google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2012年12月

大晦日になりましたね。

それぞれの年末、大晦日を迎えてお過ごしと思います。

今年も沢山の方々に ブログを見て下さって 心より感謝申し上げます。

このブログからアクセスして下さって霊的なカウンセリングも個人的に出来ました。神に感謝します。

霊的なアドバイス 預言。 知識の言葉が与えられていやし、信仰のアドバイスも与えられました。

主キリストに在って心から感謝を捧げます。

また、PCから、閲覧の方々に こちらのURLをクリックしてご覧下さい。
https://greeting.rakuten.co.jp/viewcard/?db=00&card_id=27380561&key=073a597386286c8a49c9d96e690f23cc&send=0

携帯からの方々は、こちらを
https://greeting.rakuten.co.jp/viewcard/?db=00&card_id=27380426&key=305812f0bf11646b84dd05b7d0e44ef1&send=0

皆様方の祝福を キリストにお祈り 申し上げます。






 もう 今年の大晦日になりますね。

アルバイト始めてから、丁度。一ヶ月が過ぎました。近所での仕事。職場だったので面接しましたら、配属先は車で2時間かかるの処でした。

 65歳でも採用してくれたのだからと・・頑張っていますよ。調理補助の仕事です。昼食には230食分作ります。 職場に着くとゴミ捨てから始まり、大量の野菜を切り込みます。

 チーフ始め若い人、20歳代から40歳前 6人は仕事のスピードが早いです。昔は、私もそうだったのだろうけれど、年齢と共に 仕事のスピード感が落ちていることに、歯がゆい思いがします。

 他に女性で、私と同じ年齢位 60歳代の方も、時間差で3人働いています。俗に言う給食のおばちゃん達ですが、曰く 『身体が遅くなるのは仕方が無いわよ。』と慰めてくださいますよ。

 今日は休日でした。シフト性で・・交代で休日を取ります。毎月6〜7回の休みがあります。
バイトとしては、マッ〜 良い方の条件だと思いますが・・40〜50歳代の男性でも、アルバイトをしたり定職、社員採用が無い時代ですからね。

 通勤には2時間。10時からの仕事開始、昼休みが昼食込みで小一時間。終了が20時頃です。
野菜切りの仕込み、盛りつけ 皿洗いなどが 主な仕事です。 帰宅が午後22時頃になります。

帰宅途中で、町の銭湯に浸かることが楽しみです・

IMG_0515


 中々出来なかった、年賀状の印刷をしました。
仕事をすれば、自由場時間が無くなります。 何時でも出来るからとなおざりしていた家事掃除事も、休日に纏めてしますから・・充実しているかな・・・?


 年賀状に添える水彩画を 本日描きました。

葉ボタンですけれど・・水彩画と言うより塗り絵みたいになりました。慌てて描くと駄目ですね。
元々上手いとは言えないですが、自分の感性を第一に描いていきたいですよ。
これが3回目の作品ですね。

葉ボタン1230001

スキャナーして画像に取り込みましたが、・・

 明日は大晦日

このブログを見てくださって有り難うございます。来年も宜しくお願い申し上げます。

皆様方のご健勝と祝福を、キリストに在ってお祈り申し上げます。



 今日の休日を利用して・・

午後からタルト・タタンを作りました。
友人と湊山温泉を上がり、昼食後、分かれケーキ作りを始めました。

このケーキはフランスのタタン姉妹がリンゴのパイを作ろうとしてリンゴを焦がして失敗をしたのです。けれど焦げたリンゴをそのままタルトにしたら思いの外美味しかったことから有名になりました。

魚のバター焼きを作ろうとして、粉屋の娘 ムニエルが、魚を粉の中に落としてしまったけれど、そのまま焼いた美味しくなった話と似ています。

 産地直販の恵みの郷で南信州産のリンゴを買いました。

IMG_0580


耐熱の18cmケーキ型を用意。リンゴ12個甘く無くないリンゴ、紅玉が良いのですが、最近、この品種が少ないので、サンフジ酸味の強いリンゴを選びます。いわゆるリンゴの蜜がある高級リンゴは避けて、蜜の無いリンゴが良いです。

 砂糖、リンゴの重さの15パーセントの重さを用意 シナモン少々。無塩バター60gを用意します。

このリンゴを四っ割りにします。

IMG_0581

家庭用の中型鍋、2個に分け入れます。砂糖、無塩バターも鍋に半分津津入れます。
砂糖を溶かす100cc程入れて煮ます。
IMG_0583

水分がリンゴから出てきます。中火よりやや強めの火にかけます。
焦げやすいので鍋から離れ成れないようがよいですよ。
少し煮ていると、キャラメル状になります。
リンゴが必要以上に焦げ少ないように注意が必要ですが
途中で、上下逆さまリンゴの形が壊さないひっくり返します。
名手の手を持ってポイポイを返すと良いです。
または、フォークか箸で返すと良いです。


リンゴの砂糖が煮つつ待ってきたらOK
IMG_0585


IMG_0587

IMG_0584

ケーキの型にキッチンペーパーを弾きます。
市販のオーブンペーパーが良いです。
型にリンゴを並べ待てシナモンを振りかけます。

IMG_0589

型から盛り上がってきますが、丁寧に形形を作りながら容器に盛ります。

オーブンに鉄板をひいて180度で1時間焼きます。
あら熱がが取れるまで冷まします。


タルトタタン0

一時間焼くと飴色になって焼き上がります。

これを冷まして

市販のパシートに軽く小麦粉の打ち粉をしておきます。
伸ばすときに、大きなビニールを用意。
私は綺麗な未使用のゴミ袋に挟んで、パイシートを伸ばしました。

パイ生地をかぶせます。卵の黄身を塗ります。
IMG_0593

IMG_0594

タルトタタン97

パイ生地卯を被せて、一時間焼きます。

これを一晩 冷まします。

召し上がる時に少し暖めて レンジで30秒位
または湯煎で少し暖めるとキャラメルが溶けて開けやすいですが
キャラメルが溶かし過ぎるとと良くないです。

これを逆さまにしてお皿に空けます。ひいていたキッチンパーパーを取り除きます。

タルトタタン

キャラメルがリンゴにまとわりついてタルト・タタンの仕上がりです。
失敗から生まれたフランス菓子の代表作です。

まさに失敗は成功の元ですね。

 今日はアルバイトが休みでした。

午前中に、歯の治療を済ませると、友人に誘われて、神戸の下町、歴史のある平野町にある湊山温泉の朝風呂に行きました。

 何でも最近。この湊山温泉がNHK大河ドラマの影響でしょうか?清盛が福原の港。現在の神戸港の元を創ったので・・清盛の史蹟が多く残る平野町だからでしょうか?脚光を浴びてきたようです。

友人がネットでそのこと知り、行ってみたいと言っていたのです。湊山温泉が清盛の湯として脚光を浴びる前から、それなりに温泉好きな人の間では、平野の湯として有名でした。

IMG_0576

    朝7時から10時まで営業ですので、過去にも数回きていました。暖まる温泉ですよ。

IMG_0562

         休憩所は広々しています。また小さいけれど休憩する上がりの畳の間もあります。
         入湯料630円を自販機で買います。受付でその券を係りの方に手渡します。
入り口を入ると広い脱衣場があります。そこには今は使われていない男女の脱衣所を見渡せる、番台がありました。受付カウンターはこの番台の外にありました。 

IMG_0575

               温泉の脇には湊川が静に流れています。
28度の冷泉ですね。この温泉を加水しないで湧かしています。少し鉄分があるのでしょう。空気に触れて濁り湯です。有馬温泉の金の湯ほど赤くは濁りませんけれど・・

この源泉は、800年とも700年とも言われる前から湧いていたそうです。

それで清盛が、この平野近くに住んで居た事から、多分、清盛も湧かして湯にしただろうと、
清盛の湯として脚光を浴びるようになったようです。

                 ただこの温泉の歴史も古くて、明治の頃から在ります。

                 温泉のロビーには、当時の古い写真がありました。

港山温泉68


港山温泉69

           昔は泊まりも出来たようです。小料理も提供していたのでしょうね。??

港山温泉70

 私達日本人は温泉が好きですね。
夏は汗流し、冬には身体を温めるには良いからでしょうね。

私も夏はシャワー、冬は銭湯に身体を温めに行きます。
寒い時期、家の風呂では身体の芯までは温まりませんからね。

仕事帰りの小さな楽しみの銭湯でもあります。

休憩所も脱衣所も、昔の名残なのか!?ゆったりとしています。

港山温泉64

原泉は28度だったか?
38度の低温から高温の46度までの湯船があります。
さすが、46度の高温には、私は一分から五分が限界ですが、
それ以上の時間は湯に浸かっている強者の爺さんが居ますよ。

私も 低温から高温の湯船に行ったり来たり・・

港山温泉63

細長い湯船が4個につながっています。

入り口付近には別に源泉があります。

小一時間ほど、湯船に浸かったり上がったりを繰り返して
選挙のことなを話しながら、この温泉を楽しみました。

温泉12

例により記念撮影を友人に依頼、彼も笑いながら・・
シャッターを切ってくれました。

 今は嫌な流行がありますね。

 この時期。冬になると、ニュースになってくる流行の出来事になってしまったですね。
それはノロウイルス感染のことですね。

 このウイルスが日本にはやり始めて随分 時が流れました。特徴的な食あたりとも言えるけれど、食あたりと言えば夏場の物ですが、このノロウィールスは夏場では無くて、冬場に多いのです。

 一見 風邪による下痢かな?何て簡単に考えて仕舞いがちです。事実風邪を引いて、その熱がお腹にきて下痢を起こすことも大いですからね。 

風邪との大きな違いは、嘔吐が伴うことです

 このウイルスもそうですけれど、食品を加熱調理する際には80度を超して調理すれば、大概のウイールスは死滅、もしくは半減します。

風邪とも似ているためにうがいも大切ですね。それとしっかりとした手洗いも大切です。

職場の老人ホームでは感染を持ち込まないように、ピリピリ神経を使っています。当然ですが・・

体力の無い人が死亡する例も多いからです。

細菌性で、空気から吸い込んで感染する事が最近分かってきたようですが、あくまでも一例と完全的な原因が不明なのです。

私も調理に関係した仕事をしているので余計に嫌ですね。

年末年始、色々食べる期間が増えますが、生物にはご注意を 生煮え食品<80度以上の加熱>もご注意をして下さいね。

今日も病院で感染したニュースが流れていました。

 
 ヨハネの黙示録の時代 新しい病菌が大流行すると書いてあります
未だ分からない細菌、病原菌による大流行が預言されています。

昔には分からなかった細菌が発見されたり、その新しい菌による病気が流行ってきたり・・

感染しないためには基本 うがいと手洗いが最低限度の基本ですね。


クリスチャンとして使命を持つ方には神の加護がある事は事実ですから、不必要に恐れる事はないです。


 今日は休日でした。

朝は10時頃にユックリと起床しました。朝の祈り感謝をしてから、晴天でしたので、洗濯機を2度まわして部屋の片付けをしました。仕事をしていない時には、部屋でゴロゴロ・・明日も出来るからと・・結局。先延ばしになっていましたけれど、仕事したら矢張り、休みの日にしか家事が出来ませんね。

仕事と休みの時のメリハリのリズムが出来てきました。

午後から買い物、年賀状印刷のためのインクをヤマダ電機に買いに出ました。
結構な人が買い物をしていましたよ。

ホームセンターと食料品店にも年末商戦の影響かな?それなりの人出がありましたね。

夕方に帰宅して、夕食の準備。ヒヨコ豆と鶏肉の南インド風のカレーを作りました。

ひよこ豆のカレー555

ガルバンソーとかヒヨコ豆とか言われる乾燥豆を水につけて戻し
鶏肉、玉ねぎセロリーなど香味野菜を一緒に煮ました。
ココナツミルク、トマトソース、ブラックココアやバナナ、チャッネを入れて
本格的に作りました。

中々、上手く出来ました。笑い!!

添えには自家製のピクルスを一緒に食べました。
季節の野菜、大蕪とか胡瓜等を塩漬けにします。
水が出てきます。

少しのお湯に砂糖と黒こしょう、月桂樹の葉を入れて沸かし冷まします。
冷めたら酢を入れて好みの酸味と甘さに調整して、
塩漬けした野菜を冷めた酢水に付けておきます。さっぱりと美味しいです。


今日は選挙でしたね。
自民が圧勝ですね。
野田総理も辞任したようです。

ねじれ国会で決められない政治の中では
野田さんはそれなりに政治を行ったと思います。
党内のまとまり感も無かったかな?

反論者も党内に有り、民主党から出て行く議員も大勢居ました。
党内の反論者が出て行き、膿が出てどうなるかな?何て思っていました。
膿が出て綺麗に成ったら弱くなった。

純粋さは、案外もろいですね。
少し悪があると、間混ざって強いのかな?


ねじれで決められなかった責任は自民党にもありませんか?
解散を条件にしたのは自民党でした。そのために
増税にも賛成するなんて・・・

国民一人当たりの謝金が大い日本ですけれど・・

今後、日本経済が安定すれば良いのですけれど
若い人でも正社員で働ける処が少ないです。
65歳過ぎたらもっと仕事が無いけれど
元気で働ける私は、神の恵みに預かって居ますね。

ところで派遣 非雇用を法制化して許したのは自民党政治の時でしたね。
父親の背中の影響を受けた二世議員も多いのが自民ですけれど・・

政治家の保身だけでは無くて
日本の将来を見据える政治をしていただきたいです。

 老人ホームでの調理補助を

今月から始めています。

午前10時から、食事の仕込みをしています。朝に入居者160人分 昼食にその入居者160人に加えてディーサービスの通所者50人分と職員の昼食40人分を準備しています。
夕食分を160人分をまた準備しています。

4人部屋と個室がある老人ホームです。
普通食と言っている分、80人。 歯が悪いからと細かく刻んだ食事、ミキサー食(流動食)も作ります。

私はそれらに必要な野菜を細かく切り分けています。
準備する量が量だけに、午後4〜5時くらいまで掛かります。全て包丁一本で切るのですからね・・

 他の老人ホームの食事でも働いたことがありますが、これほどの量は作ったことが無いです。
管理栄養士が献立を考えていますが、中々良い献立です。


IMG_0536

栗ご飯に味噌汁 ミートローフ ほうれん草の酢味噌和え 柿
これは昼食分です。

IMG_0537

夕食の小食希望者用です。
普通はこの量よりは幾分多いです。
豆腐のあんかけ 豚肉の煮物 蒸しキャベツのサラダ 汁物

今は老人ホームが発達してきています。
入所するにも色々の条件があります。
大衆的なところから、高級ホームまで色々あります。

個人的には、ホームには入りたくないですね。
現時点では、家族がいませんから 一人気ままに生活していきたいですね。

ある意味、家族が居た場合は その家族に負担かけたくないから
自ら老人ホーム等の施設に入りたがる 希望する方もいますけれど・・

私の母が痴呆症に成り増したが、私は自宅介護をしていました。
確かに大変でしたけれど・・

母が元気になって一安心したら、兄が面子もあってか?
自分の住んでいた愛知県に連れて行きました。

母に反対して何故今更。。行くのかと?問いただしましたが
母から、兄貴の面子を立てて、仕方がないだろうと、おまえも そのことを分かって欲しいと
母から頼まれ 泣く泣く 承諾をしました。

母は暫くの期間は 兄と嫁と生活をしていましたが
嫁との折り合いが悪くなったのかな・・?

老人ホームに入りました。大部屋で8人の部屋でした。
何度か連れて帰ろうと考えて 母に 田舎に帰ろう・・?
と言いましたが

長男の立場を理解してやってくれと、私が田舎に連れて帰ることには ウンとは言いませんでした。

老人ホームが現代版の 姥捨て山に成らなければ良いですね。

大部屋の人生の最後は迎えたくないと思いました。



 今日は、今月から始めた仕事が休みでした。

 昨夜は仕事終わり、車通勤途中、神戸御影に在る神戸屋で、休日の朝に食べようかとパンを買い求めました。柔らかめのパン生地のフランスパン風のパンの中に干しイチジクが混ざっていて美味しいパンです。

 出勤時には2時間以上の余裕が必要ですが、帰宅時にはその半分です。その神戸屋御影店には午後21時頃に付きました。値段が割引されていた。閉店間際だったからです。併設されているレストランは午後22時まででしたので、ついでに夕食を取るにしました。

神戸屋1

 ハンバークのアボガドのチーズ焼きを頼みました。セットでパンの食べ放題とコーヒー付きもありましたので一緒に頼みました。焼きたてのパンが好きなだけ頼むことが出来ますけれど・・早々いくら食べ放題でも沢山は食べられないです。
神戸屋の店頭で販売している美味しいパンが食べられるので、パン好きな方には多少のお得感があります。この店を知ったのは、神戸に移り住んだ頃。私を支援して下さった夫人が食事に招待して下さったときの頃でした。 偶々、通勤途中に この店があります。今も、その婦人のために感謝して、神様からの祝福を祈っています。


神戸屋


今朝は、目覚まし時計を気にすること無く寝ていましたけれど・・ 出勤する習慣が付いてきているので、朝は矢張り7時には目を覚ましてしまいました。なんとか もう一度。寝ようかと床の中に潜り込みましたが、9時になって起き出しました。

仕事をしないで、自宅でゴロゴロしていると生活にメリハリが当然無くなっていました。
明日も、いつでも出来るからと自宅の掃除がおろそかになっていました。

掃除や洗濯をして半日を過ごしました。

要らない服なども整理したり、古くなったセーターのほころびを自宅専用できるためにつぎあてをしたりもしました。私はかぎ針、棒針のセーター屋ベストを編んだことがあります。だから出来たのですけれど・・
長く着ていたので・・捨てるには惜しい 愛着のあるセーターの穴空き、ほころびをなおしていました。
捨てることが下手な私ですから、タンスには、結構。着る物が長くしまったままですね。母親譲りかも知れませんけれど・・もったいないからと・・捨てられないですね。

 タンスを整理をしていたら、還暦の時に、記念で頂いた赤いシャツと赤褌が出てきました。すっかり忘れていましたね。

 日本人の習慣の一つとして定着している60歳になったら歴が戻り、再スタートで赤ちゃんに返るとか・・で甘いチャンチャンコを送る習慣があります。しかし、赤いチャンチャンコは、普段は使わないですからね。最近。還暦を迎える友人も、彼の子供から貰うことを拒否したとかでしたよ。

気持ちを伝える還暦の祝いだから、チャンチャンコに拘らなくても良いですね。間もなく還暦を迎える、その友人のことも思い出していました。

還暦のチャンチャンコ

 僕は還暦の頃に出入りしていた、着物屋さんから赤いTシャツ、と褌をを貰いました。
けれど、殆ど着用しないでタンスの中で寝ていました。夏になればTシャツは着るかな?
原色系のセーター、カーディガンはありますが深紅、赤は無いですね。

赤シャツ&赤褌


 三脚セルフで記念撮影もしてみたけれど・・
来年には着ないで捨てるかも知れませんね。(^_^)
シャツは着るかな〜・・??

 大月トンネルの事故

 まさかと思っていた事故が起きましたね。釣り天井式のボルトが支えていたコンクリートが落ちて
9名を尊い命が無亡くなりました。ご冥福を祈ります。

このトンネルは30歳の時に、始めて利用して通過しました。あれから35年が過ぎていたのですね。
日本一長い自動車専用トンネルととか聞いていました。

トンネル事故

日本のインフラの整備が戦後から始まりました。今は老朽化に達しています。

それは日本中に広がっています。 老朽化で通れない橋もあります。

アメリカでは、老朽化した橋が落ちて多数の自動車が巻き添えになってニュース話題になっていたのですが、遠い外国の話しでは無くて、今日本の問題でもあることが証明されました。

新しい橋やトンネルを・・道路を作り替える時期が来ています。それらは税金を使うの政府の決断、国土交通省庁の管理下にあります。作り替えるには莫大な費用=税金が掛かりますけれど・・お金がが無いからと補修点検ばかりです。

その保有をしっかりしていただかないとね。


また神戸の長田トンネルにも、同じタイプのボルトが落ちていたことが今日分かりました。

長田トンネル

http://mainichi.jp/select/news/20121208k0000e040170000c.html

このトンネルは時々利用しているのですから、怖いですね。 誠治問題でもありますけれど、私達の声を上げないと・・それを拾い上げる政治家 政党を選びたいですけれど・・

トンネルのボルト

昨日は、バイトが休み、 不在者投票に行きました。

明日を託す政党と政治家を選ぶ大切な時期の総選挙ですね。

神の意思を遂行できる国 日本になるように祈ります。


 アルバイトを始めて

今日は2度目の休みでした。 

昨夜は冷え込んだので、帰路を山周りを選んで有馬温泉に、立ち寄り湯をして帰宅しました。
これで2度目です。人が少ないので 21時から22時までの間だ、ゆっくり暖まって 帰宅しました。
受付のおばちゃんが、前回も夜遅く着たことを覚えていたみたいで、『近くの方ですか?』と聞かれました。

『仕事帰りです。これからも時々立ち寄りかも知れない!?』というと、ポイントカードを作って下さいました。1年間に10回で、1回の入浴が無料になるようです。


IMG_0523

 70歳代の方が高温の44度に浸かっていた人ですが、・・今回も出会いました。脱衣所で入れ違い帰られるれ時に、『こんばんは。』と 声かけられて驚きました。 人が少ない時間帯だってので、私を覚えられたみたいですね。
午後10時成ると浴場内に、蛍の光が流れたので上がりました。

今朝は区役所で、不在者投票を済ませてきました。

折角の選挙権を放棄が出来ない時代。私がたくしてみたい政党で選びました。立候補者の個人的な性格思想が、理解できないからです。

歯科医にも行きました。数日前から歯が痛みました。 歯科医掛かること、その治療は嫌ですが、私の行くところ。名代駅の森下歯科医はテキパキと治療をして下さるのでいいですね。

午後には整形外科に、膝の痛みの予防のために、ヒアルロン酸の注射です。
高価な飲み薬よりは効果が高く、効き目も早いからです。

洗濯機を2回まわし、近所の食料品屋で買い物。でもそちらで買えない物。プロ専門店のある三宮の店も行きました。

夕方になっていたので、三宮 黄老中華レストランで、ルミナリエコースと名付けられたミニ皿コースを食べました
IMG_0527


こちらの店は新鮮な野菜食材が沢山使われています。
前菜焼き豚と小エビのサラダ 牛肉とレンコンの炒め物 牡蠣と小エビの揚げ物 エビとホタテ、チンゲン菜の焼きそば カニのスープ 杏仁豆腐 1600円でした。 私にとっては久々の贅沢 豪華な食事でした。

ルミナリエが始まっています。その会場には行きませんでした。

帰り時に 当たればばいいな~と 祈念して年末ジャンボ宝くじを買ってみました。
過去に一度。1万円が当たりました。 そのお金で宣教旅行の足しにしました。
宝くじが当たれば、また世界中をキリストの福音、素晴らしさを携えて宣教旅行がして見たいです。

このページのトップヘ