google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2018年02月

知ったつもりでも


知らなかったことが有りますね!「神に失望した時」の著者のフィリップ ヤンシー氏講演会の時間前調整に 会場近くの大阪城に行きました。梅林の撮影を先にしても 時間が余り、行く予定外だった (梅林は城の外}場内に

20180226153821(1)
行って見ようかな?と思いました。


場内には旧第四師団司令部庁舎が有ります。

以前は非公開でしたね! しかし、 外国観光客が多いので公開して 土産物屋 レストランに変わってビックリしました。なお天守閣に入るには入城料 600円が要ります。

DLBGH4VUQAUPgpb

他にも大阪ワンディーパスを買って使うと大阪城の堀に浮かぶ屋形船が無料で乗れました。他大阪市内の交通機関が乗り放題!このパスの詳細は興味が無くて調べていませんでした。
リンク → 大阪周遊券  
また大阪城観光客の人混みを避けて、城壁素意の道を散策し帰るつもりでしたら、何度か来ていた大阪城ですが、お城の姿を水鏡で見られる撮影ポイントがあることに初めて気が付きました。
IMG_0525

フィリップ ヤンシー氏の本も読んでいました。本を読んだから「もう良いや」!と思ったら興味が無くなります。けれど実際にお目に掛かって話を聞くとその人なり・・人格がにじみ出る話し方から「神に失望した時」の話の内容にさらなる厚みが出てきます。
IMG_0478(Edited)

私たちは聖書のこと、十字架の救いのことは知っています。けれど日々。新しい知識や御言葉を実生活で活かす知恵が必要です。これらのことは聖書を読めばある程度は解りますが、実際的な神様の人格と御心の偉大さを知る事、奥深さに関心を更に求めて、探しすことも、大阪城の知らなかった撮影ポイントから想い浮かべて大切だと思いました。
大阪城の見え方が立ち位置で水分と違います。

キリスト、父なる神、そして聖霊との間にある私たちの立ち位置は如何なるものか?
一度知ったからともう良い、興味探求をしないのでは、神を知る事がストップしてしませんか? 知っていたつもりの大阪城のベスト撮影ポイントを発見して更なる御言葉の深みを探す、求めたいと思いました。「知っている人は知っている。しかし深みを探し求めないと案外 見つけられない気がします。」如何でしょうか?

神はソロモンに『名誉を求めるか・叶えよう!』とたずね聞きました!ソロモンはへりくだって下記のように言いました。「知恵を下さい!」と・・この事は神の心に叶いました。


砧鷁3:10〜13  この願い事は主の御心にかなった。ソロモンがこのことを願ったからである。神は彼に仰せられた。「あなたがこのことを求め、自分のために長寿を求めず、自分のために富を求めず、あなたの敵のいのちをも求めず、むしろ、自分のために正しい訴えを聞き分ける判断力を求めたので、今、わたしはあなたの言ったとおりにする。見よ。わたしはあなたに知恵の心と判断する心とを与える。あなたの先に、あなたのような者はなかった。また、あなたのあとに、あなたのような者も起こらない。そのうえ、あなたの願わなかったもの、富と誉れとをあなたに与える。あなたの生きているかぎり、王たちの中であなたに並ぶ者はひとりもないであろう。

人生の中で名誉、功績よりも 神を知る事が大切だと神様の思いとソロモンの思いが一致し大きな祝福をソロモンは受けました。ソロモンは、聖書から知識を得ていましたが、王としての実生活では聖書の知識を活かす知恵を求めました。

テサロニケの人々は、パウロから聞いた話が本当かを調べました。

使 17:11 ここのユダヤ人は、テサロニケにいる者たちよりも良い人たちで、非常に熱心にみことばを聞き、はたしてそのとおりかどうかと毎日聖書を調べた。
聖書を調べて実生活に活かすようになりました。

bible

私たちは牧師 司祭 神父からメッセージを聞きます。けれどもう一度。聖霊の導きと理解をキリストの名前で祈り求める必要があり{ヨハネ
 14:14 あなたがたが、わたしの名によって何かをわたしに求めるなら、わたしはそれをしましょう。神はまたその事を喜んで頂けると思いませんか?

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

私たちは様々な願いをします。

 神キリストに願う事で大切なことは、個人の願望を満たすために願ったとしても、余り答えられることが少ない気がします。それは何故だろうかと思い巡らします。
父なる神は私たちの願いに応えられる第一の目的は、御子の栄光を表すためでは無いでしょうか?

ヨハネ 14:13 またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。
私たちの願いが、父とこの栄光につながることが第一だと思うのです。

十字架に掛かり、私たちの罪を許された後に。復活したイエス・キリストに栄光が現れるためです。また私たちがキリストの復活の承認となるための、生きておられる神であることを神ご自身が証明するために、リアリティを体験するために、様々な願いに心砕いて、父なる神が答えられます。

使 1:22 「すなわち、ヨハネのバプテスマから始まって、私たちを離れて天に上げられた日までの間、いつも私たちと行動をともにした者の中から、だれかひとりが、私たちとともにイエスの復活の証人とならなければなりません。」

私たちがキリストの復活の証人となることを、私たちが願わない場合には、個人的な願いは叶うだろうか?


リアリティーにキリストが生きておられることを体験できる一つには、聖霊による異言を語る事があると思います。しかし、異言を語ることを求めるのではありません。三位一体のお一人である聖霊に満たされる霊的な体験を求めることが主な目的です。聖霊に満たされた証明として異言を語るようになるのです。これは信仰による救いとは別次元の最重要な霊的体験です。聖霊が注がれる目的は、キリストの栄光のためであります。私たちが神の栄光を現わすには聖霊様の助けが要ります。聖霊様は私たちと一緒にイエス様の栄光を現わしたいのです。異言を語る、聖霊に満たされる前に。キリストを信じ、救われ聖霊の内住{私たちの魂が神の子として聖別される。}されていることを信じなくては成りません。
異言が罪の赦しの証にはならず、別です。

聖霊に満たされたときに、自我を神に委ねることが大切です。自我を神に委ねた上で、人が神の前に伏す、倒れる事があります。

汽汽爛┘19:23〜24 サウルは〜神の霊が臨み、彼は預言しながら歩いて、ラマのナヨテに着いた。 彼もまた着物を脱い{聖霊が望まれると身体が熱くなることがある。}めに、「サウルもまた、預言者のひとりなのか」と言われるようになった。

聖霊に満たされたからと云って、継続して満たされ続けることを願う必要な有ります。
サウルは油注がれて、聖霊に満たされたけれど、神の御心に背いて悔い改めるチャンスを失いました。


隣人のために祈り、罪を許すことの重要性!
神はヨブに様々な意見をした隣人を赦して
祝福を隣人の為に祈れ、祝しなさいと命じました。 ヨブがそれを拒否してたら? 神の言葉に従って 祝福した言葉に従って友人達も祝福した。その上で 神はヨブを回復しましたね。 
主の祈りの中でも、キリストによって罪が許されたことを感謝、讃美しつつ、隣人を赦す、赦すことが出来るように祈るように言われています。
 
 隣人から傷付いた!傷つけた人を祝福する苦悩があります。神の国の命で赦します。{犯罪行為・殺人 詐欺 ストーカー行為 偽証 偽計妨害 DV 故意に間違った個人情報を流す=個人情報を流すインターネット SNSなどは、日本の法律で裁かれます!神の国では赦されますが、日本の国内法とは別だと思います。}

          holy-spirit
 
復活したキリストには出来ないことが無い!万人祭司の務め。
聖霊の満たし 異言を語る 預言をする{断食が必要} 心 魂 身体の癒しほか 様々な願い。私たちはキリストの御名まで 隣人の為にとりなす祭司の資格が与えられています。
その祈りの場に、神を、キリストを 聖霊を歓迎して 祈り会う事がでいます。

マタイ 18:20 ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。


 屬△覆燭たは今まで、何もわたしの名によって求めたことはありません。求めなさい。そうすれば受けるのです。」 (ヨハネ1624節)
◆屬修瞭には、あなたがたはわたしの名によって求めるのです。わたしはあなたがたに代わって父に願ってあげようとは言いません。」(ヨハネ1626節)
万人祭司として祈り合う祈りにおいても イエス・キリストの名で祈る事が神の心です。
特別な聖人の名前で 聖人を通じて祈っても{仮に答えられたと思って 父なる神の本心ではありません!}
その時・<最後の審判の時が有ります。>
上記のほかにも四つの箇所で同じことが繰り返されている。繰り返されているということは、非常に重要だということである。そこで強調されていることは、

 峅燭任盖瓩瓩茵廰◆屮ぅ┘垢慮飜召砲茲辰董廖↓そうすれば「父は、お与えになる」という約束です。聖書には聖人の名前で祈れとは書いてはありません。死んだ人に祈れとも書いて有りません? 答えられるために長い年月が必要な事も有りますから諦め無い、信じ続ける事が大切です。

忍耐の時間
アブラハムは25年忍耐しました。

エジプトに兄弟に売り飛ばされたヨセフは13年。モーセは40年待ち、
イエス様は30年待ちました。
ダビデは神殿を作りたいと願ってから、2世代の時を過ごしました。


祈りが答えられるのは 復活の主を求め 臨在を知るために答えられます。
神を100パーセント信じ切って 礼拝と讃美する人の特権として答えられます。聖霊の満たし=バブテスマのために 魂の救いと身体の癒し他が答えられると信じ切った者は幸いです。

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげますブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

父なる神は様々計画をなさいます。

過越の祭
過越の祭りとはユダヤ暦ニサン月14日の夜から1週間。奴隷{約300年}状態にあったユダヤ民族のエジプト脱出を記念する。神がエジプト中の初子を殺したとき,仔羊の血を門口に塗ったユダヤ人の家だけは罪を見過ごして過ぎ越したという故事にちなみます。血を流して敷居と鴨居に塗って有った家を見過ごした。 
ans-336952155

{神社の鳥居の原型とも云われる}
キリストは神の子羊をして、十字架に掛かり尊い犠牲の血を流されました。
私たちの罪を見過ごす犠牲の小羊がキリストとなりました。その日が過越の祭の日でした。
14520562_1082161251853793_4067490170641590885_n

五旬節
ユダヤ教の三大祝祭の一つで,穀物の収穫を感謝する祭り。過ぎ越しの祭の後50日目にあたる。七週の祭り。ギリシア語で 50を意味するペンテコステの訳。モーセによるユダヤ民族のエジプト脱出を記念する「過越祭」から 50日目に行われるユダヤ教の祝日。イエスの復活が過越祭と合致し,聖霊の降臨がそれから 50日目のユダヤ人の祝日に合致したと信じられるところから,聖霊降臨の祝日を五旬節と呼ぶキリスト教の教会もある。
81306024014085

ヨベルの年

ヨベルの年とは、
全釈放の年です。ユダヤ人がエジプトの奴隷から荒野を40年間旅をした後にたどりついて耕作を始めます。神はその土地で暮らすために幾つかの取り組め 律法を与えた中に記念すべき日 暦を与えられました。
「安息の年 約束の地では、6年間は畑を耕作し、種を蒔き、作物を育てて収穫します。しかし、7年目は安息年となり、土地を休ませねばなりません。」  
この年を 7回数え、五十年目に一度来る全釈放の年です。

この年には二つの釈放が行なわれます。
第一の経済的側面は、イエスの「ヨベルの年」に関する言及と、「ぶどう園の喩え」マタイ20:1ー16とで、よく表わされています。
306ef0a6

ルカの福音書によると、荒野の誘惑の直後、イエスは故郷・ナザレの会堂で、「預言者イザヤの書」の一部を朗読しました(ルカ4:16以下)。
この部分の主題は、「主の恵みの年」=レビ記の規定による「ヨベルの年」です。レビ記25:8以下。

一つは、/由陛釈放で、奴隷となった者が、この年の七月十日のラッパの音とともに釈放され、「各々その家に帰る」ことが許されるという規定です。レビ記25:10

もう一つは、土地の回復で、どんな事情でも、土地を、ことに先祖伝来の「約束の地」を分け与えられた土地を他人に売却したり、担保にしていた者に、それが無償で返還されるという規定です(レビ記25:8ー55)。

前記 ,紡个垢詬由は、すべてのイスラエル人は「神に属する者(神の所有)」であり、「彼らは、わたしがエジプトの地から連れ出した、わたしの奴隷だからである。彼らは奴隷の身分として売られてはならない。」(レビ記25:42)からでした。

後記 △紡个垢詬由は、「土地は一切神に属するもの(神の所有)」であり、「地は買い戻しの権利を放棄して、売ってはならない。地はわたしのものであるから。あなたがたはわたしのもとに居留している異国人である。」(レビ記25:23)とされたから ユダヤ人に与えられた 神との契約でした。

「人と土地は、神の所有」という理由が、奴隷状態からの解放と、土地の無条件返還の規定になっています。律法の愛が主眼です。「神を愛し、隣人を愛せ」の具体的なあり方は、この「ヨベルの年」による「全釈放」がなければ、まったく精神的な形にしてしまいます。 キリストの十字架と復活によって、隣人愛と 赦すことの重要性 神の国の確立 天国での平安がヨベルの教え 律法によって実行されました。

「ヨベルの年」(「奴隷」と「土地」の全釈放)の規定が与えられたのは、イスラエルが「奴隷の家」であったエジプトを出て、「約束の地」カナンで「選民の国」という「理想国家」を営むまでの準備のために与えられた「広野の四十年」の間においてでした。
images (3)

ですから、この規定は単なる律法ではなく、「奴隷」から「市民」になる目的のための必要不可欠の規定で、すべてのイスラエル人の「権利」であると同時に、他者に対して行うべき「義務」として規定されたのです。

奴隷から市民 自由人となったユダヤ人の安息と隣人への思いやり基本的な理念と経済的原則の規定のです。
イエス様がこの「経済的原則」である「ヨベルの年」への言及をレビ記からではなく、イザヤ書で朗読したのは、預言的でした。「時が満ち、神の国は近くなった」と宣告なさいました。

「きょう、聖書のこのみことば{奴隷と土地の全釈放 ヨベル 神の国の解放}が、あなたがたが聞いたとおり実現しました。」(ルカ4:21)と、イエスが宣言なさいました。

ヨベルの年によって、祝福を受けるのは、奴隷になっている者、土地を売ったり、担保に入れている者、いわゆる負債者であって、奴隷にしていた者、土地を買ったり、担保に取っていた者が救われます債権者にとっては歯がゆいことです。神の前での赦しが要求され全ての負債を赦して無しにすることは、債権者には苦痛です。 しかし債権者も 負債者も リセットさせた祝福が神からあたえられました。 キリストは霊的拘束力を伴ってヨベルの宣言をなさいました。

ルカの福音書2章34節で、
ルカ 2:34 また、シメオンは両親を祝福し、母マリヤに言った。「ご覧なさい。この子は、イスラエルの多くの人が倒れ、また、立ち上がるために定められ、また、反対を受けるしるしとして定められています。
*この子は=イエス・キリスト  *多くの人が倒れ=負債者{罪} *反対を受ける=債権者{サタンー罪を責める者。 *しるしとして定められ=負債、罪の解放のための死、十字架の印。

イエス・キリストは、この通りの宣言をなさいました。 私たちには霊的な負債から救いが実現するのです。
イエス・キリストの「十字架の死」による「贖罪」とヨベルが霊的に直結しない限りは解消されません。{感情とは別物ですが精神的にも赦された実感が伴います。}
神の暦を {過越の祭 仮庵、 五旬節 キリストは実行なさいました。 キリストが十字架に掛かった年はヨベルの歳だったと思います。  隣人の全てを赦すことから、あなた自身の祝福が願いが祝福されて叶うと云うヨベルの律法法則です。

神は神ご自身が決めた暦も守られました。最後の晩餐は過越祭りの時でした。神はご自身の語った事、決められたことを実行なさいます。

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

聖霊は人格者 性質をお持ちです。

聖書のある箇所には、神は力ある性質を持つ方との表現も有ります。δύναμη του Θεού {神の力}福音を語る、伝える為にと、力だけを求めても、癒しだけを考え求めても、あまり意味がなくて、神 そのもの臨在と交わり 礼拝を求めなくては、本来の礼拝 賛美を差し置いては 力は消え去ります。

 臨在を表されるとき 神のご性質である神秘的 力も癒しも現れます。神の人格、性質はリからの表れがあります。ですから聖霊は力だけでは無いのです。三位一体の神だからです。

しかし 時々 「聖霊の力を求めなさい!」と ある方から聞いて 違和感を持ちました。
なんだか 私は力だけを求めている気がしたのですね。そんな私ですが、前記のブログでは言葉足らず 誤解 違和感を与えてしまいました。失礼しました! 加筆しお詫びします。

 癒やしだけをを求めても、力だけを求めても、置き去りにして神様ご自身を求めない事と似ているのは?聖霊の本質は キリストと一体ですから、父なる神は 神子を礼拝して求めて 救われていないならば聖霊は現れないと信じます。目先の現象を感情で曲げ無い事が大切です。ユダヤ人は砂漠ては奇跡の現象、火の柱を見たが神ご自身を忘れて事がありました。
o0480036013873328195

信じ救われた者には、聖霊が私たち一人 一人をを宮として聖別し 私たちの霊に内住して下さるのです。この点を意識して忘れないことが重要です。 私たちはキリストの流された血潮によって 救われ聖別された、聖霊の内住を受けたクリスチャンなのです。

キリスト復活 昇天後 弟子たちは、 神を礼拝し賛美する為に、エルサレルの一郭にある二階の部屋で集まりました!その日は五旬節でした!
過越の​祭​の​50​日​後​に​五旬節すなわち​初穂​の​祭​が​行われた(レビ​23:16)。五旬節は​収穫​を​祝う​ため​の​もの​で​あり,『旧約​聖書』で​は​刈入れ​の​祭​あるいは​七​週​の​祭​と​も​呼ばれた。新しい契約の地では初の実りを祝う祭りとも言います。その記念日、祝いをする日に聖霊は見える形で現れたことも意義深いですね。

内住された聖霊は、目に見える形、火のように
五旬節ペンテコステの日に天から下ってきました。その場にいた人々に火がに油を注ぐかのように溢れ流れた油のようです。昇天なさったキリストを慕い求めて礼拝しました。力や癒やしだけを求めていたのではありません!
三位一体を礼拝したい求めた結果。聖霊の表れが火のように下りました。
聖霊だけを 力だけを求めてはいませんでした!
聖霊降臨

キリストが十字架にかかった日は過越の祭リの日でした。
そして 二階の部屋に集まった日は 又 全ての縄目 負い目が50年に一度リセットされる神の契約。ヨベルの年とも重なっていたのではないだろうか!?

神はそのご人格から新しいこと始める計画をなさいました。ヨベルの年は50年、全ての負債 罪が解消される年なのです。キリストの十字架を信じ、復活を信じ、救われなくては聖霊は内住も、目に見える形では現れないのです。 ヨベル 十字架は罪の赦しの象徴です。  キリストを信じ許された者には、聖霊内住があり その後 信仰て礼拝  救われた溢れた喜びから異言も有ります。

聖霊の内住「あなたがたのからだは、あなた方のうちに住まわれる、神から受けた聖霊の宮であることを知らないのですか。」 (1コリント6:19)御霊が私たちから取り去られることはありません。聖霊は、イエスが再臨されるまで、私たちの慰め主、助け主、パラクリートです。(ヨハネ14:16)
その結果、私たちにも聖霊の助けと導きがあります。
主イエス様もイエスが地上で宣教しておられたとき、イエスは聖霊に満たされておられました。(ルカ4:1)そして聖霊に導かれ(ルカ4:14)また聖霊の力によって多くの奇跡をおこなわれました。(マタイ12:28)イエスが昇天された後、聖霊は使徒たちが奇跡を行うために力を与えられました。(2コリント2:12)

過越の祭リ ヨベルの年に関しては続編に続く!

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

クリスチャンの信仰生活は

マラソン 競技者のように喩えられています。その事を表す聖書の言葉もあります。
「また闘技をする者は、あらゆることについて自制します。彼らは朽ちる冠を受けるためにそうするのですが、私たちは朽ちない冠を受けるためにそうするのです。」汽灰 9:25

9

「キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。」ピリピ3:14 
私たちは、主キリストから救いを完成して、その冠を天国において受けたいですね。
如何にしたら、神に近づけるのだろうか?と、日々考えて祈ろうではありませんか!?

pasyu-to

今日以上に 神に喜ばれるように キリストのお姿に近づけるようと追求しています。

 競技者は直ぐ 優勝するとは限りません! 時に挫折をします。でも勝利を夢見て 諦め無かった物だけが勝利するのです。
ピリピ3:12 私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕らえようとして、追求しているのです。そして、それを得るようにとキリスト・イエスが 私を捕らえてくださったのです。
キリスト、その御心が行われる前提として
私たちが救われたのです。私たちの願いが叶えられる前に、私たちはキリストに用いられる、その器になろうではありませんか?

人は熱心に、様々な形で、神を追い求めています。
箴 8:17 「わたしを愛する者を、わたしは愛する。わたしを熱心に捜す者は、わたしを見つける。
gatag-00012403


信仰の形 表現は人様々、個人的です。悲しみや嘆き、そして祈りの形として、昔は衣裂いて祈った事が聖書には記録されいます。

イザヤ37:1 ヒゼキヤ王は、これを聞いて、自分の衣を裂き、荒布を身にまとって、主の宮に入った。 荒布を着て 灰をかぶり祈った事も記録されています。
handfulofashes

主は、ある時。イザヤに預言するときに奇異な事を命じられました。御心に従いたいとあなたがいつも祈っていたらこのような事に従えますか?

街を裸になって歩きながら預言{福音を告げる、することです。}イザヤが特別?皆同じ、神には私たちは特別な存在です。

イザヤ20:2 そのとき、主はアモツの子イザヤによって、語られた。こうである。「行って、あなたの腰の荒布を解き、あなたの足のはきものを脱げ。」それで、彼はそのようにし、裸になり、はだしで歩いた。
Isaiah

私の母のアルツハイマー病からの救いの為に 断食をしました。神学校 卒業時には、2度40日の断食をしました。何故したのだろうか?
祈りの中でそのよう示された気がして、断食をしようと思ったのです。
私が癌になったときにも短期の断食をしました。

 白血病のために、ドナーが見つかるように、断食よりも強い願いの祈りがあり、滝にも打たれながら祈りました。
私なりにアレンジして 集中して冬 冷たい滝に打たれる祈り方をしました。
滝行には 仏教的だからとクリスチャンがすべきでは無いと思い反対する人もいますね。しかし日本的文化 信仰を 聖別{キリストの名前で聖別} して 熱心に神を求める心を優先して 神は その思いを認めてくださって、白血病のドナーが見つかり 癒されました。
いつも 祈り 下記の詩篇を唱え叫ぶ事から始めます。 

 「門よ。おまえたちのかしらを上げよ。
 永遠の戸よ。上がれ。
 栄光の王がはいって来られる。
 栄光の王とは、だれか。
 強く、力ある主。
 戦いに力ある主」
詩篇 24章 からを読み祈り 聖別します。神を歓迎します

単にこの世でいう修行滝行という気持ちからでは無く、神に近付く熱心を、水の清めと合わせて 霊的な心 熱心の表現として考えました。結果。白血病ドナーが見つかり癒やされました。

行いだけでは神は動かない、しかし信仰と熱心 その両方が伴うときでは無いだろうか?

ローマ 3:27 それでは、私たちの誇りはどこにあるのでしょうか。それはすでに取り除かれました。どういう原理によってでしょうか。行いの原理によってでしょうか。そうではなく、信仰の原理によってです。
ヤコブ 2:22 あなたの見ているとおり、彼の信仰は彼の行いとともに働いたのであり、信仰は行いによって全うされ、そして、「アブラハムは神を信じ、その信仰が彼の義とみなされた」という聖書のことばが実現し、彼は神の友と呼ばれたのです。

私達はいつも信仰と熱心、行いのバランスを 聖霊の導きによって保つことを願います。

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげますブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

聖霊の満たしは 

1度では無く 満たされ続け また継続している事が重要!大切です。
諦めない熱心な祈りから求め続ける事が重要です。聖霊のこと自体を誤解している人が大勢いる気がします。
聖霊は三位一体の中のお一人で人格をお持ちです。人格には愛があり、優しさや正義もあり、好きもあり嫌いもあります。人格は他にもありますね。助けることが出来る、聖霊の一番の働きの一つです。
 
キリストの願いから、私たちに遣わされ、霊的な助けを与えて下さいます。キリストの福音を大胆に語り伝えることが出来るようにと導かれます。 聖書の言葉を思い起こさせて実行できるように、私たちの弱さを作り変えるようにと導かれます。私たちの願い祈りを叶えるようにも導かれます。天から落ちてくる棚ボタ式には願いは叶いません。私たちがすべきことを聖霊は教えて下さいます。聖霊の教えや導きに従ったとき願いが叶うことが多いのです。

holy-spirit

マタイ18:19 〜20 「まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。 ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。」


聖霊に、私たち個人の全権を身を委ねるとき倒れる現象があります。人によっては倒れなくても大丈夫です。ただ 多くの場合は異言が与えられます。聖霊に満たされた喜びが異言をもたらします。異言には様々な意味が含まれます。取り扱いにも注意が必要ですが、異言を制する=否定ことはいけないと思います。 異言は聖霊からの賜物です。これを頭から否定することは、聖霊様を否定することになりかねません!

しかし現象だけに目と心を奪われないで 聖霊との深い導きと交わり、そして満たしと力=福音を語る伝える力を慕い求めませんか?

6db4537888826113f05f6cfdd6a977c7

祈る人。あなたが受ける聖霊の満たし=バブテスマのために、とりなして介助して祈る人は無理矢理に、押し倒すことは必要ないです!! 祈る人はの中には桉手{頭に手を置いて祈る事を桉手と言います。 桉手は霊的なシェアーです。手を置く人と置かれた人の霊は一体となる意味合いです}をする人がいます。

けれど押されたという人がいます。
感覚 感情を優先しないで下さい。 無理矢理 押されたときは霊的な注意して下さい。
image

私が聖霊の風 息を象徴して 私が軽く息をかけても倒れる人は 聖霊の力で倒れます。

ヨハネ 20:22 そして、こう言われると、彼らに息を吹きかけて言われた。「聖霊を受けなさい。」

大切なのはあなた個人の全権を、聖霊に身を委ねる事が重要です。ただし隣人が倒れたらからと あなたが意識的に自分も倒れようとするのでは 聖霊を欺きますから 聖霊が悲しみます。

聖霊降臨1223

聖霊のバブテスマ 倒れる ほかの現象経験が最終の目的では無くて、宣教する為に!
キリストの福音を語り伝え宣教する為に 聖霊の力添えとしての聖霊のバブテスマです。
現象経験に囚われて本質を見失わない事が大切です。
どうしても聖霊の洗礼=バブテスマを受けたい人の為に 私は手助けをします。
聖霊は単たる力を得る為では有りません。 聖霊は人格がありますから、キリストと同じく慕い求めたいと思います。キリストの為に 父なる神が 私たちに聖霊が遣わされます。

キリストの十字架の救いを固く信じた者には、父なる神が 神子の栄光の為に、聖霊は来て下さる。信じます。

参考に 下記のYOUTUBEをご覧下さい。

              

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

求めないから 与えられず

叶わないと キリストは明言しました!

十字架の救いの確信 永遠の命が与えられた 賛美 感謝の意を表すことが大事です。その上で 感謝と願いの順に祈ります。 次には  祈りの実がなる迄の忍耐が要ると思います。

自然界を観たら 種撒いた翌日には、花や果実は実らないと思う。願も直ぐには叶わないね! その間 神への信頼度 希望度合い 信仰を 神は試される。

                                 IMG_0279


  屬△覆燭たは今まで、何もわたしの名によって求めたことはありません。求めなさい。そうすれば受けるのです。」 (ヨハネ16章24節)

 ◆屬修瞭には、あなたがたはわたしの名によって求めるのです。わたしはあなたがたに代わって父に願ってあげようとは言いません。」(ヨハネ16章26節)


上記のほかにも四つの箇所で同じことが繰り返されている。繰り返されているということは、非常に重要だということである。そこで強調されていることは、 峅燭任盖瓩瓩茵廰◆屮ぅ┘垢慮飜召砲茲辰董廖↓そうすれば「父は、お与えになる」という約束です。


聖書はご利益主義ではありません!

しかし
神はキリストの救い、十字架の救いと悔い改めから 神の子として,私たちクリスチャンを取り扱いたいのです。それは 父が子の願いを叶えたい夢を持つように、父が子にその愛を示す為に
  キリストの栄光を示す為にも 私たちの願いを叶えます。

                   IMG_0347 井戸の中のエレミア


アブラハムは25年忍耐しました。

ヨセフは13年。モーセは40年待ち、イエス様は30年待ちました。神に仕えたエレミヤは井戸に投げ捨てられた。苦難の期間 数年間を過ごしてから 井戸から出される。 その間 預言者の働きより  彼 エレミヤは聖書を調べ祈る期間にしました。


もし“神様が”答えを 願いを叶えずに待たせているなら、何も気にする必要はなく 信頼度 信仰の種が実る事を考え 聖霊の水 油注ぎを待ちませんか?

きっと神があなたに会い来て、願いに答えるときまで待ちまませんか!

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

長い人生?年を取ると短くなりけれど・・、

そんな人生の中で誤って罪を犯して 失敗しても 悔い改めませんか?
 挫折も 思い直して リセットスイッチを、主に在りて 助け主である聖霊の手助けで明日への希望の告白をします。

それは 希望と挫折は、キリストへの信頼は明日の頑張り 希望の肥やしに成ります。
今日。病んでいても、明日には回復するとか・・希望を紡ぎます。今日できなかった事が多いけれど、明日にはそれが出来るようになると告白と努力と行動をするようにします。
神への希望は、神への信頼に紡ぐことが出来ます。信頼が成長して信仰にも変わります。
          
pasyu-to

人生において、信仰において「30倍、60倍、100倍の実を結ぶ」には、種である神のことばが、私たちの心に蒔かれる必要がある。実りには希望があるから種を蒔く。種を蒔いたら手をかけて雑草(不信仰の芽 心)を取り除く手入れをしますます。御言葉のつい肥えを必要です。嵐も有ります。 実りには季節や時間を乗り切りる忍耐強く待つ必要があります。
参照
マタイ13章 1〜8
         
いつも 駄目だ!と考え癖をやめて 明日はきっと良い事が有るから大丈夫だ!と 考える思考回路を作り リセットすれはいいと思いませんか?
スピートスケートの小平選手他の選手は 金メダル目指す間に、怪我や挫折のくり返しでした。
しかし夢を諦めずに、小さな事から出来ることをして訓練と練達を積み上げてきました。
今回のオリンピックでメダルが取れなかった選手が大勢いますが、 次のオリンピックをもう目指して闘う準備をしています。
        
自分を追い込だり 作戦を考えたり 時には休憩をして未来を見つめて 諦めずに 訓練 練達してキリストからの金メダルを獲得しませんか!?
走るべき行程の中には様々な挫折も含まれている気がします。
bible

使 20:24 けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、神の恵みの福音をあかしする任務を果たし終えることができるなら、私のいのちは少しも惜しいとは思いません。

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげますブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

頑張って走り続けても

時には休み事が必要ですね。走るだけでは良くないでしょうね。時には休む時も必要だよね! 

                                               IMG_0277


怪我 アクシデント 挫折しても 金メダルを取る夢を見続けた小平 高木選手は 自分は出来ないと考えた時がありましたね。

走るだけでなく休みながらも 未来を見て諦めなかったね、走っていると 直前しか見えないよなぁー 休息したら未来も見通せやすいね。

                                    IMG_0256


罪を犯す、挫折するから神にも近づける時があるのではないだろうか?
アブラハムは神から子供が与えられると約束を受けたけれど、挫折して、妻の申し出からハガルとの間に
イシュマエルを得ました。神の御心では無かったと改めで知るまで未来を見つめる為に 走り続けることを止めて未来を見つめたのでは無いだろうか?神との深い信頼関係を作り上げるために・・。


タビデもウリヤの妻バトシェバの関係で罪を犯しました。それまで油注がれた後、走り続けてきたダビデでした。罪を指摘され、挫折、喪失感を味わい、走ることを止めて、神の前に改めて出ました。悩みながらも
スタートラインに再び立つまで休息をしました。
「神よ!あなたの霊を私から取り去らないで下さい!」と詩篇の中で叫んでいます。

詩 51:11 私をあなたの御前から、投げ捨てず、あなたの聖霊を、私から取り去らないでください。
失敗するとか、落ち込むと、死にたいと思いがちになる方もいます。
考え方がマイナス思考にならないことです。マイナスにいつも考える癖がサタンは身につけさせようと計らいます。サタンはマイナス思考で私たちを惑わせます。

キリストに在って
全てが十字架の形ように (+)プラス思考に変えてリセットできるのは、キリストの愛と救いの道では無いだろうか?


神の恵みは毎日続くとは限らない!神も休息をなさった!砂漠の中で天からのマナを頂いたけど 安息の日には 神も民も休憩して休んで 未来を考えたのでは無いだろうか?

出エジプト 16:30 それで、民は七日目に休んだ。

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

神様は私たち1人一人の

人生をも顧みて下さいます。けれど私たちの欲を満たすためでは無く、御子の栄光を、私たち1人一人を用いて表すために私たちを用いて、その行程の中で、私たちに願いを起こさせて満たして下さると思います。神の御言葉 下記の御言葉からの支えであり思いからですが如何でしょうか?
hananojyuujika -1

ピリピ2:13 〜14 神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。すべてのことを、つぶやかず、疑わずに行いなさい。
神からの示しでは無いかと思っても 迷いが出てきて{サタンからの惑わしもあります。}後々 やらずの後悔に陥らないように注意したいですね。 聖霊の導きと教えが必要です。
下記の御言葉にも心配りをしています。

ヨハ 14:26 しかし、助け主、すなわち、父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、また、わたしがあなたがたに話したすべてのことを思い起こさせてくださいます。
神からの肉声を聞くためには、日頃から神の御心に従順であり敏感にならないと難しいと思います。私たちが直接。神の肉声は聞くことは少なくても聖書から神の御心を知る事が出来ます。下記のように、御心を知りたいと飢え乾く人は、聖書からも神様の考え方が解ります。
汽茱魯 5:14 何事でも神のみこころにかなう願いをするなら、神はその願いを聞いてくださるという
こと、これこそ神に対する私たちの確信です。

ミカ 7:7 しかし、私は主を仰ぎ見、私の救いの神を待ち望む。私の神は私の願いを聞いてくださる。
人生において、信仰において「30倍、60倍、100倍の実を結ぶ」には、種である神のことばが、私たちの心に蒔かれる必要がある。実りには希望があるから種を蒔く。種を蒔いたら手をかけて雑草{不信仰の種)を取ります。御言葉のつい肥えを必要です。嵐も有ります。 実りには季節や時間を乗り切りる忍耐強く待つ必要があります。 
マタイ13章 1〜8
 

『父なる神、あなたのも心に敏感になり、少しでも実行出来る者に変えて下さい。
元来。鈍い者ですが、聖霊の導きによってあなたの諭しに敏感な者、実行できる者に変えて下さい。 御子の栄光を表す事が出来る者に変えて下さい。御子キリストのお名前で祈り願います。アーメン!』        
sacrocuore

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

このページのトップヘ