google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2016年04月

人の気持ち、形は見えませんね。

 自分自身の気持ちも揺れ動き中々見えないし分からない時もありませんか?
一旦、決めた事が明日には変わる様になります。
 
 神様も直接的には見る事は出来ないですが、心ではしっかりと感じて受け入れる為には、神をしっかりと信じる、単に信じるのでは無く、心の底から信じ切る事から始まりますね。

一旦、信じてもこの世の中。色々な出来事があり迷いが生まれます。身に迫る現実が確信を揺らがせ迷いが生まれると、丁度。目の前のキリストから、現実を注視すると、神の臨在が分からなくなり事に似ていますね。

 若い方は余りしないかとおもいますが、眼鏡を掛けていても、「あれ?眼鏡は何処にいった!?」と一瞬、思い込んだ途端、頭にかけたことを忘れて他を場所を探すことに似ています。
机に置いたスマホを忘れて、焦った途端に!書類の下の記憶が飛んでしまう、焦ってしまうことはありませんか?
 焦り、思い込みが事実を見えなくします。直ぐに見つけられなかった経験は無いでしょうか?
 

また、嵐のガリラヤ湖の上を歩いて来たキリストの側に行きたいとペテロは、『来なさい!』とイエスの声を聞いて、湖の上を歩きますが、嵐と言う現実に、イエス様から目をそらして湖の中に沈みましたね。
身近におられる方。キリストから目を移す。心の見方を変える。神の見方を変えてしまうと、神ご自身の姿が‥キリストのお気持ちが分からなくなります。
 
けれどもキリストは、『助けて! 導いて下さい!』と叫ぶならば 私達の手をつかみます。 
ペテロも叫んで、その手をシッカリと掴み上げられました。 色々の現実に、注射すると困惑で頭が‥考え方が一杯になり、神が見えなくなります。

images gariyayaガリラヤ湖12











見えない神を如何にしたら‥現実のように見えるか?心で知るかは、聖書を通じて、神の心を知る、神の考え方、ご性格を知る事です。

また知るだけでは無く、聖書に書かれていることを実行に移すことが大切です。 
神様に依存する、信じ切ることから、神の恵みと愛を知る事が出来ます。 単に聖書を知る。読むだけでは無く、あなたが神を体験できるようにと祈ります。
 
 

先々の不安を抱え込まずに、神様にお任せ。依存することを大事なことです。
依存し放しも困りますけれど・・今日できることは 、先延ばしにしない事も大事なポイント

日々 願い祈ります。

祈りは明日に向かって紡いでいく糸のようです。一目一目、紡いでいく・・編み込んで行くような物です、完成させたいセーター・編み物を夢見ても、一瞬では完成しない網目です。
祈りという編み針と希望という糸を絡め編み込む。一目、一目。コツコツと毎日。編み込まないと大きな編み物が・・セーター マフラー テーブル掛けは完成しません。途中で、先が見えない、答えが無い手応えが無いと諦めずに 神と向き合うことが大切ですね。
神が必ず助けることを信じ切ること、出来ること=賛美をすることも大事ですね。

私達が達成したい設計図、希望、夢を、神様と一緒に編み込んでいくと、神の臨在を知る事・・
誰でも体験をすることが出来るようになります。
体験していない? 神を知る、ご性格 神格を知るには再度、聖書の深読みをして、神の知恵と知識を求めて下さい。 あのソロモンは、第一に求めたことは、知恵‥神を知る知恵でした。

粁鯊1:11〜 12 神はソロモンに仰せられた。「そのようなことがあなたの心にあり、あなたが富をも、財宝をも、誉れをも、あなたを憎む者たちのいのちをも求めず、さらに長寿をも求めず、むしろ、わたしがあなたを立ててわたしの民の王とした、その民をさばくことができるようにと、自分のために知恵と知識を求めたので、その知恵と知識とはあなたのものとなった。そのうえ、わたしはあなたの前の、また後の王たちにもないほどの富と財宝と誉れとをあなたに与えよう。」

マタイ6:26 空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。けれども、あなたがたの天の父がこれを養っていてくださるのです。あなたがたは、鳥よりも、もっとすぐれたものではありませんか。
 6:27 あなたがたのうちだれが、心配したからといって、自分のいのちを少しでも延ばすことができますか。
マタイ 6:33 だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。
 

今日は補欠選挙がありました。

京都の選挙では、大阪維新の党が負けたよね。京都で【おおさか】の名前には違和感を感じるよ。東京の維新の党が民進に成ったから、おおさか 無しでもいいかな?名前を変えるより、どんな政党でも、政治体質が変わらないとね! 
利権や 選挙当選することばかり考えてはね!
 

しっかりした日本の将来を考え見据えた政策 律法法案が成立が 政治家の仕事だと思うのだけどね。 
クリスチャンとして!?と云うより、神はそれぞれに属する国と君子 日本なら天皇が救われ、首相、政党 政治家が 正しい政治、つまり御心に適う平和、国の運営が出来るよう祈るように命じられました。
だからと社会派牧師が講壇から政治の話ばかりではね!?講壇には、神様をお迎えして福音を、聖書の教え、恵みを聞きたいです。
私たちには、神の福音を伝える、ことが優先されます。地に神の国が、平和が来ますように!

アメリカの大統領だったケネディーは、
『国に対して求めるばかりでは無く、私たちが、国に対してなにが出来るか?』と問いかけた演説が有名です。

私達がクリスチャンの交わりをするときには、神の恵みを分かち合う前に、政治の話で盛り上がる、議論するよりは、・・

 神の国を第一にして 誰でもが出来ることは、神の正しい導きと祝福があるようにと、日本にの為に祈る事は無いでしょうか? ことある度に、政治の話で争うよりは、神の平和と神の国の義が通りように、祈ろうではありませんか?


 

苦しみもがいてる時に、

クリスチャンが、励ましの言葉を選ぶ第一コリント10:12を引用、『あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。』
この箇所は偶像礼拝への戒めからが、第一の回復への試練では!
一番苦しい時は、当事者の方には、そこそこの無言で、とりなしの祈りが良い気がする。泣いてる時、苦しみもがいてる時の励ましのむやみな言葉は、人によっては騒がしい鐘にもなる。黙って抱きしめて、受け止めるだけが一番良いと思いませんか?

ヨブを励ましと言葉を掛けに来た三人は、神から叱られる結果になりましたね。 彼らのどんなに素晴らしい言葉も 返ってヨブを傷つけた気がする。

試練を、とりなし祈りの力で乗り越え過ぎ去った時に始めて先の言葉、第一コリントの御言葉は活きると思いませんか?

早く地震が収まるようにと強く祈りながら・・

アダム=大地の意味、土そのもの意味。 大地にかけられた、その呪いが回復しますように。祈りませんか?キリストは 私達に救いを路を、信じる者に開かれました。

ツツジの微速度撮影中。

このつぶやきを見た方から、『沢山のつぼみが、次が何処が咲くのか分からないけれど、それは余計に楽しみですね。』とコメントを頂きました。

そのコメントから、下記のようなことを思い起こしました。

神様は、私達が、全てのことを知らないこと。分からないこと。理解できないことを
残されたのでは無いか?と・・ 全てを知らないことも神の心、御心の一つでは無いだろうか?

 詩編
103:16 「風がそこを過ぎると、それは、もはやない。その場所すら、それを、知らない。」

    inoru

これから起きる全てを知っていたら‥分かっていたら・・かえって嫌だね。楽しみが無いね。

 先々を知るよりは、かえって幸せだろうと思いませんか?

また・・起きたことの中から、悲しみ 苦しみ 困難は忘れてもよいのでは?!
忘れる 幸せもあるよ。 また律法を忘れても・・

『主を褒めたたえること。』を決して忘れてはいけない気がする。

詩編
103:2 『わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。』
 
ヨブ記を観ると、神様は 人の愚痴を好まない気がしませんか?

ネット社会に悪意。

インターネットは便利ですが、リスクが有りますね。一番困るのは ウイルス感染する事かな?

ウイルスソフトを導入しても、ふと見てしまいませんか?

そんな場合。アドレスバーに注意してもね!
Yahooが Yahooo に、  アマゾンは例えば、 Amazon が Amazom に成っていたら 要注意ですね!

ウイルスソフトは、警告します。しないソフトもあり有ります。
ウッカリ また、観たいと クリックした時点で感染する悪意あるウイルスが増えたようです。 
一度みた、リンク広告から、他のリンクに飛ばなくなったら、感染疑いが有ります。
 

見ても 何の変化無し。けれど、パソコンハードディスクに、何か見ても解らない物を書き込み続けてしまい、ディスクが使え無くなる悪意ソフトがあるようです。

何て、次々と 何の目的か?変なウイルスを作り感染させようとするのでしょう?
国対国 機密を盗み取るソフトも、銀行口座を盗み取るソフトがある。
初期のインターネットには単に愉快犯的なウイルスだったけどね。
それでも感染は嫌だったよね。
ウイルス駆除ソフトがある。
けれどね、一部には このソフト自体が?
アメリカのFBI 関連する会社かもしれ無いかと思う。 元々 インターネットはアメリカのFBIが 考え出したから。

何かの信頼性ある会社のホームページからのリンク広告からリンク広告。消す為の バツ 印をクリックしても ウイルス感染する様に仕向ける新種があるようです。
駆除ソフトな無いよう? リカバリー可能性があるかな?販売店に相談中。

私は小まめにチェックしています。 
ウイルス駆除ができない場合は、
リカバリーするしか無いですね!

写真は記事とは関係無く 昨夜の鶏肉ミネストローネをリカバリー!肉無し 野菜タップリ煮込みです。


私達は幸せになりたい!

 ではどのように。すれば良いの? 続けて下記をご覧下さい。 
どのようにすればよいのでしょうか?
人生の黄金ルールが多く書かれてある聖書。神の言葉でもあり、小説のような物語を通して、人生の様々な教訓を語っています。

始めに、キリスト様の御言葉より
 『私はもういなくなります。彼らは世におりますが、私はあなたのみもとに参ります。
聖なる父よ。あなた私に下さっているあなたの御名の中に、かれらを保って下さい。それは私たちと同様に、彼らが一つと成るためです。私は彼らと一緒にいたとき、あなたが私に下さっているあなたの御名の中に彼らを保ち、また守りました。彼らの内に誰も滅びた者はなく、ただ滅びの子が滅びました。それは聖書が成就するためです。』 キリストの祈りより → ヨハネ17:11〜12

上記の祈りは、キリストが私達を愛して心配し祈って下さった言葉を抜粋しました。

  キリストの御言葉より、私達が幸せになる法則を受け入れて、
 霊的な完全な自由を得て下さい。これから生きてゆき為に,
幸せの法則から外れないための注意を少し書きます。
 
   この世の終わりの時(最後の審判)まで悪魔は存在しています。このことを
    良く心にとめて下さい。実際的に知り、気を付けなければ成りません。
 
      地上に存在する色々の教えや宗教の中で,明確に悪魔の陰謀ことを
    書いてあるのは聖書のみです。 
       神の契約、約束通り 悪魔の頭は打ち砕かれました。創世記3:15 
     その力に制限が加えられました。  しかし、とてつもなく悪あがきをして
      暴れています。     第一エペソ5:8 (聖書に書いてある箇所。)
 
       悪魔が完全に縛り上げられる日がこの世の終わりの日です。マタイ25:41
       しかし、油断してはいけない。悪魔は汚れた霊や惑わす霊、偽預言者の   霊、占い者の霊 異端、偽りの教え、悪霊などを使って信者でなくても、     その生活を失敗させようと必至です。
          
       人間関係、家庭などを破壊させようとしています。
    マタイ12:25
       不信仰な者 確信がない者を捜しています。  
    汽撻謄蹌機В掘腺后_燭箸覆信じても‥いざとなると確信が持てないと、
     罠に陥る。
    А ^貪戞気を許して信仰や気持ちを譲ると攻撃を開始します。 
     マタイ12:44〜45
       悪霊に憑かれて病を引き起こします。 (イエスはこれらを癒します。)
   マタイ8:15〜17
      精神的な混乱をもたらします。 マルコ5:1〜10 使徒16:16〜18
       確信のある者を避けます。 ヤコブ4:7
 
   悪霊は住み心地の良い処<魂>を捜しています。マタイ12:43〜45
      特に 霊的な空き家(無関心)を探しています。マタイ12:45
       常に祈りを持って,神の助けを得て勝利をしなければ成らない。       エペソ6:11〜18
      悪魔は祈る事と聖書の神の約束を知ることを一番嫌います。
    汽┘汽蹈縫 5:15〜19
      霊とまことを持っての礼拝を,悪魔は一番嫌います。 マタイ4:8〜11
    亜 ‘曜日=復活した曜日の記念の感謝礼拝、イエスの伝道を恐れます。

    上記のことから,下記の5つのことを常に覚えて生活し現実化しなければならなりません。
 
     .ぅ┘后Εリストを正しく、深く知る事です。イザヤ53:5 轡茱魯唯院В
    汽茱魯唯魁В
         イエス・キリストの名と十字架の身代わりの死で流された血の力を知って下さい。その力は悪魔の力を打ち砕きます。悪魔はその御名の前では何の力もありません。
 
   ◆\蚕颪房┐気譴討い觧旭粍貘里凌世領呂鮨じる信仰が強くならなくては行けません。 ヨハネ3:16 

   * 三位一体=父なる創造の神、御子なるキリスト、聖霊の神
 
     イエス・キリストを心の中心に据え置くこと。家庭の中心、職場の中心、生活の中心に受け入れる祈りを持ち、歓迎しなくてはいけません。
 
      イエス・キリストの御名と力を認め、現し、証しする事が生活の中心に
   なれば、私達は勝利します。ローマ10:9〜10 マタイ10:32〜33
    使徒2:21
 
     イエス・キリストがあなたの主人になれば、聖霊があなたの能力、知性、環境、過去に関係なく働いて下さいます。 使徒1:8

 内なる人の変革があなたに起きます。そのステップ、あなたは今どこですか
 
     
   生まれながらの人    自己中心的、       

    肉に属する人 。 キリストを知っても、自分が優先的。
     現実的な目で、神を諦める人。           

       霊に属する人 自分よりも、神の考えに身を置き
      考えて行動する、神中心の人。

 1 キリストを中心に受け入れ、悩み。問題、罪の重荷を下ろしましょう。
  マタイ11:28
 2 キリストを中心に受け入れ、自我の固守を捨てなくてはいけません。
   マタイ 6:31〜34
 3 キリストを中心に受け入れ、 心配、閉廷的な空想を捨てなくてはいけません。
 
4 キリストを中心に受け入れ、 経験を先立たせてはいけません。常に心を柔軟に神のお声を聞きましょう。神は新しい道に、新しい経験をさせて下さいます。
 
 5 キリストを中心に受け入れ、先入観も捨てましょう。
 
   * キリストを信じるなら、助けぬ主である聖霊様が
     あなたの心に来て下さいます。
  
     聖霊様は完全なお方です。聖霊は、何故なら、
    いつも父なる神とキリストとご一緒です。

春かすみの海が見える地に。
 
移り住んで14年以上が過ぎました。
しかし、この住まいの大家から退去要請。私が高齢者なって孤独死されると困るとか、
私自身がヘルニアから働けないなど諸事情も有りますが、。
スムーズに転居先が決まります様にと祈っています。
 
              <神戸 月見山方面が見える。>

アブラハムもカナンの地では数回 変わりました。住んだ地名にも意味があます。 犠牲 礼拝 友愛 契約 服従などの地名の意味があります。
このベランダからこの風景を見て 宣教して リバイバルを祈って来ました。

教会成長願って来ましたが家の教会。働きながら独りのチラシ配りは中々ですね。調理師の仕事は拘束時間が長いのも難点でした。一緒に宣教する若い方の助けを祈りましたが、見つかりませんでした。 
無僕教会の支援策 支援策をしましたが 関西地区からの招聘は有りませんでした。
君は立派な牧師にはなれなかった的なことも暗黙に言われました。神戸を去って田舎に帰ればとも言われました。

              <大阪湾と淡路島が見える。>
ある方を教会への送迎をしていたときに、突然。ここで止まってと言われた1中古車センターの前でした。サッサ〜と中に入っていき、私を呼びました。「これこれ、この車が良いよ。買って上げる!?」
ビックリしました。それで丁重にお断りしました。当時、使用していた車はガタがきていましたが、未だ乗れそうでした。 本音は3ナンバーで維持費が大変そう。。

では何か必要な物は・・服は? ぼろい住まいから変わったら・・家賃を出すよ!?
 そこまで言われて気が緩みました。今必要を感じているのは、パソコンだけれど・・
「じゃ行きましょう!」 と電気屋に行くように・・店員さんのアドバイスからパソコンと印刷機 カメラを選んで買って下さいました。 それで海外とのメールが出来るようになりました。
ブログを始めることが出来ました。 

それで始まったブログが毎月。3千人を超えるようになりました。最高で一日。千人が閲覧して下さり 驚きました。神に深い感謝しました。
後にビデオカメラ購入後に、YouTube動画も始めました。毎月、一万回の再生になります。
何気なく始めた、インターネット上から福音を伝える。信仰的 霊的なカウンセリング も毎月五〇回はあります。
この働きで、教会成長できない現実から、神様は大きな慰めを与えて下さいました。
 

 現在は、新しく現実と言うライオンが現れました。
三月迄に退去要請に応える事が出来ずに、新規保証金、6月までの家賃請求。本当にきついです。
この世に現れる 現実と言うライオンに食べられ飲み込まれるのは、目の前のライオンばかりを恐れるからだと思う。調教師はライオンを恐れませんね!

私達は調教師では有りませんが、私達自身も本当に恐れるべきお方は キリストです。
その主の助けを求めています。
 
様々な祈りをして、行動する前に、前後の点検をしこの考え方は、本当にキリストの栄光を 愛を 献身 献金《神への感謝からか?他に何かか混ざっていないか。ブライトが交ざりあっていないか?
<吟味してからですね。>
全ての祈り 考え方 信仰はキリストに根付いているかを考えなくてはいけない。少しでも福音を伝えたいと始めたインターネット上から福音は神様の助けが沢山有ります。でも多くのリバイバル、家の教会の成長を願っています。そのためにも新居 移転先が必要です。神は完全です。

でもホームレスになることが御心か?それが、神と私の間で必要なら受け入れます。
マイナス要因になる思いと言葉の告白は捨てています。ホームレスには成りません。

私達の親切、憐れみ、献身。それと同じ献身の意味を持つ献金等 全ての動機は何処にある?
深いキリストの愛と深い祈りの結果なのかを吟味しなければ成ら無い!

「なぜ、わたしを主よ、主よと呼びながら、わたしの言うことを行わないのですか。
 わたしのもとに来て、わたしのことばを聞き、それを行う人たちがどんな人に似ているか、あなたがたに示しましょう。
 その人は、地面を深く掘り下げ、岩の上に土台を据えて、それから家を建てた人に似ています。洪水になり、川の水がその家に押し寄せたときも、しっかり建てられていたから、びくともしませんでした。」 ルカ 6:47-48

<高取山が見える。>

私達の人生を道に

喩えることができます。
穏やかな海に、嵐の海に、進めども先が見えない大海原の海にも喩えることも有ります。

人生は谷あり山ありの道にも例えます。私はこの例えからイメージできるところは、詩編23です。
ダビデも多くの苦難と試練。人生の行程を歩みました。

私達は家族 友人に守られ支えられながら生きています。けれど、大きな苦しみ、悲しみに。何か大きな問題は孤独の中で現実を直視し決意し、決断しなくては成りません。

       

決断をする際には、誰かのアドバイスを求めませんか?けれど、ここにも問題が潜んでいます。
アドバイス 相談する人によって、私達の決断、行動や考え方が左右されることがあります。

愛する家族を失い、重病になり苦しみ。その苦しんでいる様子を見た妻からも罵られたりしたヨブです。そこに3人の賢者が現れます。
ヨブ記には3人の賢者が、ヨブに対してアドバイス・意見を述べています。
3人の人格・信仰から、3人の考え方、信仰 その人格と申請から、それぞれに特徴ある意見を語りました。そしてヨブにアドバイスし意見して指導、示唆もしています。

けれど。ヨブが抱えた問題の本質と苦しみからは救っていません。
最後には、ヨブは自分自身の信仰から決断を下しました。
アドバイスした人は、本当の意味では責任を取りません。

この世の物質的な助けとは違う、なにか? 神との結びつける何かを語り、信仰を深めるより、神から引き離そうとした面もあります。「あなたがそこまでして神を信じるのに、何か良いことがあったのか!?君が間違ったら、この試練が来たのだろ? そんなに信じても神は良いことをしないだろ!?」
          image


正しいとされる神の言葉。聖書の言葉に従っても、実際問題・現実問題・・中々解決されないよう現状が変わらないように思えることもあります 。

ヨブ9:12 ああ、神が奪い取ろうとするとき、だれがそれを引き止めることができようか。だれが神に向かって、「何をされるのか」と言いえよう。
ヨブの告白は、絶対的な神にたいする服従する決意表明ですね。
現実が迫るときに‥私達はこのように思います
ヨブ23:2〜3{私の手は自分の嘆きのために重い。ああ、できれば、どこで神に会えるかを知り、その御座にまで行きたい。」
けれど神は即答を控えます。

それでも、ヨブの3人の友人はこの決意後にも 色々語っています。
ヨブ 28:28 こうして、神は人に仰せられた。「見よ。主を恐れること、これが知恵である。悪から離れることは悟りである。」と告白後にも、ヨブの心も揺れます。この揺れるところ‥私達の心です。
次々を色々の問題 現実と言うライオンが襲いかかるからです。 

神は嵐の中から、ヨブに答えます。ヨブ40:1 そう言えば・・エリヤにも嵐の中から答えましたね。第一列王 19:12〜13 

さて、主は嵐の中から答えて<主の声は嵐の稲妻ようかも!! >
神は答えて、この世とは違う創造主の権威を示す。その服従。けれども、この世のルールの中にもある、神の存在に目をとめるように示唆なさいました。これはどのようなことなのか? 神はこの世の下で、様々な状況下でも、神を見いだす事。従うでは無いでしょうか?この世のしきたり、ルールの中、争いにも巻き込まれたとしても・・。

 最終的には個人が、その決断の負い目を負います。アドバイスした人は責任を負いませんが、下記のように、神からのしかりを受けます。
 
ヨブ42:7 さて、【主】がこれらのことばをヨブに語られて後、【主】はテマン人エリファズに仰せられた。「わたしの怒りはあなたとあなたのふたりの友に向かって燃える。それは、あなたがたがわたしについて真実を語らず、わたしのしもべヨブのようではなかったからだ。

良く聞く話で、あの人が言ったから‥私はこうなった!あんこと言われて、私がこうなった!
責任転換は、神は許されないですね。 この世で生きている限り、様々な現実問題の中には、己の要因 原因も含まれます。冷静に見て、神に相談 祈り願うことが大切です。悔い改めることは、悔い改めなくては成りません。

色々な意見を述べて 、ヨブを傷付けた3人を、神は祝福しなさいと命じました。人は自分を傷付けた人を許すことは困難です。しかし、神はその命令に従った時に、 ヨブ自身を祝福して、全てを回復なさいました。 あなたを傷付けた人は居ませんか? 恨んでいる人は居ませんか?
赦しの祈りを 祝福する祈りをしませんか? あなたが祝福されるためにも。

ヨブ 42:10 ヨブがその友人たちのために祈ったとき、主はヨブの繁栄を元どおりにされた。主はヨブの所有物もすべて二倍に増された。
ここに、私達に負い目、苦しみを与えた人にも赦しの告白と赦しの祈りが必要で有る事が、神が示されています。万人祭司でもあります。

最初、ヨブは神の守りの中でも、マイナス要因の言葉を告白して、心配していましたので、サタンは其処を突きました。 

ヨブ1:5 こうして祝宴の日が一巡すると、ヨブは彼らを呼び寄せ、聖別することにしていた。彼は翌朝早く、彼らひとりひとりのために、それぞれの全焼のいけにえをささげた。ヨブは、「私の息子たちが、あるいは罪を犯し、心の中で神をのろったかもしれない」と思ったからである。ヨブはいつもこのようにしていた。

先々のことを計画することは、良いとしても、心配し過ぎは良くないですね。
『明日のことを思い患うな』とも 聖書マタイ6:33〜34 に書いてあります。患うほどに心配することは良くないと思えます。神様が語られた、『私が支えて守る。』イザヤ 41:10 でいわれた言葉に相反しています。
 
イザヤ 41:10 恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。

キリストを信じても、ざまざまが事が有ります。病になります。「神よ 何故ですか?」と恨むのでは無く、神から目を離さない忍耐を、ヨブから見習う信仰を求められてる気がします。
これらの記事 ブログを読んで下さった方に 神からの祝福が豊かに注がれますように。
      私は祈ります。
 
詩 60:5 あなたの愛する者が助け出されるために、あなたの右の手で救ってください。そして私に答えてください。

シンデレラの物語はご存じですね。

その名前のシンデレcindrerという意味は、「燃えかす。灰。灰かぶり」という意味です 。
エラが本当の彼女の意味です。この物語を考えた作者は、旧訳聖書の出来事を知っていたように思います。

聖書の中では追い詰められたて、神に祈る悲しみの表現、祈りの真剣さを表現するときには、灰をかぶり泣きながら‥神に祈りました。
 その灰はどこから・・シンデレラは召使い扱いからでる暖炉や炊事場の灰でした。

色々の現実、それは前記のブログに心構えも書きました。併せてご覧下さい。
さしずめ、今の私は色々の現実的な問題があり,まさに困難、苦しみ 困窮の灰をかぶっている状態。シンデレ ミカエル小栗です。

モデルガイや聖書に登場する人々が灰を被る灰の多くは‥多分 神殿に捧げた全焼の生け贄、動物の燃えかす、その灰でなかったでしょうか ?
  
もう神に捧げる祈りの言葉が無く、燃え尽きたような状態!
そんな辛い悲しみの中、現実が押し迫る中からでも 祈りの言葉に代えて、
神に態度で表現していたと思い、雪解けの冷たい水の中。滝に打たれて祈りもしました。
 
エステル 4:3 王の命令とその法令が届いたどの州においても、ユダヤ人のうちに大きな悲しみと、断食と、泣き声と、嘆きとが起こり、多くの者は荒布を着て灰の上にすわった。

日本には、燃えかす、灰をかぶる習慣は無いですが、強い願い精神的なことから滝に打たれて祈ることがあります。クリスチャンが滝行する?いぶかしく感じる方もおられるでしょう。

過去に長期40日の断食の祈りも経験して、その恵を知りました。白血病の方 そのとりなしの祈りは、真剣さを心から表したい その祈り時に滝に打たれていのりました。‥そして後にドナーが見つかりました。

私は灰をかぶる代わりに、いざという時には、あくまでも個人的な自分の祈り表現ですが、滝に打たれて祈るようになりました。その恵みがありました。
友人に誘われ、川湯温泉に行きましたが、一つは滝に打たれ祈りたい思いがあり、良い滝がありました。

         

過日に、私がヘルニアになり働けなくなり、家賃の滞納状態になりました。また私が高齢に、70歳に近いことからでも、前々から住まいの退去 移転を云われていました。

その祈りを含めて 滝に打たれて、神様に叫びました。
それからしばらくして、滞納した家賃分の献金が在り、神を賛美しました。

それはまさに、私の心の中は エステル記の中に書かれてようなモルでガイの叫び状態でした。
エステル4:14「、もしかすると、この時のためであるかもしれない。」 {共に祈って下さい。!}

泣きながら神様に感謝をしました。大きな隣人愛を示され感謝しました。
私は、個人的な依頼、特に献金の願いは直接・伝えることは避けていましたけれど、何かある度に、察知?神様。聖霊様の促されてと思いますが、非常に良いタイミングの助けを受けていました。

さて、私は本来は3月中に転居しなくてはいけませんでした。確約して下さった新居、転居先の不動産がある事情から、借りられまく成りました。確約して下さって今月中に、今の住まいを退去を現在の家主に伝えました。

固い約束が破棄。新規の家主の事情もありました。固い約束ーけれど書面では無く、口上でした。
それで、現在の家主には3月一杯で退去しますと言った、私から契約延長したために、現家主から無理難題を云われました。新規に保証金 35万を出すように、リホームして退去してくれとか!?

 こそまで云うか?それって要求し過ぎじゃないか?違法じゃないかな?とも思います。
私が弱い立場に立たされ、その代わり家賃も3ヶ月分。6月分まで出すように云われました。
払い戻しはあるようですが‥無い袖は振れませんけれど‥。

やはり現実に負けずに、神に委ねて祈りを積み上げています。神様に信頼を紡いでいます。
何でも細かく書く事は変だとご注意を受けてもいます。第一には共に祈って頂く方を探します。

聖書にも重大事件の歳には祈り合っています。
エステル4:7 モルデカイは自分の身に起こったことを全部、彼に告げ、・・
エステル 4:16 「行って、シュシャンにいるユダヤ人をみな集め、私のために断食をしてください。三日三晩、食べたり飲んだりしないように。私も、私の侍女たちも、同じように断食をしましょう。たとい法令にそむいても私は王のところへまいります。私は、死ななければならないのでしたら、死にます。」
私が自由に思いのまま書く事から、一部の方からは、あなたは、何で?そこまで書くのとお叱りも受けました。問題をお互いにシェアーしあい、共に祈ることは聖書も推薦しています。
一人での一緒に祈って下さる方を探しています。私は「癒やしや心の問題を祈ります。と言っているので、その呼びかけから、毎月。50人ほどの相談とその人々の解決のために祈りを積み上げています。

 私の問題ではホームレスも御心ならば‥受け入れる! 
ダニエルの前に現れたライオンは現実。
でもを恐れないことが神の信頼の証でした。ホームレスは、前記の方から思わぬ助けが在りましたからそれは避けられましたから感謝です。

あまりマイナス要因のことを思わず、告白しない事を心がけています。これはヨブの言葉からです。
ヨブ記1:5には ヨブ自身がマイナス要因を告白していました。サタンはそれを実現させて、第一の苦しみをヨブに与えました。
ヨブは、「私の息子たちが、あるいは罪を犯し、心の中で神をのろったかもしれない」と思ったからである。ヨブはいつもこのようにしていた。

次々心悩ます事。苦しむ問題が起きますが 神に信頼を紡ぎます。
また正直に、第一に執り成して祈って下さる方を探しています。
不動産や移転に必要な献金を求めていますが、本当に祈ってから聖霊に動かされ方からの献金を求めます。同情では無い、御霊の働きの献金です。
もし聖霊から促しを 感じ受けた方は恐れ入りますが、神に!と 下記に送金をお願いします。

既に数名の方からキリストへの愛により献金を頂きました。只、現状では未だ未だ不足しています。
皆様から受けた祈りと愛を、、私自身が隣人達にその恵を伝え分かち合いたいです。
<本音はヘルニアにならう、元気に働いていたら、。本来はこのような事には成りませんでした。>

けれど、成ってしまいました。神よ!何故?問いかけても、神からの具体的な返事はありません。
何故ダニエルがライオンの前に立たされたのかは‥後に分かります。妻が癌で何故?先だったか?答えは無いですが、それに勝る神の愛の慰めを受けました。後々分かる御心も沢山あります。

 郵便局 振替 00990−3−118496  名義名  ミカエル ミニストリー
または ゆうちょ銀行 支店番号 099  当座預金 
口座番号 0118496  名義名  ミカエル ミニストリー

神の言葉や賛美動画をを伝えたいです。家の教会を保ちたいのです。
もちろん 教会成長の祈っています。 インターネットでは感謝なことに毎月 3千人以上が見て下さいます。このブログ、心の旅路では多い日 、最古記録は1000名に届く日もありました。神に感謝をしました。またYouTube動画のチャンネル登録は神の助けで、1200名のトータルで登録者に達成しました感謝です。{動画チャンネルは分野分けして5チャンネルを持っています。}

その方々への福音を、今後も届けたいのです。
家の教会保持のためです。聖霊様の語りかけを受けられて方々からの宣教活動への、ご支援を謹んでお願いいたします。



 

私達は、この世で生きる限り

様々な現実に出会います。

その現実の中には、この世の支配者の誘惑も含みます。現実から困惑させ、神から引き離そうとします。
「何故?おまえはキリストの信じているのに、こんな現実、問題で苦しむのだ!キリストを信じても、聖書の言葉通りにならないから。神を信じても意味が無い。」と誘惑してきませんか?
 
現実は現実として受け入れなくては成りませんが、その現実の先には、神の助けが必ず有る事を固く信じませんか?
IMG_0672


旧約聖書に登場する登場人物が、どのようにして様々が現実に立ち向かい、信仰を守ってきたのか?多くの実例が書かれています。
 
燃えさかる炉に投げ込まれたり、ライオンが居る穴に投げ込まれたり ・・どれも ダニエルにとっては現実に迫る事でしたね。 神を信じていても、何故こんな事が起きるかと心悩ませるのでは無く、どのような状況になっても 最後まで神を信じ切った者だけが体験できる領域があります。

ダニエルもその一人でした。 最後まで信じ切って頼ったので、神はダニエルを助けました。
最後まで信じ切れなかった方は入れない領域が有る事も下記の言葉から分かります。

ダニエル 3:25 すると王は言った。「だが、私には、火の中をなわを解かれて歩いている四人の者が見える。しかも彼らは何の害も受けていない。第四の者の姿は神々の子のようだ。」

この世の法則 常識も様々です。それらに翻弄されます。しかし、最後まで神を信頼することが更に大切だと思います。
 
ダニエル6:16 そこで、王が命令を出すと、ダニエルは連れ出され、獅子の穴に投げ込まれた。王はダニエルに話しかけて言った。「あなたがいつも仕えている神が、あなたをお救いになるように。」
 6:17 一つの石が運ばれて来て、その穴の口に置かれた。王は王自身の印と貴人たちの印でそれを封印し、ダニエルについての処置が変えられないようにした。
 6:18 こうして王は宮殿に帰り、一晩中断食をして、食事を持って来させなかった。また、眠けも催さなかった。
 6:19 王は夜明けに日が輝き出すとすぐ、獅子の穴へ急いで行った。
 6:20 その穴に近づくと、王は悲痛な声でダニエルに呼びかけ、ダニエルに言った。「生ける神のしもべダニエル。あなたがいつも仕えている神は、あなたを獅子から救うことができたか。」
 6:21 すると、ダニエルは王に答えた。「王さま。永遠に生きられますように。
 6:22 私の神は御使いを送り、獅子の口をふさいでくださったので、獅子は私に何の害も加えませんでした。それは私に罪のないことが神の前に認められたからです。王よ。私はあなたにも、何も悪いことをしていません。」
 6:23 そこで王は非常に喜び、ダニエルをその穴から出せと命じた。ダニエルは穴から出されたが、彼に何の傷も認められなかった。彼が神に信頼していたからである。

私達の日々の生活の中では色々問題が起きますが、問題に心奪われ心配しすぎると、その本質が見えなくなります。経済的な問題。。一番心悩ましますが、神の介入、助けを最後まで期待します。
良い知恵 良い助けがあります。信じ切ることが大切です。
聖霊から心を動かされた方からの助けもあります。 本当に聖霊からでた助けは実現します。
希望の光となりますね。 

私達の行動、考えが神から出たこので無くては成りません。色々の事柄に行動する前に、神からでた思いなのかを吟味して祈る事、導きを必要があります。
思考行動する土台が神からでた事は知らなくては成功しません。物事 問題点の観察力も大切ですね。

ルカ6:47 わたしのもとに来て、わたしのことばを聞き、それを行う人たちがどんな人に似ているか、あなたがたに示しましょう。
 6:48 その人は、地面を深く掘り下げ、岩の上に土台を据えて、それから家を建てた人に似ています。洪水になり、川の水がその家に押し寄せたときも、しっかり建てられていたから、びくともしませんでした。
 6:49 聞いても実行しない人は、土台なしで地面に家を建てた人に似ています。川の水が押し寄せると、家はいっぺんに倒れてしまい、そのこわれ方はひどいものとなりました。」

色々の行動や考えた方が聖書信仰から、神からでた愛なのかを知る必要もあります。
いかなる試練も、私達の信仰を成長させるには有益です。隣人への愛も信仰を成長させます。
隣人から受ける愛も、神の実態を知り、信仰を成長させますね。
私は多くの方に支えられ、ここまで来ることが出来ました、神の助けと多くの人の愛にさせられて感謝です。

神は生きておられることを更に実感して、神の言葉 聖書の言葉の中に信仰の力を見いだして 生きていきたいです。


 

このページのトップヘ