google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2012年06月

 昨日、県立美術館に行きました。

 印象派を確立し追究し続けた画家ピサロです。独特の技法と光、自然を追い求めた画家です。
クロードモネの作品他もも並べられていたりして、見比べることも出来る工夫してある展示がなされていました。IMG_1618

 パリでは観られなかった作品もありました。ピサロは他の印象派の画家に比べてみても全体的に優しい色使いですね。土の色、木々の緑の色。そう今回はこの緑がどの絵を観ても、上手く配色は位置されて。。緑の画家とも言える感じがしました。IMG_1619


私は作品を観るときには、その絵の中にある光源を観ます。またその絵の世界に入り込んで空想しつつ、その絵の中を散歩をしますね。

 今回並んでいた絵は逆行の作品が多かったです。写真を撮るときに、逆光の風景を撮すのは難しい。絵を、写真をその風景から何処を切り取るかも難しいですね。

余り人混みが無くてユックリと作品を鑑賞出来ました。個人所有、また国内の美術館所有の作品も貸し出しを受けて展示されていました。絵の価値は見方によって決まります。ピサロの絵も当初は余り人気が無くて売れなかったと解説されていました。
時代と見方が変わり、絵の価値観も上がってきました。

その見方で有名なのはゴッホやピカソも同じですね。

本人が亡くなってから、作品の人気に火が付いて、、数億円の価値があるとまで言われます。
それを決めるのは評論家の口先です。
その口に踊る買い手ですね。踊らずとも、どうしても手元に置いて鑑賞し続けたい個人の価値観もあります。一般人には人気が無くても、個人的に好きな絵を数点持っています。作家は亡くなりました。一時はもてはやされた人でしたけれど・・本当の価値は絵を鑑賞する人が決めるのですが、
観たい人が増えれば、価値も上がりますけれどね。

IMG_1620予告では、9月でしたかな?フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」が来るそうです。この作品が来たならこれはもっと混み合うでしょうね。

オランダで、初めてフェルメールを観ました。30年も前のことですが印象的な青い色、構図でした。京都でも「手紙を読む女」を昨年の夏に観ましたね。
押すな推すなの大変な人込みでしたけれど・・
IMG_1621
30年前には、このフェルメールもピサロも余り知られていませんでしたね。これらを広めた美術館館員の努力かな?

県立美術館は、海・運河の近くにあります。JR灘駅 阪神電車岩屋駅の近くです。
この建物は有名に成った建築家 安藤氏の設計作品ですね。
IMG_1626

           左はIMG_1630印象的な階段













                            IMG_1631



一見無駄と思える配置が印象的な建物です。


この空間があるので広さと安らぎを覚えるのでしょうね。  風の回廊の空間







IMG_1634美術館入り口にある空間

IMG_1627

IMG_1629運河を望むテラス

この運河は海水、海です。








見方は人様々ですが良い作品を観ると心が落ち着きますね

             IMG_1637


 昨日。面接があり、普段は行かない所に行きました。

 
面接は兵庫駅から歩いて行ける所でした。
数日前に、採用したいとの連絡を受けていました。実際に、職場になる現場を見て見たい、現場に立って少し仕事をして見たいと思って出かけました。2〜3時間。職場の見学し仕事をして観ました。一旦。勤めたからやはり嫌だ・・合わないと言うのは簡単ですが、次の仕事がね・・私の年齢になるとそう簡単に見つからないからです。どうしても慎重になりますね。

帰宅するときに、清盛塚はこちらと書かれた看板を見かけたので、この地域には滅多に来ないので、ついでだから立ち寄ってみよと思いました。

IMG_1587道案内が途中で消えた?正確に書いてなかったので、地元の方に聞き訪ねながらたどり着きました。

清盛の遺骨が納められたいると長く信じられていたようですが、道路拡張時に移設して調べると、遺骨は無く。彼の偉業を記念した13段の塚だったのです。


隣には琵琶塚も並んで建っていました。
IMG_1588




琵琶塚説明清盛が瀬戸内海に横行していた海賊を納めて、この地に港を作りました。また短い間、この地、福原(現地兵庫)に都を移しました。

あまりにも急激に政策や都を変えたために、当時の人々からの反感も沢山買ったようですね。今はHNKドラマで行っていますけれど。
当時に御人々には相当の人々にはショッキングな政策だったようです。

 海外との交易を推し進めました。そのための基地を兵庫に人工の島、経ヶ島を作りました。その広さはサッカーグランド15面に及ぶ、人工島でした。工費も莫大。難工事で人柱の犠牲を捧げたと思われます。それまで200年間、海外との交流も無かったのですから、江戸時代末期、黒船のような事件を清盛が行ったようです。

IMG_1585IMG_1586 

その福原、つまり兵庫区。そして神戸発達の基礎にも成りました。

兵庫区には運河が残っています。IMG_1590 清盛塚の側近く、運河が在り、散歩道も整えられています。

清盛の作った人工島 経ヶ島の跡を巡り回る観光船があって一寸おろどきましたけれど・・

IMG_1591







清盛のマスコットも建って、観光ブームの一環を感じました。


清盛の歴史観特設会場も近くにありましたので、立ち寄りました。ドラマ館合わせてのチケットを買いました。

値段の割には展示品が貧弱かな?と感じたのは私だけな?IMG_1597
清盛の肖像画がありましたね。また当時の兜が5kg在ったそうでその重さの体験が出来ました。
この重さでよく刀を振りましたな〜なんて思いました。
IMG_1603

IMG_1598


IMG_1605




この歴史館は、神戸地下鉄海岸線の中央市場駅の横にあります。駅名からもおわかりですね。市場が目の前にある歴史観でした。






IMG_1609 歴史館を見学し終えたら、昼飯時でした。このビル、市場ビルは新しく建て替えられていました。
IMG_1612

IMG_1614

幾つかの食堂 寿司屋さん 喫茶店が並んでいました。その中の丸高食堂を選んで刺身定食をたのみました。

ふくらぎ イカ ホタテ まぐろ サーモンの盛り合わせの刺身に 小鉢と味噌汁がついて850円でした。鮮度が良くてそれも余計に良かったです。

IMG_1615

悔い改めのペテロ 26日のことです。


 NHKの放送でネット上で『忘れ去られる権利」の番組をしていました。

ある男性が何気なく2チャンネルに書き込みしたのですが、それは思わぬ方向に炎上しだけで無く、その書き込みした人物特定し攻撃 社会制裁までにいたって、自宅にこもるまでに至った経過を伝え放送していました。                                                 

この絵画の作家は 
エル・グレコ「悔い改めのペテロ」



ヨーロッパでもこのネット上での消える権利の法令化が進んでいるようです。

私もこの記事を昨日。シェアーしました。
HNKの記事を見る。


私達も色々。ネットだから少し匿名性があるので、安心していませんか?FACEBOOK。他ので交流サイト。Twitterなどに書き込んで、私達本人が知らないうちに避難の対象に成っていたらどうでしょうか?
怖いなと思いませんか?

 噂の2チャンネルは匿名性が高いから、大変。毒のある言葉も書き込まれています。何気なく見て。この毒在る書き込みに嫌気がさすくらいでしたが、またその避難。毒在る言葉を好んで、かつ上乗せして書き込む方も居ますね。

誰が書き込んだのかが、特定しがたい思っていたら、今は探せば、分かるみたいですね。
ネットに一旦書き込むと消すことを依頼しても、拒否されると、その非難の言葉がどんどん勝手に広がって行きます。「人の噂も75日。』とは行かなくなります。

 ところで、人は過ち、罪を犯します。
それがクリスチャンであっても同じです。
ある信徒さんが在る過ちを犯しました。また不振時、裁判沙汰とか警察沙汰を犯しましたら、ネットに書き込まれました。本人は悔い改めて、神に立ち返りましたが、ネット上では許されないまま数年が過ぎても、検索すれば表記されてきます。

また、私はある敬愛、尊敬する牧師先生のことを調べました。その先生が主催する集会、教会のことを調べようとしましたら、ある個人、本人はクリスチャンだといって、また教会員としても教会に属していました。しかし、そのブログには、個人制裁する言葉が書き込まれて在り、その言葉に同意するコメントにも、大変、驚きました。一寸ネット炎上的な悪意在る言葉が書き綴られているブログでありコメントでした。

敬愛する牧師を弁護、それは間違っていると書き込みましたら、その矢先が、今度は私に向けられてきました。
その方は私のHPのアドレスを断りも無く掲載しつつ、私のことをよく調べもしないし。インタビューも無く悪意在る言葉を、本人のブログに掲載しました。おどろきました。

 他にも、、他の牧師達の避難する記事が多数在りましたけれど・・ 本当によく調べ吟味したとは思えない。そのブログを書いた人の偏った意見ばかりでした。
その方は、神に代わって裁いている気持ちだな〜としか思えない内容の記事が多いです。
確かに中には問題を起こし警察沙汰しなった事件のことも書いてありましたが、数年過ぎて、罪を償う年月が過ぎ去っても、その記事は今も消されずに残っています。

 その方がクリスチャンだというのであれば、神の言葉と罪の赦しは知っておられるます。

私は思いました。 聖書に書かれていることを・・

詩編 79:8 先祖たちの咎を、私たちのものとして、思い出さないでください。あなたのあわれみが、すみやかに、私たちを迎えますように。私たちは、ひどくおとしめられていますから。

 79:9 私たちの救いの神よ。御名の栄光のために、私たちを助けてください。御名のために、私たちを救い出し、私たちの罪をお赦しください。

イザヤ 54:4 恐れるな。あなたは恥を見ない。恥じるな。あなたははずかしめを受けないから。あなたは自分の若かったころの恥を忘れ、やもめ時代のそしりを、もう思い出さない。

エレ 31:34 そのようにして、ーーわたしを知るからだ。主の御告げ──わたしは彼らの咎を赦し、彼らの罪を二度と思い出さないからだ。」

箴 26:20 たきぎがなければ火が消えるように、陰口をたたく者がなければ争いはやむ。

ヘブル 8:12 なぜなら、わたしは彼らの不義にあわれみをかけ、もはや、彼らの罪を思い出さないからである。」

上記に書いたように。神は私達の罪や過ちを忘れて、思い出さないといっておられるのですから・・

神はいかなる罪も許す権利を十字架の業から、私達全てに与えられるのですから、人間が、神に代わって何年 も何年も、何年も許さないで裁きつつける。ネット上に 罪を犯した人を、過ちを断罪を残し続けるのは、いかがなものでしょうか??
神ご自身が全てを忘れて、許すとか立っておられるのですから・・。



                                                 


 かれこれ3年近くになります。

一人の青年と出会いました。

彼は総合失調症でした。特定の症状は普段は無いのですが、落ち着かなくなる時がありました。

特に嫌なこと、抑圧されるとその症状が出てきていました。これは本人の分析ですが・・
私と会っているときには、普通の青年。むしろ、普通よりは好青年ですね。

彼の話を聞いて、折に触れて聖書の言葉を語って、彼の祝福を祈っていました。
祈りながら与えられた言葉を伝えて、励ましてきました。

 私の家の教会では、彼に似合う信仰の友になる人がいませんでしたから、止む得ず、他の教会で、癒しを祈る教会。カウセリングを行う牧師先生が居られる教会を紹介していました。

 ダビデには、信仰の友、ヨナタンがいましたように、信仰を支え合う友を見いだすことは大切です。

つい先日もあってほしいとの要望があり、食事をともして語り合いました。


IMG_1578

自宅近くの、ステーキガストに行きました。彼とはよくこの店にに来ますね。
メニューを選ぶと、後は食べ放題です。若い彼にも、野菜が不足しがちな私にも良い店です。 サラダバー デザート カレー
パンとスープが食べ放題です。お腹と相談ですがね。笑い!



前回。合ったときに予言していた事が叶ったと、報告を受けましたので、大変嬉しかったですね。

『薬の量が減って、社会復帰が出来る様になるよ。』と半年前に、予言していたのです。
彼はこのことを聞いて無理かも・・?しかし、この言葉によって奮起もしました。

祈りもそうですが、祈りだけでは無く行動も必要ですし、同じく予言を聞いたなら、その実現に向かっての、色々の備え、準備が必要ですね。IMG_1580

彼は今週に二回。アルバイト始めています。
慣れたら本職に探して就職します。

この預言をして時には、医師からは、社会復帰は無理といわれて、沢山の精神安定の薬を服用していた状態でした。

神は現状からの脱却、祝福をなさる方です。神を信じ、希望保ち続けるる人を、神は裏切りません。

彼にも、現状、病を見つめて落胆しない事、と言い続けてきました。それは神の意志です。

 『私は主、貴方を癒やす神で在る。罪を犯さないで、いるならば、私は癒やす。』と言われました。主エジプト記より
  神を信じないこと、一部だけ信じるのも罪です。

 『神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます。罪ある人たち。手を洗いきよめなさい。二心の人たち。心を清くしなさい。』 ヤコブ 4:8 より

 食事後に車の中で按手の祈りと癒しと新しい予言、2年後に起こることを告げました。

聖書の言葉には力と癒やし。神の愛に溢れています。
私は、神の言葉を用いて 霊的なカウセリング 祈り、預言をしています。

何かお困りな事、カウセリング 癒しについての相談を受けております。神からの知恵があって解決に導きます。
神は言われます。 『私の肩に捉まって立ち上がりなさい』と・・

諦めずに神の言葉に頼って歩かれますように、祈ります。
IMG_1057神野祝は貴方の上に在りますから・・。

私のミニストリーに、

スピリチュアル。霊的なカウンセリングをおこなっています。

ミニストリーとは?
大使館員の事をミニスターと言います。大使館員の働きをミニストリーですが、さて?私は何処の国の大使館員でしょうか?

鉄線花

 それは天国ですよ。父なる神の国から派遣された働き人を指してミニスターである、その働きをミニストリーと言います。ですから全てのクリスチャンが、神の国から派遣されていると認識が要ります。

 クリスチャンには、神の賜物が与えられていますから、私は癒やしを祈ります。また、祝福の予言を語ります。
神の言葉を預かり、霊的なカウンセリングのミニストリーをおこないます。

 天地創造主、真の神以外の、惑わしの霊による危険なスピリチュアル、カウンセリングもありましから、ご注意ください。仏教 神道。はたまたキリストやアラー・イスラム教まで持ち出した危ないスピリチュアルな言葉を並べるだけでカウセリングや本も売られています。それらには本当の解決は無いのです。

 キリストも、偽予言者や霊的な業をする者達と対決して、勝利しました。キリストも注意なさいました、確かに、その偽りの預言者やカウンセラー、占いの人物に頼み、『悪霊が一旦出て行っても、更に悪く強い霊を引き連れ帰って来る。』と注意なさいました。

 よくテレビに出てくる占い師やスピリチュアル・カウンセリングをするし、よく当たるとか言う人達は、ある点では、間違いが無くて当たっています。悪い霊が関わり、その悪霊から聞き出しているからです。一見、良さそうな言葉を伝えます。しかし、信じ切ったら、更に悪くなる。

 テレビに出演し、よく当たるとか言われるスピリチュアル・カウンセリングの中には、依頼者を事前に、調べるスタッフかまいます。占いの霊の存在には、注意しないといけない。DSC08082

 教会の中でも、予言には、注意して語られた内容を吟味しなけれはならない。 『どの様な予言を聞きたいか?』と、事前に聞いてから予言を語る人とその内容にも注意してください。信頼おける方なら良い<それでも吟味は、牧師と共に必要です。個人的な判断は避けて下さい。>としても、時には キリストの霊では無く、占いの霊から聞き出す人は、どうしても、やりがちなこと。事前に聞いて仕舞うからです。

 予言者と語る人から、毎回。違う予言を言われたら、警戒してください。神からの予言には、一貫性が在り、毎回違う予言には注意しないといけない。 予言する人が違っていても、前回、聞いていた事。つながりが在る予言を、父なる神はなさいます。

 ヨナに語った預言は、ヨナ本人がどの様な状態になっても、父なる神からの語り掛けは同じ。一貫性がありましたね。 例えば、「東京に行って宣教しなさい。」 次回には「大阪で宣教しなさい。」とは神は言わないし、そのように語る預言する人には、ご注意して下さい。 

 神からの預言には責任があります。語る人には大きな責任が伴います。
何も、私たちから言わなくても、神の意識で伝えたい、祝福したいと思われたら、必ず、神は語れます。
もちろん一貫性もありますから、違う預言する人から聞いて語られても、神は一貫性のある事を伝えたいのです。


 私自身は、私たちを助ける聖霊様に祈りをし、助けを求めて的確で在り正しい予言や、カウンセリングが出来る様に祈りながら、父なる神の言葉を伝えています。

 予言や、霊的なカウンセリングを通し、聖霊は聖書に関連した、言葉を伝えて祝福なさりたいと思って居られます。個人的な直接的な予言も在ります。しかし、聖書の考え方から外れた個人的な予言には、吟味、注意が絶対に必要です。

あじさい

 新神戸界隈に。

 山形からカウンセリングを受けに来た青年を新神戸 新幹線駅まで見送りました。

普段は余り行かない新幹線駅の横ある新神戸オリエンタル ショッピングモールに立ち寄りました。

昼食の為にでした。

 以前。買い物したことのある店が無くなっていました。移り変わりが激しいですね。


IMG_1576レストランとブティック 劇場があります。

当日は落語家の小朝さん個人寄せが行われていました。

http://www.koasa.jp/


どのレストランで・・?少し迷いましたが
ナンとカレーの店 タージマハールで食事をすることにしました。





手焼き、自家製のナンでした。焼き上がりまで少し時間が掛かりましたが、中々美味しくて 、ナンだけでも腹が一杯になりました。
カレーの辛さも選べましたが、中辛にしました。

ナンカレー 画像に後から飲み物 選べましたがコーヒーをチョイスしました。
久しぶりにナン&カレーを食べました。

このナンとカレーを食べたのはマレー半島のマラッカを旅したときでした。もう30年も前かな?


バナナの葉っぱにカレーとご飯、ナンが付いてきたのを食べたのが初めてでした。


こちらのお店もご飯が付いていましたが、ナンが美味しいのでご飯は要らなかった。これで850円で安い気もしましたよ。

コーヒー美味しかったです。

神戸から全国にコーヒーが広がりました。UCCも神戸です。

喫茶店スタイルも神戸から?でしたね。
コーヒーの喫茶店では、神戸では、にしむら珈琲店が有名です。

珈琲一杯の値段は、他店よりは高め。しかし、その味は格別に美味しいですよ。

にしむらコーヒー

店内の落ち着いたインテリアも落ち着いて良いですよ。

神戸に観光においででしたら、北野異人館の帰り道。

北野坂に このお店があります。


私が神戸に移り住んで間もない頃に、東京に住んでいる友人が、この店のコーヒーの思い出を語ってくれたので、
この店のコーヒー豆を買って送ったことがあります。
ホッと落ち着く 美味しいコーヒーですよ。

DSC08142


 皆さん、日本蕎麦はお好きですか?



兵庫県の出石にあるそば屋さん
では大食い大会がありますよ。 何度も食べに行きました。
豊岡市出石にある蕎麦屋、大門さんです。美味しいお店です。



そのお店から案内がありましたよ。

以下です。
 
このたび、大門にて【そば喰い大会】を開催することになりました、そのご案内を送らせていただいております。


【第一回 大門杯 そば喰い大会】
日程  7 月 1 日〜 7 月 22 日まで      


料金)お一人1,500円
参加資格)そばが好きな人 男性、女性、年齢不問
詳細  )*個人戦のみ
     *期間内、いつでも参加できます(要予約)      
     *1名様、団体様でもエントリー可能
     *同時に1名様〜8名様可能
     *8名様以上の場合時間をずらして参加
     *(例)15名様でしたら8名、7名に分かれて頂き、時間を約10分ずらします。
     *制限時間10分で皿そばを何皿食べたかを競う
     *期間終了時点での最高枚数の方が優勝      
     *サービス券の利用不可
 
ルール)綺麗に食べること

大食い、早食いに自信の有る人や、仲間と楽しみたい人
ご家族でも、ご夫婦でも、お独りでも
そばが好きな人ご参加お待ちしております。

■受付
0796-52-5736
soba@izushi-daimon.com

大門HPでもご案内させていただいております。
http://www.izushi-daimon.com





YouTube動画はこちらから

 今日は、教会の礼拝に参加をしました。


私は家の教会です。転居や洗礼後に亡くなられた方がいて、現在は特定の信徒さんはいませんので、
普段は、一人でキリストを賛美し礼拝し祈っています。

神戸栄光キリスト教会1

 しかし今週は、金曜日から、山形から霊的なカウンセリングを受けに来た青年を伴い、彼を礼拝に誘い出しました。彼は、山形では保守的な教会に参加をしていたので、自由な形で手を上げたり、旗を振ったり、踊ったり賛美することは初めての経験でした。 ペンテコステ教会の礼拝形式には、少しカルチャーショックを受けた様です。

彼は聖霊に満たされたいと、また、彼の心の病の克服の為に、心の癒やしを求め、私からの霊的なカウセリングを願って遠路。山形から来ました。神はその熱心を顧みられましたね。

 前日には、癒しを祈り、聖書のみ言葉の質疑、Q&Aをして聖霊様の人格を知ってもらいました。一日中。缶詰状態でしたが、よく、彼は頑張りました。

 教会は、この教会の牧師。神戸栄光キリスト教会の牧師であられる菅原先生からも予言の祝福の祈りをして頂きました。お忙しいと分かっていたのですが、礼拝後、菅原先生が近づいてきて下さって祈っていただきました。

 『恐れることは無い。』などの預言と励まし、神の愛の言葉の預言を賜りながら祈っていただきました。

 神の導き、私からの暗黙の祈りが届きました。



菅原牧師先生の今日のメッセージはクリスチャンの信仰基盤となる復活の理解を深める指針と信仰を深める聖書の言葉を示されて教えて頂きました。私の学んだ神学校での教授でもあられました。

私が連れ出した青年は、按手の祈りと言葉を聞いて、神の凄さ、力を、愛を知ったようです。

神戸栄光キリスト教会1 (3)

 私は明確な預言に対しては訓練中です。 私が祈る方への祝福への幻はよく見ますが・・
賜物の用い方を間違えたり役割を勘違いすることは良くないですね。それぞれをわきまえることも聖書から知ることが出来ます。

本当は礼拝後に交わりも、彼に経験させたかったのですが、新幹線で山形まで帰りが、6時間も掛かりますので、帰りを急ぎました。

  また来るとの約束を残して帰宅をしました。

 霊的なカウンセリングをするための基礎を

 クリスチャンとしての土台は、聖霊様によって書かれた聖書です。

 聖書は、私達個人個人に書かれている、神からの愛に満ちた手紙です。それを理解していなければ、どんなに素晴らしい世の中の教訓や私からのカウンセリングの言葉を、私から語りかけても虚しく地に落ちてしまいます。

 しかし、神の言葉は永遠に続き、それを聞いた人の心に入り込み、根を下ろすと、その言葉は生きて働きます。
その言葉は、命のパン、命の水となります。

 ある時期から彼は、大きな問題を抱え、彼は心に病を持ちました。
しかし、彼を支えてきた神の言葉は、少なかった(覚えていなかった。)ので、まず、そのことを知っていただきました。少しでも、彼を支えて励ましている神の言葉を知っていたなと〜思いましたからです。

 聖書の抜粋して、幾つかのプリントを作りました。そこに書かれている聖書の意味、また神様のご人格を知って貰おうとしました。 彼は有名な牧師の書いた聖書解説書やデボーション用のマナの本を読んでいましたけれど、神の言葉、聖書の言葉を記憶に、心に多くは貯めていませんでした。折角の恵みを漏らしていました。

 確かに、彼は有名な牧師の書いた聖書解説書を読んでいました。それは有意義ですが、解説書一辺倒よりは必ず、神が各個人個人に語られる聖書からの言葉がありますから、それに気がついて、その理解を深めていくこと。神のご人格への理解も大切です。少しでも良いから多くの御言葉を心に蓄えて行くことが大切。

御言葉を食べるとも言います。
 エゼキエル3:1〜3  「食べると密のように甘買った。」と書いてあります。

 聖書は、聖霊様が書かれたのですから、聖書を広げたときに、祈りながら『、聖霊様。私に語りかけて下さい。』また、『この箇所の意味はどの様な意味ですか?この聖書の言葉の裏付けされている、別なリンクしている聖書箇所は何処でしょうか?』等々を問いかけながら、祈りながら聖書を読む事が大切です。不思議と聖霊は、その個人個人に聖書理解を深めて下さいます。

 汽汽3:10 そのうちに【主】が来られ、そばに立って、これまでと同じように、「サムエル。サムエル」と呼ばれた。サムエルは、「お話しください。しもべは聞いております」と申し上げた。

 少年サムエルは、神の声を聞き分けることが最初は出来ませんでした。訓練や助言で、聞き分けることが出来るようになりました。神の声を聞く耳を育てることが大切ですね。

 ヤコブ 4:8 神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます。

 神に近づく事は大切です。個人個人の方法がありますが、まず要の聖書の理解を深めて、父なる神、主キリスト、聖霊様のご人格を知ることが、神に近づく第一歩です。それらを知ることが出来るのは聖書からです。

彼に聞くと、私が指導したような形や聖書箇所からのQ&Aをした事がありませんでした。

__ (27)私が抜粋した聖書箇所から、そこに書かれている重要な御言葉に気がついたか?その意味はどの様な事か?等々を答えていただき、語り合いました。

聖書の学びをしてから聖霊の満たしを祈り。癒しを祈りました。 癒しのことをヒーリングとも言いますが、聖霊が彼に触れて下さって、彼の身体を熱くしました。 彼はそれを感じ感謝していました。


 朝 8時から始めて、2時頃まで・・休憩を挟んで午後4時から、23時までの学びでした。よく彼は頑張りました。俗に言う・・一般世間である地獄の特訓というより、霊的特訓でしたね。

昼休みに、明石大橋に行きました。海を見ると心も和みますから・・・



DSC08173

昼食は、側を食べたいというので出石蕎麦の店で食事をしました。 蕎麦の他に豚しゃぶ、和風の総菜 デザートが食べ放題の店に変わっていました。ランチはお得な値段でした。

名谷のコウナンホームセンター近くにあるそば屋さんでした。






DSC08174

 聖霊の満たしは最初は穏やかです。
しかし、満たされ力が来ると、溺れる程の勢いで下ってきます。聖書並び聖霊の力を正しく理解し用いないと、子供に刀になってしまいます。

エゼキエル47:4 彼がさらに一千キュビトを測り、私にその水を渡らせると、水はひざに達した。彼がさらに一千キュビトを測り、私を渡らせると、水は腰に達した。
 47:5 彼がさらに一千キュビトを測ると、渡ることのできない川となった。水かさは増し、泳げるほどの水となり、渡ることのできない川となった。

エゼキエル47:9 この川が流れて行く所はどこででも、そこに群がるあらゆる生物は生き、非常に多くの魚がいるようになる。この水が入ると、そこの水が良くなるからである。この川が入る所では、すべてのものが生きる。


上記の御言葉のように、聖霊の満たしは最初は穏やかです。 求める者、探す者の上に聖霊は下ってくださます。 彼の上にも穏やかに来て下さいました。
神に感謝。彼の祝福、癒しを祈りました。

 大切な人と・・ 

親族や友人達が、神戸に来たなら 神戸駅から徒歩で訪ねることが出来て、色々の変わったレストランのあり、港神戸らしいハーバーバーランドを案内します。

 私自身も久しぶり来ました。 やはり店舗の移り変わりはありますが、なじみのレストランは残っていました。

食事の出来る遊覧船=明石大橋付近まで行くコンチェルトが停泊。また神戸オリエンタルホテルの側には、珍しく大型客船が停泊していました。それは日本丸でした。2012年 南洋の楽園 帰港
神戸発着 夏の小笠原クルーズ 出港の予定で停泊をしていました。

DSC08145


 大型船クルーズの旅は一度はしてみたいですね。 地中海では1日のクルーズの経験はありますが、宿泊は無いですね。

 カウセリングを受けに、神戸まで来たので、こちらに案内して食事をすることにしました。

DSC08155


 食事の好みを聞きながら結局・この地域では有名かな? 
バイキングを取ることにしました。

イタメシから和食 寿司 デザートとまたカニも食べられます。
今回のカニは美味しかったですね。

彼は山形から来たので、この港の風景は気に入って貰えれたようですね。

DSC08158


一応、私の牧師の端くれですが、和服を着ているので、
多少、彼は驚いたかな!?

牧師のスタイルとしても和服は巡らしかがれますね。 笑い。!

回顧録では無いですが、鎖国が解かれた明治に
和服を着た牧師も大勢いましたが

外国人宣教師からの日本人の気質文化を押しつぶしたような気風には反対ですね。
日本人の気質に適合したののは残したい、私なりの想いが含まれ、
日本人のキリストに対するリバイバルを願って和服も着ています。

聖書の中に、このような記述があります。

イザヤ20:2 そのとき、【主】はアモツの子イザヤによって、語られた。こうである。「行って、あなたの腰の荒布を解き、あなたの足のはきものを脱げ。」それで、彼はそのようにし、裸になり、はだしで歩いた。
 20:3 そのとき、【主】は仰せられた。「わたしのしもべイザヤが、三年間、エジプトとクシュに対するしるしとして、また前兆として、裸になり、はだしで歩いたように、
 20:4 アッシリヤの王は、エジプトのとりことクシュの捕囚の民を、若い者も年寄りも裸にし、はだしにし、尻をまくり、エジプトの隠しどころをむき出しにして連れて行く。


神の命令と背きの罪と為に奴隷になると予言でした。
予言者は恥の象徴として裸になって予言するように、神から言われて、その通りにしました。
私は日本人が神の前に、背き恥を見ないように
私自身が気を引き締める意味で、日本人である事を意識しながら
伝道したいとの祈りを持って和服での伝道をしたいと、神に祈りました。

山形から遠路。来て下さった青年の心が、神にリバイバル刷新されることを願います。
また日本人が、神の救いを見るようになる事を願い祈っています。

乱れた日本の政治、経済が・・
神道に使える天皇家がが癒やされるように祈っています。

このページのトップヘ