄光を表す、御国を立ち上げるための福音を知り、多くの人々に語り伝えるために聖霊の助けがあるのです。

{何を願えば、神が喜ばれるのかさえも 悟らせる聖霊の助けを期待しましょう。そう知れば悩むことは少なくなる気もします。}


うか、わたしたちのうちに働く力(キリストの愛と聖霊の助け}によって、わたしたちが求めまた思うところのいっさいを、はるかに越えてかなえて下さることができるかたに、 教会により、また、キリスト・イエスによって、栄光が世々限りなくあるように、アーメン。

エペソ人への手紙 3:20-21
あなたに豊かな祝福がありますように。

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為す。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

神に従って行動しているならば、

神の恵みとして願いは叶う。様々な教え 教訓 律法が有ります。それらを全て把握し完全に実行 行いをすることは難しいです。

旧約時代から、キリストご自身の新しい契約。十字架の救いを信じてゆるしを持つ人。その救いを感謝し賛美し続ける人には、神から憐れみ 愛により 願い 祈りが叶う約束が キリストのお名前により信じて祈る人は叶うと神の子 キリストご自身が約束なさいました。

私たちは速やかな回答や叶うように祈ります。信じて待ちます。

あなたは いつも 神の臨在を求めていますか? 賛美し続けていますか? 律法は無効になったんだとは思わないでください。少しでも 神からの教訓 教え 律法を守りたいと思っていますか?

律法は聖霊に寄り添い 私たちを養育します。不完全な実行であっても 意識することは良いことです。
キリストは律法を完全に無効にはなさいませんでした。{律法は隣人を裁くために有るのでは無く、自分自身を 信仰を正すためにあるのです。}

しかしながら、私たちがそれぞれに律法を全て守っていたら、速やかな回答 願いが叶うのだろうか! ?へりくだり 待つ事も 聖書には書かれています。また、下記の例も書かれています。
43F1D016-D514-4D54-998A-920C4C5FA998

神ご自身のたてた計画、栄光計画もあります。それを見極めのは大変 難しいと思います。私たちの願いより、優先される神の栄光計画があります。

イザヤ 57:10 あなたは、長い旅に疲れても、「あきらめた」とは言わなかった。あなたは元気を回復し、弱らなかった。

ルカ2:25〜26 そのとき、エルサレムにシメオンという人がいた。この人は正しい、敬虔な人で、イスラエルの慰められることを待ち望んでいた。聖霊が彼の上にとどまっておられた。 また、主のキリストを見るまでは、決して死なないと、聖霊のお告げを受けていた。

聖霊からのお告げをシメンオンは聞いてから、どれくらいの年月の間 待ったのだろうか? シメオンは既に 高齢者になっていたのです。
しかし、実現しました。

もし 遅くなっても、それを待て、それは必ずやってくる。 遅れること無い。ハバクク 2:3


*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

神戸元町からの帰宅 途中の散歩道。

いつの間にか、桜の花が色付き開花を待っている。

多くの日本人は桜が好きです。 そして私も桜が咲く時期を待ちます。桜の時期が過ぎると、次の年の開花を楽しみにします。その間、夏と秋と冬を過ぎないと、桜の開花には、
まためぐりあいません。その間、日々の暮らしをコツコツと続けないと巡り会いません。
その間、生かされていることを感謝します。
開花を待つ間は長く感じるけど、そして一旦。桜が咲き始めるととても早く感じてしまいます。
日々の暮らしの中、人々の救いや癒しほか 様々な願いが叶う時が早く 早くと願いますが、神は時を定められている。それは確かに訪れる。

私たちが神に祈る願いも時として待たされますが、神の回答は確かです。
私たちが神様にいったん祈った事は、神様はしっかり覚えてくださると信じます。
なぜなら私たちが信じる神キリストには耳があり計画があります。

ただ任せきりではなく切に願い求めています。「父なる神様、その時を早めてください。」と祈っています。
FullSizeRender

伝道の書 3:1 天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。

神の時が最優先されるのだろうが、私たちの熱心が時を早めるかも知れない。

ヨブ 8:5 もし、あなたが、熱心に神に求め、全能者にあわれみを請うなら、

箴言 8:17 わたしを愛する者を、わたしは愛する。わたしを熱心に捜す者は、わたしを見つける。
箴言19:2 熱心だけで知識のないのはよくない。急ぎ足の者はつまずく。

エゼキエル 39:25 それゆえ、神である主はこう仰せられる。今わたしはヤコブの繁栄を元どおりにし、イスラエルの全家をあわれむ。これは、わたしの聖なる名のための熱心による。

ロマ 8:25 もしまだ見ていないものを望んでいるのなら、私たちは、忍耐をもって熱心に待ちます。
使途12:5 こうしてペテロは牢に閉じ込められていた。教会は彼のために、神に熱心に祈り続けていた。

汽謄 6:11~12  しかし、神の人よ。あなたは、これらのことを避け、正しさ、敬虔、信仰、愛、忍耐、柔和を熱心に求めなさい。
 信仰の戦いを勇敢に戦い、永遠のいのちを獲得しなさい。あなたはこのために召され、また、多くの証人たちの前でりっぱな告白をしました。

FullSizeRender

一旦、口にして祈ったならば、叶えられる時まで。その真意と言葉には責任が課せられ気がします。途中で願いを放棄するのであれば。元々 御心に添った祈り、願いでは無かったのでは無いだろうか? 祈りを口にする前には、叶うことがキリストの栄光につながっているのかを吟味したいですね。
 聖霊は弱い私たちを助けて導いて下さり、実現するまでの忍耐の力を与えて下さるのでは無いだろうかな・・。

イザヤ 57:10 あなたは、長い旅に疲れても、「あきらめた」とは言わなかった。あなたは元気を回復し、弱らなかった。

父なる神が私たち1人一人に目をとめて下さって、憐れんで下さり、私たちの願いと祈り、そして忍耐と信仰に報いて下さいますようにと祈ります。

神よ。あなたが、天であがめられ、
あなたの栄光が、全世界であがめられますように。詩篇57篇 11

私は日頃。多くの人が癒され、死人が蘇る日本になりますようにと祈っています。
神様に祈って多くの癒やしを見させて頂きましたが、
未だ死人のよみがえりは見ていません。 
それが私の願いです。

神のワザが目に見える形で有ると、それらを見たり感じた人々はキリストの栄光に直結するからです。

昔インターネットのない時代に、イエス様のなさった事の噂が、また噂を呼んで人が集まりました。 神キリストの栄光の表れが見えるようにと祈っております。
確実に神の癒やし噂が広がる様にと願い祈っています。

でも、私が祈ったからだ!みたいなことは考えてはいません。私が小さく有名にならずともよいのです。

でも私の語る聖書の言葉から、キリストご自身のことに共感する人が増えたらと願っています。ただ 神の栄光を・・神に返したい。


キリストの臨在を追求 聖霊の助けを求めています。
過去には歩けない車椅子の人は、立って歩き、祈った私とハグし合って泣いて、神を讃美しました。耳の聞こえない人の耳が聞こえるようになりました。他にも色々有ります。

私の癌も癒やされ、癒やしを祈る切っ掛けに 献身する切っ掛けなったのは、私の母のアルツハイマーの記憶が回復したことでした。 地道にコツコツ継続してきました。


ただブログでの告知以外はしていません。一部、TOYUBEも有りますが・・
大々的な宣伝 私からの売り込み控えています。

ブログを見た方からの依頼には応じております。

私は聖書の言葉=キリストのお言葉通りになるようにといつも祈っています。

それを信じて癒やしを祈っています。 癒やしには、祈る私の信仰と、祈りを受けて下さる方の信仰のハーモニーは要ります。その点。聖霊の助けを必要としています。

だた キリストの栄光と その表れを望んでいます。

1人でも多く 救われるように・・
願い祈っています。
         この記事をご覧下さった方の祝福を祈ります

木蓮23


このページのトップヘ