google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2017年06月

教会=コイノニア=共同体の中では、

 父なる神、御子、聖霊=エホバとも言う神を、第一に崇めて礼拝する処です。
崇めるとは? 敬意と尊敬の念を告白、示すところが教会です。また神を無批判に愛して服従の意を表する事も、礼拝する崇めるの意味に含まれています。指しています。

 個人個人が家庭で、エホバなる三位一体の神を崇めて礼拝し 賛美して祈る事も重要です。

 礼拝として、神に感謝の生け贄を捧げられたのは、最初に書かれた聖書箇所は、カインとアベルでした。
 創世記 4:3 ある時期になって、カインは、地の作物から主へのささげ物を持って来たが、4:4 アベルもまた彼の羊の初子の中から、それも最上のものを持って来た。主はアベルとそのささげ物とに目を留められた。
 何故? アベルの捧げ物を神が気に入り、カインを否定されたか?深く掘り下げる事はここでは避けます。しかし、簡単に言えば、神には人の行為に対して好き嫌いがあります。

 私たちにもありませんか?依頼したことが、全く違うことしたときに、それも度々、違うならば・・? 神が意図しない礼拝を捧げない警告として、このカインとアベルの事は深く心にととめて礼拝をしたい者です。

歴史的に順を追うと
ノアも彼自身と家族のために礼拝を捧げましました。

 創 8:20 ノアは、主のために祭壇を築き、すべてのきよい家畜と、すべてのきよい鳥のうちから幾つかを選び取って、祭壇の上で全焼のいけにえをささげた。

アブラハムは個人として祈り犠牲を捧げました。カナンに着いたときに。
創12:7 そのころ、主がアブラムに現れ、そして「あなたの子孫に、わたしはこの地を与える」と仰せられた。アブラムは自分に現れてくださった主のために、そこに祭壇を築いた。

 
創 22:5 それでアブラハムは若い者たちに、「あなたがたは、ろばといっしょに、ここに残っていなさい。私と子どもとはあそこに行き、礼拝をして、あなたがたのところに戻って来る」と言った。
私たちは個人としての礼拝する祈りの祭壇を築く必要を感じませんか?

 イスラエルの民が、一堂に会して礼拝が初めてなされたのは、神は私たちに関わって救い出された、問題を完結して下さった返礼をして、神に賛美し崇めました。

 出エジプト 4:31 民は信じた。彼らは、主がイスラエル人を顧み、その苦しみをご覧になったことを聞いて、ひざまずいて礼拝した。

 出15:2 主は、私の力であり、ほめ歌である。主は、私の救いとなられた。この方こそ、わが神。私はこの方をほめたたえる。私の父の神。この方を私はあがめる。

 神の力と恵みに敬服します。
詩 21:13  主よ。御力のゆえに、あなたがあがめられますように。私たちは歌い、あなたの威力をほめ歌います。

新訳時代に入り、聖霊様が、弟子達が一同に神を求めて礼拝するところに、目に見える現れを伴って下ってこられました。

使途 2:1〜 3 五旬節の日になって、みなが一つ所に集まっていた。
 2:2 すると突然、天から、激しい風が吹いて来るような響きが起こり、彼らのいた家全体に響き渡った。また、炎のような分かれた舌が現れて、ひとりひとりの上にとどまった。

教会、神殿には神の霊 栄光が満ちる所です。そのために、私たちが神につくしてしなくてはいけない礼拝が必要です。
エゼキエル3:5 霊は私を引き上げ、私を内庭に連れて行った。なんと、主の栄光は神殿に満ちていた。
ソロモンが神殿を作り初めての礼拝をしたときに神の霊がその神殿に満ちました。
想像しただけでも素晴らしい光景です。

砧鷁 8:10 祭司たちが聖所から出て来たとき、雲が主の宮に満ちた。
この箇所の前後 書簡は違いますが、天から火が下り、生け贄を焼き尽くしたこと、楽器を持って神を賛美したことも書かれています。 
粁鯊 7:1 ソロモンが祈り終えると、火が天から下って来て、全焼のいけにえと、数々のいけにえとを焼き尽くした。そして、主の栄光がこの宮に満ちた。
7:2 祭司たちは主の宮に入ることができなかった。主の栄光が主の宮に満ちたからである


私たちの礼拝で行う原型が上記の聖書に示されています。
私たちは霊と誠を持って神を崇め礼拝讃美しましょう。

ヨハネ 4:24 「神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。」
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

 先ほどのニュースを見ました。


 新韓国大統領が第二次戦争時代の韓国の慰安婦に正式に謝ることを要求。そんなんだ!?とおもいました{ニュースの取り上げ方が各局の対応が違うけれども}


 しかし、この点、何度謝れば気がすむのだろか。 要求する度の政治利用か?過去に日本は多額補償金。技術支援を繰り返し、 お詫びを、沢山しても キリのない要求かな? 

正式な謝罪が無いと新韓国大統領府はハッキリ発言しました。日本政府 国民として日本は正式な謝罪はいていないのだろうか?

だが、韓国は許しを知らない国民性では無いはず!? 謝罪にこだわる人は一部の人達かな?許さないのは、かえって許さない人の 心のトゲに成ります。かえって許さない本人自身を苦しめるなぁ〜!

 許す事の大切さは、神の愛、恵みは大きくなって、許した人にかえるのになぁ〜!

許さないトゲは 私たちの祈りや願いの妨げに成ります。キリストは十字架の許しを実現し私たちの見本と成りました。


キリストの十字架によって、私たちは神からの大きな許しを得ました。またキリストご自身も私たちには人を許すことを願われました。
ヘブル 6:3 神がお許しになるならば、私たちはそうすべきです。
ルカ1:74 75 われらを敵の手から救い出し、われらの生涯のすべての日に、きよく、正しく、恐れなく、主の御前に仕えることを許される。

マタイ5:23 だから、祭壇の上に供え物をささげようとしているとき、もし兄弟に恨まれていることをそこで思い出したなら、
 5:24 供え物はそこに、祭壇の前に置いたままにして、出て行って、まずあなたの兄弟と仲直りをしなさい。それから、来て、その供え物をささげなさい。
マタイ5:25 あなたを告訴する者とは、あなたが彼といっしょに途中にある間に早く仲良くなりなさい。

ローマ 12:19 愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい。それは、こう書いてあるからです。「復讐はわたしのすることである。わたしが報いをする、と主は言われる。」

エペ 4:26 怒っても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。

どんな場合も、国と国、人と人。教会内の対人関係も あらゆる祝福の土台は許しです。

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

教会は共同体の

 オイコス家族の前記でもお話しさせて頂きました。キリストの血につながる家族意識も特に大切かと思います。
聖書、エペソの言葉にも書かれています。
 2:18〜 22私たちは、このキリストによって、両者ともに一つの御霊において、父のみもとに近づくことができるのです。こういうわけで、あなたがたは、もはや他国人でも寄留者でもなく、今は聖徒たちと同じ国民であり、神の家族なのです。

 あなたがたは使徒と預言者という土台の上に建てられており、キリスト・イエスご自身がその礎石です。この方にあって、組み合わされた建物の全体が成長し、主にある聖なる宮となるのであり、このキリストにあって、あなたがたもともに建てられ、御霊によって神の御住まいとなるのです。
父の日


 上記のお言葉からも神の家族としての意識一致はキリストが土台です。
私に祈りを依頼をする方がインターネットを通じて全国から来ています。とりなしの祈りをするときも、自分自身の家族だと思いながら、神に前に出て祈ります。

 本人の希望、願いが答えられたときは嬉しいです。一緒に喜ぶことが出来ます。
統合失調症から回復、長く社会生活から離れていた人が就活採用されたと喜びの電話が先ほど掛かってきました。 「明日でも良かったよ」と言うと、「霊的な父だから早く知らせたかった!」と言ってくれました。 
不妊で悩んでいた人と一緒に祈りました。そして妊娠して子供が与えられたと、喜びの声が届きました。
 夫婦間で悩んでいた方にも問題が解決し、子供も順調に育っているようで、「感謝します。私たちの霊の父です。」と贈り物が父の日に送られて来ました。
末期癌の病だった方も回復に向かっていると感謝の手紙と贈り物が父の日に合わせたように届きました。父のように慕う人が居ることは、やはり期待を裏切らないように親身に祈りますね。父の日の沢山のメッセージにも、「霊的なお父さん。何時までも元気に。」と書かれてあり感謝に堪えません。

10805720_968190176542402_2808995592328412085_n

 私自身にも、祈りとりなし、支援して下さる霊的な姉 兄といえる方もいます。
祈り支えて下さる方がいることは主キリストに在って感謝です。

様々なとりなしの祈りに、神は耳を傾けて下さいます。


 詩86:5〜7主よ。まことにあなたはいつくしみ深く、赦しに富み、あなたを呼び求めるすべての者に、恵み豊かであられます。主よ。私の祈りを耳に入れ、私の願いの声を心に留めてください。私は苦難の日にあなたを呼び求めます。あなたが答えてくださるからです。

 教会は問題ある人に、その人のために祈るところですね。
使途12:5 こうしてペテロは牢に閉じ込められていた。教会は彼のために、神に熱心に祈り続けていた。

 神は私たちの祈りに耳を傾けます。急いで答えるか、時間を掛けて、私たちが神との関わりを深めるかを見計らうとおもいます。パウロは多くを祈り答えを神様から引き出しました。しかし、彼自身が癒やされる事には答えられず、神との関係、絆を深める事、へりくだりを教えられました。イスラエルの約束は、アブラハムやヤコブに語りましたが、300年後に答えられました。 
 私たちは答えを直ぐに貰いたがります。小さく短く祈った事が、20年後に叶ったことが私にはあります。諦めず人々のために何年も祈れる、根拠がここにあります。
私は神の前に、あなたの為に祈り続けています。



*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげますブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

何時も既読 リアクションを


いつも ありがとうございます。

神の声を聞くと 強い臨在 神の気配を感じるとか不思議な体験者は、私だけでは無いです。
願い求める者の特権的、神を探す者の特権だとも聖書に書いてありますね。 


箴 8:17 わたしを愛する者を、わたしは愛する。わたしを熱心に捜す者は、わたしを見つける。


見つけ方も探し方も人様々を認めて下さる神様。神ご自身です。
けれど 余り不思議体験を話すと、すぐ異端者と ネットに書く人いますね!


古希を迎えて、 神のしたことを言い残さず 語りたいと心境変化も有りますね。

しかし、不思議体験は年月共にして感動の記憶が薄れます。そのためにも少しづつは話そうかなぁとも思いました。


十字架の聖書


また神を見てる 語りあったアダムとエバ、カインも罪を犯しました。


信仰は感動、感情も大切ですが、様々な伝承より、不思議体験よりは。やはり
神の言葉 聖書ですね。
聖書の言葉は永遠に心に残ります。
聖書の言葉が まるで肉声のように、心に響いてきたこともあります。記憶から完全に消えていた聖書の言葉を、肉声のように聞いて覚え、後々、聖書を読んで、実際に書かれていた言葉として涙したこともあります。


何時も既読して支えて下さる、皆さんに神の栄光 祝福が豊かにありますように!
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


教会やインターネットから

知り合った方の為に事情や願いや希望を伺って、その方のために祈ります。電話でも祈ります。

ヨブ 16:21 その方が、人のために神にとりなしをしてくださいますように。人の子がその友のために。

ローマ 8:34 罪に定めようとするのはだれですか。死んでくださった方、いや、よみがえられた方であるキリスト・イエスが、神の右の座に着き、私たちのためにとりなしていてくださるのです。
キリストご自身が、私たちのためにとりなしておられるのです。私たちも祈り有ってもよいと思います。
ヘブル 7:25 したがって、ご自分によって神に近づく人々を、完全に救うことがおできになります。キリストはいつも生きていて、彼らのために、とりなしをしておられるからです。
教会はとりなしの祈りが大切、重要です。
あらゆる問題がこの世にいる限り、この世は教会に、神に敵対して有りますが、とりなしの祈りで解決してきます。
            BlogPaint
使 12:5 こうしてペテロは牢に閉じ込められていた。教会は彼のために、神に熱心に祈り続けていた。

私ごとですが、付き合い 祈りを継続して、聖書の言葉を送り、とりなし続けた人が 回復し癒やされ また救われています。
神に期待、御言葉を信じ人は希望があり 癒されます。 神の力 言葉を心に刻まない人は 中々 救われず 身体と心の病も回復困難です。

癒やしは回答を急がずに、諦めず  神の栄光を第一に考える方には 、必ず神が振り返り癒やしを与えます。 確かに、時には思い通りで無いこともあります。

思い通りで無くても 、。アブラハムにイサクが、、25年間待ちましたね。 直ぐ癒されるケースも、 神は一対一 ですね。その人に必要な事を自覚させながら、キリストは私たちト一緒に歩いて下さり 癒やしに導きます。焦らず 神の心を知り歩むこと 信じ期待することを神は望まれると思います。


神ご自身から約束してでも、それでもイサクが25年間掛かりました。 信仰が無かったからでは無く 神との個人的関係を深め期間が 神様が考えたのでしょうか? この25年間 は何のために?

誰も、、あらゆる神学者も明確 当事者の答えは無い、当事者しか知らない!

解ることは、神に期待して  神の訪問を諦めず 地平線を見続けました。
アブラハムは信仰が無かったから 子供が産まれ無かった訳では無いのです。信仰を持ち期待しつつけた! 神との人格的な交流をしながら、神との深い絆を作り上げました。

同じく、旧約聖書列王僑犠
ナアマン将軍も 彼が想像し願った方法では癒やされませんでしたが、彼が減り下さったときに、癒やされましたね。その陰には、一人のとりなし手が居ました。

粁鷁Α5:13 そのとき、彼のしもべたちが近づいて彼に言った。「わが父よ。あの預言者が、もしも、むずかしいことをあなたに命じたとしたら、あなたはきっとそれをなさったのではありませんか。ただ、彼はあなたに『身を洗って、きよくなりなさい』と言っただけではありませんか。」
私たちクリスチャンは、誰かのために 地域教会 日本の教会全体のために、日本の天皇や政治家のために祈り会いたいですね。 神の祝福の土台 教会の祝福の土台 あなた個人の祝福の土台となるからです。とりなしの祈りはいく倍にも成って返ってきます。


*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

今日は、兵庫県のたつの市に出かけました。

私は神学校を卒業してから、40日断食を、愛知県足助に有る断食祈祷院で行いました。
リンク→断食愛知断食センター

もう20年過ぎましたね。同時期に、1人の牧師先生が同じく40日断食をなさいまして、大変親しくなりました。丹治記達成のために、大概に祈り合いました。その後、その牧師先生の教会に何度も招かれて礼拝メッセージと伝道プログラムとして、料理教室伝道と誰でも癒やしの祈りが出来るようになるようにセミナーを開くミニストリーをさせて頂きました。
IMG_7255

その後、九州に任命地があり、中々お目にかかれませんでしたが、祈りの課題を挙げて互いに祈り有ってきました。大きな教団に属しておられ、この度は、教団内でお一人の牧師が引退なさり、後任として、この度は神様の導きですね。兵庫県たつの市に任命されておられました。
4月に連絡がありましたが、今日、
初めてお伺いをさせて頂きました。急に予定が空いたので、昨日電話をし、訪ねました。
教会の方々とも親しく交わり、自己紹介をさせて頂きました。
私のミニストリー内容を知った方 教会会員さんが、牧師先生に要請なさったようで、近々 ミニストリーが出来るように機会をも受けて下さるようになりました。

礼拝後、食事をご馳走になりながら、近況を話し合いました。
初日と云うこともあって、ズッ〜と話していたかったのですが、適度な時間を見て帰路につきました。 

途中に龍野城に立ち寄りました。天守閣は無くて書院作りのお城です。
IMG_7261

明治に入り、日本にあった多くの城が、取り壊されました。明治政府に反旗をひるがえすことを恐れた方とも云われていますが?

IMG_7259
現代に至っては大変、惜しいことです。姫路城ほか幾つかの城は住民の熱意と誓約をして、取り壊しを免れています。龍野城は 後世になって立て直しが行われました。

IMG_7260
石垣は築城当時の物です。キリストに土台を据えたならば、色々の問題があって教会を離れても、神の言葉が心に土台として残っていれば、また城のように、信仰を立て直すことが出来ます。 聖書の言葉を日頃から蓄えましょう。

箴 8:17 わたしを愛する者を、わたしは愛する。わたしを熱心に捜す者は、わたしを見つける。一旦、分け合って教会を離れたが、何処の教会に行けば良いのか?信仰の原点に戻りたい方の為に、私は聖書からアドバイス カウンセリングをしています。

IMG_7262
たつの市は薄口ヒガシマル醤油でも有名なところです。また赤とんぼ動揺の故郷とも云われ
揖保乃糸のそうめんでも有名なところです。
神様の導きと出会いに感謝します。
今日のメッセージは私にはタイムリーな説教で感謝でした。

共同体としてのコイノニアは

私たちの霊的な家{オイコス}です。第一には、共同で神を礼拝する処。また家です。中学生の頃に小さな開拓伝道中の教会に行き始めて、家族のように、過ごすことが出来て幸いでした。リンク→オイコス 霊の家について   別ブログ 愛と福音の泉

教会として礼拝するときに、神様とは一対一です。個人対神の礼拝、祈りと賛美が基本です。またオイコスとして家族一同心合わせての礼拝と賛美をします。家では家長の信仰や家訓が、家族に行き渡り共有します。家族一人一人のことも共有して問題解決し 愛し合います。
家族には愛して許し合う、またもケンカもしたりする人間関係の原点があります。
教会内にもこのような問題が起きます。でも解決は、神を第一に見上げて先に誤ること、先に許すことでは無いでしょうか!?

家族がコロコロ変わることはないのは当たり前ですね。嫁ぐ、養子となる以外は家族は変わり事は無いです。ですから許し合いと愛し合う結束が、神の家族として必要なのです。
             BlogPaint

教会は会員制度は多く、所属する教会に責任を持ち合います。教会の経済も、神にあって支え合います。一つの教会の会員にならず、あちこち変わるのはお勧めでしません。
神の願った制度は教会を一つの身体として、会員がその肢体の一部です。頭はキリストです。
エペソ1:22 また、神は、いっさいのものをキリストの足の下に従わせ、いっさいのものの上に立つかしらであるキリストを、教会にお与えになりました。
教会に属する私たちの目的は
エペ ソ4:15 むしろ、愛をもって真理を語り、あらゆる点において成長し、かしらなるキリストに達することができるためなのです。

教会の一員として共同体、オイコスである家族として 神の祝福を受ける場所が教会です。
神と教会に捧げる、献身{あなたが出来ることで}信じて捧げるならば、神からの祝福を受けます。
 

申命 12:7 その所であなたがたは家族の者とともに、あなたがたの神、主の前で祝宴を張り、あなたの神、主が祝福してくださったあなたがたのすべての手のわざを喜び楽しみなさい。
IMG_6352
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

初期のクリスチャン達は

何時も祈り合う場所としてシナゴーグとか各自の家庭で集まり 聖書を読み教え合って祈り合っていました。 また各自が持ち寄った食料、その他を分け合っていました。初期の頃は教会という言葉はよりも家庭、家を指すオイコスが使われていました。

オイコス【oikos】

ギリシア語で家を意味し,さらに家に結合する人間の諸関係をも意味するようになった語。アリストテレスは《政治学》の中でポリスを〈村々の共同体(または結合体)〉,村を〈家々の共同体(または結合体)〉と定義し,家を夫婦,親子,主人と奴隷の三つの関係の複合したものと把握した。家は古代ギリシアを通じて,その政治的変化にもかかわらず変わることなく社会生活の最小単位として機能した。〈オイコスの人〉を原義とするオイケテスoikētēsはローマ人のファミリアfamiliaと同様に家族・世帯・奴隷をも意味した。

1229171_orig
写真はペンテコステの火が下った アッパールームとか言われているところ。

教会はそれぞれの神の家庭と同じです。各家庭も個性ある人が、集まる所です。教会にも特徴が出ます。家族が一緒に祈り合う、問題解決し憩う場所が家庭であり教会です。
家族は言い争うこともありますが、解決する策を心得ています。それ大きな策は許し合いです。{家族愛とも言えます。} これは現代の教会でも大切、必要な事ですね。

私は通学生の頃に洗礼を受けました。学校の帰り道、教会に立ち寄っていました。
若いクリスチャンが大勢いたのです。まるで家族のような関係が出来たことも原因で、格好の帰り道に立ち寄るようになりました。日曜日、壮年の人たちも長い時間 教会に留まりました。 讃美歌の練習を皆でしました。また食事は出前を私に分け与えてくれました。宿題も教えて貰いました。地域に福音トラクト教会案内を配布に出かけたり キャンプにも連れて行ってもらいました。費用も壮年達が持ち寄って、私の分を出してくれたのですよ。
あれから何十年過ぎましたが、今でも 時々のお付き合いがあります。

何も詳しく学びはしませんでしたが、教会のあり方を身をもって教えられました。
信仰生活からも離れたことがあります。調理師で日曜日が休めなくなりました。海外にも行きました。けれど、この時には、カセットテープが送られてメッセージを聞きました。
聖書から外れた事を私が言うと怒られつつ教えて貰いました。

日曜日では無いが、平日の集会に顔出し。出来るときに出来るだけの金額を捧げる 献金のあり方も知りました。壮年達が、中学生でお金が無かった私の支えたからです。
献金の基本&教会生活は自分を捧げる事とだと知りました。

BIBLE (23

使10:2 彼は敬虔な人で、全家族とともに神を恐れかしこみ、ユダヤの人々に多くの施しをなし、いつも神に祈りをしていたが、

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

生命のコイノニア、

つまりすべてが共有された人生を一緒に生きるためには、2人が結婚をすることが一番ですね。
Koinoniaは結婚絆を指すために、それは2人以上の人を一緒に抱くことができる強力な共通の利益を示唆した。キリストの花嫁と云われる由縁です。
 
この言葉は霊的な関係にも関係しています。
 私たちはキリストの花嫁として父なる神エホバに迎え入れられるのです。

イザヤ 61:10 わたしは主によって大いに楽しみ、わたしのたましいも、わたしの神によって喜ぶ。主がわたしに、救いの衣を着せ、正義の外套をまとわせ、花婿のように栄冠をかぶらせ、花嫁のように宝玉で飾ってくださるからだ。

キリストと婚姻関係になり一心同体を目指します。私たちの人間関係上では夫婦と言えども急には一心同体にはなれませんね、日々の信頼の積み重ねが要ります。それを導く助け手が聖霊の神なのです。

20160405163331

この意味では、神のために他人と一緒に握られて共有され、人間の「神との関係」に話すことを意味します。 ギリシャ哲学者Epictetusエピクテトス 苦難の中にあって平静を保つことや、人類の平等を説いたその教えは、私たちとコイノニアを結ぶことを目指す事になりました。

キリスト教初期のコミュニティ共同体=教会は、これを聖霊との関係と花嫁として私たちクリスチャンを見ました。この意味で、 コイノニアは、会員全体のより大きな利益に貢献するより高い目的または使命を強調します「熱意」という言葉は、この「コイノニア」の意味と関連しているのは、「私たちの中に神の霊に浸る」ことを意味するからです。
神の霊に浸ることは、聖霊の中に浸される・・聖霊の満たし 聖霊のバブテスマを意味します。続く。

2e2da6901444c581e21bd53d8cf7de93

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

随分前なりました。

私は癌、母はアルツハイマーの記憶喪失になりました。
聖書に書かれた言葉を信頼して硬く立とうと決心して、長く憎んだ人を許す決心と告白をしました。
神 キリストの聖書の言葉を心に刻みました。本当のことだ!実際に現代でもあると!

信仰の無かった記憶喪失の母のために祈って癒やされてから、隣人のためにも癒やしを祈り始めて、神の不思議な力は、祈った人々を癒やしました。これは私自身の信仰と言うよりは、聖書に書かれた言葉を神様ご自身が実行なさいます。
Holy-spirit-featured-img

出エジプト 15:26 そして、仰せられた。「もし、あなたがあなたの神、主の声に確かに聞き従い、主が正しいと見られることを行い、またその命令に耳を傾け、そのおきてをことごとく守るなら、わたしはエジプトに下したような病気を何一つあなたの上に下さない。わたしは主、あなたをいやす者である。」
神は癒やすと宣言なさっておられます。癒やしの条件は、神の掟、教え、戒めを守る事とキリストの十字架の救い、復活を信じ切る事です。
その結果。私自身と母は癒やされ、記憶がハッキリと回復しました。

ヨブは、隣人のために祈りました。神はそのとりなしのいのりを聞き入れました。
ヨブ 16:21 その方が、人のために神にとりなしをしてくださいますように。人の子がその友のために。

私たちも隣人のために とりなすことは 神が受け入れます。
また私たちは、キリストの御名と権威によって、『キリストの衣着たように』祈るなら、神は祝します。
創世記12:3 あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」 アブラハムの子孫としてキリストが生まれましたね。」

ローマ13:14 主イエス・キリストを着なさい。肉の欲のために心を用いてはいけません。
自分の欲求のためでは無く、キリストを着る事によって、この聖書箇所の前に
ローマ13:9「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」ということばの中に要約されているからです。が実行できるようになりませんか? 隣人が悩むとき、病気の時に、まるで自分の事のように、隣人の身体や心 癒やしのために祈りが出来ます。

キリストの心を着て、キリストの愛によって、キリストの権威によって 私たちはとりなす存在なのです。
神からの祝福があなたにありますように。
holy-spirit

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

このページのトップヘ