google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2011年12月

 残業で遅くなって。

 私の仕事は、社員食堂での昼食作りです。
前日、食事予約票に記入して頂いています。年末年始は忙しいので、弁当を持ってくる人が少なくなる分、私の食事作りが増えます。昨日は普段よりも多いことが分かり、買い出しと仕込みとして遅くなりました。

今朝になって、食事票を確認すると、また4割増して増えていて、慌てました。
増えた分を買い出しに・・そして仕込み・・折角、昨日は万全だったのですが・・ <当日、仕入れ買い出し、当日が仕込みして作り上げています。食中毒を起こさないために、当日仕上げです。>
でも嬉しい悲鳴ですね。まずいから食べないと言われるよりはね。

原則は前日に食事票に記入した分しか作らなくても良いのですが、当日、急に注文が入ります。それでも、断らずに、注文を受けています。

短時間で・・約小一時間で30人以上と作りのは、とても慌ただしいですね。お米=ご飯も2度に分けて炊きあげないと美味しくなりません。炊飯器のキャパ容量が小さいからです。

 今日の献立は フライ物に、サラダ、フワトロオムライスにマッシュルームのクリームソース掛けでした。
社員さんが来るたびに、一つ一つ心込めて作ります。 だから、今日も献立は一度に手数が必要で慌てますね。

献立は、栄養士が考えてはいますが、同じよう献立、材料が続く場合は、私のオリジナルを挟み込んでいます。

年末年始は、買い物客が多くて、買い出しが大変です。その分、作り始める時間がずれ込んで、もたもたしていると、11時半がすぐにやってきます。その時間には仕上げないと社員さんが食事を食べに来ます。
大掃除をして片付けて、、いつもよりは遅くなり帰宅しました。

夕食

 帰宅途中で、大丸の食品売り場に足が向きました。
夕方の6時以後の時間割引で、宇都宮餃子が安く売られていました。餃子カニシュウマイ2個で400円でした。
全国 Bワン グランプリで優勝して、この宇都宮餃子が有名になりましたね。それで経済効果が上がりました。・・またその知名度が、大丸デパートでも売られるようになっていました。この宇都宮餃子は初めて食べましたが、やはり焼きたてじゃ無いので・美味しさも半減かなかな?

また、今日は富山から送られてきた、かぶら寿司を頂きました。 米麹と蕪、その蕪の間に刺身を挟んでつけ込んだ物です。ほのかな甘みと酸味が絶妙で美味しいです。

かぶら寿司




それにフライ物サラダ、これまた、故郷富山のイカの塩辛、これはイカスミ入りで濃厚な塩からですよ。
これは今晩の夕食でした。

黒作り


本来、本当にしたい仕事があります。仕事と言えるかな? そのことを通して生活し食べていくからには、仕事ですね。それは、多くのクリスチャンが集まる教会を立ち上げ牧師として、そのミニストリーで、キリストに使えていきたいです。 それまでは2足のわらじが続きます。癒しとカウンセリング。魂の救いのミニストリーのために、ご加祷くださいますように。お願いいたします。

今晩の夕食は

鮭が特売で一切れ98円でしたので、網焼きしました、それにポン酢をかけました。
残っていた、里芋の味噌煮、また、白菜、チクワに、ひき肉と人参少々を加え薄口醤油で煮たよ。

デザートは、山形から送って頂いたリンゴです。近日、はまっている柚子茶も添えて。

  田舎の義姉から・・

イブ、前夜に 田舎からも小荷物が届けられました。

亡くなった家内の兄の嫁さんからでした。 妻が亡くなって既に34年が過ぎています。

それでも、いままでお付き合いが続いています。義兄夫婦思いやりのおかげです。

姉は昨年。癌が見つかりました。手術は最先端で命拾いをしました。しかし、またよりによって、妻と同じ箇所に、直腸癌が出来ました。 そのことを聞いてから、必死で神に祈りましたよ。

おかげで、昔とは違って最新医療が進んでもいますから、手遅れにはなりませんでしたよ。

退院後、始めて電話で話し合った時には、電話口越しに、泣き合いいました。助かって良かったこと。妻の事も重なり思い出しました。そのとき、今の医療や、癒しの信仰がもっとあればと後悔しました。

こぶ締め

 神戸に来てから農家の方と知り合い、田植えを手伝ったお礼に、新米を貰いました。
私一人だと、お米が減らず、米に虫をわかせたことがあります。そのようになる前に、頂いた新米を数カ所に送りました中に、義兄夫妻がいました。

 そのお米に、田舎の香りのする豆ご飯と合わせて、沢山の特産品である、昆布のかまぼこ、魚を昆布でしめた、昆布締め 烏賊の黒作り=烏賊の塩辛で、ご飯の上にのせて食べると美味しい。


かまぼこ
昆布締めの魚も、少し水分が抜けて美味しくなっています。 板昆布ぬらして拭いてから、刺身を挟むだけで、刺身が更に美味しくなります。

板昆布に、魚のすり身をのせて巻いた、昆布間にかまぼこは、オーブントースターで、少し焼いて食べると美味しい。

 そんな色々の故郷の香りが、義姉から届けられました。美味しくて 嬉ししく、食卓が賑やか、故郷の香りに満たされました。

  クリスマスに、贈り物を貰いました。

 クリスチャンの姉妹からプレゼントが届きました。衣類やクッキー、献金を送って頂きました。

嬉しいですね。他からも、献金を送って頂きました。献金は、私個人にと言うよりは、最初には神への捧げ物です。

その姉妹を始め、捧げられた方に大きな信仰の喜びや祝福を与えてくださいます。

私も捧げてくださった方々に、100倍以上の恵みがあるようにと祈っています。尊い神への捧げ物を、私は宣教の為に使わせて頂きます。

クリスチャンの中でも、献金のトラブルが少しはあります。お金が絡むと、問題がややこしくなります。
捧げる方も、その気持ち、心を神が吟味なさいます。後悔しない献金、捧げ物を心がけないといけないです。

受け取る教会、牧師側も、第一には神の栄光のために使う計画をしなくてはいけないです。

神の働き人は、その働きだけで生活が出来ない日本です。教会会員が少ないので、生活のためには働かなくては家族が養い切れません。

私も生活に困窮したときがあります。けれど、神を見上げている中で、お米が増えたり、こっそりと現金が届けられたりしました。

 困窮して始めて、神が生きてその助けを、その心をお与えになった日とをを通じてなさることを実感しました。神の愛に、また贈り物をしてくださる方々の心使い、愛に深く感謝をしています。

 いずれも、贈り物は嬉しくて。。元気にさせますね。宣教の励みにもなります。



プレゼント1

大阪駅バックヤード
 昨日。大阪に行きました。

神戸から大阪の教会奉仕の行き帰りは、JRで環状線に直接乗り換える事が多いので、大阪駅から外には出ません。ですから、今回は数ヶ月ぶりの梅田になります。
                                        観覧車
 少し買い物をしてから、新しくなった大阪駅を散策しました。
大阪駅はデパート戦争ですね。阪急、阪神、大丸デパートに加えて、伊勢丹と専門店街などが新しく、2011年の春に大阪東側に新築され様変わりしていました。JRのバックヤード・列車の操作場跡地には、次々と新しいビルが建ってきています。
工事中のビル
 伊勢丹の呉服売り場に少し関心。覗いてみましたが、やはりデパート価格ですね。デパートは場所代の他に、色々経費がかかる分。上のせされるのは仕方が無いです。元々。展示品もやはり高級な物ばかりですから・・
私の着物は問屋さんで直接。安く買いました。

大阪駅周辺はスノーマンの題材にしたイベントを開催して、街角には色々の形のスノーマンが飾られていました。イルミネーションも輝いて、クリスマスを盛り上げているのです。

青スノーマン



町が変わって昔の面影が変わるのは少し寂しいですね。 この跡地には森やサッカー場も作るとか?大阪市長が橋本知事から、橋本市長(同人物)に代わったので、どうなるのでしょうね?

3月に出来たビルには、その屋上にいくつもの空中庭園が作られて、イルミネーションが飾られていました。

またビルの壁面を利用して、大型プロジェクターで、スノーマンの物語が投影されていました。とても可愛い夢がある感じがして、動画を撮りました。それは、こちらでご覧くださいね。tp://youtu.be/TKsfbMyHr4E

このビルの壁面を利用できる物なら、キリストの物語を、本当のクリスマス物語を、投影したいです。協力者が現れると良いな〜〜

大阪駅も大きく改築されていました。
東西を結ぶ、大型陸橋がありその上ではミニコンサートをしていました。軽快な音楽。クリスマスソングを演奏していました。ストーリーバンド



 メリークリスマス。 神の祝福・平安が皆さんの上にありますように。

スノーマンと私

 明日はイブですね。

 寒波が来ています。日本の北国では、本当のホワイト・クリスマスになりました。

 寒さの中ですが、皆様はお元気でしょうか 

このブログを通じての交わり、お祈りくださり また閲覧くださり感謝申し上げます。

2011年中は、キリストの栄光により、白血病や癌の癒やしを賜り、霊的カウセリングの祝福も賜りました。

あなた様のとりなしの祈りを感謝します 

ブログからも祝福を受けてドナー登録の応募者が多数与えられました。

 これからも私のミニストリーのキリストの救いの福音を伝える事、救いと癒しの働きが守られ、

祝福されますように続けて加祷を賜りますように、お願い申し上げます。 

あなた様の上に、新年度2012年中の祝福をお祈りさせて頂きます。 

                 主イエスにに在りて。

              
Xmas 0001

スーパーの特売で

柚子ジャムを見つけ買いました。一キロ八百円を切って安かった。

寒い季節には、白湯に溶かして飲みます。身体が暖まり、ビタミン補充に成りますよ。香りが良くて、ほんのりした甘さが好きです。

ジャムとしても、そのままバンやケーキにも使えて便利

 京都に出かけると

食事は当然。外食になりますが、京都は観光客目当ての店も多くて、どの店が良いのか迷います。
一度、行った店になることが多いですね。

河原町に美味しいそば屋がありますが、嵐山では食事をしたことが無かったのです。

店先で湯葉を作っている店がありました。http://www.kyo-ine.com/saga.html
稲と言う名の店でした。前回来たときには、車で前の勤務先のおばさん達と高雄の紅葉を見に出かけた帰りで。素通りして気がつきませんでした。湯葉作り


湯葉が好きです。併設されている割烹店の献立値段を見ると手頃でした。

座敷とテーブルが在り、一人だから何処でも良いですというと「「2階席の相席ですが良いですか?」と案内されました。落ち着た店内で食事が出来ます。
1湯葉豆腐店 稲

 料理屋の座敷で食べると湯豆腐料理は3000円くらいはしますね。京都のおばんざいを頼みました。手頃な値段でしたが、充実した献立でしたよ。美味しかったです。








豆腐おばんざい 稲

帰りには出来たての湯葉を買ってかえりました。
錦市場でも買ったことがありますが、丁寧にアルミパックの保温   包みされて良かったです。


自宅に帰り、レンジで温めて食べると美味しいかったですよ!!生湯葉



一連の嵐山関連の画像は、こちらでも見られます。URL http://www.facebook.com/media/set/?set=a.239004582836135.54716.100001797844630&type=1&l=c10993ce08

 週末に、出かけました。

 何度か嵐山に入っていますが、迷ったあげくに、出かけることにしました。
嵐山がライトアップされていて、最終日が近づいていたからです。このライトアップは見たことが無かったのと、美味しい豆腐を買いたいなと思ったからですね。
自宅を出発したのは、午後一時半頃、当直したら夕日が傾き始めていました。
桂川04

真っ先に、嵯峨野豆腐店。1854年創業の森嘉に行きました。京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町42 嵐山駅から歩いて20分くらいかな?嵯峨小学校近く 県道29号線沿いにあります。豆乳味は控えめバランスが良くて、なめらかで美味しいですよ。


                                  森嘉豆腐 
自宅に持ち帰り、湯豆腐にして食べました。 色々の料亭も、こちらの豆腐を使用しています。座敷に上がれば数千になる豆腐です。

買い求めてから、嵯峨二尊院前からあだし野方面に向かいました。嵯峨鳥居本には昔ながらの町並みが残され茅葺き屋根の食事処もあります。落ち着いた町があります。     高雄ドライブウェーの入り口付近にあります。
                                         竹林 道行き1




夕暮れが迫り、花灯籠の時間になりました。


                                 1嵐山灯籠

普段は暗くなってします竹林を灯籠の明かりが足下や木々を照らしてげんそうてきになりました。もみじも灯籠でほんのり赤く染まり綺麗です。


                             紅葉ライトアップ02



一人での散策は気ままに、落柿舎から大河内山荘に向かいました。写真を撮りながら歩きました。嵐山灯籠2



大河内山荘に入ろうかなと思ったが、あまりの人の多さから辞めました。竹の小道がライトアップされ、数万人が見学に来ていました。私が結果的に逆方向から見物でした。夜景のためにカメラ三脚を使いたくても、人が多くて危ないので辞めました。



竹の小道、ライトアップ
ライトアップされ普段は静かな竹の小道に人の列が出来ていました。幻想的な気分には浸れませんでしたが、嵐山のライトアップ。は良かったですね。今年から節電でLDライトだそうです。
嵐山ライトアップ1232
ライトアップされた小道には沢山の生け花もいけられライトアップされて綺麗です。
渡月橋ライトアップ01拝啓

途中で食事を取り、帰路につきました、途中の渡月橋ライトアップされて綺麗でした。

 今年もルミナリエに行きました。

12日が最終日とあって、大勢の人が来ていました。
毎年、来るようになりました。神戸阪神大震災の記念と鎮魂のために始まったルミナリエですが、観光課もされてきています。 それは仕方の無いことかも知れませんね。

毎年、開催される期間が短くなるのは残念です。開催には大きな金額がかかります。募金をもしています。
警備員の数もやたらと多い。観光客の多い京都でも、、あれだけの警備員はいないと思った。数カ所に固まって建っているのは・・開催される通りには、有名な店 ブランドショップがありますが、開催中は客も減る影響もあるでしょうね。

IMG_0605毎年。ルミナリエの光のデザインが変わります。今年は希望の光です。311の東北地震のメモリーも含まれています。

特別に昨年は無かった噴水の所に、光の記念塔が建てられていました。外池を取り囲むように建てられて、光が水藻に撮し出されてとても綺麗でした。 ただ津波に散った大勢の魂を思うと目頭が熱くなりました。



ルミナリエ1





富山にいるときに阪神淡路地震がありました。 あれから年月が流れ、私は神戸に住むようになりました。
間接的ですが、あの地震が私を神戸に住まわせたようです。
ルミナリエ12



青い光が池の水面を照らして綺麗です。津波で亡くなった人々を思い出す明かりでした。

ルミナリエ14




日本が未曾有と言われる災害におおわれないことも祈りました。


ルミナリエ15


大なり小なりの余震が続きます。 関東に大きな被害が無いことを願います。関西にも・・
ルミナリエ18


ルミナリエのスライドをアップしてあります。ご覧ください http://youtu.be/1wMshrWECA0

このページのトップヘ