google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2015年12月

今年も、あと僅かになりました。

ブログの既読とコメント いいね!に感謝します。
私は、神に神の癒やしを祈っています。癒やしを受けるコツ 秘訣は・・信仰による先取りです。

つまり・・ヘブル11:1 {信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです。}
この姿勢があれば、癒やしを受けます。また、何故ですか?と不満、不安を抱くとあらゆる答えが遅くなる傾向があります。
神は期待する人を優先する傾向。人格がありますから・・文句ばかりを言う方は避けるかもしれない。
答えが見つからなくても、神に救われて、永遠の命を頂いたことには変わりありません。

         
1テサロニケの言葉コピー
コロサイ 1:12 また、光の中にある、聖徒の相続分にあずかる資格を私たちに与えてくださった
父なる神に、喜びをもって感謝をささげることができますように。

癒やしの答えや他を願う時に必要なことは・・
汽謄汽蹈縫隠院В隠機腺隠
 だれも悪をもって悪に報いないように気をつけ、お互いの間で、またすべての人に対して、いつも善を行うよう務めなさい。
  いつも喜んでいなさい。
  絶えず祈りなさい。
  すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。
  御霊を消してはなりません。

感謝と喜びが、癒やしや他の願いを祈りをする歳には不可欠だと思います。
祈りの答えは、私達を喜ばせます。

しかし祈りの答えがあるのは、第一には神の栄光の為なのです。


末期癌のレベルが癒やされて 下がりました。

 末期癌の癒やしは喜びから

信じる力、
 
私たちのために十字架に掛かって下さったキリストを信じで、私達には罪のからの解放と許しがあります。
神の栄光の基づいて、キリストの癒しがあります。しかし、この癒やしを信じない方もいます。
それは十字架の救いは信じるけれど、癒やしは・・?あまり信じられない方もおられます。

それは
一人の人のために祈って 治るときと、治らない無いときはあります。
 旧約時代に話は飛びますが、
荒野を旅している間に、反逆したイスラエルの民に、神は毒ヘビを送り噛ませました。モーゼに、青銅の蛇を作らせ、杖に掛けたその青銅の蛇を見上げた人だけが、毒ヘビの毒から、癒されました。 


この毒ヘビと杖の喩えから十字架と罪の許しを表します。十字架の予言的な出来事でした。
キリストは救いと癒やす神だと信じる者が、青銅の蛇を見上げました。私達の罪が許されるために、全員が十字架にかかる必要は無いと、神様が決められました。 一人の人、キリストだけが十字架に掛かりました。


癒やしに関しても、一人が神の栄光によって癒やされたのならば、荒野で揚げられた青銅の蛇を見上げるように、同じ事が私達にも起きると信じることが重要です。

あんなに祈ってのに答えられないと不満を持つ、祈りを止めて仕舞うと、神の計画。御心が通らなくなります。神よ何故ですか?と不満を言っても、癒やしや御心が通らなくなります。私達一人々の感謝と喜びはつ原動力です。

       大阪国立病院から見た風景

大阪の国立病院に癒やし祈りのために通っていました。末期癌と診断されていても、この方は神に対しては何故ですか?とか不満は一切語りません。 むしろ感謝の言葉に溢れています。
今回の手術から末期癌から、レベツが下がりました。 回復に向かっています。神の意志に従う決心が、回復をもたらしたケールです。
神に対するは不満を、神は好まれません。ヨブの言葉を神の会話・・神が主であり、神の意志に従う物に恵みを与えます。

ヨブ記 39:26〜40:14参照。 
ヨブ 40::2 非難する者が全能者と争おうとするのか。神を責める者は、それを言いたててみよ。

 神の一方的な恵みでも癒やしはあります。私自身が癌になりましたが、一方的な恵みと 大勢の方が祈って下さった執り成しの力の祈りで回復しました。母が認知症になりましたが、3年半の時が流れて癒やされました。あるケースでは癒やされ、あるケースでは癒やされない。それぞれに神の計画、御心があります。それに従う決心が第一では無いでしょうか?神の恵みは魂の癒やし、救いです。
この決心から無理だと言われた癌が癒やされてきています。 
ハンカチに手を置いてから送りました。 2〜3人、キリストの名前で集まる所に、キリストご自身が来て下さいます。それを信じる者には癒やしがあります。実例は増えています。信じる者の力です。

神が即答なさる場合もあり、時間経過が必要な場合もあります。その時間経過化、忍耐の中から、神が語り教えられることもあります。それでも癒やしと恵みは変わりません。
聖霊の働きと助けは変わりません。

天に御心があるように。地にもなされますように。
癒やしを第一に求める、聖霊の満たされることだけを、求めるのではなく 神ご自身、そのご人格を求める方には恵みがあると信じます。

      箴言 12の28
主を喜ぶことは、死より強くなる。     
                

 

聖霊の表れを話すと異端?

同じクリスチャンからは話すなと言う方もいますけれど・・
 
クリスチャン同士で対立している場合じゃ無いでしょう。日本のクリスチャン人口は激しているのに・・
                    
キリストの偉大さ。その現れは時には人智を越える。
また聖霊の助けはそれ以上に理解しがたいときがある。異端視される事も有る。

ロスアンゼルス アガサ《 アズサ》ストリートに始まったペンテコステ カリスマの信仰も異端視されました。

こんな時、あのマリアの信仰姿勢が素敵だと思う。

ルカ1:28 御使いは、入って来ると、マリヤに言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたとともにおられます。」
 1:29 しかし、マリヤはこのことばに、ひどくとまどって、これはいったい何のあいさつかと考え込んだ。

ルカ1:38 マリヤは言った。「ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなたのおことばどおりこの身になりますように。」こうして御使いは彼女から去って行った。

最初から理解を避けていたら 神の品位 本質が理解できないと思うのだけど、
マリアの信仰姿勢が素敵だと思う。

 異言 予言は必要無いという方もいる。 聖霊の満たし 倒れる 笑う 泣く 震えなどの身体に表れる予言的な象徴の詳細は説明しきれません。
 
このこと説明しようと、 動画をアップロード 最初から理解を避けていたら 神の品位 本質が理解できないと思うのだけど・・幼子の興味津々 素直さが無ければ せっかくの恵みを漏らしてしまう気がする。
                     
SnapShot(17)

突然 天使が現れたら  聖霊の働きや臨在があったら あなたは 如何なさいますか?

私に対しての牧師や教会のありかたから・・失望して クリスチャンを止めようかな・・?なんて考えていた海外の仕事中のイラクの砂漠のど真ん中。 アブラハムが見上げていたイラクの星の下で ふと呟いたら・・

砂漠のど真ん中! 人が居ないところに、突然の人の気配を感じて恐怖に襲われた! 聖なる清いさを同時に感じて・・気を失った・・4〜5時間は過ぎただろうか?その中でも少しの意識はあり、夢や幻と言って良いと思うことを見ていました。 その事の三分の一は実現ました。 説明できないことが多いですが、「どうぞ、あなたのおことばどおりこの身になりますように。」と言えませんね。

神ご自身を味わう、臨在 体験も時には必要です。癒やしでは、私の癌からの回復を経験、母の認知症からの回復を経験。こんなこと言うことを嫌う方もいるのは事実です。 聖書が事実で有る事を体験することも大事です。トマスのように見ないで信じることも重要です。このバランスです。

癒やしがある時 無いとき。 何故 戦争があるのか? 神の心を説明しきれません。
ある預言者には素っ裸で預言して歩き回れ! ある預言者には、遊女を妻に迎えさせ・・浮気されてもまた嫁にせよと命じたり・・ これと同じ事を私たちが行ったとしたら まさに異端と言われるでしょう。 小さな人の心で、神をはかることは出来ないです。 必要な謙遜と隣人愛が大切だと思います。 警告も時には隣人愛になることもありますけれど・・警告には身を引き締めて伺います。

神様の全て知り尽くせない。 福音を語る資格が無いと言われても。。キリストが救って下さったのだから、 この隙がある以上の資格は無いでしょう!? イエス様にさえ 語るなと口止めした人も居ましたけれど・・

人から言われても止めさせることは出来ない、微力ながら出来ることをしていこうと思います。

           
SnapShot(73)

 マタイ5:44 しかし、わたしはあなたがたに言います。自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。
 5:45 それでこそ、天におられるあなたがたの父の子どもになれるのです。天の父は、悪い人にも良い人にも太陽を上らせ、正しい人にも正しくない人にも雨を降らせてくださるからです。

メリー クリスマス。

今年もあとわずかとなりました。 例年の事ながら 何となく気ぜわしくなるのは何故でしょうね?
昨日は、クリスマスに向けた動画を作りました。
SnapShot(73)

少しでも、神様の栄光を微力ながらでも表したいと、動画を作っています。

 お気に召されましたら 私のYOUTUBE 動画チャンネルの登録をお願いいたします。
登録する際には、あなたのメールアドレスをYOUTUBEに登録後に、私のチャンネルのボタンを押して頂けるとと感謝です。 あとわずかで 1000名になります。 YOUTUBE側では 登録者が1000名になると 紹介される優先順位が上がります。
SnapShot(70)

そして、 私のチャンネルから、クリスチャンで無い方に福音を伝えるチャンスがアップする可能性がまします。お心に止まりましたら・・宜しくお願いいたします。

今年のクリスマス動画です。

             
 若い頃に パリで買ったベツレヘムのジオラマ出作りました



            

昨年度の動画。

  
             

                      


                    
                   
 
  •  今回は、一旦 動画をアップしても 削除をくり返しました。
  • BGMのやたら 著者権利を主張する団体。 殆どが実態が解らない権利者達 ネットで調べると不満が一杯 書かれています。
  • 私の暑する音源は 著作権利切れ フリー素材が中心です。 自作=依頼して音楽を弾いて頂き録音したりもします。それに対しても権利を主張してきます。作曲者死後50年過ぎていてもです。
    作曲の権利と音源の権利は50年で切れます。
     
     作曲した曲にさえ 権利を主張して来る団体もあるのでいい加減!でも しゃくですよね。
    何処の団体も異議申し立てをすれば、一ヶ月ほどで取り下げます。 その間の私自身の制作者権利が無くなります。

 
下記の団体が権利主張をよくしてきます。 本来は無いはずなのですが、取り下げる一ヶ月の間。
YOUTUBEから使用料=広告料を裏で貰っているようです。

  手続きをすれば 取り下げることが多いですけれど、その間が煩わしいので、削除することと音楽を入れ替えることが多いです。
YouTube での著作権
  
  •  CapitolCMGPub
  • CASH
  • STIM CS
  • KODA_CS
  • Warner Chappell
  • SUISA CS
  • TONO_CS
  • TEOSTO_CS
  • PRS CS
  • UMPI 
     
    Music Sales (Publishing) 
  • PEDL

聖霊様の事を・・

息のようだと言う例えが聖書に書かれています。
イエス様も、弟子達に、息をかけて聖霊を受けるように促されました。

ヨハネ20:21 イエスはもう一度、彼らに言われた。「平安があなたがたにあるように。父がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。」
 20:22 そして、こう言われると、彼らに息を吹きかけて言われた。「聖霊を受けなさい。」

このようにして弟子達は聖霊を受けました。

またアダムは 、神の息を吹き入れられて、土に命が与えられました。 
創世記
2:7 神である主は土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで人は生きものとなった。

このような形で聖霊を受ける・・実際に体験することを教えて下さった方・・他にも、色々教えて下さった長岡神父様が亡くなっておられてた事を、先日。知りました。 

神戸に移り住んで お手紙の文通していました。 此所 数年前から 手紙の返送{宛先不明}は無いけれど また お返事が来なくなり心配をしていました。
 
1997年頃に、キャッチザファイヤーのセミナーで、私たちは知り合うことが出来ました。 その後、私が神学校に入学後、週末にはお訪ねしては 大まかですが、カトリックのことを大筋ですが個人的に教授して頂きました。

長岡神父様から祈られ終わりには、『聖霊を受けなさい!』 と息を吹きかけられました。
最初、何でや!?と 思った瞬間に、一瞬 身体が熱くなりました。記憶が 途切れて 後ろに倒れました。神父からは手を握られているので、バタ!とは倒れはしませんでしたが・・。

SnapShot(61)
 
桉手の祈りは知っていましたが 息をかけられ 祈られたのはの、初めて経験でした。
前記のヨハネの福音書 聖書に書かれある経験をさせて頂きました。

何度かの回を重ねていると、私も、神父様のように出来るようになりたいと、単純に思いました。
私も同じ事が出来ますか?と伺ったら 『信じなさい!』と 一言を ・・

後に 、私が、癒やしのミニストリーを始めたときに、長岡神父からの御言葉が励ましになりました。
『信じなさい!』 ある時に、思い切って 祈る人に対して 聖霊に満たされるようにと願って 息をかけると・・その方が、後ろに倒れました。 倒れただけでは無く癒やされました。

先日も、自宅に来られた方に 祈る際に 「聖霊を受けよ!」と 息をかけると フッ〜と後ろに倒れ提言で祈り 始めました。 久しく このような事をしての祈り方をしていませんでしたが、
神様に感謝の賛美が溢れました。 

この祈り方を教えて下さった長岡神父様が亡くなられたことは、・・そのニュースをしたときは しばし呆然として、思い出がよみがえり、涙しました。

 私が救われたのは、プロテスタントですから、カトリックとの違いと言えば、マリア様への信仰的な取り扱いが違う点が大きいです。
    
        長岡神父様の証し

長岡神父ご自身は、マリア様を尊敬の念は強かったです。
けれど、私への説明は、聖書に書いていないことに対しては、さらりと交わされました。議論 追求はしないようにとも語られて・・ 『あなた方 プロテスタントもパウロやペテロ達 聖人としての尊敬の念を抱くのは、私も同じです。」と・・ また「マリア様だけを特別して、神様のように思うのは間違いです。偉大な執り成し手です。」と語られました。 一番 語られたのは 『カトリック プロテスタント。同じ兄弟同士だから その違いを ことさら 騒いで 争わないことだよ!』 だっとと思います。

詳しくは言えないですが・・修道会の内部の伝統に縛らさない信仰刷新を願っておられたかたでした。

 
桉手の祈り 押して倒すとかで 疑問視する方がおられます。押し倒す必要も無いのです。詳しくは 下記の動画をご覧下さい。 

        
 
         
            

私自身の口臭処理をしてから、聖霊を受けよと{私の権力能力に拠らず}と心で祈りながら 息を吹きかけると、聖霊様ご自身が キリスト様の栄光を表して 聖霊で満たし癒やされる。祈る私と、祈られる方の信仰が土台です。

この祈り方も、長岡神父から学びました。

聖書に書かれてあることは、今もありますね。

長岡神父様の天国で永遠の安らぎを得ていること感謝し 追憶とします。



            聖霊の火12098

聖霊様の事を・・

息のようだと言う例えが聖書に書かれています。
イエス様も、弟子達に、息をかけて聖霊を受けるように促されました。

ヨハネ20:21 イエスはもう一度、彼らに言われた。「平安があなたがたにあるように。父がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。」
 20:22 そして、こう言われると、彼らに息を吹きかけて言われた。「聖霊を受けなさい。」

このようにして弟子達は聖霊を受けました。

またアダムは 、神の息を吹き入れられて、土に命が与えられました。 
創世記
2:7 神である主は土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで人は生きものとなった。

このような形で聖霊を受ける・・実際に体験することを教えて下さった方・・他にも、色々教えて下さった長岡神父様が亡くなっておられてた事を、先日。知りました。 

神戸に移りすんで お手紙の文通していました。 此所 数年前から 手紙の返送{宛先不明}は無いけれど また お返事が来なくなり心配をしていました。
 
1997年頃に、キャッチザファイヤーのセミナーで、私たちは知り合うことが出来ました。 その後、私が神学校に入学後、週末にはお訪ねしては 大まかですが、カトリックのことを大筋ですが個人的に教授して頂きました。

長岡神父様から祈られ終わりには、『聖霊を受けなさい!』 と息を吹きかけられました。
最初、何でや!?と 思った瞬間に、一瞬 身体が熱くなりました。記憶が 途切れて 後ろに倒れました。神父からは手を握られているので、バタ!とは倒れはしませんでしたが・・。

SnapShot(61)
 
桉手の祈りは知っていましたが 息をかけられ 祈られたのはの、初めて経験でした。
前記のヨハネの福音書 聖書に書かれある経験をさせて頂きました。

何度かの回を重ねていると、私も、神父様のように出来るようになりたいと、単純に思いました。
私も同じ事が出来ますか?と伺ったら 『信じなさい!』と 一言を ・・

後に 、私が、癒やしのミニストリーを始めたときに、長岡神父からの御言葉が励ましになりました。
『信じなさい!』 ある時に、思い切って 祈る人に対して 聖霊に満たされるようにと願って 息をかけると・・その方が、後ろに倒れました。 倒れただけでは無く癒やされました。

先日も、自宅に来られた方に 祈る際に 「聖霊を受けよ!」と 息をかけると フッ〜と後ろに倒れ提言で祈り 始めました。 久しく このような事をしての祈り方をしていませんでしたが、
神様に感謝の賛美が溢れました。 

この祈り方を教えて下さった長岡神父様が亡くなられたことは、・・そのニュースをしたときは しばし呆然として、思い出がよみがえり、涙しました。

 私が救われたのは、プロテスタントですから、カトリックとの違いと言えば、マリア様への信仰的な取り扱いが違う点が大きいです。

長岡神父ご自身は、マリア様を尊敬の念は強かったです。
けれど、私への説明は、聖書に書いていないことに対しては、さらりと交わされました。議論 追求はしないようにとも語られて・・ 『あなた方 プロテスタントもパウロやペテロ達 聖人としての尊敬の念を抱くのは、私も同じです。」と・・ また「マリア様だけを特別して、神様のように思うのは間違いです。偉大な執り成し手です。」と語られました。 一番 語られたのは 『カトリック プロテスタント。同じ兄弟同士だから その違いを ことさら 騒いで 争わないことだよ!』 だっとと思います。

詳しくは言えないですが・・修道会の内部の伝統に縛らさない
信仰刷新を願っておられたかたでした。
 
天国で永遠の安らぎを得ていること感謝し 追憶とします。



            聖霊の火12098

聖霊は、大水のようであり、

小川のような水、火です。風のようです。
大風、そよ風です。優しい小雨、激しい大雨。暖かな日差しであり、厳しい光 日照りのようです。主の息のように優しくもあり、優しい愛のささやき声であり、厳しい怒りの大声でもあります。

偉大な神を、私たちの知性、理論では推し量れないです。
いくら議論し合っても 神学を極めても、神のことを全ては分からないです。
その人が受けた聖霊の恵みの分だけしか理解できない。

神の国の広げるためには、一人 一人の恵みを分かち合いによって、神の国を広げる事が出来きます。エデンでは、神はアダムとエバを祝し、その子孫がその地を納めるように命じられ計画なさいました。創世記 1:28

聖霊の働きを、分かち合うことが重要です。私たち個人が知り得ることは小さいのです。
大勢の人々の経験と知識から、神の大きさの一片が解ると思います。色々の証しを素直に否定しないで、幼子のように・・ある意味 何でも知りたがる幼子のように、求めると 過去には知らなかったことを知ることが出来ます。

色々の牧師メッセージを公開 始めています。ここをクリック→メッセージのチャンネル 

聖霊の火12098


サタンのこの世を納める権威を奪われましたが、神の国を作り上げる計画は変更されませんでした。また、救いを計画を実行なさり、キリストの救いを信じる人々を通じて、神の国を奪還し地上にサタンから取り戻する計画を、クリスチャン達に託されました。
創世記 3:21 革の衣はキリスト様 十字架の犠牲を表しています。

争いを避け、隣人愛と許しを・・神の国を広げる原則かな・・と思います。

 聖霊を受けることには・・新しい油を受けるには、キリストの前に静まり、待つことが大事かなとおもいます。 私たちが祈るのでは無く、受ける 水を飲み込むに話しながらは、水は飲めないですね。同様にキリストの命の水は飲めないです。

キリストは神の力聖霊を受ける時

「祈りなさい!」とは言いませんでした。受けなさい 飲みなさいと言われましたね。

 三位一体の神ではありますが、
聖霊は キリストの栄光を表します。
聖霊が第一だと主張することは、間違いになります。 父なる神も 御子の栄光を求めておられるからです。
一度、聖霊を受けても、永続的に受け続けなくては、水源の涸れた川のようになります。
聖霊は常に、新しい命の水を与えます。 一度限りでは無いのです。
あなたらしい命の水 その恵みの川を流していきましょう。

個人 個人が流し出すのです。 有名な牧師からは 説教 聖書の立派な教えを受けても
聖霊は与えられません。受けません。 あなたがキリストの前に静まり 聖霊が下る。受ける事が出来るように 待つのです。 それは突然 訪れます。

聖霊を受けた現れの一つに 異言を語りますが、只それだけではありません。異言を語らずとも・・聖霊の現れを知ります。時には奇妙でもあります。
私が聖霊の事・・詳しいことを知らない頃。どうしても福音を語りたいときに。。フランス語を必死に話していました。(フランス語も不十分な語学力でした) 

それを横で聞いていた人、福音をどうしても伝えない人が、不思議と理解をして下さいました。
通訳さんも 「あなたは、今日は流暢に話したね」と驚きました。今思えば 聖霊の力が加えられて話したと思います。 その後は話そうとしても フランス語の語学力は元に戻りました。片言になりました。

 近年ある 倒れる現象が無くても、神の愛と救いの力を 新しい力を溢れる程に流し出します。身体に表れる、それぞれの現象には、目的と癒やしがあり、また預言的な象徴も含まれます。

聖霊には、身体に現れる現象を通して癒やしと預言的な象徴があります。
福音を伝えるために、
福音を語る力を与えられます。福音を通して救われ、神の国を立ち上げる。キリストの栄光を表し為です。私たちが永遠の国で、キリストを賛美するためです。
ヨハネ 4:14 しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。」

使 2:38 そこでペテロは彼らに答えた。「悔い改めなさい。そして、それぞれ罪を赦していただくために、イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けるでしょう。
ヨハネ 20:22 そして、こう言われると、彼らに息を吹きかけて言われた。「聖霊を受けなさい。
 
 



 

神戸の夜景を撮影に

六甲山からの出かける前に、再度{ふたたび}公園と外人墓地に行きました。

 
DSC01176

大きな池があり 紅葉が進んでいました。
img_1
 

神戸は昔から外国人が多いです。 亡くなった方々が信じていた神々に分けて墓地が作られています 。
キリスト教 ユダヤ教 イスラム教 ヒンズー教 のエリヤに分かれています。
人間同士の争いの無い永遠の国で安らかに眠る地です。

DSC01174

  オルガン 作曲 オリジナル作家 文屋氏のBGMに合わせて動画を作りました。

 どうぞ! ご覧下さい。   
 

一昔前のテープからDVD化しています。

 認知症になった母の癒やしを求めて 色々の集会に通い始めたのは、1994年ころからです 。
それは、私自身の信仰の癒やしでもありました。

チャールズ・ハンター師 ベニヒン師 トロントのジョン・アーノット師から沢山の教えと恵みを頂きました。
信仰形成にはクラウデォ・フレーソン牧師のクリスチャン生活の中の曖昧さを聖絶。清めの生活をすることなど
沢山のことを学びました。

それは今も心の中に残り燃えています。
聖書と茨と羊飼いー


イザヤ42:3 彼はいたんだ葦を折ることもなく、くすぶる燈心を消すこともなく、まことをもって公義をもたらす。
 42:4 彼は衰えず、くじけない。ついには、地に公義を打ち立てる。島々も、そのおしえを待ち望む。

信仰の火を消さないこと。また隣人への宣教をいつも意識しています。私にあるビジョンと実際との狭間で揺れますが、信仰の火を聖霊様が守り消されないことを感謝します。

聖霊の再三の波とかトロント エアーポート クリスチャン フェローシップ ジョン&キャロル牧師夫妻から教えられて事も深く心に残っています。 改めて DVD化して見直すと アァ〜そうだな〜と思うこと 再発見 忘れていたことを思い出します。

 昨日 アップした キャッチザファイヤーの中から話されていた 預言的 象徴を 経験したりもしました。
このことには多くの誤解を生んだことも事実ですが、基本は神がなさることを 人にとって、時々奇妙に移ることがあります。ある預言者は、素っ裸で預言しながら町中を歩き回り預言したことも聖書には書かれています。

祈りを受けて 人が倒れる。息をかけて聖霊を受ける。 それらに関して解説しているのが下記のビデオです。

                   

      色々間違った噂が今も飛び交っていますので、ご覧下さって理解をして下さるなら感謝です。
倒れる。泣く 笑う。叫ぶ・・他には預言的な現れと癒やしがあります。私自身が経験もしました。

                 

深く知ろうとしないで未だにこれを異端という方もいます。 昔。イエス様に対しても 当時のパリサイ 祭司たちは 異端だと言って、キリストを十字架にかけるようになりました。

現代はネット社会です。 しっかりと吟味取材しないで 噂だけでも色々。好き勝手なことを書けますし 責任を取らず言いたい放題も出来ます。行き過ぎてヘイトスピーチ化しているブログも見かけます。

最初の動機が良かったか?分かりませんが・・ 本当の意味ではクリスチャンの信仰だけならまだしも 未信者ーキリストに関心を寄せようかな?と思う方には、マイナスな情報でしかないと思います。

許しが無く 何時までもネット上に残っています。悔い改めたあとでも・・
裁くことは神の領域です。 わたし達は許すことを神が求めて折られます。
私自身も ネットの問題者を許さないと、・・書きながら思いました。

色々なメッセージVHSビデオをデジタル化して YOUTUBEに順次アップしますので
お楽しみにご覧下さい。 少し長いの物があります。聖会の話をおらず 分断しないためです。
お時間のあるときに ごゆっくりとごらんください。

下記のチャンネル登録も合わせてお願いいたします。
 YOUTUBE → メッセージのチャンネル
 

今朝早く 久しぶりに

高取山に登りました。
                  
takatoriyama 696
朝日の撮影と祈るためでした。神戸のルミナリエが、阪神淡路地震を追悼記念して現在開催中です。

その頃。私は未だ聖霊の賜物予言などを知らなかった頃ですが、大阪の教会で開催されていたセミナーに参加していましたら、リーダーが日本のために、祈りましょうとの呼びかけがあり、近くに座っていた方々と手を取り合ってグループになって祈り始めましたら、突然!まるで映画を見るように、大地が揺れた後。火と煙の中に大勢の人々が消えていく・・そんな映像を瞼の中に見えて これはいったいどうした物か? たまらなくなり泣き出してしまいました。


その3日後に、本当に地震が起きてしまいました。悔いても悔いてもやみませんでした。40106751
聖霊の導きをあまりにも知らず、私自身がそのような幻を見るなんて 想像をしていませんでした。

その後 導かれて献身後 数年後に、神戸に来てから、この高取山に登りましうたら、あのとき幻で見た風景が、この山から見た長田区の風景でした。長田区が一番。震災の火事のために被害が大きかった地区です。

自分自身のためにも 宣教に対する意思を励ますために、東京シティープレイスから動画を作ろうと思い立ち
ここからの朝日を歌詞に合わせて撮影しました。
ここに来ると、宣教活動に挫けそうなときに、初心に返れる場所の一つです。

此所には早朝にもかかわらず、大勢の人々が登山していました。

朝日を見るために、また高取山山頂には、沢山の神社がありますので参拝のためです。
下記の歌詞のように救われていたい人々が多い日本です。新たな気持ちになって、神の国が来るようにと祈りました。
この動画をご覧下さい。
                     

作詞作曲は、スリヤ佐野一夫師 東京シティーチャーチ

 日の昇る国 東の果てに
愛される国 残された民
罪の無い 血を流した
滅びるはずの この国に高取山山頂の朝日
義の太陽が昇る
それは栄光の 神の御子
リバイバルの炎よ
この国を燃やしたまえ
国々の民の中に
我らを遣わしたまえ

日の昇る国 東の果てに
愛される国 神の風が吹く
偽りの神々に                         大阪の阿倍野ハルカス 貿易センタービル
心向けるこの国
義の太陽が昇る
それは栄光の神の御子             三宮の朝日
リバイバルの息吹よ
この国を生かしたまえ
国々の民の中に
我らを遣わしたまえ
リバイバルの炎よ
この国を燃やしたまえ
国々の民の中へ
我らを遣わしたまえ
リバイバルの息吹よ

国々を生かしたまえ
国々の民の中へ神戸港1
我らを遣わしたまえ
我らを遣わしたまえ
我らを遣わしたまえ。

今年の神戸ルミナリエの動画を併せてご覧下さい。



明石海峡大橋の朝日

このページのトップヘ