google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2012年01月

 毒と言っても・・寒椿、雪
本当の毒のことではありませんが、5日前に白血病の為に骨髄採取が行われました。
そして、骨髄移植も無事、住みました。このブログを通じてドナー登録をしてくださった方々に、
心からのお礼を申し上げます。


 今回の骨髄採取は、母親からでした。完全に骨髄の型が完全に一致していません。それでも移植しなければならないほど、ドナーの登録一致が少ないのです。

一昔前なら、医師はこのような骨髄移植は行わなかったのではないでしょうか?

骨髄の型の完全一致は大変難しく、一人でも、多くのドナー登録者の必要性は、今も変わっていません。
一人でも多くの人のドナー登録が必要です。                             

                                  ブログ 017

前記のように、母親が骨髄の型の一部が合うだけです。

私達の身体の中に、何か不都合な物。病原菌などが入って来ると、そのウイルスを殺すために、白血球が活発に動きます。骨髄の型が半分しか合わなくても、移植をしなければ、延命のチャンスが少なくなるために、医者は毒で毒を制する方法を採ったのだと思います。

異物。違う型の物が来たからと、本来、患者が持っている白血球を増やすことを期待しての移植です。

その自然治癒力を引き出して、正常な白血球を増やすことが今回の目的です。


 私はキリストに癒しを祈ってきました。

医師に豊かな知恵や豊富な経験を持つ医師にも巡り会うようにも祈ってきました。

神の国を第一に求める。神の国の義を第一に求める事が大切です。癒やしも、第一に医師に求めるよりは、
神に求める。

神に癒やしだけを求めるのでは無く、神ご自身、その全てのご人格とのふれあい。臨在を求める事、礼拝を捧げて賛美を捧げる。その賛美の中に神が来て下さいます。その結果。恵みの一つとして癒しがあります。

 過去の過ちを告白し、悔い改めて、十字架の救いを信じ救われてこその癒しです。 喩え一度死んでよみがえっても いずれ死が来ます。その時に大切なことは信じた者には永遠の命を持っているかどうかです。


 神の癒しは必ずしも100パーセント、神癒だけとは限りません。

医療に神からの知恵が与えられて実施されるようにと祈ります。
2000年前の事ですが、キリストは医師による治療を否定しませんでした。医療知識も乏しいかったと思いますけれど・・

 ある人は信仰で直すと言って、病院、医師に診て貰わない人も時々います。それは間違いです。
キリストはあらゆるチャンスを生かすようにとも語られました。


現代の治療法は、一昔前とは変わって白血病は何度も移植が必要です。そのためにドナー登録者が多数必要です。しかし、今はそのドナー登録が不足です。

私の年齢では登録が出来る年齢を超えています。どうか伏してお願いです。登録を御\再度お願いいたします。



 冬 暖かく過ごしたいですね。

冬の過ごし方の一つに、日本には鍋料理がありますね。

私も、一人鍋が多い時期です。手間が簡単です。また、独り者だと、どうしても野菜不足になりがちですが、鍋ですと結構野菜が食べられますね。

 スーパーで岩津ネギを見つけて買い求めました。 京野菜の九条ネギの流れを持つ長ネギで太くて甘いです。
兵庫県の朝来の特産です。岩津ネギのURL http://www.city.asago.hyogo.jp/kankou-jouhou/iwatsunegi.html
長ネギを煮込んだ物が好きです。あのネギのぬめりとほのかな甘さがすきなのですよ。
                                
iwatunegi9

 私が勤務する社員食堂の地下には関西スーパーがあり、帰宅する頃、4時から割り引きがあります。
帰宅時に、野菜と特売品を買いますね。アンコウと水菜 春菊 エノキを入れアンコウを煮ました。


アンコウ鍋



アンコウはツルリをして栄養価もあります。ただアンコウの肝は少しだけ・・残念!近年はあん肝は料理屋に別売りされるようですね。

野菜をたっぷり入れてので一人では食べ切れずに残しました。
今晩は、それに野菜と牡蠣を加えて、牡蠣鍋にしてたべました。 牡蠣もぽん酢で食べると美味しいですね。
兵庫県には播磨灘の牡蠣の名産地があります。牡蠣は川から流れ込む色々の栄養素を食べて育ちます。

播磨灘には沢山の川が流れ込んでいます。森と海の切っても切れない関係です。
森や痩せるとと海産物も少なくなります。森を守る事は海を守る事と同じですね。

毎年。相生市から赤穂、日生海岸 播磨灘には牡蠣祭りが12月から1月にかけてあります。今年は行く訪ねるチャンスが無かったですね。

 さて鍋は身体が温まり、美味しかったです。


 趣味で

ケーキ作りが好きです。

私の幼い頃。昭和の37年頃。初めて教会に行きました。そのときに宣教師の奥さんが美味しいケーキやパイを焼いてご馳走してくださいました。これらのことも私が料理に関心を持った一つにも成りました。

あるとき。作り方を聞いて、当時一般家庭には普及していなかったオーブンを使わせて頂き、初めてのケーキ作りに挑戦してみました。作ろうとしたのは、スポンジケーキでした。

分量と手順は合っていましたが、卵の泡立て方が足らなかったので旨く膨れ上がらずに大失敗でした。
ガッカリしている私の姿を見て、奥さんは、焼き上がっていたケーキを一口パクリと食べた。『OK、美味しいよ! クッキーを焼いたと思えば良い。あなたがこの失敗を土台に、成功する夢を無くさないら。必ず美味しい物が作れるようになますよ。食べてくれる人の笑顔も思い出してね。』と、励ましてくださったことを覚えています。

失敗を恐れない、失敗してクヨクヨ悩まない事。成功を夢を見続ける事を、奥さんの言葉から学びました。


 クリームチーズのパイを作りました。

土台になるパイを、市販のパイヒートを使いました。クリームチース200gは常温に戻して柔らかくいする。砂糖200gと入れて擂り混ぜておきます。牛乳200ccに粉ゼラチン6g を入れて溶かし沸かします。そこにヨーグルト200gを入れて一旦固めます。固まったら泡立て器で混ぜて泡立てます。 そこに泡立てた生クリーム200ccとクリームチーズを混ぜてタルトの型に流し込みます。そこにあらかじめ焼き上げていたパイをのせて固めます。

とても美味しいですよ。

チースパイ

 27日 金曜日


 三宮に友人を迎えに行きました。以前、勤めていた職場の友人です。
時々メールなどしていますが、、現職場の同僚から、有馬温泉の太閤の湯の割引券を貰っていたので、彼に声かけて、その日、彼が仕事を終わるのを待って、三宮に迎えに行きました。

久しぶりに出会って、有馬に向かうことにしました。その三宮から新神戸トンネルに向かう途中に、神戸の美味しいパン屋、お菓子屋さんの一つ、フロインドリーブの前を通りました。

この店の話を、彼にしたら食べたことが無いと言うので、買い求めることにしました。
私は神戸に住み始めて、この店の事は知りませんでした。

東京にいる知人が、神戸の旅の思い出を聞かせてくれた中に、『このお店のパンが美味しかった。今度、神戸に旅したら、再び訪ねたい店の一つだよ。』と聞きました。 そこで、私は初めてフロインドリーブに行きました。
パンと菓子を買い求めて、東京の友人に送りましたら、たいそう喜ばれました。

フロードインドリーフ69

このお店は北野坂に生まれたドイツ菓子パン屋さんでした。東京の知人からも北野坂にあった店とと聞いていました。 ネットで調べて現在の店に。初めてたどり着いて驚きました。教会の跡地が建物もお店として使われていました。

何かの理由で、この建物を売った教会があり、それを教会建物をお店として改装するために買い取りました。
品よく リメークされた建物です。

 商品のパン、菓子がとても美味しいです。値段も普通の店よりは高いかも・・?品質に似合う値段です。
IMG_0888
サクランボ入り、クルミ入りのディニッシュパンと パウンドケーキを買いました。
朝に、コーヒーと一緒に食べて貰おうとして買い求めました。

 太閤の湯は、これで3度目になります。 割引券を持っていたので、助かります。割引券が無いと2500円です。有馬温泉までは、自宅からはおおよそ20kmいるので、頻繁には行きません。 弁当

風呂上がりの夕食を在職中、彼には世話になったので、少しだけですが奮発しました。?
小さな小鉢が沢山盛り込まれて美味しかったです。 岩盤浴は身体が温まり良いです。2回利用しました。
当日は冷え込んでいたので、露天風呂にも普段よりは長目に浸かることが出来ました。身体が温かくて顔、頭が冷たい、頭寒足熱ですね。

帰り道。高速に乗ったら、今まで500円でしたが、900円に値上がりしていました。距離制度の値段に変わって驚き!! 前触れの話では、通行料金は距離制になると安く成ると聞いていたが・・?? 高速無料化の夢のしわ寄せですかな??

寒いです。

 日本は寒波におおわれています。 TVニュースでは、ある地方都市では雪の除雪車の費用でパンクしそうになったとか!! 田舎も雪国で、よく除雪費用捻出の話題がこの時期になると聞きました。
この寒波は。偏西風がブロックしているために、本来流れていく雪雲が関東太平洋側に流れ込んだいるとか。
寒椿、雪


 寒いです。
日本の政府も与党も寒いです。決められない、何でも反対、自民党が野党になってから反対ばかり、解散は話ばかり、自民党から国の未来への提案が出てこないのは何故だろう。

税金の値上げが10パーセントに成るとか・・しかし、IMFのコメントとして、日本は積極的に、税金を15パーセントにしなければ、世界不況の火種になるとかのコメントを今日発表しました。
確かに、10パーセント上げても、自立した国の経済には成らないのです。将来のお金=税金を国債という赤字で成り立っているのですから・・ 福祉など払うものは払い、納める物は納める。その土台が税金ですね。

天の物は天国に。カイザルのものはカイザルに。(カイザルとは国の党首の名前) 税金と神の国には納める物は違いますけれど。

日本の経済常識は、海外から原材料を輸入して、作り上げた製品を海外に販売輸出するという常識が、30年以上の歴史が覆されました。<TVのニュースから

中小企業の製造業さえも海外進出、海外に工場移設している時代になりました。そのために、日本には空洞化が促進。政府も空洞化対策をなおざりしてきました。

 税金の無駄使い、ガラス張りの使い道を公開しなければ・・すれば納得するのでは?そのモデルはスエーデン北欧の社会制度の土台は、25パーセントにもなる税金を抵抗なく支払う国民がいます。一度。スエーデン人に聞いたことがあります。

国民が税金を支払い続けられるようにも、政府は、国民生活を支えています。
中間層の育成が無ければ、税金が国には入ってこないですからね。

インドネシアでは、日本の経済状況を数十年前から見て見習い、日本がしてこなかった中間層を保護してきています。

小泉首相は「痛みを分かち合う。」といってきました。痛みだけでは駄目なんですよね。思いやりや支えなくしては痛みは背負いきれないのですから・・

キリストは言いました。『あなたの十字架を、私に預けなさい。私の荷は軽いから』。と・・ キリストも荷の分かち合い、その大きな荷も背負ってくださり、私たちも小さな荷を背負うようにと言われました。

 何も決められない政府は要らない。地震から10ヶ月過ぎました。これと言った具体策が進んでいません。
中間層の育成。保護が課題の日本です。雇用保護も確保も大切。

日本が寒い国と言われないように。注意しながら国を見守っていきたいですね。

天にいます父なる神よ。この国を守り支えてください。世界にはあなたからの平和が満たされますように。
世界も、日本も、あなたの聖なる清い御名を崇めることが出来るようになりますように。

 神戸にも初雪が降りました。

 大寒が過ぎて、本格的な寒さが来ましたね。

昨日のみぞれが雪に変わって舞ました。積雪するほどではないですが、東京、関東地方は積雪のようです。
姉の住む、新潟の小地谷は積雪はが2m超えているようです。

 北陸から神戸に住み始めて10年以上が過ぎました。北陸は雪国です。一晩に50cm〜1mくらいは積雪がありますが、神戸に来て年に数度、雪が舞うのを見ますと、何となく懐かしい、。来るべき季節が来たな〜と思います。ホッとしますね。

神戸に来たら、積雪は年に数センチあるか無いかです。北陸に住んでいたときの雪下ろしから解放されてのはありがたいです。

雪の降り始めは、とても寒く感じますね。しかし、案外と、積雪があると風は暖かく感じます。汚い、汚れた物が日を一色におおわれるからかな?

「雪のように白く、白く清めてください。」という賛美歌もありますね。

仕事が終わり、帰宅する間だ、雪が舞っていました。
歩きながら雪が降るのを見ると、このシャンソンを思い出します。アダモが歌う、雪が振るです。
フランス語を覚え立ての頃に、よく言語で歌っていました。

Tombe la naige. Tu ne viendras pas ce soir.雪が降る あなたは来ない。


YouTube URL http://youtu.be/95HvXTBjtK0

 自宅について直ぐに。携帯に、連絡があり、友人が自宅に来るというのです。夕飯の材料は1人前しか買っていませんでしたので、彼が来るのを待って、近くのターミナル駅に迎えにでました。

『今日は寒いし暖まりたいから銭湯に行きたい。』と言い出しました。話も食事もしたいので近くの銭湯に行くことにしました。神戸地震の被害をまともには受けなかった下町の銭湯ですね。番台で小銭400円を支払い入浴します。小さなサウナも付いています。400円ですから安いです。

大浴槽ではないですけれど・腰より高いと言うか、深めの湯船があります。寝転んで入るジャグジーもあります。結構暖まる銭湯です。私の好きな露天風呂はありませんが・・

湯ががりには、何故か?コーヒー牛乳が飲みたくなるのも下町の銭湯だからでしょうか?マンションの湯船とは違い、よく暖まりました。冬場は特に銭湯や温泉が良いですね。今時珍しからと携帯で撮ってくれました。<笑い!! 

湯上がり後。近くのガストに行くことにしました。風呂に浸かりながら少しは話をしたのですが、食事をしながらカウセリングと言うか相談に耳を傾けてアドバイスをしました。 駅まで送り、先ほと帰ってきました。


銭湯、003

帰宅が早く

天気も良かったので熱帯魚の水換えをしました。毎週、一回。長い期間変えないことがあっても、10日毎には替えます。

画像の熱帯魚はパイロット ファイアーです。正式な名前は分かりませんが・・ 
と言うのも販売している幾つかの店で名前が違います。


熱帯魚は、猫、犬のような返事はしませんが、慣れてくると魚も私のことが分かるようで、可愛いです。
私の気配が分かると、水槽の淵に寄って来ますよ。

この熱帯魚は、顔つきが可愛い、ピクサー映画のニーモーに似ていたので飼い始めました。

私のマンションでは犬、猫を飼うことは禁止です。 元々買い取りのマンションです。賃貸ですが、それを、持ち主からの賃貸をしています。

ペット禁止する意見を出す人がいたのでしょうね。 団地なんで、その地所ないでのペットの汚物を嫌がったのだと思います。でもペット買う人のマナーも問題ですが、団地内の人は汚物のマナーを守っています。
ペット、犬は既に何匹かはいるのですが・・

その禁止意見を通した人の気持ちがイマイチ理解できない点があります。

鳴き声で迷惑をかけないペット・・熱帯魚を飼い始めてのは、昨年の夏頃です。

 熱帯魚は中学生のころから好きで、よく飼ったいました。 引っ越して、こちらに住んでから、
数年後にようやく水槽に手を付けて飼い始めました。


久しぶりに太陽が顔を出し、夕焼けが綺麗でした。

仕事が早く終わりました。本来は休みなのですが、
私の休みの時に、代理出勤する方か、都合が悪く、私が勤務する事になりした。

幾つかの事業所がありますが、人が辞めて不足しています。

現在私自身も、検討中です。 サービス残業が多すぎますね。
色々交渉をしているところです。


ベランダからは淡路島、明石大橋の眺望が楽しめます。

 昨日。三宮に出かけて・・

東公園の震災メモリアルに参加後、少し冷えた身体を温めようとコーヒーを飲もうかな思い、サンチカ<三宮地下街>に向かいました。

コーヒーショップに入ろうかなと思いましたら、Godivaのチョコーレート ショップの看板が目にとまりました。
美味しそうなチョコレートドリンクの看板につい誘われてしました!?いつもは、それほどに気にならなかったのですが・・

 暖かい飲み物があるのかな?しかし、メニューにはホット・チョコリサーもありましたが、ホイップ・クリームの乗ったコールドリンクが気になり、これのドリンクを頼みました。
詳細はこちら・・http://www.godiva.co.jp/items/i_chocolixir.html

濃厚なチョコレートが溶けていて、ホイップクリームにも、チョコレートがかけてありました。美味しかったです。お値段はそれなりでした。私が想像して・・特に値段を気にしないで・・頼みましたが、ドリンクの値段と言うよりは、チョコレートパフェーくらいの値段でした。予定より余分な出費かなと・・ けれど美味しかったので良しとして満足して、神様に感謝しました。

 また、東京で入院している白血病のクリスチャンに成り立ての方に、チョコレートを食べて貰おうとGODINAのタブレットを買いました。未だバレンタインディーには早いですが・・。チョコレートは身体にも良いですからね。

GODIVAのチョコレートを初めて食べたのは、1980年。パリの店でした。日本に居たときに、田舎富山でしたので、チョコレートと言えば、大手菓子メーカーの板チョコしか食べたことが無くて、 小さく、一個 一個 売られているチョコレートが大変 珍しかったですね。
覚えたてのフランス語で「Ce chocolat, contient quelque chose?  」 これはどのような感じのチョコレートですか?
と聞くと店員は、「Il est populaire Truffes disent Monsieur。」 ムッシュ これはトリフといって人気がありますよ。と教えて貰いました。初めて食べたトリフ・チョコレートでした。フラン外貨と日本円の交換ルートが未だ35円でした。1ドルは270円の頃でしたね。 他にミントのチョコレート他を買いました。

 ホテルに帰って、一人で食べました。当時は日本と違ってフランスでは豪華、丁寧な包装は余りしなかったです。
少し食べ残したので、小袋のままベットの枕脇に置いて外出。フランスでは枕の横に小銭を置いて、部屋を掃除してくれるメイドさんにチップを渡します。その小銭と一緒に置いたのです。

すると 翌朝。部屋を掃除していたメイドさんが、私の顔を見ると飛んできました。『美味しいチョコレートを置いてくださって、有り難う 有り難う』としきりに言うので照れました。彼女は孫に持って行き、大変喜ばれたというのです。DODIVAのチョコレートは伝統のあり高級品で、早々買えないからと言いながらお礼を沢山言われました。
パートで働いていて、「賃金も安い、沢山仕事だ。」と言っていました。

フランス人の大概は、「賃金も安い、沢山仕事だ。疲れた!」は口癖ですが・・

 コーヒーを飲みながらチョコレートをかじることもフランス時代に覚えました。美味しい飲み方だと思いますよ。

 チョコレートは、私の好きな食べ物の一つです。

GODIVAのチョコレート

IMG_0833あの日、どこに居たの?

 今日。勤務先では、昼休みに入る前に黙祷が捧げられました。

あれから一七年の年月が過ぎています。 あの時はどこに居たのですか? それぞれの神戸震災体験を話し合いました。

IMG_0836


寝ていた人は飛び起きたが、あまりの揺れに何も出来なかったという方が多かった。
まさか 三宮や長田の町が大きな被害、ビルの倒壊、延々と燃え続ける火事、その炎で 夜になっても山が燃えるように、映し出されていたことなどを聞きました。IMG_0818

仕事を終えて、神戸中央区市役所隣にある東公園に行きました。震災の追悼メモリアルが行われているからです。銘々に蝋燭をともして記帳して、献花、黙祷をしながら、私の主キリストに祈りました。
IMG_0828

震災の三日前に、地震の幻を見て・・ まさか現実になると思いもしませんでした。
それが切っ掛けで、私は献身するようになり 神戸に住みまじめました。 その後にみたビジョンには未だほど遠いですが、コツコツと救いの福音を伝えてゆきたいです。

東北の地震の救援ボランテの報告 追加募集が求められているブースがありました。東北地震の一日前に、幻を見て、友人に一人に話しましたが、それ以上は何も出来なかった。・・話したとしても信じる人はどれくらい居ただろうかな? ヨナは町々に伝えて、その町が悔い改めて 神からの災いは控えられましたが、神からの警告裁きとは 受け取られない東北の地震です。警告は日本だけでは無く 世界に向けたいるのかも知れませんが・・

その神の真意は計り知れません。


IMG_0823

この広場にともされた炎ガ一つ一つ 亡くなった人々の命を表していると思うと涙が出ます。
復興、復興と言われるこの頃です。でも普段の生活を普段通りに続けられる、続けていくことが復興に繫がります。神戸では孤独死が今でも 震災住宅では起きています。つながりが希薄が原因です。東北でも起きていることが哀しいですね。

神様が開いてくださった道を、私はコツコツと歩いて行きたいです。少しでもキリスト信じて、本当、真実のキリストの救いを、伝えてゆきたいです。

震災記念に昨年作った動画です。 http://youtu.be/3HURQNLR2XQ

IMG_0820

このページのトップヘ