google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2014年03月

三月も終わり

急に暖かく成りました。神戸市内の桜の花も咲きましたね。

今日というか 春の始まりです。

春先には神戸市内には、イカナゴが売り出されます。多少、漁獲量が少ないのか?ローカルな感じかな!
神戸に定住して、始めてイカナゴを知りました。一般的にはジャコですね。
私の古里 富山ではホタルイカ漁が始まります。

ホタルイカ漁12

ホタルイカは深海から産卵のために浅い海に上がって来ます。たしか?そうだったはず?!子供の頃には、タモ網を持ってよく採りに行きました。海岸にホタルイカが上がってくる。打ちあげられるのです。それを狙ってタモ網を持ってでかけるのですよ。




a0108433_2233433



親からはホタルイカの身投げだ!を聞いていました。
穏やかに晴れた新月の夜、満潮前後にしか見られないホタルイカの「身投げ」という現象の事を言います。
科学が発達した時代ではあるが、まだまだ、解明されたない事の一つです。

2014-03-31-22-41-16


帰宅途中のスーパーでホタルイカを見かけて、産地が富山産でしたので、つい買いました。酢味噌でたべました。今年の春。始めて買いました。閉店間際の値下げは、懐には助かりますね。 富山産と書かれていると、ついつい買い求めてします。古里の味が恋しいからですね。
これも富山産と書かれていたブリの切り身と豆腐、白菜など野菜ボンズで頂きました。


この葡萄葉柄の皿は、、私が自炊を始めた頃に買った皿ですよ。かれこれ50年以上使っています。
今年の春の始めのことでした。ブログの意味タイトルの始めです。


2014-03-31-22-51-49

終わりのこと

今日で、消費税は5パーセントが終わりです。4月からは8パーセント 生活には、どの様な影響をするだろうかな? 年金生活ですから収入が限られています。若いこと12年海外で生活していたときの年金掛け金不明となって未解決のまま・・それでも多少なりとも年金があるので、神様に感謝しています。何時も感謝を捧げていると良い事がありますよね。不満 不平 不遇のつぶやきばかりを言っていると、良い事さえも悪く見える傾向がありますから、要注意です。 『何時も喜びなさい。』とキリストは言われましたね。


月末にアルバイトの収入がありましたので、迷ったけれど・・小さな抵抗か?と思いながらも、腐らない物=テッシュ。トイレットペーパー・洗剤 蛍光灯の取り替え用、コーヒー ジャム 他を少し買い求めました。
5パーセントの税で買えるからと・・小さな抵抗か?

日本人的には一律が好きですね・・・。 ノルウェーの教会訪問した際に、かの国の税金は高いですが、国民は納得して日本よりも高い税を払っています。老後の福祉が充実。税の使い方の告知がしっかり報告されている。生活必需品都教育関係、学校で使う、事務用品などの税が幾分安く2段階方式の消費税です。 
日本は一律方式です。 いずれ10パーセントになるのならば、1度のショックで終わらせて欲しいかったかな?

税の使い方も完全告知もして欲しいですね。10パーセントしても国の財政は赤字なんですよね。
国債の半分が日本国民が買って支えているから、その分助かっているそうです。あのギリシャみたいに外国人に 多くの国債を買われてばかりだと大変ですね。

今日の駆け込みの買い物が最後の抵抗でもあり、終わりかな・・?

始めと終わりという言葉で思い出すことがあります。
ヨハネの黙示録の言葉ですが、キリスト指している言葉です。

神である主、常にいまし、昔いまし、後に来られる方、万物の支配者がこう言われる。『わたしはアルファであり、オメガである。』」黙示録1章8節

「また言われた。『事は成就した。わたしはアルファであり、オメガである。最初であり、最後である。わたしは、乾く者には、いのちの水の泉から、値なしに飲ませる。』」黙示録21章6節

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも、同じです」ヘブル13章8節

この世はめまぐるしく変わり変化します。けれど始めから終わりまで、決して変わらない永遠にお方である。
始めの方、終わりの方。キリストに感謝。栄光がありますように。

私たちの日々の生活、信仰を αで在りΩである主キリストさまからの支えと守りが皆様の上に豊に有りますように。

アルバイトが終わり

帰りに簡単に刺身でもと思って、スーパーに立ち寄りました。
けれど、殆ど売り切れでした。花金だから?分かりませんが、大概は売れ残り割引品があるのですけれど・・

2014-03-28-22-30-22


横の陳列棚には、今が旬の魚カレーが売られていましたので煮付けにしようと思い買い求めました。

カレーの魚に、長芋とシメジ、若布の煮付けも添えました。

2014-03-28-22-33-14


それに、レタス トマト 枝豆 コーン ブロコリーのサラダに胡麻酢ドレシングをかけて頂きました。
市販されているドレシングに酢を混ぜていますよ。

 酢は身体に良いのですが、酢の物は余り作らないので、ドレシングを酢で伸ばして少々酸っぱくしています。
おかずを先に食べてから、ご飯を食べています。ご飯の糖質吸収を抑えるそうですよ。

今はイカナゴの煮付けもありますから、ご飯の上に乗せて食べています。
今年はイカナゴは10k程 煮ました。
親族とか大切な友人、カウセリングなどしている信徒さんに送りました。その残りを保存しています。
冷蔵ですと10ヶ月くらいは持ちます。テストで一年ほど持たせたこともあります。  (^_^)

    
随分暖かくなってきています。
通勤途中の石垣にも、何処かから種が飛んできて、しっかりと根を下ろし可愛い花を咲かせていました。

2014-03-27-15-34-30



聖書 ルカ 12:27 『 ゆりの花のことを考えてみなさい。どうして育つのか。紡ぎもせず、織りもしないのです。しかし、わたしはあなたがたに言います。栄華を窮めたソロモンでさえ、このような花の一つほどにも着飾ってはいませんでした。』と謙虚に生きるようにとイエス様は語られました。

野の百合No1



神は、季節を整えて下さっています。桜が咲こうとしています。神戸にも開花宣言が出ましたね。

  聖書に出てくる野の百合とは多分アネモネだと思います・・?丘一面に咲くときにはとても綺麗です。

anemone NO12


昨日、三寸大根// カブラより長いが普通の大根よりは短い。 その大根と鳥肉の煮物が残っていましたが、続けて食べたく無いと 今晩は旬の魚・カレーの煮付けとなりました。神に感謝して美味しく頂きました。

今朝から、神戸は雨模様。

 私が住む六甲山系地区に春霞も掛かりました。
アルバイトが休みのシフトでしたから、本来は今年も終わりに近づいている梅林の撮影に行く予定でした。


買い物に出ようとして雨に濡れた沈丁花の花が綺麗でした。
2014-03-25-13-44-05


 お礼にプレゼントしたい買い物もあり、ついでに映画を見ようかな?と思い出かけることにしました。

神戸ハーバーランドに立ち寄りプレゼントの品物を買いました。

その後JR高架下を三宮まで歩くことにしました。そぞろ歩きだと案外時間が・・3〜40分かな?

2014-03-26-16-40-03
2014-03-26-16-41-42
 










 この高架下は元高と言う名前の通りですが、通称、神戸 のみの市通りとも呼ばれていますよ。
シャッターが降りた所もまばらに有りますが、色々面白い店が多数あります。

 古着屋、骨董品、アンティーク時計、立ち飲み屋、食堂、シルバーアクセサリー ブティック  シューズ数えると切りが無く小さな間口の専門店が多くありますから、中古LPレコード屋 電気屋もあります。三ノ宮から元町までは、若い人向けの店が多く、元町から神戸駅までが蚤の市風で面白い店が多いですね。

 靴下 シャツの専門店で、和服を着たときに使用する下着を見つけて買いました。大阪の男性専門の呉服屋さんが商魂たくましく?勧められて お世話になった呉服屋さんである意味、義理で買ってから、着用するようになりました。

 夏は浴衣の下着としては蒸れないで涼しいですね。大丸とかデパート 有名店で買うと1500〜2000円くらいはしますが、その半値でした。私に、この下着(越中褌)を勧めた大阪の男性専門呉服屋さんは閉店して仕舞いました。あのご主人と奥さんは、今どうしているのかな・・?
三宮センタープラダにもあった歴史在る呉服屋さんも閉店しました。 

 和風というか小物には人気があるようですが、着物は普段から着る人が少ないからですね。それでも頑張っている呉服屋さんもありますけれど、、
何時も着物の売り出し案内のダイレクト手紙 チラシが着ています。

 幾つかみたい映画がありましたが、時間の関係で 「ワンチャンス」を見る事にしました。
オーディション番組から、一躍世界的に有名になったポール・ポッツの実話物語です。
人生には挫折があるが、希望を捨てないことを雄弁に語っている映画でした。少し涙感動、笑いも在り素敵な映画でしたよ。 公式サイト http://onechance.gaga.ne.jp/ 素敵なオペラも多数挿入されていて良かったですね。

2014-03-27-00-41-08


彼のきまじめさと心優しい人柄が偲ばれる歌声が大好きです。
人生には沢山のチャンスがありますが、多くは見逃してしまいますね。不安とか疑いが、そのチャンスを逃していると思います。

アブラハムが、3人の神の使いをもてなすときには、目を凝らしてその到来を持っていました。
牛をほふり良い肉を料理しました。子供が生まれると聞かされて、サラは笑って、そのチャンスを逃がそうとしました。神の言葉よりも現実を見たのですが、アブラハムはサラをたしなめ、ワンチャンスを逃しませんでしたね。創世記18章より。


2014-03-26-20-43-08


夏頃までには ノアの物語が映画となって封切りされます。けれど一部には聖書的では無い表現があるとか?注意深く深く見ないといけないかも・・。

2014-03-26-20-56-38


映画も外食も久々の贅沢をさせていただきました。鮭の腹身といくらのミニ丼とうどんのセットを美味しく感謝していただきました。映画のチケットで食事代も割り引かれます。独りでの食事ですが、神様に感謝と讃美しながら頂くと美味しく楽しく頂けますね。

三宮にも春の霧雨が降ってきていました。


2014-03-26-21-13-57

おはようございます。



今朝は壬生菜の塩昆布あえと、朝カレーも頂きました。
画像1

このボンカレーは、昭和のレトルト食品ブーム走りですね。野菜も結構、たくさん入っています。普及品版とデラックス版が販売されていました。久々に買って頂きました。味も良くなっていました。


昨夜。アルバイト先から帰る乗り換え駅にある飯屋。宮本むなしと言う定食中心の店でビッグカツ定食を頼み頂きました。

画像1


初めて立ち寄りました。店舗の名前が、個人的に中途半端な感じ?宮本武蔵てはなく、宮本むなし だからです。
関西、関東中心の店舗展開をしているようです。

めしやのイメージは好きなおかずを何店か選んでご飯をいただくシステムイメージでしたが、こちらは定食屋さんでした。ご飯のおかわりが自由に出来ます。
比較的に値段設定が安くて、懐具合には優しいですね。

ビッグカツ定食を頼みました。確かに大きい! その分伸ばしてあり、肉には厚みが無かった。パン粉と付ける
通称バッタ液の小麦粉の味も微妙にしていました。肉とかエビフライのパン粉を付けるために、何度も同じバッタ液を使うからかな・・?

揚げたてだから、甘口のソースに練り辛子をつけ、ご飯もおかわりが出来て、この値段、560円。普通に頂くことが出来ました。

 宮本武蔵と言えば、昨年夏に、宮本武蔵の生家とその村を観光しました。生家はその子孫が住んでおられて内部は非公開でした。

NHKの大河ドラマ放送後には観光ブームだったと思います。今は静かでした。



姫路の軍師官兵衛も観光起爆剤につなげたいと姫路市は狙っているでしょう。元々世界遺産の白鷺城がありますから・・今は数年かけての改修工事中です。これが終われば、沢山の観光客が来るでしょうね。

 アブラハムの生涯のブログを書き始める前に、

創世記12:1 「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。」
この聖書の言葉からの
私自身のアナザー・ストーリーを別のチャンネルブログに書きましたが、NO2としてこちらに書こうと思いました。NO1のアナザー・ストーリーはこちらにリンクしております。Googleのブロガー父なる神 愛の物語です。こちらをクリックして下さい。

バビロン壁画

                 
バビロンの城壁を飾っていたライオンの壁画
                  本物はニューヨークのコスモポリタン美術館他にある
 
 私が17歳だった時に、宣教師から創世記12:1 主はアブラムに仰せられた。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。とメッセージを聞いてから、アブラハムの生涯に特別な関心を抱くようになりました。
そして、私はイスラエルに旅をしたい。生まれた古里ウルにも行きたいな〜と思い祈り始めました。私は二十歳になり結婚しそんな、たわいも無い夢を次第に日々の生活の中で 忘れ去りました。

しかし、33歳の時に。神はその夢というか、小さく祈りに加えた数度の祈りを実現させて下さいました。

妻が癌で亡くなり、傷心の旅に出て パリの現地採用でアルジェリアに行きました。その仕事を終了してからイラクに行くように言われたのです。それはアブラハムが生まれ育った国でした。
 
獅子の門4空中庭園1 











左画像はバビロンのタイルの
イシュタール門。レプリカですが、右はく宇宙庭園の遺跡の前 
イラクでは4年まり滞在してイマした。休日のリクレーションとして遺跡を訪ね観光することが出来ました。 遺跡後には幾つもレプリカが造られていました。イシュタールの門の本物はドイツ ベルリンのベルガモン博物館 にあります。<遺跡を発掘して持ち帰ったのです。この神経に疑問は?>


Pim0024
 

バビロンは
ネブカドネザル王などほか古代アッシリアの王達によって造られた町です。
バビロンを見学中に小さな土器を発見しました。 イスラエルの民が捕囚時代に奴隷として働いていた町 国です 。
考え深い思いが湧いて着ました。ダニエルなど物語に、彼が捉えられていた牢獄は何処だったのか?とか火に焼かれないで生きておられた場所は何処なのか等を思い出していました。




1バビロン壁画バビロンのへ戯画と土器 



バビロンの他にも、イラクでも指折りの大きさを誇るグジラードの有るサマーラの町にも行きました。

このサマーラのモスクには予言者 ヨナの遺骨を納めてある墓がモスクの中にあります。  
イスラム教でもヨナは聖人の一人です。この干し煉瓦で作られた塔はバベルの塔をモデルにしてある聞きました。人影が見えますが、その中の一人は私自身です。




P9ヨナのモスクサマラの塔2 













バビロンはチグリス川の氾濫で埋もれてしまいました。それを延々と発掘中でした。また新たに人が住めるような町を造ろうとフセイン大統領が計画しているとかも聞きました。
バグダット美術館には色々の美術品遺跡からの埋蔵品が展示されていました。

Ur_chariot

 イラク戦争でフェセイン大統領が捕まり混乱したときに、このバグダッド美術館が襲われ盗難に遭いました。今はもどってきたのかな?

下記の画像は獅子の門横にあるレプリカの前です。バビロン3
 
私の未だ30歳代。



 





下記の画像はアブラハムの古里 ウルの月の神殿。 この建築の方法が、 バベルの塔に近いと言われています。 バベルの塔が建てられていたところに、バビロンが造られてとも言われています。

ウルの遺跡31このウルの遺跡を発掘中、基礎を調べるために更に掘り下げると多数の人骨が発見されました。地下20m位だったそうで、地質学的にも古代・・ノアの時代の人骨だったのです。

このページにも触れましたが。フセイン大統領がバビロンを再建して、 現代の
ネブカドネザルになりたがっているとも聞きました。

しかし、そのことを現地のイラク人から誇らしく聞いたときに、この預言を思い起こします。
 



 
エレミア書51:37 バビロンは石くれの山となり、ジャッカルの住みかとなり、恐怖、あざけりとなる。
 51:38 彼らは共に、若獅子のようにほえ、雄獅子のように叫ぶ。
 51:39 彼らがいらだっているとき、わたしは彼らに宴会を開き、彼らを酔わせて踊らせ、永遠の眠りについて、目ざめないようにする。──【主】の御告げ──

フセイン大統領<フセインの記念切手>



51:61 エレミヤはセラヤに言った。「あなたがバビロンに入ったときに、これらすべてのことばをよく注意して読み、
 51:62 『【主】よ。あなたはこの所について、これを滅ぼし、人間から獣に至るまで住むものがないようにし、永遠に荒れ果てさせる、と語られました』と・・

チグリス川の氾濫などで、バビロンは15〜20mのドロの下に埋もれたのです。人々が住めなくなり 忘れられた町となっていました。フセイン大統領は、聖書の預言を知っていたのか?知らないのか?このまりを復古する意志を持ったために。神の意志が動いたのでは無いだろうか?

 さて、このイラクの砂漠で、私は、火の柱を見たり、うすらの大群に出くわしたり 神の臨在に打ちのめされたり、旧約聖書の出エジプト記のような体験をさせていただきました。神様に感謝です。

信仰が正しかった、強かった?いいえ、その逆で、妻を亡くしていたショック・教会内の対人関係のゴタゴタなど・・神はいないように感じ、クリスチャンを辞めようかと考えていて、そんな時に火の柱を見ました。 神の一方的な憐れみです。

イザヤ 59:1 見よ。主の御手が短くて救えないのではない。その耳が遠くて、聞こえないのではない。 59:2 あなたがたの咎が、あなたがたと、あなたがたの神との仕切りとなり、あなたがたの罪が御顔を隠させ、聞いてくださらないようにしたのだ。

いかなる時も、どの様なときも、神は無言でも私達を見守り、導かれる父なる神なのです。
 
 

おはようございます。

徐々に春めいたかな?と思う日が増えてきていますね。
桜の蕾みもふくらんて来ていますね。

画像1

過日に梅林に出かけ、地元の野菜を買っていた一つ、
壬生菜(みぶな)の塩揉みを作りました。
適当に切ってから塩昆布でよく手揉みしただけですね。

昆布からの粘りが出て、うま味が増して美味しいです。
残りの壬生菜は、豚肉とかを混ぜた野菜炒めにしようかと思っています。

画像1


今朝の朝食に、久々のボンカレーと一緒に頂きました。このボンカレーはレトルト食品の走り 先駆けですね。
昔に比べて随分と食べやすくて美味しいです。野菜も案外と沢山入っていますね。

朝カレー 野球選手のイチロウがTVで朝にカレーを食べていると語ってから、一時のブームになりました。
カレーには色々スパイスが入っているから、身体にも良いはずです。

さて、何時もこのブログを見て下さり感謝 申しあげます。
教も素敵な一日でありますようにと お祈り申しあげます。

画像1


ベビーシッターの男性が・・

子供を預かり、その無責任さから、大事な子供の祈りが亡くなりました。驚きと怒りを隠せませんでした。

私の母も。私の家の前に住んできた夫婦の子供を預かりました。
私が7歳でしたね。ある日 生まれて間もない女の子が、私たちの家族の前に来たのです。

DSC00437私にとっては突然。妹が出来たような感じでした。その子が小学校卒業するまで預かるようになりましたけれど、
自宅同時がすぐ前なので、預かる期間が終わっても、母のことをばあちゃん、私のことを兄ちゃんと呼んで

その子が結婚して、古里を離れるまでの親戚付き合いをしておりました。

そのこの結婚式にも呼ばれ、妹が嫁いで遠くに行くと思って涙流したことを鮮明に思い出しました。

 
姉は同じような気持ちでしたね。自分の妹と同じように 、優しく 時には怒りつけたり・・
姉とは今も何かと相談事を交わしているようです。

日本のベビーシッターの方法は、預かる者のが 一時的に自宅などで預かる方法です。外国ではその逆です。預かる ベビーシッターが訪問して、その家で子供を面倒見ます。

いずれにしても、子供の保育が関わる そのこの性格にも影響して来ますから、・・。
預かる方も、預ける方も慎重にとお奨めします。インターネットでマッチングサイトで気軽さもありますが・・
慎重にとお奨めします。

 私のように、預かった子供では無くて、妹ように可愛く思えて、人格的にベビーシッターをする環境も時には必要でしょうね? あれから、始めてその子に出会ってから60年が過ぎたけれども、今もでも可愛い、私の妹です。

さて。思い出は思い出ですが、やはり長期に子供を預かり時には、色々問題がありますし、・・私の母が預かったことにより、私へのしわ寄せも何か知らぬものも確かにありました。多少なりとも金銭が絡みますし、近所付き合いから、親戚付き合いみたいにも成り。それはそれの色々?問題も出てきたと思いますね。私自身が幼い心でも感じたこともあります。私たち家族はよく知っている自宅前に住む子供を預かりました。先方も母ならと安心していたと思いますね。

今の時代。子供預けて働きに出なければ成らない理由も多種多様です。
思い通りの時間だけ預けられる託児所、幼稚園。深夜保育所も少ないです。少子化の原因でもあります。

金銭問題もありますから。。経済的に苦しい家庭ももあるでしょうから・・でもなんと言っても 自分の大切な子供を全く知らない人に託すのですから・・よく確かめてからの方が絶対安全ですね。よくよく吟味することは不可欠だと思います。これは時間的に安いから 母親にとって便利だから、都合が良いだけの問題では無いと思います。
 
ニュース記事。 
http://www.j-cast.com/2014/03/18199563.html

下記は 私のFACEBOOKに 寄せられた コメントです。

  
 私の母も、私が幼い頃近所の子供を3人我が家で預かったりしていましたが、

預かった子供が泊まっている日の夜は、寝ないで朝まで起きていました。

いくら他人の子供を預かっているからといっても、

やはり預かる以上は責任を持って預かるべきだ。責任を持って預かれないのなら、

預かるべきではない。物品ではなく、預かるのは尊い命なのだからm(。≧Д≦。)m

子供の大切な命を奪われ、悲しみと、失意の中にいるであろう母親の上に、

そして傷ついたであろう幼子の上にイエス様の慰めと励ましがあるように祈っています!

命の大切さを、また命の重さを考えさせらた事件だった。

 そら豆をご存じですか?

 アルジェリア原産の豆ですが、日本語名はお多福豆だったかな?
最近、余り八百屋さんでは見かけることが少ないですね。

そらまめのスープ煮 携帯で撮影したために、色合いが悪いですけれど・・。 

 このそら豆をタップリに、玉葱と人参、ジャガイモ、鶏肉とチキンスープの素で味を整えました。もしも、ブレンダー(ミキサー)を持っていたら、柔らかくなってから、鶏肉だけを取り除いてから ミキサーにかけた後、鶏肉を戻し、再加熱すると、ポタージュのようになります。

 このそら豆は、鮮度が落ちると、豆を包んでいる外皮が硬くなり食べつらくなります。 このそら豆は、
鹿児島の徳之島に住んでおられるクリスチャンからの届け物でした。


 新鮮で、
家庭菜園の品々です。柔らかくて美味しかったです。そのそら豆と一緒に、画像に写っている人参とジャガイモも一緒に送られてきました。

 土付きのジャガイモからは徳之島の土の香りがしてきて・・何だか涙が出てきました。

この徳之島には、神学校卒業後、数度出かけて キリストの救いと救いを伝える宣教活動をした事があります。二人の女性クリスチャンとその家族がおられます。その姉妹方と当時奄美大島の牧師をなさっておられた先生の
お力添えがあって徳之島に行く事が出来ました。

 その徳之島では、怪我のために寝たきりの生活になった方をお見舞いして、福音を伝えて、癒やしの希望を伝えました。キリストを信じて、癒やしが有るとその福音を受け入れました。励まして立ち上がるように勧めると、勇気を・・希望をもたれ。一歩 一歩と立ち上がって歩き始めたのです。

 私自身が祈りながらも、キリストの救いと癒やしの力に圧倒されつつ、寝たきりだった方と抱き合って泣きながら、神様を讃美しました。そばで見ておられた、徳之島在住のクリスチャンの姉妹もキリストの愛に感動なさって泣いておられました。 

 2度目の訪問時には、その島の自殺の名所と言われているところで、霊的な祈り。地域を縛る悪霊の追放の祈り、自殺者が出ないいように祈りました。高さが30〜50m位の橋が、谷間に架かっている所でした。 私たちが祈った後。自殺を試みたが、途中のあった木に引っかかって奇跡的に命拾いをした方がおられました。徳之島在住のクリスチャンのかたが、病院を訪ねて、祈っていた事の経過を伝え、またアドバイスをなさって、キリストの救いを受け入れ信じました。


 徳之島在住のクリスチャンの姪に、私が福音を伝え洗礼を授ける機会も賜りました。
けれど、その子は白血病に成り亡くなってしまいました。思い出すとそのことも悲しいですが、天国に帰ることが出来た事が大きな慰めです。またこのブログからTwitterから、白血病の癒やし祈りの要請に、多くの方々応じてくださって、キリストにつながる愛にも感謝しております。


 ジャガイモに付いてきた、徳之島の土の香りに涙と共に、徳之島に宣教に行きたいと思いました。
また、私の神様が導いてくださるならば、行きたいと思いました。

単立教会の私です。宣教活動の資金が不足で、自由に選挙活動のためにも出かけることがままになりません。でも出来る事からと奮闘しています。

冒頭にも書きましたが、そら豆はアルジェリアが原産地。私はそのアルジェリアに1980年代に住んでいました。。小さな福音の種を蒔くことが出来ました。それらのみの刈り取りにを含めて、海外宣教にも目が向いてるのです。
現状を見れば無理ですけれど、キリストに在って希望があります。この希望の種を、キリストに在って育ててくださいとも、秘めた心で祈っております。 私の宣教、福音伝道のために、どうぞ、ご加祷下さいますように謹んでお願いいたします。 
 主に在りて。
 

今日も、アルバイトの終わりに散策をしました。

アルバイト先は、神戸市のジェームズ山と呼ばれる地区にあります。

少し暖かくなって気持ちも穏やかですね。
画像1

桜か桃の花が咲いていました。

散策先は当てもなく?十字架が建つ建物に引かれて散策を始めました。海を見渡する高台で、住宅街に建つ十字架に、教会があるのかな?と散策しました。

話では聞いていた処の通称 塩屋神学校でした。

画像1


その前に行ったのは、初めでした。
画像1


日本伝道隊の聖泉館入り口

この神学校から卒業していった人達は全国の宣教に、牧師となり、また海外の宣教師になり戦前戦後のリバイバルに一役二役もしたでしょうね。
神学校を卒業しても牧師とか教会内教師に成らないが、それぞれの教会信徒リーダになってると思います。

この関西聖書神学校は日本伝道隊や日本イエス・キリスト教団が母体の神学校です。神学校は聖書を学ぶところなので、牧師にならない方もおられます。神様との個人的な使命感と賜物から牧師になりますね。

後は 自分から,私は牧師だと言っても・・クリスチャンの方々がその方を牧師と認めて推薦するかも重要です。キリストへの信仰も無くてはいけませんけれど、信仰の無い職業牧師も居ますから・・(結婚式を専門にする方も・・) 

広い敷地でした。外から拝見したところ、突然ながら教師館 教室 チャペルらしい建物がありました。今神学生はどれ位 何人在籍しているのかな?今若いクリスチャンが少なくなってきているから,この問題解決は急務ですね。後継者を育てないといけないです。

私が、卒業させて頂いた奈良の生駒聖書学院も広い敷地でしたけれど、。その敷地に咲いていた桜?桃の花が綺麗でした。

戦前前に 購入したから買えたのかな?現代では、とてつもなく高額だと思います。
このジェームズ山の土地は、戦前には神戸に住む外国人の宅地として、イギリス人のジェームズ氏によって開発されたようです。今も洋館、異人館が残っています。
代表的な建物、ジェームズ亭があります。

広い敷地に風格ある建物でした。
画像1


画像1


画像1
画像1

画像1


今はどなたが所有者なんでしょう? ジェームズ氏も歴史の流れに逆らえなったようです。亡くなったあと、家族が所有していないようですね。戦後中、多くの外国人の財産は、国の管理下になったり没収されたりの歴史も有りますから、。戦後に日本に戻ってきた外国人も多くおられます。

そのジェームズ亭から近い所では宅地造成をしていましたよ。元々は一軒の家と庭が有ったようです。何かの理由で手放されたみたい。日本国には、財産贈与税とかがありますね。子孫に財産を譲る、残すにも税金がかかりますね。元々は財閥解体発想の税法のようです。しかし、一般庶民にも適用する悪法かな?
ヨーロッパには子孫に財産を譲る時には、高額な贈与 財産所得の税金を日本の様に支払わなくても良いらしく、貴族が貴族としで残れる、財産を護れるらしい? 自分の財産の子孫にしっかり残せたら良いのですけれど、この贈与税はくせ者かな・・?貴族で無い一般庶民も支払わなくてはいけないのです。このジェームス山にも空き屋廃墟らしい物が他にもありました。

画像1



このジェームズ亭近くの壊された一軒家は、噂では歴史もある建物なので市民ボランティアが残そうと立ち上がった建物でしたが、募金が集らず解体されて造成地となり販売されてます。

散策した後、軽い疲れを、スターバックスでコーヒーとケーキを頂きました。東京にお住まいの方からの、スタバーコーヒー券を贈って頂いたので感謝して頂きました。
画像1



今日のアルバイトが朝から正午まででした

帰る頃には雨が上がっていましたので、散歩がてらに塩屋まで一駅歩きました。

塩屋の海岸は護岸されていますが、漁港横には少しだけ浜辺がありました。
画像1

投げ釣りを楽しむ人も見かけましたよ。

塩屋漁港まで行って見ましたが、特に変わった様子も無く、漁から帰った漁船が停泊中で赤い屋根の建物が印象的でした。
中までは覗きませんでしたが魚関係の建物かな?
画像1


中では釣り上げた魚を養殖している風でもなかったな〜。 遠くに海峡、明石大橋は、今日は霞んで見えました。

画像1


何時もは電車の中から見上げている洋館の近くまで登ってみました。
誰も住んで居ない様子です。神戸市北野町には異人館街がありますね。

画像1

住人は居ませんが、観光するために異人館街の建物には入れますが、この塩屋の洋館は観光施設ではなかったですね。

画像1


軽い散歩のひと時を過ごしました。

画像1


立派な家が多く坂道も多い塩屋の町です。 イギリス人が開発し分譲した土地柄でジェームズ山とも言われていたところです。戦前から戦後の頃ですが・・ 幾つかの名残が残ってもいます。

坂道が多いと若い頃には良い環境ですが、高齢になると坂道の登り下りが大変になる成果?
空き家が多く在った気もします。

一生の財政の多くの部分を住まいに,収入を・・お金使う人もいます。折角の立派な家を建て、高齢に成ってから、我が家で過ごせないのは惜しい気もするし、我が家の畳みの上では死ねない高齢者も増えてきています。

キリストは、言いましたね。キツネには寝ぐらが有るが、私には枕する処が無いと、、。私たちの救いの為に、素晴らしい奇跡やしるしを見せてくださった。十字架への道、キリストとして最後の3年半の忙しい生活の中で漏らされた言葉の重みをふと感じたひと時をでもありました、

このページのトップヘ