google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2016年11月

年末になると

 喪中葉書が来ます。そのなかでビックリしたのは、母方の親族。従兄弟から、今月、奥さんが亡くなったと知らせを受けました。「葬儀が立て続けに成って連絡が遅れた!」と、電話をかけて知りました。
 早速。お花を贈りましたら再びお礼の電話で話込みました。幼い頃に、河で溺れそうになって、この従兄弟に助けられましたので、現在も命があります。

 従兄弟は、81歳。奥さんの看病を5年間して見送りました。気晴らしに東京でオペラ鑑賞などをしているようです。
 『葬儀に、たっちゃんを(私を)呼ばなくて悪かった。でもたっちゃん(私が)がその道には入り(クリスチャンとして)頑張っているからね。おばさん(私の母)を良く面倒見て、奇跡的な回復(アルツハイマー病記憶喪失)もあったしね。よく その道で頑張ったね。葬儀に来ても困るだろうから、悪いと思いながら遅れたよ。たっちゃんなりに冥福を祈って下さい。』と言われました。

 母が亡くなって葬儀の時には、兄は仏式で『これは俺たちの葬儀だから、おまえはキリスト式で、またやれば良い。』と・・その後 遺骨を抱えて 私が信頼し、母に洗礼を授けて下さった牧師のところに行き、母のために祈って頂きました。

 兄が亡くなって時も、葬儀には参加しても『焼香はしなくても良いよ』と気を遣って貰いました。
兄が亡くなる前にキリストを信じる意思を表していましたが、無理矢理にキリスト式で葬儀をと争わず云わずでした。
同様に他の親戚でも同じです。 
 
 私が中学を卒業する頃に洗礼を受けて、クリスチャンだと云ってきました。クリスチャンとして葬儀の心得も同じように伝えて、仏式の葬儀では焼香しない事を自然として無理なく理解して貰ってきました。 
「悪いけどクリスチャンは、神を、愛しているからそれ以外には礼拝しないのだよ。」と日頃から、『家族を愛し大事に思うけど、キリスト以外に神だ仏となった人を礼拝出来ないから許してください。』と言い争わず一歩下がりながら、その訳も証しをしてきました。

現在。全ての親族全員がクリスチャンにはなっていませんが、日頃の証が大切だと、改めて思いました。
今後も、その道に励みたいです。皆様のご指導と祈りを謹んでお願いいたします。

使徒24:14 しかし、私は、彼らが異端と呼んでいるこの道に従って、 私たちの先祖の神に仕えていることを、閣下の前で承認いたします。私は、律法にかなうことと、預言者たちが書いていることとを全部<聖書を>信じています。

 
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音の癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。良いな〜と思われましたら、福音が広がるようにと、もし宜しければ、下記のランキングボタンを押して下さいませんか?感謝申しあげます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

色々の人との出会いを

神が供えた人、出会いとして感謝しています。
その出会いの方法は様々ですね。前記の一羽の雀さえにも神が目を留めておられるのですから、私たちの出会いの背後には神様がおられることだと信じます。
私たちに恵みや良い教えをもたらす白い鳥。その白い鳥からの恵みには、生涯かけて良い関係を築ける人も居ます。数ヶ月や数年間で終わる方もいます。
私の方法ですが、メールやお手紙をして出会いやお世話になったことの感謝を伝えます。その方から返事応答が無くても7年間は伝えています。その間に、ポツポツと連絡交換が出来たら感謝し又継続7年間を目安にしています。年賀状を書くときの目安にもしています。

ところで気をつけたいのは大きな助けをもたらした後に、態度が変わってあなたを傷付けて、信仰さえも奪う黒い鳥です。あなたの善良な心を利用しようと変わって仕舞う黒い鳥、人間関係は、やはり遠ざけた方が良いのです。
IMG_3494
カウンセリングをして、このFACEBOOKの中で知り合い、急に無視されたり傷付く方もいます。もともとSNSという仮想現実の中、一度も会っていない友達ですから、無視されても、アッそうかとサッパリすれば良いのです。
又クリスチャンの女性と名乗ってから中高年男性に、「私。困っています助け手て下さい!後で返しますから!」と、アプローチ、お金を寸借詐欺。その女性が本当にクリスチャンかと思う?その女性又時には男性が書いているFACEBOOK&他のSNS投稿記事ばかりです。注意して下さい。現実問題、実際に合っていない人には注意が入ります。

クリススチャンの哀れみ 善意を逆手に取る黒い鳥がいますから、ご注意下さい。
この事を{お金を貸すこと、献金と言われて}しても、相手にとって本当に良い事なのか?毎回。祈った上で感情や哀れみだけでは動かないことも必要です。

この逆ですが、白い鳥だからと思い助けを求めたら、黒い鳥に変わることもあり得ます。毎回、同じ人を頼らず、神を見上げる、父なる神 キリスト 聖霊を頼る、信頼して待つ心が大切です。
本当に必要な助けなのか?これを云うべきかを毎回。吟味しなくては成らないと思います。献金要請も同じですね。
聖霊の助けがあれば、Aさんで無くても、。一言も言わず、依頼しなくてもBさんからの助けが急にあったこともあります。神は私たちの人智を越えて助けます。導きます。

神は一羽の雀以上に。私たちに目を留めておられるのですから。
あらゆる問題に直面したとき、この御言葉を信頼して、神が動いて下さるときまでは忍耐が必要かと思います。
ローマ 8:26 御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。
           
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音の癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。良いな〜と思われましたら、福音が広がるようにと、もし宜しければ、下記のランキングボタンを押して下さいませんか?感謝申しあげます ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

神が、私たちに色んな人との出会いを与えます。

それはまるで一羽の雀にさえも、目を留めて下さるかのようです。その出会いを通して恵まれたりします。そして、何時も記憶することは、神は背後に居られ導かれているという安心感と感謝し、讃美することでは無いでしょうか?出会った人から聖書のことを知り、信じ救われます。
1DM40355r
神様が巡り合わせて下さったと何時も感謝を捧げています。神様だけでは無くて、当のご本人にもです。感謝は恵みに変わることが多いです。
色々。困ることは人生にはつきものです。神様に訴え助けを求めます。困っていて、神に愚痴を言っては、神は振り向かないです。

神は出会った人の中から、時に叶った助けてを選ばれる気がします。個人的な指定をしてから、名指しでの助けを求めない。云わないように、願わないのですが、時には神は人の心に働きかけて助け手をおこされます。

ヘブル 4:16 ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。
助けを求めるために、人では無くて、第一には神に近づく事です。 
(参照。
砧鷁 17:6
20140122202931
素敵な友達にと思ったり、助けたりしても、微妙な人間関係の崩れから、傷付くこと、試練に変わることもあります。一時的。良い関係が、助けていたのに急に無視されたり、献金要請がきつくなったり、クリスチャンとしての優しさを逆利用されたり・・。その逆パターンもありますが。用意注意です。御心から外れてしまいます。

一羽の雀が急変。黒い鳥になったりします。見極めが大切です。
エリヤに食事を運んだカラスは雑食性。一時的には良かっただろうと思いますが、カラスは食い散らかす性質があります。食い散らかして、一時的には良かったけれど、私たちが困る結果となりかねません。
神の恵みは、雨のように例えられます。一度降った雨は休むのです。絶えず、謙虚にならないといけないと思います。いつも特定の人間関係を当てにしないで、助けられたことや助けたことも神に感謝して、この謙虚さと感謝と讃美していなければ、一羽の優しい雀が急変して黒いカラスに変わりかも知れないです。
 
参照。砧鷁 17:6 幾羽かの烏が、朝になると彼のところにパンと肉とを運んで来、また、夕方になるとパンと肉とを運んで来た。彼はその川から水を飲んだ。
Kolkrabe

*いつも心の風景から、聖書の愛と福音の癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。良いな〜と思われましたら、福音が広がるようにと、もし宜しければ、下記のランキングボタンを押して下さいませんか?感謝申しあげます ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


寒く成って、
今季。始めての味噌鍋を作りました。
昨晩のワカメの味噌汁を再利用しました。
           
白菜、長ネギ、エノキ、豆苗、豆腐、牡蠣を入れて一煮立ちさせました。これで明日もまた食べられる。
今日は歯の治療に行き昼食を頂く時間が遅かったから、夕食も軽めのご飯に野菜タップリ食べられるこの味噌汁鍋は便利ですね。ポン酢とかも不要ですから、。
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音の癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。良いな〜と思われましたら、福音が広がるようにと、もし宜しければ、下記のランキングボタンを押して下さいませんか?感謝申しあげます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

と!突然!!

携帯電話の通話が出来なくなりました。 電話機からは、お相手の話し声が聞こえますが、わたしのこえがとどかない?聞こえていなくて、雑音だけがお相手に聞こえている。困りましたよね〜!
それも午後8時過ぎにそのような状態になり、修理に行きたくても店が閉まっている時間です。

一日だけ様子を見計らいましたが、改善されず矢も得なく 携帯電話販売店に行きました。
通話専用のICチップに何かの原因 (ポケットに入れていると埃などその他で )接触不良を起こすようです。 無料で交換が出来ました。携帯修理の保険も入っていましたが、その保険を使わなくて済みました。 ホット、一息。安心して店頭のロボットと記念撮影までして仕舞いました。 (^0^)
IMG_3639

電話でのカウンセリングもしているので通話が出来ないと困ります。 
このカウンセリングもインターネットから、私の事を知って下さった方からの相談です。
教会のこと 信仰のこと 病気への祈り 色々有ります。 コツコツと積み重ねてこられたのは、神の恵み、励ましです。本当に神であるキリスト様には感謝しております。

現在 私のブログは 。3本有ります。当初始めたブログ リンク先をクリックしてご覧下さい。
 →  心の風景、愛の聖書の福音と癒やし。そして日常 
 →  キリスト。愛と福音の泉  キリストの愛と福音を上記より短く簡単に書いています。
 →   和樂衣食〜料理と和服ブログ 料理は私の賄い食。良い物だけ、普段食べないものを書いています。 和服を着たとき、出かけたときに書いています。
ペンネームのミカエル小栗で色々ブログを書いています。

又YOUTUBEの動画投稿もあります。 
 → ミカエル小栗、讃美のチャンネル 讃美歌を中心のBGMと美しい風景写真のビデオです。
 → チャーチエルシャダイの福音と讃美のチャンネル  現在。メッセージは少ないです。増やしたいと願っています。
 → 3D動画と中編 長編動画サイト  
 → 料理の作り方。和服の着こなし方  私の賄い料理、良い物だけを、 男の着物、私風の着こなし方の動画。 この以上をインターネット上にあります。
コツコツ続けてこられて感謝です。未だ未だ未熟です。 皆様のご支援を、
いいね!や登録 を心からお願い申しあげます。
 
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音の癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。良いな〜と思われましたら、福音が広がるようにと、もし宜しければ、下記のランキングボタンを押して下さいませんか?感謝申しあげます ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

神と人の関係を雀に例えて! (No3神と雀と人間関係から)
 
一羽の雀にも神の目があります。それを私たちに与えられる人間関係と例えてみました。
私たちが誰かと出会う時には、私たちがお互いに意識しないままでも、神の導きがあると思いませんか? マタイの福音章6章には、この事が書かれています。

そして、年賀状を書き始める頃になると、神様が私に与えて下さった出会いの感謝をげております。
          
毎年、年末教会関係で知り合った方々。名刺住所を交換した方々にお礼の葉書を書きながら祝福を祈ります。
            20140602153745(0) (0)

母の癒やしを、「聖書から本当に起きるのか?」と色々の教派を越えて探し求めいた頃に出会った人々です。たった一度の出会いでも、その背後で神が出会わせて下さって有益な考え方、信仰を高めるための助言を、出会った人々からい頂いたとしか言えないからです。
治らないと云われたアルツハイマーが癒やされたからです。

      感謝と讃美はどんなことにも、神様を意識することは大切ですね。

 マタイ6章

 6:26 空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。けれども、あなたがたの天の父がこれを養っていてくださるのです。あなたがたは、鳥よりも、もっとすぐれたものではありませんか。 

*年賀状!教会のセミターなどで出会った方に、仕事上で出会った方には、私から感謝と祝福の祈りを書いて出しています。最近はメールでも感謝の言葉を送る事もありますが・・。半分は返事が無くても、7年間は出すようにしています。1日を1年と数えて7年間を目安としています。{私なりに1週間1周としています。}
お返事や安否確認の意味を含んだ年賀です。蓄積されて700名になり、7年間。一度もお返事が来なかった方には、申し訳なかったのですが、今年から整理{経済的にも}させて頂きました。求め合って人間関係が成立する、有るのかも知れないですね。
 
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音の癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。読まれた後。良いな〜と思われましたら、福音が広がるようにと、もし宜しければ、下記のランキングボタンを押して下さいませんか?感謝申しあげます ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

今日から

クリスマスアドベントがカウントダウンされます。
それぞれの教会で行事を計画されておられると思います。それぞれの教会と計画に祝福がありますように。
最近ではお寺の附属幼稚園でさえも、キリストをわからない信じていなくても、メリークリスマスの看板を出して、子供たちのためにクリスマスを祝うところが増えてきました。変だと云えば変だけれど、これなりにちょっと歓迎しても良い方と思います。
本当のクリスマスを知っていただきたいと思います。
これから始まる1ヶ月、皆様に神の祝福が在りますように祈ります。
本来クリスマスの目的である救いの達成がなされる、知れ渡りますように。

主キリストが私たちの間に来てくださった目的。つまり、キリストの愛と救いが多くの日本人の上に理解される始めの一歩がクリスマスですね。福音を伝える良い機会だと思います。
皆様の教会の宣教が祝福されますように。 
 
*いつも心の風景から、聖書の愛と福音の癒やしの記事をご覧下さり有難うごさいます。また読まれた後。良いな〜と思われましたら、福音が広がるようにと、もし宜しければ、下記のランキングボタンを押して下さいませんか?感謝申しあげます ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

前記に続いて。

一羽の雀にも、神の目が注がれる事と私たちの出会いをお伝えしました。 
何も知らなかったこと、。キリストの本物の福音を語って下さる方。 あなたを励まして、キリストの愛を語り伝え、色々のことを教え助けて下さる方は、私たちに取りまして白い雀ですね。
天の父なる神。キリスト、聖霊の助けとその愛に溢れて、良い人間関係とお互いに助け合う、励まし合う事が出来ます。
045
私たちを誘惑し誘い困惑させるひと、嫌がらせ、無視する人、悲しませる、迷惑かけ放しをする人は一見。私たちを利用しようとして一時的に近づいてきた黒い雀かも知れないです? クリスチャン、善人として一時的に近づいて来ても、間違った聖書解釈を伝える人がいます。
           
様のまことの心とは違う事を伝えて私たちを迷わせます。誘惑します。
クリスチャン、良い人と一時的に感じていても、時が過ぎたら、その人の語った事で心傷付くことも有ります。再び聖書を調べて、許して神を第一に見上げて、神の元から離れないようにしましょう。
神が目をとめて一羽の雀のように導かれ、与えられた人間関係をに築き上げられるように心がけましょう。
20140417215528
箴言11:1 欺きのはかりは主に忌みきらわれる。正しいおもりは主に喜ばれる。 
*いつも心の風景、聖書の愛と癒やしの記事を読まれた後。良いな〜と思われましたら、福音が広がるようにと、もし宜しければ、下記のランキングボタンを押して下さいませんか?感謝申しあげます ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

今日は、

コンサートのチケットを頂きましたので、こいずみゆりさんのコンサートに出かけました。
20161123160359(2)
会場は、カトリック神戸中央教会でした。チケットの売上金は東北地震と熊本地震の支援に使われると云う事でした。 チケットを下さった方は、神学校を卒業後、神戸に開拓伝道を始めた頃。有る信仰雑誌に、私のことが出て、それを読まれてコンタクトがありました。癌の方の為に祈るためでした。

その後も折に触れて、交わり祈りをしてきました。先の癌のために祈って方は元気になられました。芦屋で幸せに暮らしておられるそうです。会話と軽い食事の時をご一緒させて頂き、感謝な時を過ごせました。

コンサートはマザーテレサの列聖式記念のコンサートのようでした。歌われる歌はマザーテレサを讃える歌が多くて、キリストへの讃美歌が少なくて、残念でした。
20161123140640(2)
キーボードは山下憲治さん、トロンボーン松下浩之さんさんでした。 始めて入った神戸中央カトリック教会の雰囲気と音の広がりが演奏会ホールとしては良かったかと思います。
 
20161123150611(1)

マザーテレサの写真展(片柳神父さん)撮影も有りました。これは撮影禁止でした。面の掲示板にあったポスターを撮影しました。
IMG_3544

IMG_3614

何時もご覧下さり、主キリストに成って感謝します。

 
*心の風景から、愛と福音の癒やしの記事を読まれた後。良いな〜と思われましたら、福音が広がるようにと、もし宜しければ、下記のランキングボタンを押して下さいませんか?感謝申しあげます ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

乙女の祈りの動画を作りました。


秋の薔薇を背景に、乙女の祈りピアノ曲を合わせました。
ピンクローズ

オーランド人の作曲家、バタジェフスカにより作曲され、日本での馴染みのある曲です。下記のYOUTUBEからご覧下さい。
     
         
ところで、祈りとは何でしょうか?
 この曲は恋しい人を慕って捧げられたようです。彼女の願い、希望をピアノ曲に代弁させたようです。あなたが祈れないときには、あなたの秘密を絶対に漏らさない代弁者に頼むことも良いです。共に祈り会う事も大切です。
黄色のバラ
私たちが神に 祈るとき。素直な心と率直な訴えをします。しかし謙遜 謙虚な心の大切です。
おまえは私の神だから、私の願いを聞け! 神で有るなら奇跡を行え!
このような祈りは、キリストは無視なさるでしょうね!

キリストの人格に寄り添って 、祈ることをお奨めします。
神は真実なお方ですから、希望を保ち失望しないで祈る忍耐も大切ですね。神はあなたの涙を拭って下さるのです。
          image
ルカ 18:1 いつでも祈るべきであり、失望してはならないことを教えるために、イエスは彼らにたとえを話された。
ローマ 9:33 それは、こう書かれているとおりです。「見よ。わたしは、シオンに、つまずきの石、妨げの岩を置く。彼に信頼する者は、失望させられることがない。」
 
*心の風景から、愛と福音の癒やしの記事を読まれた後。良いな〜と思われましたら、福音が広がるようにと、もし宜しければ、下記のランキングボタンを押して下さいませんか?感謝申しあげます ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

このページのトップヘ