google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2019年02月

私自身が普段、聖書を読んで感じたこと 学んだことを、

ブログに書きまとめています。最近は少しですがYouTubeの動画にもし始めました
検索は{ミカエル小栗 またはミカエルミニストリー。チャーチエルシャダイでお願いいたします。}

566F04F6-7A26-459B-998A-C134820B5DE9  

聖書は私たちクリスチャンの信仰の土台です。キリスト教と言っても様々な解釈があります。
人間側が勝手に解釈した自由神学もあれば、異端もあり クリスチャンと言って神社仏閣に行って拝むことは構わないという
エキュメニズム方もおられます。 

「私の名前を通して祈りなさい。」とキリストは言われましたが、それでもマリアに 殉教した聖人の名前で祈る人もおられます。

人間側での善し悪しでは無くて、父なる神がどの様に判断してくださるかが問われます。
天国に・・最後の審判の時に、間違っていたなんて 言い訳にもならないと思いませんか?
人生をかけた信仰が その教えや考えたかが全く違っていたら・・!
考えただけでも ぞ〜〜とします。 そうなりたくないと始めた聖書を調べて読むのです。
各自が信じたこと行ったことで 最後の審判をキリストから全員が受けます。
          IMG_2983

もちろん神の御心を正確に把握して遂行する、実行することは大変苦労します。
中々。思うようには出来ません。分かっていたも・・断食をして祈ろうと思っても中々 遂行し難い事も有ります。聖霊によって導かれ 御心に少しでも近付いて実行したい!

そこに出来ない自分もいたりで、もがき苦しんでいる自分自身がいます。

神を愛すること、それは その教えを守ることだとも聖書にも書いて有ります。
クリスチャンであれば誰もが神の教えを守りたいとそれを目指しています。しかし出来ない自分。私たち人間の弱さ したくない悪をしてしまって悩みます。

でも目指すとこと、聖書から神の心を知って少しでも御心に近付いて 遂行したい願いを捨てないと決心し 神に祈り願って 希望して、御心にキリストに近づきたいと渇望しています。

弱い 私たちを助け導き聖霊にすがります。
「これをしたら良いよ。」とか 「これは良くないことだよ。」とか・・現在は出来ていないことも、将来的に出来るようになるとの励ましや促される言葉を無意識に聖霊から受けています。全くキリストを信じようとしない人には精霊からの促しは無いと思うのです。

聖霊が警告して下さる事は、私たちが救われている証拠でもあります。

あのパウロ自身も相当 悩んできたことが次の言葉 聖書にも記されてある言葉から分かります。
『私は、私のうち、すなわち、私の肉のうちに善が住んでいないのを知っています。私には善をしたいという願いがいつもあるのに、それを実行することがないからです。
私は、自分でしたいと思う善を行わないで、かえって、したくない悪を行っています。
もし私が自分でしたくないことをしているのであれば、それを行っているのは、もはや私ではなくて、私のうちに住む罪です。
そういうわけで、私は、善をしたいと願っているのですが、その私に悪が宿っているという原理を見いだすのです。
すなわち、私は、内なる人としては、神の律法を喜んでいるのに、
私のからだの中には異なった律法があって、それが私の心の律法に対して戦いをいどみ、私を、からだの中にある罪の律法のとりこにしているのを見いだすのです。
 私は、ほんとうにみじめな人間です。だれがこの死の、からだから、私を救い出してくれるのでしょうか。
 私たちの主イエス・キリストのゆえに、ただ神に感謝します。ですから、この私は、心では神の律法に仕え、肉では罪の律法に仕えているのです。」ローマ7:18ー7:25 

またパウロはこのようにも語っています。
ローマ 8:23 そればかりでなく、御霊の初穂をいただいている私たち自身も、心の中でうめきながら、子にしていただくこと、すなわち、私たちのからだの贖われることを待ち望んでいます。
ローマ 8:26 御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。

私たちはキリストによって救われているので、聖霊の助け 導きがあり、神に近づきたいと願いからなかなかできないと悩みを持ちます。私たちの体は悪に属していてますが、神によって清められる途中なのです。ですから私たちには多くの希望が与えられているのです。それは神の深い愛からです。

聖書に書かれてある律法 教え 促しは守れたら良いのです。 しかし守れなかった、ユダヤ人始め 私たちのために新しい契約をキリストが示されました。
そのキリストの新しい契約、キリストの十字架と救いを受け入れるのです。
現在できないこと守れない事があったとしても必ず聖霊の助けによって成長できると言う希望があります。
このキリストの救いと十字架が私たちの希望です。パウロもこの希望のゆえに、その一生涯ををかけました。まして私たちはパウロ以上の期待を希望を主キリストに持ちましょう。きっとできるのです。

そして聖霊の導きによって霊的成長が出来ると信じましょう。それは日進月歩な成長できると希望を持ちましょう。その希望に対して聖霊様が助けて下さるのですから・・。なぜ精霊は私たちの助けるんでしょうか?それはあなたがキリストを愛しているからね、聖霊様はあなたを助けるのです。

キリストを愛していない人、キリストを敬わず 父なる神そしてキリストを礼拝しない人 求めない人には助けないのではないでしょうか?
あなたが神に近づきたいが、なかなかできないと悩んでいる事、自体が聖霊の働きなのです。神様に助けていただきましょう。

今はできないけど、できる自分に、きっとなりますから、それらを助けて下さるのは、あなたを愛する神様、聖霊の働きです。聖霊の働きや恵みは 色々ありますが、異言を語る、預言すること、癒やしを行うことだけが聖霊の働きではありません。 神と人を和解と許しあいに、また愛しあうように導きます。中でも キリストの言葉を理解できるように、実行するように弱い私たちを助けてくださるために、父なる神が、聖霊様を私たちの中に居るように定められたのです。
終わりにこの み言葉を

競灰螢鵐 5:2 私たちはこの幕屋にあってうめき、この天から与えられる住まいを着たいと望んでいます。

私はキリストにあって、あなたの祝福をお祈りします。

今朝、ふと。

オムレツを作って頂きました。
冷蔵庫の角に半分使い残して有ったシメジと玉ねぎの炒め物に良く泡立てた卵を入れオムレツにしました!
IMG_3095


いつも卵は目玉焼きか茹で卵で頂いているのですけど。
FullSizeRender

トーストには手作りのママレードをたっぷり乗せました。ホロ苦さは手作りならではの味がする。 柑橘系の皮にはリモネンと云う栄養素がたっぷり有ります。 リモネンには血液サラサラ 脂肪の燃焼効果 認知症予防効果があると近年では言われ始めています。
IMG_3049


市販に比べて苦味がありますが、余り砂糖使わない、ホームメードならの自宅仕様でも作れる事ですね。 自分自身が作った物は安心、美味いですね。
IMG_3025



*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

おはようございます。


ヨハネの福音朗読シリーズ、今回は9章から11章を作りました。

私はメッセージを面白く可笑しく話をするのは苦手だけど、面と向き合いながらイエス様の証 体験した神の恵みを話す事は大好きです。話し始めたら止まらない事が欠点かもしれないけど。   IMG_3052


今回も動画制作するにあたって、御言葉を拾いタイプする時 新しい発見や神の恵み 新しい愛に触れて涙します。 神の恵みと愛はいつも新鮮 感動しますね。


                     


宜しければご覧下さい。移動中、スマホでも、聞き覚えや何かの作業中でも聞き流すことができます。皆様の祝福を祈ります。ヨハネの福音書は完成して、現在は ルカの福音書に取り掛かっております。ご支援の程、チャンネル登録をお願いいたします。

昨日は中央市場祭り開催されました!

神戸に住み始めても長いのですが、この催しには初めて行きました。
        
FullSizeRender

よし!行こうと決めたんです。なぜ急に行こうと思ったのか自分でも不思議でなりませんが、神戸 中央市場がある場所は、平清盛が都を神戸に移し始めた歴史があります。
そして数年前になりますが、ここに兵庫城の痕跡 遺跡が発見された時に説明会に行きました。   
IMG_2983

歴史的なことには興味がある私です。
一般的に興味深いことには人は行動を起こしやすいんですね。歴史的なことに興味を持ったのは聖書の歴史に興味を持ったことから始まりました。若い頃に海外に住んでローマ遺跡、ギリシャの遺跡などをよく見て歩きました。若かったせいもあり結構行動力がありました。

神を求める心は若い時よりも深いと思いますが、若い時に比べて実際の行動は多少は低下したかもしれません。中央市場までは結構離れているのですが、普段は入れない市場の中に、しかも安く買い物ができそうだと思ってしまい興味が深まっていく決断をしました。

中央市場に向かう道すがらふと思いめぐらしたことが下記のことです。
          

神様のことを知りたい、神に近づきたいと思うこと、イエス様はどんな人なんだろ!?と深く知りたいと、私たちは神に近づき 求め始めたのですね。

最初の動機は前記の事柄からの興味でした?
どうしたらいいか?如何にしたら、イエス・キリストのことがわかるんだろう?そして聖書を読み始め、牧師や教会のクリスチャンと聖霊から、いろいろ教えてもらえます。 
その結果、分かる方は多いですね。
IMG_2939

しかしながら イエス・キリストの救いを受け入れたり、様々な御心を実行するは 私たち一人ひとりですね。
これは各自の判断 行動力と 祈りが不可欠であります。神の御心は偉大です、そしてその愛も広く深いです。一鳥私たちは全部は理解できません。ですから、もっと知りたいと言う欲求や興味を持つ事はとても重要だと思います。御心を全部 知ったつもりで、実は私よく知らなかったということも起きるます。


私たちの信仰的な探求心、神を求める以前に増した行動力、決断力の実行力がたらない事に悔い改めを促されます。神の御心をわかっている時もあるかかわらず、それらを実行する、遂行しやり遂げる力に不足して嘆くこともあります。ただ嘆いてばかりでもありません。私たちには唯一の望みがあります。弱い私たちを助けてくださる聖霊様です。
あー私たちの聖霊様!あわれんでください!助けてください。
よし!行こうと決めたんです。なぜ急に行こうと思ったのか自分でも不思議でなりませんが、神戸 中央市場がある場所は、平清盛が都を神戸に移し始めた歴史があります。
そして数年前になりますが、ここに兵庫城の痕跡 遺跡が発見された時に説明会に行きました。

歴史的なことには興味がある私です。
一般的に興味深いことには人は行動を起こしやすいんですね。歴史的なことに興味を持ったのは聖書の歴史に興味を持ったことから始まりました。若い頃に海外に住んでローマ遺跡、ギリシャの遺跡などをよく見て歩きました。若かったせいもあり結構行動力がありました。

神を求める心は若い時よりも深いと思いますが、若い時に比べて実際の行動は多少は低下したかもしれません。中央市場までは結構離れているのですが、普段は入れない市場の中に、しかも安く買い物ができそうだと思ってしまい興味が深まっていく決断をしました。

中央市場に向かう道すがらふと思いめぐらしたことが下記のことです。

神様のことを知りたい、神に近づきたいと思うこと、イエス様はどんな人なんだろ!?と深く知りたいと、私たちは神に近づき 求め始めたのですね。最初の動機は前記の事柄からの興味でした?
どうしたらいいか?如何にしたら、イエス・キリストのことがわかるんだろう?そして聖書を読み始め、牧師や教会のクリスチャンと聖霊から、いろいろ教えてもらえます。 
その結果、分かる方は多いですね。

しかしながら イエス・キリストの救いを受け入れたり、様々な御心を実行するは 私たち一人ひとりですね。
これは各自の判断 行動力と 祈りが不可欠であります。神の御心は偉大です、そしてその愛も広く深いです。一鳥私たちは全部は理解できません。ですから、もっと知りたいと言う欲求や興味を持つ事はとても重要だと思います。御心を全部 知ったつもりで、実は私よく知らなかったということも起きるます。


私たちの信仰的な探求心、神を求める以前に増した行動力、決断力の実行力がたらない事に悔い改めを促されます。神の御心をわかっている時もあるかかわらず、それらを実行する、遂行しやり遂げる力に不足して嘆くこともあります。ただ嘆いてばかりでもありません。私たちには唯一の望みがあります。弱い私たちを助けてくださる聖霊様です。
あー私たちの聖霊様!あわれんでください!助けてください。

神に対する探究心と深い真心からの興味は、年齢に関係なく 年老いても持ち続け居たいと祈り願います。

ローマ 8:23 そればかりでなく、御霊の初穂をいただいている私たち自身も、心の中でうめきながら、子にしていただくこと、すなわち、私たちのからだの贖われることを待ち望んでいます。
ローマ 8:26 御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。

競灰螢鵐 5:2 私たちはこの幕屋にあってうめき、この天から与えられる住まいを着たいと望んでいます。

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

前記(葬儀No1)では親族関係の葬儀を書きました。

 繰り返しますと、血のつながりがあるために、親族は私がクリスチャン、キリストを信じていることは知っています。普段から、「キリスト教の教理だからとは言わずに。」神様を愛している、敬っている。それが第一だと長年話してきました。親族は知っていますので、普段から葬儀の時の話も、どの様に振る舞いたいかを長年話してきたのです。ですから焼香 そのほか強要されることは無いのです。亡くなった親族を愛して接してきたことは、知っているからです。
3aaadbb6 
私の小学校入学の日。父52〜3歳 母49〜50歳頃 


そこで大切なことは、如何に私たちがキリストを敬って信じているかを伝える。理解して貰うことが大切では無いでしょうか?

一つの例としてナーマン将軍の信仰告白があります。
粁鷁5:17 そこでナアマンは言った。「だめでしたら、どうか二頭の騾馬に載せるだけの土をしもべに与えてください。しもべはこれからはもう、ほかの神々に全焼のいけにえや、その他のいけにえをささげず、ただ主にのみささげますから。
 5:18 主が次のことをしもべにお許しくださいますように。私の主君がリモンの神殿に入って、そこで拝む場合、私の腕に寄りかかります。それで私もリモンの神殿で身をかがめます。私がリモンの神殿で身をかがめるとき、どうか、主がこのことをしもべにお許しくださいますように。」
 5:19 エリシャは彼に言った。「安心して行きなさい。」そこでナアマンは彼から離れて、かなりの道のりを進んで行った。

ナーマン将軍は
予言者には直接会えませんでした。けれど、従者の言葉から生きておられる神に出会い癒やされました。 
           

そこで再び、 預言者の元に戻って相談しています。
彼の信仰の熱心さが表れた言葉があります。もうここまで癒やされて、真実の神を知ったのですから、他の神を礼拝したくないという決心の言葉です。
『土をしもべに与えてください。しもべはこれからはもう、ほかの神々に全焼のいけにえや、その他のいけにえをささげず、ただ主にのみささげますから。』
イスラエルの土を持ち帰り、個人的に礼拝する場所を設営したいとエリシャに言ったのです。
ナーマン将軍は信仰の熱心 意志が伝えられました。生ける神の事実を体験したら、人はは、もう人が作った神々を礼拝する行為はできないのです。

「イスラエルの信じる神以外に神はおられない」と告白したナアマン将軍です。しかし帰国した後、彼には将軍としての職務がありました。彼が仕える王を支える仕事でした。

将軍としての公的立場での問題点があり、それを意識して、エリシャに相談を始めています。
アラム王がリモンの神殿で
(嵐と雷の神)拝む場合に、側近の自分 ナーマン将軍自身に寄りかかるため、自分も身をかがめることになるかもしれないけれど、そのことは許可してほしいと願っています。ナアマンが、これまで拝んでいた偶像との関係を絶つ決心をここまでしていた心境 信仰の芽生えがわかります。 

エリシャは「安心して行きなさい」と答えます。それを完全な許可するわけではなく、「主の前に最善を尽くしなさい」「神が必要な決断と力を与えて導いてくださるように」というような感じの言葉ですね。

私たちの周囲 一般社会はクリスチャンが少ないのです。
謙遜と謙る、教理では争わない事が大切です。多の宗教信者さんにも敬意を払いますが、一歩。踏み込んで礼拝、しないようにしています。

いきなり仏式の葬儀を頭から教理だからと対決姿勢で焼香の拒否したら、私たちクリスチャンよりも 親族、友人達がキリスト嫌いになっては 本当の意味で神ご自身の栄光につながらないと思います。

幼子のように神に素直に求める時。解決策が見いだせるのです。だって、神は生きておられ答えられるのですから、他の神々との接点を曖昧にして、求めない事 考えない事を神様は一番。嫌われるでは無いかなぁ〜!?

勤務先だったとき、祈りながらも、焼香順に入れないように初めにお願いしました。理由は詳しく言わず、一身上で焼香出来ない{クリスチャンと知っているので}一言で理解されます。
そうはいかない場合もあります。 無くなった方の親族には一礼をしてから 焼香しないで祭壇前を去ります。理由は後から伝える場合もありますが、殆どの場合は理解されます。
「アレあの人変だ!焼香、仏式を知らないのだろうと・・。」{ほじくり返す追求は殆ど無いのです。}

生活の中に異教が忍び込んでいます。知恵を、神の導きと助けを求めていきます。

そして、環境が違っても、私たちも日ごと神を礼拝する特定の場所を持っても良いと思いませんか? ナーマン将軍にも習って・・。

時にはこんな祈り 下記も必要になるでしょうから、
ルカ 18:13 ところが、取税人は遠く離れて立ち、目を天に向けようともせず、自分の胸をたたいて言った。『神さま。こんな罪人の私をあわれんでください。』

神社や寺に観光しに行く(日本庭園撮影)だけど そこで その宗教流儀で頭を下げたり 柏手を打ちたくないのです。その宗教に尊敬の念があるからと、礼拝行為はしないのです。

どんなことがあっても主イエス・キリスト以外には 私は礼拝しない決心です。他の宗教社には敬意を持った 払ったとしても・・。



*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

あなたの親族が亡くなり

キリスト教で葬儀をしないとき。如何ななさっておられますか?

私の母が亡くなった時、洗礼を受けたのだからて兄に伝えてたら、 母の、この葬儀は俺たちの別れ方だから仏式ですると、、終われば お前な教会に行けば良いだろ!?」と、。「アッそうだ!葬儀は生きている人たちの為に有る!」と思いました。兄が喪主している間は、お前はクリスチャンだから焼香はしないのだろうが、見て居れば良いと、片隅に座っていました。

遺体焼却前にお別れの時には、母には頬ずけした後、日ごと伝えていたクリスチャンライフ =信仰と生き方を話していました。

遺体の焼却後、母に洗礼を授けて下さった牧師のところに行きました。
瀧元明牧師から 教会のロビーで、祝福のお祈りを受けました。 遺骨は両親 妻と一緒に富山にある墓に眠っています。

その後、兄が亡くなり、やはり葬儀には出席、片隅に座って焼香はしなくてもいいと兄の息子からの理解をもらいました。 亡くなる前に兄は信じる意志を示しましたが 、仏式でするとは言いませんでした。信じる意志を示しただけ十分でした。
クリスチャンだから仏式 焼香をしない!と急に言い出す、言い張るだけでは理解され無いと思います。
普段からさりげなく キリストの神と他の神々との違いを説明しておくこと。強引では無く謙って。。クリスチャンライフの一環を説明と理解を求めておく必要性はあるとおもいませんか!?

0e059eec0b4150540266b32a1c76657e - コピー

私にはエキュメカルな考えは出来ないからです。 

エキュメニズムの説明 リンククリック → エキュメカルとは!? 


キリストの教派を超えた理解と協調性は 多少理解しますが、他宗教をけなすことはしません。どんな信仰を持たない、否定する方々よりは尊敬、敬意を持ちます。宗教的な争いを起こさない努力、相互理解を求め明日事は必要です。 {宗教に限らず、不理解な人々、過激派などはどんな社会にも居ますけれど}

かと言って仏教 神道、イスラムやヒンズー教の神々を拝む 礼拝する事は出来ないし、彼らの神を拝むことは、私には出来ないからです。

尊敬すると思い、また語って 仏式 神道などの式に参加して、その神々に礼拝することを私は避けています。
イスラエル人、ユダヤの国で神殿にアシュラ像やバアルの像を安置したマナセ王{その他の王も}が居ます。
神は喜ばれませんでした。結果的に主キリスト 父なる神を敬い尊敬し礼拝しなかった王たちの国は滅びました。
葬儀に出て焼香 、信者での柏手にたいして、キリスト教の中でも、その線引きを曖昧にしている教派がありますけれど・・あなたの神殿に、父なる神、主キリスト 聖霊を持ち込むような気がしてなりません。 私には・・。

クリスチャンの1人として、信仰的な教理だからと、一方的な拒否をしたり、葬儀でキリスト以外を拝んだり、キリストを知らない人々から嫌悪感を持たれる前に、クリスチャンライフの一部を善意を持って 好意的に理解して頂けるように 普段からの証しが 大切かと思います。
他宗教を尊敬するからと その流儀にも従いません。
何故かと申しますと、私は海外でイスラム教を信じていた方の葬儀に出ました。
私がクリスチャンだと知っていましたので、イスラム式葬儀礼拝をしなくても良いと語って下さいました。 
遺体を埋めるまで見送りしましたけれど、イスラムの人は過激派ばかりでは無いのです。
各自が持つ宗教に対しての尊敬がありますから、強要しません。 
無神論者を否定しますが、信仰を持っている人は尊敬されています。
多の宗教を尊敬するからとその流儀 焼香 柏手礼拝をするのとは違う気がします。




00b (1)

一部 FACEBOOKに投稿した記事を ブログ投稿しました。






私たちが遭遇する 

恐れ 不安  病 艱難は、 私たちがどんな風になろうとキリストから引き離せません! 少なくとも出会えた神様、 キリストは私たちを見捨てないです。

むしろ私たちが神を諦めない限り 離れない限りは大丈夫です。
直ぐに現実は急には変わらないかもしれないけど、神に対する希望と願いを日々重ね積み上げている寝ている間にも、神は寝ないで夜も働かれて 私たちに良いこと 喜び 癒しを与える準備をして下さっておられます。
          IMG_2703

つい私たちは神は答え無いと思いがち!
しかしながら、祈りの答えに神様が時間かかる時。神から私たちの間を裂こうとする勢力と天使を用いて戦って下さるのです。ダニエルに知らせが届いたけど、随分 遅かったー。天使たちが、サタンの勢力と戦った 知らせ 返事が遅れたけどは神は計画していたね!

神は夜も寝れない神。私たちに最善を準備するために、明日の準備をして下さっておられます。
大丈夫です。不必要なもの 半年後 一年後のことを心配しないでくださいね!今日の苦労は今日で終わり、じゅうぶんです。今日の失敗した事は、明日の成功する鍵 知恵に変わり つまずき 過ち 罪は 明日の悔い改めに変わり 御心遂行する為の原動力に変わります。
今日 癒されなくても 明日 明後日に奇跡があるかもしれない!

たとえ死の谷を歩んでいたとしても、緑の牧場を遠目に見ながら歩んで行きませんか!? 主イエス様が待っている緑の牧場を目指して生きていきましょう!

神は私たちに最善の方法取ってくださいますから、今日の苦労 心配は明日の祝福を生み出します。それで十分ですから、あなたと家族のこと覚えて祝福を祈ります。

ヨハネの福音書を通読中 ふと思い出した。 


ピリポはイエスに答えた。「めいめいが少しずつ取るにしても、200デナリ{最低、約100万円相当}のパンでは足りません。」ヨハネ6:7から主イエス・キリストはピリポを試したように、私たちを試すときも有るのでは無いだろうか?

不可能 出来ないと思うか? 神イエス様なら出来るか!どちらを、私たちは選ぶの?選択肢がある。


小さなパン屑も集めたら大量でしたね。 

小さな神の恵みを粗末にしていたら いざという時には、神は改めて与えて下さるだろかなぁ? て 思いました。

仕切りに 反省 悔い改め無くてはて思った次第です。

聖書の通貨

      FullSizeRender


レプタ   =約  40円 コドラント =約  80円

アサリオン =約 350円 デナリ=約 5000円〜8000円 労務者の一日の労賃 時給900円の8時間 =7200円

ミナ(ムナ) =約 50万円 タラント  =約3.000万円 

ローマ兵の年俸が300デナリ。労務者の一日の労賃が1デナリでした(マタイ20章2) カイザルの肖像と銘が刻印されていました。(マタイ22章19-21) 1 デナリ 平均日給で計算しました。

日本人平均値時期は900円から1、000円  8時間 が ローマ兵の日給 1デナリとしての計算をしました。

先週末。

 高槻城で開催された説明会に参加しました。教会史について調べる事があり、高山右近に付いて見ていると、偶然にも、高山右近が築城した時の遺構が発見され、その説明会があると知りました。私も歴史や遺跡には興味深いのですが、奈良県では、古墳や遺跡発見とかでは、よく現地説明会が開催されているようですが出掛けたことはありません。
       
 今回は高山右近。キリシタン大名であったことも相成って出掛けることにしました。その説明会は、下記の動画にしました。興味がわいたら見て下さい。
築城時の石垣、珍しい障子堀新発見がなされました。
01a88957ff579872380068e7ed41f23fe8d5298a7c

 此所、高槻市、隣の町茨木市には、隠れキリシタンの里があり、高山右近の血筋だという方を案内しています。
高山右近がフィリッピンに島流しになるとき別れの言葉、信仰に燃える言葉が、私の信仰にも刺激を与えています。
01b453e07cf4c73c2d43b827f0cc9a66ec7dd29333
ピリピ 1:21 「私にとっては、生きることはキリスト、死ぬことも益です。」
 私自身も信念を持って曲げない!また何があっても信じ続けようと決心した言葉でもあります。
 この高槻城の横には、高槻カトリック 右近メモリアル教会が有ります。ミサが無くても自由に入ることが出来て、静かに祈れるところです。昔、カテドラがあった場所には、神社が建てられています。{霊的な見方では、サタンがうばったのでしょうか!? キリシタン墓地があったところには、商工会議所が立てられました! このお城の跡は埋められて文化ホールか?何かが建てられる予定です。 海外との文化遺産の保存方法の考え方が全く違う気もします。}
01a4e25c59d8ae046551b818942458755547b1ef77

 主イエス様の事を思い静か祈り事が出来ました。また感謝の気持ちが讃美歌に変わり自然と口から出た・・霊の歌で讃美をする事が出来ました。
          
 高山右近は、大阪追放後、石川県の大名だった金沢の前田家に預かりの身となりました。
その時、私の故郷の高岡城も設計しています。その高岡城の入り口には右近のブロンズ像が建てられています。高槻城にも同じ物があります。
右近の血を引く家族は、石川県奥能登に住んで居られます。

 京都府の山奥と茨木市の接する処には、隠れキリシタンの里があります。
DSC08555

 第二次世界大戦後になって、ようやく名乗り出たそうです。静かな山間の里です。そこには、小さな博物館が建てられて、キリシタンの信仰遺品{品物}が展示されています。
大阪府茨木市の山奥、高山右近の領地でした。 しかも、昔なら山奥ですね。今は道が出来ていますが、。あのフランシスコ ザビエルの肖像画も発見され 日本史 教科書には乗りました。 現在はレプリカ 本物は神戸美術館に有ります。

この場所の詳しいのリンク
ibutsushiryokan_06

 随分前のブログにも書いてあります。昭和になってキリストを信じた人が1人居られると伺っております。
信仰を硬く守りには、それなりの覚悟と信念と、導き手が必要です。

私たちの導き手父なる神、主キリスト、聖霊様に感謝ししつつ、励まし支えて下さる皆様方に心より感謝申しあげます。
             

             

              


*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

高槻城から比較的近い

 京都府美山の里に讃美歌と聖書朗読背景に使いたいと撮影に行きました。
帰り道には丹波篠山を通ります。そこに私の秘密の場所 祈りを捧げるとき場所、滝があります。
滝に打たれ主イエス様に、「私は本気、真剣だよ! お答えや 心の中に導きを 聖霊によって示して下さい!」と祈る大切で特別な場所です。断食では、長い期間や中期間が必要ですが、急ぐときは滝に打たれに行きます。

 旧約の予言者達は、着ていた衣を引き裂いたり、素裸になったり 大路地で叫んだり 妊婦が子どもを生み出す体勢を取ったり体勢・・。様々な祈りの形を取って祈り預言しています。
01c4aef88d119c89b701f9db20f853dd044dbb2b4e

白血病の方の癒やしのために、急いで返事、癒やして頂きたい。だけど東京の病院に居られるので確実にお答えを頂きたいと、山に入り滝を見つけて祈りました。それが初めてのことでした。

今回は鳥取に居られる方の為でした。癒やしと救いを祈る為でした。先週はその方のために自宅で祈っていても、何故か・落ち着かず、色々の思いを超えて祈りました。
脳梗塞の為に、会話する事が出来ない方でした。祈って 祈ってから介護用のシャツを送って着て頂いた後 目が動く、何かを訴えることができまで回復しました。

私以上に、依頼者の家族は真剣です。その家族の期待にも、神がお答え下さるようにと祈ってきました。
祈っているとき、静かに、『あなたがしたことはしたし、家族の祈りも届いている』と胸に響いてきた気がします。
どの様な結果であっても、神様は私たちの見方です!

祈っているとき母のことや、滝元明先生{亡くなられました。}から教えられた、
「主を信じなさい。あなたのあなたの家族も救われます。」使途16:31を再び思い超して感謝しました。
神様が、瀧元先生と私を引き合わせられたことを感謝しています。

萎えかけていた、私の信仰に再び、キリストをより現実的になるように、受け止めるようにと信仰の火をともしたお言葉です。信仰が与えられ、祈り事へのチャレンジが与えられ、母が癒やされました。アルツハイマー病記憶喪失から奇跡的に回復しました。
画像 588

時々母を連れて、愛知県新城教会にいきました。高齢の母を瀧元先生は、母に対してもお気を使って下さいました。母の洗礼を受けさせて頂きました。
亡くなったとき、兄は仏式の葬儀を、『これは俺たちの葬儀だから』、お前はお前でやれば良い! 』と・・葬儀が終わってから、遺骨を抱えて、愛知県新城教会に行き、滝元明牧師先生に祈って頂きました。今でも、その優しいお言葉と御心使いには感謝しております。
画像 590

     「母の洗礼式、高齢のため、牧師からの勧めでて、滴洗礼になりました。」

春の讃美歌を作りそのBGMにリバイバルミッションの曲を挿入歌として使用させて頂きました。その一曲の歌詞を下記に書きました。
         
母の癒やしと救いが無ければ、神学校にも行かなかった。クリスチャンを放棄していたかも知れない!?・・。・現在は癒やしのミニストリーもしていなかったことは事実です。
{母や癒やされたことを証明するために、病院からの資料を取るように言われたことがあります。しかし30年前の診察記録はありません。} 

私の証しは、神で在るキリストからの恵みです。神の本質、ご人格を知れば、信じてもらえると思います。
神の恵みの素晴らしさ、それは各自の信仰による恵みですから、個人個人に違いがあります。神様の導きも、信仰経験も 皆 同じではありませんから・・。

ただ今年になって、より明確に 癒やしの祈りには確実にお答え下さいと祈るようになりました。マルコ
16:15〜18 
 それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。信じてバプテスマを受ける者は、救われます。しかし、信じない者は罪に定められます。 信じる人々には次のようなしるしが伴います。すなわち、わたしの名によって悪霊を追い出し、新しいことばを語り、蛇をもつかみ、たとい毒を飲んでも決して害を受けず、また、病人に手を置けば病人はいやされます。」

わざわざ毒を飲んだり、蛇をつかむことはしませんが、依頼者の癒やしが完全であるようにと、以前に増して祈り求めるようになりました。
私自身が祈った人が全部癒やされていたい現実があります。ですから神に祈り尋ね求めているところです。

ただ慰めとして弟子、最初から祈れば必ず癒やされたのではありませんね。訓令や練達は必要です。出来なかったからと諦めずに 神の前に謙る事ですね。

私たちが、この謙ることが癒やしの祈りに応えて頂くよりは、もっと難しく困難です。
直ぐに自我 これくらいは、良いだろうと 考え方や行動 思いに 信仰的にも直ぐに緩みが出てしまうからです。
気を引き締めて、魂を清めていかないと、神様の御業の代理人 {神の恵みを通す管}には中々なりきれません。と・・改めて思い諭されている次第です。マルコの16章は神の代理 イエス様の代理人になるようにとの命令ですから・・。
聖霊を受けて、異言を語ったとしても、福音を語らなければ・・聖霊の力を受けた意味が無いのでは無いだろうか?

わたしについて来たい者は、自分を捨て、日々、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。ルカ9:23
自我を捨てて神様に付いて行きたいですね。。

何か上手くいかないことは、
成功するようにと。私たちが何か失敗したとしても、神は見放さずに、そして喜びに溢れるようにと、神様は常に導かれ、新しいチャンスを開いて与えて下さるのです。
イザヤ63:9「彼らが苦しむときには、いつも主も苦しみ、ご自身の使いが彼らを救った。その愛とあわれみによって主は彼らを贖い、昔からずっと、彼らを背負い、抱いて来られた。」
何か成功しなかった!上手くいかなかったとき、神様も、私お立ちに寄り添って下さるのですから、明日に希望を持って生きていける。失敗も変える事が出来ます。

諦めずに祈ります。癒やしを願い続けます。しかしやはり、最後には誰でも死ぬのですから、魂の救いを祈り続ける事が最も大切だと思います。
ルカによる福音書10章17〜20
イエスさまはおっしゃいました。「悪霊があなたがたに服従するからといって、喜んではならない。むしろ、あなたがたの名が天に書き記されていることを喜びなさい」。 

神の愛と救いに感謝、あなたとの出会いに、神の導きを思い、あなたに感謝申しあげます。
あなたの祝福を祈ります。

春の讃美 復活を思いながら
             

♬ あなたの大庭で。冬の美山 かや葺きの里 京都府を観てから思いだした讃美歌。
詩篇65:4
主イエスに愛されて
生きて行ける喜び
主を愛し 主と語り合う
その楽しき 交わりよ

主イエスに愛されて
生きて行ける安らぎよ
主を愛し 主と語り合う
その楽しき 祈りよ

主よ あなたの御側に
引き寄せられた 喜び
主よ あなたの大庭に
住まう その安らぎよ

このページのトップヘ