google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2017年03月

教会の最後の祈りには  No3コイノニアシリーズ

多くの教会は 祝祷を祈る時には、この聖書箇所から祈る事が大いにと思います。
「主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、あなたがたすべてとともにありますように。」競灰螢鵐函。隠魁В隠
 
 教会では三位一体(カトリックでは、マリアを含む会派と含まない会派=会派とはカトリック教会の中でも プロテスタントには属さないが、それぞれのグループがあります。)を認めて告白します。

プロテスタント教会でも三位一体を認めます。
しかし実際面、特に日本では
キリスト恵みを受け容れています。 神の愛、十字架の救いも受け容れています。しかし聖霊の交わりと力は祈りの言葉だけに似格下げされた教会、
 聖霊の力と助けを
認めない  告白しない事 は認めない事と等しいと思いませんか?

神の人格である
聖霊です。その助けを実体験として神を知らないからでしょうか?聖霊の力を告白すると異端だと言い切る人が居られるのは悲しいです。神は無限の力の持ち主。私たちの人智を越えて不思議を起こします。起こすか?起こさないのは神の権限です。また誰に指定するかも 神の好み、神に気に入られた人をしていなさいます。何故か?神は人格があるからです。
BIBLE (23


聖霊の居られる所には、父なる神、御子キリスト聖霊が居られます。その聖霊とその業=助けを拒否 否定するのはアンバンランスだと思います。

教会にはコイノニアの形成と交わりとが必要です。聖霊の助けと交わり=聖霊の人格を知り認識する、また聖霊の働き全てを認める告白から本物の
コイノニアが生まれます。

このコイノニアが多くの日本の教会では単なる交わり格下げに、教会内の仲良しグループの交流会なっているところも悲しいです。厳格な聖霊の交わりが無くチャラとした交流会としていると教会内で人間関係の対立が起きたり ケンカ 不満が発生。聖霊が悲しむ一番の許し合いが消えるからです。

前記のブログにも書きましたが、コイノニア本来は 神 聖霊の助けを借りて社会関係を立ち上げることを意味することなのです。 続く!
 
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

先ほど

臨時ニュースで、福井高浜原発の再稼働が、高裁で認められました。
ニュース link → 大阪高裁、関電の抗告認める  事故が起きないことを願うばかりです。何でも 噛んでも反対ではありませんが、既に、原発の安全神話は崩れています。 過去の経験からの安全は・・完全では無くなっています。 
機械には耐久性が有りますが、その原発 機械 安全範囲の耐久性期間が過ぎています。
 万が一の事故によって、琵琶湖の水源が汚染された場合を予測しても良い時代に来ていませんか? 
人間の経験上の安全と感じることは、本当に完全では無いと思いませんか? 
国も、議員さんも利権の事だけを考えるのでは無く、国の将来を考える新エネルギーを真剣に考えて取り組んで欲しいと思いませんか? サウジアラビアの王様が1000名以上引き連れて、自国の将来を考えるヒントを求めに日本に来ましたね。
関電 高浜原発

国会は政権を倒す質問、議員自身の身の保全回答ばかりです。日本の100年先を考えているとは中々思えない。既存の利権にしがみついている間に 日本危機になる気がしませんか?忖度政治は止めて欲しい! 外国からのエネルギー 食料に頼り過ぎずに、日本の知恵 技術を生かせないのかな!?

雪崩事故 高校生が雪崩事故に
指導者の過去の経験からの判断、安全だと判断したことによって雪崩にあって無くなりました。哀悼を! 
人間の経験上の安全は ここでも不完全でした。 悲しいです。

日本は、色々調査をします。でもその調査結果を公表し生かすことには乏しいです。
調査結果を生かすこと、。次の安全につなげて欲しいですね。
高浜原発1


 *いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげますブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

 koinwnia ギリシア語のです。NO2コイノニアシリーズ

現代では社会を意味指す言葉です。新訳時代の始まりには精神的な意味 が キリストによって付与されました。
共有する意味 
 koinos"の派生語であり、 "common"の語です。 コイノニアは複雑な、豊かで徹底的に魅力的なギリシャのアプローチで、コミュニティやチームワークを構築しています。

コイノノス
Κοινωνόςは、キリストがそれを持っているように共通して所有されている所持で互いに分かち合うような「分担者 伝達者」を意味します。 
それは、寛大な分かち合いの精神または利己的な獲得とは対照的に与える行為を意味します。 コイノニアが存在するとき、分かち合うことの精神が現実になります。仲間、パートナー、共同オーナーを意味します。 

SnapShot(43)

したがって、 コイノニアは、協会、共通の努力、または共通のパートナーシップを暗示することができます。
 両当事者が結びついた共通の根拠は、「交友」や「パートナーシップ」などの整合した関係を作り出します。 パピルスの発表では、男は "私にはコイノニアがいない"という兄弟のことを話しています。これはビジネス関係や共通の関心事を意味しません。 新約聖書では(ルカ:5:10 )、ヤコブ、ヨハネ、シモン(サイモン)は、「パートナー」( コイノニア )と呼ばれています。 共同参加は共通の漁業でした。
続く。
 
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげますブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

ギリシャ語、ΚΟΙΝΩΝΙΑコイノニア NO1

現代では社会ソサイティー共有という意味です。
 
聖書に目をとめると この言葉はギリシア新約聖書のほとんどの版で19回出現する。 
標準の聖書では、12回の "交わり"、3回の "交わり" 男性形 女性形の派生語、2回の "参加"と "寄与"という2つの言語に分けられ 使い方は前後の言葉から施し、交わり、参与、援助にも翻訳されています。  

また動詞としての分け前にあずかる。協力する。助ける。交わりを持つ。参与アドバイスする。参加する。

援助するなどを意味する動詞の「コイノーネオー」「喜んで分け与える」を意味する形容詞の「コイノーニコス」、「仲間」や「友」とも訳される名詞の「コイノーノス」といった語が使われています。こうして見ると新約聖書における「交わり」とは、単なる人間同士の付き合いや交流、お互い同士の繋がりというものでなく、一つのものを共有している状態、
一つのものにともに参与し、それによって互いが繋がっている状態、そこから受けるものを互いに分かち合っている状態をさしていると言えるでしょう。
 

新約聖書では、 イエスを忠実な者たちの共同体に結びつけることから始まります。  この組合は、実用的な日常生活においても経験されている。 個人をイエスに結びつける同じ絆は、他の忠実な人たちとつながっています。 新約聖書には、その教会のメンバーの間で親密さの深いレベルが経験できるように、とても重要かつ本物であるような債券が記載されています。 

ギリシャ 新約聖書におけるコイノニアの最初の用法は、  使徒 2:42-47にあります。そこでは、初期のキリスト信者がエルサレムで共有していた共通の生活についての 著しい記述があります:ここに新訳初期。コイノニア クリスチャンの社会があります。

greek1

 
彼らは使徒たちの教えと聖体、キリストの十字架と復活を記念してパンを割いて、祈りを壊すことに専念しました・ すべての信者が集まってすべてが共通していました。 彼らは財産を売って、必要な時に誰にも渡した。彼らは家の中でパンを壊し、神を賛美し、全民衆の好意を楽しんで喜んで誠実な心で食べた。

koinoniaの精神的な意味 が キリストによって付与されました。
日本語では交わりと訳されてしまいました。ギリシャ語は持つ女性形 男性形の原語の意味合いニュアンス。日本語には無い男女形 言葉の形 旨く伝わるのは難しいかも知れません。
<続く。>

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

日々。聖書を読みます。

けれど、闇雲に 「えっ〜今日はここ。!」と適当に開くより、各書簡を順序よく読んで行くことは、聖書を物語として読む場合も理解しやすいです。 
霊的に捉えて読む場合は、、「神様!今日、私に必要な霊的なパンを与えて下さい。」と祈りながら 神に聞く。幼子が母から中に絵本を読んで貰うときの心境にも似ています。するとワクワクしながら聖書を読読めます。
 
イエス様はこのように語っておられます。
 
新約聖書 マタイの福音書 10:20 「話すのはあなたがたではなく、あなたがたのうちにあって話されるあなたがたの父の御霊だからです。」御霊とは聖霊のことです。
聖霊は時には優しく忍耐強く子供を育てる母親のように思えることがあります。 <しかし聖霊は父性です。>
        緑の森の聖書ミカエル小栗ー
 
あなたが心開いた分、聖書がわかりやすくなります。
何故なら、聖書は聖霊に<各書簡66巻>よってまとめられ、聖書書簡66巻は全て統一されたキリストを証ししているのです。 
 旧約聖書
イザヤ  34:16 主の書物を調べて読め。これらのもののうちどれも失われていない。それぞれ自分の連れ合いを欠くものはいない。それは、主の口がこれを命じ、主の御霊が、これら(聖書)を集めたからである。
        IMG_5390
       link → キリストの愛と福音の泉、ミカエル小栗の随想。
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

聖書を読み解きには、

聖霊の導きが不可欠です。何故でしょうか?

イザヤ  34:16 主の書物を調べて読め。これらのもののうちどれも失われていない。それぞれ自分の連れ合いを欠くものはいない。それは、主の口がこれを命じ、主の御霊が、これら(聖書)を集めたからである。
 
ヨハネの福音書5:39 あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べています。その聖書が、わたしについて証言しているのです。

使徒行伝 1:16 「兄弟たち。イエスを捕らえた者どもの手引きをしたユダについて、聖霊がダビデの口を通して預言された聖書のことばは、成就しなければならなかったのです。

使徒行伝 17:11 ここのユダヤ人は、テサロニケにいる者たちよりも良い人たちで、非常に熱心にみことばを聞き、はたしてそのとおりかどうかと毎日聖書を調べた。
聖書は、神の子キリストについて書かれ、神の御心、計画とその願いが、聖霊によって聖書か書かれたと記されているからです
 
BIBLE (23

ヘブル11:1 信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです。

聖書を読むことによって 、過去を確認し、未来を確信できるようになります。
旧約聖書で語られたことが 、新約聖書と現代においても変わらず実現しています。
読み始めは創世記や、詩篇、新訳ですとヨハネ福音からスタートすると良いと思います。
聖書には各章が有りますが、章節よりも 一つの文脈ごとに読み取り 理解しやすいです。
前記のように、聖書が神の議事録 良いことも悪いことも全て隠さずに書かれています。
隠さないことによって信頼度が増しています。

聖書から素晴らしい神の恵みを理解し受け取られますように。
キリストの愛と福音の泉、ミカエル小栗の随想。 


 
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

私たちは神に様々な祈りをします。

前記で記載したように 、父なる神ご自身は、ご自身の願いであるエデンの園と等しい、
聖霊の交わり コイノニアを願っておられます。

私たちが願う祈り、健康と癒やし、経済的な願い、在る計画の目的達成は第二の祝福です。
第一の目的はキリストの栄光が実現する事 。コイノニア エデンと等しい深い交わりが、神の私たちの間に、そして地上教会の中での達成です。

私たちが様々な恵みと祈りの答えを頂ける保証は、キリストご自身の栄光と復活した真の神だからです。

弱い私たちはどうしても、自分の祈り願いに心を止めがちです。その結果。旨く答えが来ない、叶えられ無いときには苛立ち、諦めさえも生じて教会からや交わりから離れる方がおられます。非常に悲しいとキリストは悲しまれるのではないだろうか?

キリストは私たちに聖霊による親しい交わりと、それらにともなう証としての様々な栄光の表れとして、私たちを哀れんで、祈りに答えるために、キリストは最大の屈辱m十字架の死を通り越され 一旦は黄泉まで下り復活なさって、神の子であることを証明なさいました。

キリストを信仰しても苦しいから、答えが無いからと諦めて仕舞うならば キリストと聖霊の交わり 父なる神の愛はあなたからは離れて価値を失うのです。
私たちの願いが答えられなくても 霊的な救いとコイノニア与えられていることを知って下さい。 それは単に 私たちの願うが叶う異常の大きく偉大な価値、尊いのです。
キリストはその死、十字架の死を持って私たちに与えられたのです。普通、恵みjから思い浮かべることは、何か私たち個人個人に撮っての願い 良い事などが叶うことが最優先はされないのです。神と霊的なコイノニア=エデンの園と等しい聖霊による交わりを最優先されて身声の栄光を求めた結果のカリスー賜物です。

マタイ 26:53〜54 それとも、わたしが父にお願いして、十二軍団よりも多くの御使いを、今わたしの配下に置いていただくことができないとでも思うのですか。
 だが、そのようなことをすれば、こうならなければならないと書いてある聖書が、どうして実現されましょう。 
IMG_5510

人の子としてお生まれになったキリストは楽な道 十字架を避けることも出来ました。
しかし神の愛を知り理解しておられたキリストは、私たちに与えようとしたコイノニアの為に、死の恐怖を乗り越されたのです。

私たちは滅びの道も 自由意志で選ぶことが出来ますが、父なる神の本意、願いでは無いのです。永遠の命は単純に、私たちの祈り願いの答え有ること以上に価値があります。
キリストは死を乗り越えて、聖書の正しさを証明なさいました。

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげますブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

私たちは聖書を読みます

 聖書を読む、その第一の目的は何だろうか? 私たちの願いを叶えるために、聖書があるのだろうか?
聖書の言葉から励ましを受けて、各自の願いを祈る事も有ります。
しかし、私たちの願いが答えらる方、キリストの目的は、私たちとのコイノニアの完成のためです。コイノニアは聖霊の恵みカリス=賜物によって達成されるのです。聖霊抜きでは完成されません。恵みとは、何か私たちに良いことばかりでもありません。

聖霊から恵み 第二コリント13:13 コイノニアは父と御子と聖霊の親しい交わりを完成させるためです。それは最初の人、アダムと父なり神と御子、そして聖霊がエデンの園で交わったときと同じようになる事です。

IMG_5446
そのために、父なる神は、エデンと同じようなコイノニアノ交わりの資格を失った私たちを、聖霊によって回復させるために、御子キリストを十字架に掛けてまで達成する道を供えられました。
私たちの日常生活で起きる願いを叶えさせることが第一の目的では無いのです。
キリストの栄光を知る事が、神の最大の恵み 永遠の命です。

ヨハネ5:39〜 40 あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べています。その聖書が、わたしについて証言しているのです。それなのに、あなたがたは、いのちを得るためにわたしのもとに来ようとはしません。

来ようとしないとは、第一にキリストの栄光を求めないことです。あなたの願い、幸せ、健康などを第一にして願っていませんか? 


マタイ6:33 だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。<神の義とはキリストの栄光と尊厳。
そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて(私たちの願い幸せ、祝福 癒やし 経済等は2番目。)与えられます。<霊的な事。永遠の命。>です。

 聖書を読み込む着眼点は、これらを悟らせて下さいでは無いでしょうか?
ルカ24:45 そこで、イエスは、聖書を悟らせるために彼らの心を開いて、。
           image
 
あなた自身の願いや祈りを叶えさせるためにと、第一に聖書を読むとするならば、聖霊の親しい交わり<コイノニア聖霊抜きでは出来ない。チャラチャラしない深い交わり、エデンの園と同じ霊的な神との交流>から外れて仕舞うかも知れません。

私たちが、自らの意志で聖霊を求めるならば、新しい恵みの悟りルカ24:45が私たちに与えられます。悟りとは、キリストが神であること、栄光と力と尊厳をお持ちであることです。
 
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

 神の言葉の議事録は聖書です

 聖書は、実際に起きたことの議事録のようです。もし私は一番最初にあげたい義理録を見つめて考えたいことは、神の言葉通りに私たちの身に起きることです。
あなたに誰かが、あなたに将来このような事が起きる。」と 突然!云われたとしたら、それが本当に起きるかは半信半疑になりませんか?
私たちに、告げられた事と過去の記録照らし合わせてみませんか?
緑の森の聖書ミカエル小栗ー

そんなことが、1人の女性に天使が現れて告げたことは、『神の力で、あなたは子供を産みます。』 その時の動揺は計り知れなかったと思います。
しかし彼女は、神の言葉通りになるようにと告白しました。
 
ルカ1:37〜 38 神にとって不可能なことは一つもありません。」
マリヤは言った。「ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなたのおことばどおりこの身になりますように。」
そうです。これは乙女マリアに起きたことです。 
常識では考えられないこと!しかし神だから出来ると信じて、神の言葉通りに、間違いなく私の身に起きるようにと告白をすることが出来ました。 
 
この出来事は、確かにマリアにとっては突然の出来事でしたが、叔母のエリサベツにも同様な神の力が働き、不妊の女の悲しみを取り去って大きな喜びと慰めを与えたことを、マリヤに知らされて信じる動機が与えられていました。 

神の選びは偶然はありません。 マリヤと神がどれだけ深くかかわっていたか?
マリアも旧約聖を読んで神を知ってはいました。しかし、実際の日常生活の中では、どれだけ神を意識して常日頃の生活をしていたのだろうか?神との距離感はどうだったのだろうか?
マリアは言います。
ルカ1:34 そこで、マリヤは御使いに言った。「どうしてそのようなことになりえましょう。私はまだ男の人を知りませんのに。」ごく常識的な答え方をしています。
そこで天使の説明を受けて、気持ちの変化が起きてきました。 
旧約聖書を調べるとエリサベツ以外にも 不妊の女が、神に癒やされ子供を産んだことが記録されています。また乙女が子供を産むこともイザヤ書には記録されています。 

イザヤ7:14 それゆえ、主みずから、あなたがたに一つのしるしを与えられる。見よ。処女がみごもっている。そして男の子を産み、その名を『インマヌエル』と名づける。
 
ユダヤ人の乙女で旧約聖書に精通しているのであったらこの箇所通りに、私に起きるかも知れないと一度や二度は想像していたのでは無いだろうか?

その言葉通りに、突然!私たちが選ばれたら、驚き怪しむのは普通ではないだろうか?
けれど一歩踏み込んで 神の言葉、聖書を信じなければならない時があります。

与えられた神のチャンスを生かすことが出来るように、天使の説明もありますが、私たちには身近に聖書があります。
普段。聖書を読んで、神を知っていますが、何か新しいことが起きると言われたら」心をかたくなにしないで、一歩。神に近づく事も必要な事が起きてきます。(聖書。印刷技術が発達するまでは身近では無かった事を思えば、それ自体も神の恵みだと感謝しませんか?)

聖書に書かれてあること、それは一寸違わず聖書の言葉通りに起きると信じて、マリヤと同じ告白をしていきませんか?
「ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなたのおことばどおりこの身になりますように。」
 
一歩踏み込む勇気と、神を過去に知った聖書、神よりより深く信じる事が無ければ、神の奇跡を受ける事無く、神はまた別な人を選ぶことが出来ます。けれど、私たちの助け主、聖霊の力、助けを得るならば、マリアのようにチャレンジが出来るように、私たちの心、信仰が変化します。 神により頼む者は失望に終わることはありません!

ローマ書 5:5 この希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。


Diana, Princess of Wales

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

海外は、公文書館があります。

海外では議会の議事録、また民間の会社の運営議事録等がしっかり記録されている。
ときには指導者の不都合なことをさえもはっきり書かれ記録されている。


しかしわが国、日本では記録が残されていないことが多い。領収書の記録がないとか、なぜ国有地が安く売られたか?記録なし!

東京の豊洲市場移転問題にもはっきりした全て進行状況のメモや、議事録が記録されていない。 国有地売却決定した役人の答弁も、記録が無いとか、忖度で推し進めて進行した様な気配を感じます。仮に忖度で推し進めたことも全て記録があれば、後世になって反省する機会を作りだし方向転換をする機会を生みます。

民間の会社・東芝他も社長の意志決定が有ったとしても、進行状況や決定に至った記録があれば、原発で多くの損益を出した原因記録が分かります。

国の運営(会社)に関することが、議事録がないために、私たち国民には蚊帳の外だと思うようになるます。

聖書に目をとめるならば、創世記からの神の意志決定とそれに関わった人々の記録。
登場する人物の不都合な記録も書かれています。例えば・・ダビデのゲス不倫と悔い改めと祈り。神の心がシッカリ記録 隠すこと無く聖書には書かれています。

その聖書の歴史的な記録とその時に応じた神の言葉と御心を、私たちは知って悔い改めたり、励まされたり、慰められたりしながら 神の深い愛を知る事が出来ます。
聖書は隠すことの無い人間、その人生と 神の真実な心の議事だとも云えませんか?
不都合なことも書かれてるために、余計に聖書は正しいと思いませんか?
           十字架の聖書
     

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音からの癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

このページのトップヘ