google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2016年05月

引っ越しの目鼻が付きました。
 
沢山の方々から祈り支えて下さり ありがとうございます。
孤独に祈るかなで、沢山の方からの祈りの支援は、まるで見失ないかけた宝 コインを見つけた感じがしますね!
ルカ15章の8節。
実際に、今回の引っ越しから見失っていた、ローマ時代のコインが引き出しの奥に落ちていました。
若い頃にアルジェリアのローマ遺跡で見つけたコインですね!


本題戻ります。
引っ越しを安く上げる為に、自分自身の荷造り時、軽い物は自分でも何度も運び出し入れ。4階から出して5階に運び入れ!
膝が痛くなって1日休み。^o^

明日に最終のトラックで終わります。
運送屋の営業マン見積もりと、運び出し入れする現場の人とは食い違いがあり積み残しされました。
最終は安く上げる為に自分でも運び出し入れをするつもりが足腰が痛くなり、『全部運んで下さい!』 に途中から再見積もりを依頼しましたが、曜日変更だけになって、荷物の量が最初のままの見積もり表に成っていた様です。なので、、運び出しする人たち、人足不足だからと積み残しと成りました。


追加 料金 税込み約9万五千円  手持ちでは足らなくて、本当に困り果てました。
伝道 配布用の書籍 散らしは簡単には売却廃棄は出来ない。廃棄するにも料金がかかりますから、 山に向かって{神様に} 声をあげて泣きましたよ。 SNS〜を通じ、聖霊の促しある方の祈りの支援を求めました。

沢山の方からの祈りの支援を受けて感謝です。聖霊の促しある方の祈りの支援。祈りは心を励まし力となりました。感謝ます。
また 聖霊からの促しから、一歩進んだ支援献金をして下さった方には 心からの感謝を御礼を申し上げます。
         主に在りて、感謝と共に。


上記のコインを見つけたローマ遺跡の動画をご覧ください。


昔、イギリスで孤児院の運営した,

ジョージュ・ミュラーをご存知ですか?
キリストに祈り、大勢の子供たちを養ったのですね。{補足、現代のNYのブルックリンで、孤児院を運営して1万5千人を面倒みている牧師先生が、神戸キリスト栄光教会で集会をさないます。}
 
彼、ジョージュ- ミュラーは大勢の牧師や信仰書でも紹介され、メッセージの題材としても牧師達が語り伝えてきました。

ジョージュ・ミュラーという名前を聞けば '5万回の祈りの回答''イギリス孤児の父'と言われています。
全世界に、日本でも明治初期から現代に至るまで、多くのクリスチャンの信仰に影響を与えています。               
180px-George_Muller


 
一人の子供を養う事は大変な事です。それも子供たちを養う事は色々な問題が次々と発生しますね。            

次々と発生する必要経費、問題、そして病気など、全て祈りによって、、神様に助けを求める祈りに依って解決しました。
私が、心に残っていること!食事する時間が迫ります。しかしながら、食べ物が無い!パンが無いです?年長の子供が、ジョージュ・ミュラーに言ったところ。『心配しないで、皿を配りなさい!』と、命じました。

3000人近い子供達の 食事には時間とお金が掛かります。配膳時間があってもパンがないのです。その間、
 
ジョージュ・ミュラーひたすら祈り続けたに違いありませんね。

noscale

すると、馬車が孤児院の前に止まります。馬車に溢れるほどのパンが積まれていて、それを既に準備されていた食器の上に乗せられ配られたのですよ。 大きなパン工場で、少し焼きすぎたか何かで、売り物に成らないが、廃棄に回るところ、経営者が急に孤児院を思い出して、持ってきたそうです。
そのパンが、ひたすらの祈りから準備されていた 皿に配られた話が、私の心に残っています。

目には見えない!パンがないのです。けれど、神の国では既に準備されていることを信じなくてはならないです。 個人宛に必要な献金を下さいとは言ってはいなかったと思いませんか?

当時、ジョージミュラーが孤児院を運営していることは、イギリス国内で知られていました。
日々の細かな必要までは知られていたのでしょうか? 全て祈りで解決してきたのですね。

{孤児院を運営していることは、イギリス国内で知られて クリスチャン達の間では共有されていた祈りだったと思います。神が心動かした方だけが、その特権を聖霊様から命じられて人々が、祈りの答えをもたらしたと思われます。}

私達。個人個人にも様々な祈りの課題があります。祈りがあります。神が解決なさることを信じていきたいです。現実的には、未解決、目に見える成果は無くても、神は準備をさ成っています。

祈りの課題を共有して頂き、祈り合う事も大事です

二人〜三人集まり祈り処に、イエス様 聖霊様が来て下さり、助けて下さるからです。
ジョージュ?ミラーが祈りの人、信仰の人といえども。祈りが共有されなければ成らなかったのではないでしょうか?

しかし、祈れば何でも答えが来るのでしょうか?闇雲に祈っても答えがないのです。やはり、其処に必要なのは、信仰の底力、神への信頼が無くてはなりませんでした。
更に重要なことは、天国と地上をつなぐ祈りです。

マタイにはこのように書かれています。
18:18〜 20  まことに、あなたがたに告げます。何でもあなたがたが地上でつなぐなら、それは天においてもつながれており、あなたがたが地上で解くなら、それは天においても解かれているのです。

まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。

 ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。」

例えば、癒やしを祈ります。何故祈るのか?何のための祈りなのか?単に健康になりたいから・・?
それでは、答えが少ないと思います。けれど、癒やされることによって、神の栄光を表したいと願う祈りが、天でもつながれる祈りとなるのではないでしょうか?未信者の人に祈るときに、癒やしによって、まだキリストを信じていない人がキリストを信じるきっかけを掴めるようにと執り成すときに、地上と天を結ぶ祈りとなるのではないでしょうか?

私が、部屋が狭くなる処に引っ越しのために、沢山の神学、信仰書を処分するつもりでした。
処分の前には、沢山本が買えたこと、読めたことを、神様に感謝をしていました。
すると、一人の方、開拓伝道を始めた牧師先生のことが気になり始めて、数冊、持って行くと、「こんな本が欲しいかったのです。」とポツリと奥さんが言われましたのです。それで、トラックを借りて、所蔵していた大半の神学書、信仰書をお届けすると、オークションで探していた本がありますと、お礼のメールが届き。私自身も神様に感謝しました。 単に処分は惜しい、何とか神のためになる方法はないのかな〜と思い巡らして居ると、この思いが来たのです。

祈りの課題の共有を、私はインターネットを通じて行っています。毎月、1000人以上の方が、私のブログ、動画などを見て下さりからです。具体的な個人ではなくて、遠い山に向かって叫ぶみたい感じです。
詩 99:9 われらの神、主をあがめよ。その聖なる山に向かって、ひれ伏せ。われらの神、主は聖である。
詩 121:1 私は山に向かって目を上げる。私の助けは、どこから来るのだろうか

インターネット上。祈りの課題を共有できても、具体的な解決方法は神だけです。
先に、聖霊様が心を動かされて尋ねて来られて方にだけ、希に具体的な事も話すことはあります。

最近のことです。
一番、痛いのは引っ越し業者への先払い!資金が不足で支払えず困窮するが、ある方が心動かして支援された。タイミング合わせて聖霊が働き、神の助けが会った!涙が溢れ感謝です。

私達には神が付いておられる、助けがあります。やはり最後の最後まで信じなくてはなりませんね。
地上でつなぎ、天でもつながれる祈りに、神は心を動かされると信じます。

神様は、彼、ジョージュ-ミラーだけを特別扱いはしていません。私達も同じなのです。

神に感謝を捧げると共に、献金をして下さった、資金を用立てて下さった方に、神からの豊かな祝福。倍返しではなく、100倍の祝福を祈っています。

明日はNYのブルックリンで、孤児院を運営して1万5千人を面倒めいてる牧師先生が、神戸キリスト栄光教会で集会をさないます。お時間がある方は どうぞ 出席をしては如何でしょうか。
目先の引っ越しで、私が行けませんが、多分。DVDがでるかもと期待しています。 

引っ越しをするに当たり。

何処の引っ越し業者が安いのか ?普段は考えないですね。
今回、引っ越しするに当たり。5会社と面接見積もりをしました。

インターネット上からでも出来ますが、営業マンを呼んで交渉しました。

各社には運び出したい物を決めて 、日時はその会社で一番 安くなる日を、決めて貰いました。
各社の都合の良い時間に合わせた上での見積もりをしました。 今月中ででれば良いのだからと慌てて退去しない余裕があるからです。

ダウンロード
 
その中で仮にA社は安かったので。次に、他の4社に 再交渉しました。 A社はこの曜日で これだけの金額ですが、そちらはA社と同じ条件ではいくらですか?と聞いたら

すると、B社の運送屋さんは随分と頑張って下げてくれました。 さいしょのA 社は細かな配慮アドバイスも貰いましたし 見積もりに含まない無料のサービスが一杯でした。

その事もつたえましたら、同様にOKを貰いました。

通常の半分までとはいきませんが・・三部の1以下の値段だと思います。

自宅に営業マンを呼びますと その人材からの会社の雰囲気も分かる気します。あたり前と云えば当たり前に 一社の営業マンは通常の値段を出した営業マンは負ける気はなく素っ気ないほとでした。

親身に話を聞いて、引っ越しの安くなる方法をアドバイスしてくれた営業マンに決まりました。 
安くしたこともありからです。

 
at

会社、教会も人の集まり・・良い教会には良いクリスチャンがいます。
良いクリスチャンとは? 人を無闇に裁かない 許して愛してくれる人が大勢居る処が良い教会かなと思います。 
壁のない教会。あの人は嫌いとか あの人は こうだからと 噂話に加わらない人が大勢居る。
思いやりに溢れて居る人が大勢居る教会が良いですね。

牧師は、その話からは福音、救いを通して、神とのふれ合い方を教えて知るよう導く、指導する、 人を育てることが最大とも言える、神様からの業務命令ではないかと思います。

神学ばかり・・・それも必要だけれど、、尊敬する偉い 牧師先生の話を受け売り または神学論争をこね回しているだけでは 人は育たないと思いませんか?

私達 一同 クリスチャン自身は己を戒め、聖書の話す言葉 聞いた言葉 福音を実現実行しないと行けないですね。

教会にも福音を語る営業マンが必要です。 話を聞くだけではなく、救われた喜びを伝える営業的な人が必要ですね。

 

これから賃貸を借りる方へ。  

ご参考に!
私が自宅近くの不動産に飛び込んで・・仲介で、家を借りる。築45年の古い建物。安いと思った。即、契約をしました。古い建物 コンクリート建築、七畳のリビング、5畳位のダイニング。6畳、4,5畳が二間、収納のたっぷりの広さで4万円でした。

しかし、同じ物件が、三軒の不動産屋の仲介から仲介だったみたい?
契約して住所を確認、調べていると、不動産屋の広告から、再度インターネット同じ住所で再び 幾つかの不動産屋を検索してみると元は3万円の物件だったのですよ!

1位万以上、高くなっている。それぞれの不動産屋が仲介手数料以外に 家賃からも上乗せマージンを取るみたい?巧妙だね! あなたが借りようとしている物件は直接の管理会社ですか?
大家さんですか?そうでない場合はご注意下さい。

元々の持ち主に変える為、解約し安い家賃提示に、。今更 契約破棄をすれば、権利金は戻らず引っ越し貧乏になる。現在の処より広さが変わらず、家賃が2万ほど安くなるのです。
 
o0448033611422706865

今も 将来的にある隠れた神の配慮に感謝しています。絶望的な引っ越し費用を祈っていました。祈りに答えられて 全ての費用を献金で与えて下さった、神は生きておられる。
本来、献金は、個々に・・個人的にはお願いし無いようにと思います、神が導かれてその人に、何かを感じさせたとき、私を通して、神の恵みを受けたとき(強制はしません!) 導かれた人が導かれたときに、神への感謝だけを表現する、捧げて下さるように、お伝えしています。
 
ある方と年に数回、面会をしている時に、この引っ越し資金のこと、助けを求めた姉が軽度認知症になっていた事を知り、それらがが気になって、少しいつもと私が違う、何か問題を抱えていると思って下さった方から献金の大半をまかなう事が出来ました。
 
今は少しだけ不足気味かな・・現在の大家さんとの退去時トラブルです。リホームする、入居時の状態に戻す費用です。実際の金額は未だ未定ですが・・。

けれど、あまり先々を心配し過ぎないようにしています。私達よりも先に、神が心配して、養うと信じるからです。「空の鳥以上に、私達を愛して下さり 養って下さるから」と聖書にも書いてあります。
 
img_1

献金を捧げて下さったからには、100倍の祝福を、癒やしを受け取るようにとお奨めし祈っています。元々。献金 献品は感謝の捧げ物ですからね。 また罪が許された贖罪の感謝です。

強制されてからとか、投げやり = 様々な習慣的な献金、人間関係からの献金、個人への見返りを求めての献金などは祝福されないです。 

 神は未信者さんも用いましす。 私への献金、様々な助けの4割は未信者さんからです。
色々な方法を用いて、神は養って 助けて下さいますね。小さな小荷物運送に未信者さんの軽トラを中期間 借りることも出来ています。運送屋への支払い軽減が出来ます。

キリストに栄光がありますように!

おはようございます。

毎朝、目覚めの一杯のコーヒーからスタートします。その前に床の中で、黙想し黙って想いを巡らします。床の中で、神様に甘える時を過ごしてから、何を感謝 賛美するかを決めてから起き出します。

聖書5
 
祈りの前に聖書を広げるか、又は今迄読んでいた聖書箇所を思い起こして、御心から何を父なる神は私に語りたいのかを考え 思い巡らします。
 

その間に、コーヒーを沸かします。電気の湯沸かしドリップコーヒーを飲んで、シャキッとしてから再び、祈ります。<このカップは14年前に、トロントエアーポートフェローシップの研修に出かけた際に買いました。>

今週末には引っ越しをします。その為の 準備を進めています。 昨日は 使わない食器類を不燃物の日に合わせて捨てました。
今迄 踏ん切りが付かなかった母が買い集めた食器、結婚した時に妻が買い集めた食器、私がレストランをいた時に買った食器類を捨てました。独り者だから沢山の食器は必要ではありません。来客用に3人分は残しました。 
それぞれの品物には想い出があります。思い起こすと、涙が溢れます。悲しみ 喜び、 神様の慰めを思い起こします。


ここに住み始めて14年。色々ありました。感謝、悲しい、嬉しいこと。様々です。教会成長。色々の事情か絡んで計画とは違った悔しさもあります。でも心にある計画は諦めてはいません。神ご自身が掲示したことであっても、直ぐには実行されないことが多いからです。

何度かの大きな病気もしました。 そのたびに神は癒やして下さいました。励まして下さいました。
病気から働けなくなり、この住まいを退去し転居することになりました。かかる費用最低限とはいえ未払いの家賃の精算を含めると私には大金です。

 「私は山に向かって目を上げる。私の助けは、どこから来るのだろうか。」という詩 121:1の言葉があります。
ホームレスも覚悟で祈りながら待ちました。 Twitter&FACEBOOKで呟いたりもしました。
SNSが心の中にある幼いとき見て育った立山連峰でした。
 
             DSC_00851
 山は動かない。神は動く!と期待します。どのように動くは分かりませんけれど・・!

詩 21:2 あなたは彼の心の願いをかなえ、彼のくちびるの願いを、退けられません。 セラ

詩 89:34 わたしは、わたしの契約を破らない。くちびるから出たことを、わたしは変えない。

詩 119:64 主よ。地はあなたの恵みに満ちています。あなたのおきてを私に教えてください。
 
 ある日、面会したときに、私が落ち込んで気持ちがそぞろだったことから 察して下さった方からの助けの申し出がありました。 本当にその方と背後におられる神様に感謝しています。その方以外からの励ましの支援を受けました。また電話をかけて下さり心配してアドバイスも下さったりもなさって下さいました。

神様に深く感謝をしています。

下記の写真はベランダからの眺めです。この眺めを見ながら、宣教ビジョンを見ながら、神戸とこの地区の救いを祈っていました。 この場所から祈りたい気持ちが優先して決心=転居する決心が中々、つきませんでしたが、神様から・・押し出されました。 アブラハムもカナンの地で何度か転居しています。

今度は、眺めは、今ほどではないですが 、神様からの友情 与えられた愛情を深く感じる処に変わります。
 新たなビジョンも与えられています。主の栄光を更にいろんな形で表したいと祈っています。
 
神の恵みが 御心が何処にあるかを探すこと 山に向かって祈る事 叫ぶ事と似ています。
そのこだまが神に届くように祈り叫びます。物事を動かすのは神ですから・・
 
IMG_0720


何となく‥ソワソワ!?

引っ越しの準備におわれています。 賃貸の精算に何して法律相談=退去時で起きる様々な問題処理がありますね。 引っ越し業者を何社かに問い合わせて見積もり面会相談。
バタバタ ソワソワして、ブログの更新も落ち着いて手が付きません。このブログを訪問してみて下さる方々には申し分けありません。今しばらくはお待ち下さい。 

さて 荷物の整理整頓。沢山の本。本。私の信仰の土台を形成した、参考にした本ですが、くり返し読んで既に読まなくなった本もあります。
所謂、断捨離が出来ない 下手な私です。過日に、TVから家事に関して、『2〜3年手を付けないものは、何であれ捨てなさい。』と耳に残り その事を実行中。捨てるには惜しい者の中には本があります。

そんなか 気になる方、導きを感じていた人を訪ねました。
京都府宮津に面会交わりに行き 、一部の本をお届けしました。仕事をなさっておられるために時間調整=その間、天橋立を見物。動画用素材を作り兼ねています。これらの風景に讃美歌などのBGMを付けて制作します。


SNSに橋立の写真を投稿したら、ある牧師先生からは、『天のハシゴですね。 』とコメントを頂きました。橋立は龍だと決めて、それを見よう‥そのように眺めようとしていますが、『ヤコブの天のハシゴ
!』 と見る発想が・・見方が素晴らしいな〜と思いました。



一つの出来事、それから何を見るか?何を読み解くかで結果が違いますね。

 復活なさったキリストが天に昇られてから50日目。キリストの復活を見た一同は2階の部屋で熱心に祈っていました。 何を熱心に祈っていたのでしょうか?

         
               <写真は最後の晩餐の部屋。 >

 各自、個人的に癒やしを祈っていたのでしょうか?幸せを?経済的に安定することでしょうか?
これらのことは日常的にある問題ですからね。
 天に昇られたキリストの表れを、第一に 熱心に 「再び、キリストに会いたい!」と 祈っていたのではないでしょうか?

汽灰 1:7 その結果、あなたがたはどんな賜物にも欠けるところがなく、また、熱心に私たちの主イエス・キリストの現れを待っています。

そのキリストの臨在を身近に感じさせ、助け手の聖霊様の表れが突然やってきました。
使徒行伝2:1ー  2:4 五旬節の日になって、みなが一つ所に集まっていた。
すると突然、天から、激しい風が吹いて来るような響きが起こり、彼らのいた家全体に響き渡った。
 また、炎のような分かれた舌が現れて、ひとりひとりの上にとどまった。
 すると、みなが聖霊に満たされ、御霊が話させてくださるとおりに、他国のことばで話しだした。

初めての 第一のペンテコステでした。 この出来事は神の臨在をこの地上でも分かる、知解できるようにと祈った日に起きたのではないでしょうか?単独で祈っていたのではなく 一同が心を合わせたときに起きたのではないでしょうか?
クリスチャンが心合わせて祈るとき、主が 聖霊様が来て下さるとも聖書は語っています。 

マタイ8:19〜 20まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。」

ペンテコステの日、聖霊が下られて このマタイの言葉が、私達の間に起きるようになりました。
このマタイの御言葉の前には、地上で解き放して天につなぐようにと勧められています。
同じ課題の祈りを分かち合う、助け祈り合うことがポイントにも成ります。

ペンテコステの日には異言で祈り始めて記念すべき日でもあります。

神様と一つになりたい。 感謝したい。賛美したい気持ちが、各国民の言葉で表現したい、祈りたい気持ちが言葉よりも優先されるときに異言に変わる場合があります。

長年、異言で祈りたいと願っても中々出ない方もいます。
天橋立を一般的な見方 龍に見立てるのではない発想。天のハシゴとしてみる柔軟さが要るのではないでしょうか?視点をかけては如何でしょうか?

異言。そのものを求めるよりも、神の臨在を‥そのものを、臨在を強く・・神との交わりそのものを強く 強く求めては如何でしょうか?

異言は分けの分からない言葉ではなくて・・音を口から発するのです。継続していること、聖霊に押しだされ 異言に変わります。 けれども、これは変だ!と思った瞬間に止んでしまいます。

長年祈りながらも異言が出ない方の経験は二つに分かれます。諦める人。反対者に回る方。
 死ぬ間際まで求める覚悟も要る気がします。
あってはならないことは 比定に回ることです。誓書の一部であっても、神の品格、ご性質を比定
することにつながります。
 
汽灰 14:39 それゆえ、私の兄弟たち。預言することを熱心に求めなさい。異言を話すことも禁じてはいけません

汽灰 14:12 あなたがたの場合も同様です。あなたがたは御霊の賜物を熱心に求めているのですから、教会の徳を高めるために、それが豊かに与えられるよう、熱心に求めなさい。

クリスチャンが頂く 賜物は 教会のためです。あの賜物が良くて これがないのは良くないとも云えません。 異言ないとペンテコステ派では辛いかもしれない。中にはペンテコステ教会会員をして認めないと公言する牧師もおられます。 逆に 異言を認めない教会 牧師もおられるのは残念です。

異言を求めながらも・・(死ぬ間際まで求めることはひつようです。)・・ 他の賜物をを求めても良いのではないでしょうか?最終決定権は、神にあります。

柔軟に神の言葉を聞ける、理解する人からは 聖霊の賜物です。

神の臨在を追い求めておられますか? あなたの家庭の幸せよりも・・生活安定よりも
あなたは何を熱心に求めていますか?

賜物を求める前には、大事 より重要と思えるのは
神 そのもの 臨在だと思い起こしている。日なのです。

汽灰 1:7  熱心に私たちの主イエス・キリストの現れを待っています。

               

ボレロの著作権利が

2016年五月一日に切れました。

また音源はパブリックドマインになっていた演奏を使用。

ボレロの著作権が切れたのです。それを記念して作りました。
動画は京都の夜景 桜を合わせ編集しました。
お楽しみ下さい。全てに時がある、神の手にある。伝道の書を思い出しながら制作しました。

nkborero_08



(Bolero) 指揮エルネスト・アンセルメ パリ音楽院管弦楽団 1954年9月録音。使用しました。
けれど得体の知れない団体からが著作権利主張が出ました。

          
 
この申し立て権利者、The Halle Orchestra-Ravel: Bolero",
音源 管理者:The Orchard Musicの申し立ては不当です。
あちこちで問題を起こしている。権利を不当に主張しメカジキ料をGoogleから奪っています。
現在不服申し立て審議中。 
Halle Orchestraはイギリスにあるコンサートホールです。そこで収録されたサウンドトラックだとの主張です。私が使用したのはフランスでの収録なんです。明らかに変です。
音源には声紋のように、指紋と同じ。音源のデジタル化によって、PCに記憶されて判断します。
それでGoogleのスーパーコンピュータが自動判断しているのです。15分あまりの演奏中に、1分に見た倍部分が類似してプレイマッチだとの判断になってしまいました。この点は人間とは違う!やはり機会です。

先々に何でも音源を 自薦に登録しておくと、先に登録した者の権利が認められるのです。
しかし、パブリック ドマイン=(公に使用できる)は除かれます。 やはり其処はちゃんと主張しても良いと思います。

この著作権の異議申し立てが通りました。 私の勝利となりました。ご支援に感謝します。

このページのトップヘ