google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2011年11月

紅葉、夜間 昨日。午後から思い立って

 京都に出かけることにしました。
友人が忘年会のために飲酒運転を避けるために、自宅に泊まったのです。彼が電車の中で居眠りして携帯を落としたらしくて・・朝になって気がつき、近隣の駅に確認の電話をしたりで遅くなりました。幸い見つかり、その駅まで取りにも行きました。 自宅に帰ると、11時を過ぎていました。昼食を取り迷いましたが、やはりみたい展覧会。
ワシントン・ギャラリー展でした。本日、27日が最終日。思い切って出かけることにしました。
彼は歯医者の予約があるとかで、京都には同行は出来ませんでした。

京都美術館 京都に着いたのは午後1時半頃。阪急で河原町に着くのが普通なのですが、JRで山科駅に着き、東西線地下鉄に乗り換え、東山駅から徒歩で美術館に行きました。駅を降りた途端に、大勢の人通りでした。その半数以上が美術館に向かっていて驚きました。

 ゴッホ自画像。モネの日傘を持つ女性。多数、50作品がワシントン・ギャラリーから借り受けて展示されています。それぞれの作品の前には押し合いへし合いの鑑賞です。やはり、人気作品の前には足が止まりますね。ゴッホの前が時に込んでいました。ルーブルのモナリザよりは見やすかったですけれど・・脇から流れて入り前に出ました。どくときの青色、痩せて虚ろな目つきの自画像。
美術館前

見終わったら、コレクション販売にも大勢の人がお土産記念品を買っていました。肉筆複製品予約を受け付けていた、それぞれに30万以上でした。

美術館を外に出ると京都の紅葉が綺麗でした。
紅葉の広場
落ち葉で遊び子供が可愛いですね。


落ち葉と子供

 美術館を出て知恩院の前から円山公園と徒歩を進めて、二年坂、三年坂。此所まで来ると、前に行きたくても人の波が止まり始めました。大勢の方々がやはり夜間の紅葉を見たくて、ライトアップを楽しみにして集まっておられました。私も夜間の紅葉のライトアップは始めてですね。多少、拝観料と言うなの入場料には抵抗はありますが・・
今はあちこちの寺で、ライトアップが行われています。祈りの場に無料でいけないですね。 教会にも有名な教会建物もありますが、殆ど入場は無料ですけれど・・目指した清水寺は、料金が安かったらと、舞台からの夜景が見たかったからです。ライトアップ、紅葉。
此所にも人が大勢。綺麗なベストな写真ポイントにはみんなの思いは一つですよ。順番を待って前に出て写真を撮りました。

ライトアップ、紅葉。12


ライトアップされた紅葉がとても綺麗でした。門前通りの前に、以前来たときには気がつかなかった(六〜六年ぶり)お店にロボットで焼き菓子を作っていました。手頃なお値段でしたので買い求めましたら、あっさりとした甘さの美味しい焼き菓子でした。貸店舗

最低6個入りで480円でした。個数は好みで増やせます。清水焼菓子
 山門通りにはいろいろのお土産が売られています。西利、大安の漬物屋さんの前には聖護院大根が飾られ新物千枚漬けが売られていました。好きなお漬け物です。 八坂の塔を見ながら祇園に出て阪急電車で帰宅をしました。


八坂の塔 この塔のライトアップは、京都では走りです。余り何処でもしていないときから、近くにある中華料理店の店主が趣味と彼のビジョンから個人で始めたそうですよ。今も個人でライトアップの費用を負担しておられるそうです。通り名が八坂の塔ですが、法観寺の境内内にあります。中には入ることも出来ます、塔の中にも時々。上ることが出来るようです。

南座の前には年末恒例の招き看板が上げられていました。特別席は2万位ですが、一般席は9千円から4千円くらいでしたよ。一度は生で舞台を見てみたいですね。伝統文化ですね。でもチャンスが無いですね。
招き看板
一連の画像は こちらでどうぞ!URLはhttp://www.facebook.com/media/set/?set=a.226457160757544.52656.100001797844630&type=1&l=5414bda50d 
東山、嵯峨野ノラ委婦アップは来週8日から始まるますよ。

明石のたこ まもなく12月になります。

忘年会のシーズンですね。 友人が今晩泊まりに来ます。職場の仲間で飲み会、忘年会の予備会??があって車で運転帰宅が出来ないから泊めてもらえないかと メールがありました。

 彼は現在。神戸市三宮の職場に勤務しています。  以前、同じ職場で働いた方ですね。自宅が西神中央駅<地下鉄>から車に乗り換えて40分の所に住んでいます。彼から電話、メールが来ると忘年会のシーズンが来たな!?なんて思いますね。笑い!!



 私の職場でも、歓送迎会がありました。キャベツ鍋

私と交代で<それぞれに休むがあるために。>一つの職場を守っていたアルバイトの女性が辞めることになりました。有志が集まって神戸中央区 県警の裏手にある、広島風のお好み焼き屋、「フライパン亭」で歓送迎会がありました。美味しいお好み焼きや刺身。鍋も注文すれば作ってくれました。





忘年会
職場の仲間が集まるといろいろ話題が出てきますね。仲間内ですから、上司のこと、待遇。前向きな意見などいろいろ出ます。主婦アルバイトですから、家庭の話題も出てきますね。


 フライパン亭の女将さんは気さくて美人の女将さんでした。県警の裏手、県庁も近くに・・と言うこともあって、ランチや夜には公務員の方が多いとか・・ 私たちがいるときにも、県警の方が、仲間内でお好み焼きを肴に飲みに来ていました。質素堅実な飲み方をふと感じました。

 普段は、酒は飲みません。付き合いがあるときだけ、なめるほど・・口にしますが、顔がすぐに赤面しますね。少しの酒、特にワインなら健康には良いです。飲み過ぎは健康的にも駄目ですがね。

楽しいひとときを過ごしました。 (また、こちらの結婚に対して思うことのブログを更新しています。ご覧ください。 http://blog.livedoor.jp/mickaels_mind-prophecy.soul/


職場の仲間

                             

 11月22日は

 語呂合わせで、良い夫婦の日でした。

 勤務先の食品スパー(社員食堂) では、家庭で作りやすく気持ちまでが温かくなる鍋料理の材料が、{良い夫婦}特売セールを行っていました。


銀杏の枯れ葉 寒さも紅葉に増してきた時には、鍋料理は手軽に出来て
美味しいですね。

自宅に帰り、私も白菜と豚肉の鍋をして夕食をしました。
画像は撮り忘れたけれどね・・

食事を取りながら、良い夫婦って何だろうかな?
と思いました。

私の結婚生活は二十歳から30歳までの10年間でしたが色々ありましたね。
あれから30年以上が過ぎ去ってはいますけれど・・ふと良い夫婦って何?そんな思いました。

しばらくしたら。。結婚を考えている方からのメールが入りました。その方のために祈りながら、神様に問いかけてみましたよ。

その中で思い巡らしながら纏めよかな!!と思い立ちました。紅葉の色づき
テーマがテーマだけに・・少しづつですが、祈りなが書き始めました。

エピローグだけを書きました。書きのURLにリンクしています。
http://blog.livedoor.jp/mickaels_mind-prophecy.soul/archives/50329539.html

 昨日のことです

友人が昼頃に訪ねて来ると言うので、駅まで向かいに行きました。彼は途中で弁当を買ってきました。『たまには外で紅葉を見ながら食べようか』と言うことで、車で20分程行った所にある三木市志染町防災公園に行くことになりました。

5年くらい前、よく通勤でこの公園の前を通っていましたが、立ち入ったことが無かったので、私も急に興味が沸いて行くことになりました。

この公園には陸上競技場、サッカー場、テニスコート、広場、森や池などがありました。とても広い敷地ですね。兵庫県の防災基地としての空き地確保もあるようです。

隣接して、兵庫県消防学校と防災実験施設のEーディフェンスが在ります。地震に対する建物実験施設ですね。http://www.bosai.go.jp/hyogo/index.html

自然体験ゾーンの広場で秋風と紅葉を眺めて昼食を取り、近況を分かち合いました。家族連れも沢山来て紅葉を楽しみ、犬の散歩、軽いスポーツをしていました。滝、紅葉

この秋初めて、改めて紅葉観賞ですね。 幸い日差しが暖かでした。キノコが無いか?林の中に踏み行ったのですが、その気配は無く、案内板に書いてあった石室に行くことになりました。





IMG_0480紅葉を踏みしての散歩は心地よかったですよ。

池から流れる滝も紅葉に生えて綺麗でした。
滝紅葉









秋風に吹かれて散策しながら、志染の岩室に向かいました。二皇子が隠れ住んだところとして、記録されています。日本書紀 飛鳥時代に23代目顕宗天皇として即位したとも書いた案内板がありました。

岩室

絶えず水が湧き出ている岩室でした。寒い時期になると、この池に生える藻、光藻と言うらしいのですが光を放って金色になるそうです。当日はわずかに金色になっていました。実際の色は不思議な金色でした。

近くには休憩所も在り、この地域では案外有名なところのようでした。
彼は地元神戸育ちなので、色々の所のことを知っていて、色々教えて貰っては写真を撮りに行っています。





岩屋1



今日は北の兵庫県、日本海側の氷ノ山でも初冠雪があったようです。急に寒くなりましたね。風邪などに・・今流行っているマイコプラズマ肺炎には、ご注意を! 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E8%82%BA%E7%82%8E

 ニュースでは色々と・・

関税に関するイニシャルが飛び交っています。TPP(アメリは主導)以外にも・・ASEAN+3  AC-FTA (中国主導?) FTA他にも NAFTA AFTA  自由貿易協定があります。
けれど。一般庶民にはドレがドレで、どの違いがあるのかがハッキリとは理解・・説明がされていないのが現状かな?

メリット、デメリットがそれぞれにあります。

自国の利益を追求することが大切です。また協商には強いリーダーシップと交渉力が必要ですね。

私たち日本の政治リーダー、議員にはその交渉をする力が少ないと感じませんか?陽のいずる国なんですがね。
夕日1何か・・どうしても・・自分の議席確保だけに・・目先のことだけに囚われた議論ばかりをしている気がします。日本100年の計画・・ビジョンについて語る議員さんが少ないですね。

TPPはアメリカ主導です。工業、農業の対立構造的にニュースが伝えられていますが・・それ以外の項目の自由貿易協定も含まれています。日本政府も強い心で望まないと交渉に負けるというか、言いなりにならない強い信念が要りますね。また、それに対抗している、ASEAN+3  AC-FTAにも加盟してアメリカをけん制する事も大切かな?

アメリカの言いなり・・終戦後、アメリカの占領地をなる処を立ち向かって交渉した吉田首相もいますね。自立国家として交渉を勝ち取りました。各首相には特徴があります。 議員の職を休んで。。今国が大変なときだけれど・・
四国巡礼をしておられる方もいますけれど・・

それそれの首相によって、国の考えがぶれるのも困りますね。菅さんは原発反対し輸出差し止め。野田さんは原発をベトナムに輸出。以前から取り決められてはいましたが・・

原発はその地方自治体に莫大な資金が落とされるので、資金不足の自治体にはありがたいです。けれど今回の事故は、その地方だけでは済みません。原発がある町以外にも多くの被害が出ています。海水の垂れ流しした事で海外にも影響しています。


EU金融 ギリシャの国危機がの世界に影響を与える時代です。前回のブログ。藩政時代から、日本国から鎖国解放・どんどん世界が広がり・・少しわがまま?思い上がりから世界大戦。 色々の歴史の中で、今自由貿易問題。利口に日本が立ち回り日本の繁栄に導いて欲しいです。

 自国の問題では済まない時代。グローバルな世界です。

知恵が大切です。その知恵で当時の世界を治めたソロモンのリーダーシップが日本に欲しいです。

自由貿易以外にも、原発処理があります。国の予算をどの様に確保運営するのか?
汚染土壌の処理問題。田舎の富山ではイタイ、イタイ病の原因になったカドニューム汚染土壌の入れ替えには莫大な費用がかかりました。神通川流域だけでしたが・・これを福島県以外に及ぶとなると・・どれくらいの費用がかかります。乗り越えるのは知恵を隣人愛、国家愛ですね。

ヨブ
28:27 そのとき、神は知恵を見て、これを見積もり、これを定めて、調べ上げられた。

詩 37:30 正しい者の口は知恵を語り、その舌は公義を告げる。

箴 1:7 【主なるキリスト】を恐れることは知識の初めである。愚か者は知恵と訓戒をさげすむ。

伝 9:16 私は言う。「知恵は力にまさる。しかし貧しい者の知恵はさげすまれ、彼の言うことも聞かれない。」

 霊的な子供達。


数年前に結婚式に参加させていただいた夫婦がおられます。

その後。奥さんの体調が優れなくて、妊娠が困難になる子宮筋腫が奥さんに見つかりました。私たちはその筋腫が悪性で無いように祈りました。奥さんは手術もなさり悪性で無く回復に向かいました。ただ、妊娠には不安がありましたので、神に祝福をお祈りしました。

あるとき、私の夢の中で、奥さんが赤ちゃんを産む・・夢を見てからお目にかかったときに、ご主人に奥さんのおなかに手を添えておくようにしてから、私がご主人の手の上から、按手の祈りをしました。


 神から頂いた啓示通りに、懐妊をなさり、健康な女の子を授かりました。今年の五月のことですね。
帰郷の際に、お目にかかることが出来ました。ご夫妻と赤ちゃんを祝福して祈る事が出来ました。
祈りの子である赤ちゃんを腕に抱き上げたときには、感動で一杯になりました。
赤ちゃん

詩 127:3 見よ。子どもたちは,主の賜物、胎の実は報酬である。

今後のご夫妻に、神の祝福を祈りました。私の取りましても祈りの子。霊的な子供ですね。祈りによって与えられた子供は特別可愛いですね。

過去に10組以上の不妊の夫婦に祈ってきました。神は恵みを変えられて、子供を与えられていますよ。
聖書にはアブラハムの妻も不妊でした。夫婦の信仰と神への信頼が、彼らに子供を与えました。アブラハム夫妻に対する神の計画も背後にありましたね。
サムエルの母。彼女も不妊でした。神にまるで産みの苦しみのような祈りを捧げ続けて、その願いが叶えられた。
どの様な場合でも諦めない姿勢と祈りが大切ですね。また祈りだけでも無く、アクションも大切です。祈ったら病院、医者に診せないのは良くないです。あらゆるチャンスと知恵=医療の活用に大切です。知恵は神の賜物です。

私も、私が出来る祈りで、いやし、不妊からの解放を祈っています。
実際に私は子供がいません。3度の流産で子供がいません。4度目の妊娠?と思ったら、卵巣、子宮筋腫で子供が持たなくなりました。医師から通知された時。はばからず病院で泣き崩れました。その鳴き声が病院中に響いたようです。

私のように子供が持てなくなるような哀しみを味わって頂きたく無い、特に不妊からの解放を・・祈り時には力が入ります。

希望と愛は、人生を変え、神の心を変えられます。不妊とか、また重い病気と一端は判断されても、絶対的な神への信頼と希望 祈りによって。神は心を動かされ変えられることもあります。
主であるキリストの栄光のために・・

ブログネタ
TPPの参加に賛成?反対? に参加中!
 Tppに反対。賛成?

どちらが良いのか?色々話題に上がっていますね。利点もマイナスも依然として・・説明が無いまま政治家が議論しています。私たち庶民としては、関税が無くなった分、安く買えると良いですね。
DSC03932

数年前からアメリカンチェリーは関税を下げて安く輸入されるようになりました。その前には、当然。サクランボ農家の猛反対。農家が廃れるとの不安を跳ね返しました。消費者も、味を比べて・・日本のサクランボは以前に増して品質を上げてブランドと変身してしまいました。 利権の絡むJAは猛反対。その政治家の反対。
ゴネ得を狙う政治家・・日本100年先を見つめての発言、政治家はいないみたいですね・・?政治家としての支持基盤だけに機嫌取る太鼓持ち政治家が多いのは哀しい・・言い過ぎかもしれませんが・・
あれだけ反対発言をしていた政治家も、野田総理の思惑に黙り込む!?

米の種を 海外に持ち出すこと許したのは、JA関係者・・米が輸入されるようになって・・今更反対なんて??
肉牛の育て方や子種も海外に持ち出したのは、日本の農業関係者ですよね。

米はその育つ環境と水で味が決まる。USAの環境と日本の環境と水は大違い。カルフォ二アは乾燥地帯で水の供給には問題がある。大規模で米作りをしているが、味を優先する日本の米は、世界で珍重されている事実があります。米という漢字は八十八という字を重ねています。美味しい米には、88回の手が要る。そうして美味しい米が出来ます。それは日本の米作りの美味しさを表した字です。海外の大規模農業では出来ない強さを持っています。サクランボをさらに良いブランドに仕立てた日本の力があります。

海外では日本のリンゴも高い関税をかけられてはいるけれど、人気があります。
マイナス面ばかりが報道されてるのはJAの策略でしょうか?利権の絡む政治家の思惑でしょうか?
稲日本は一次産業の農業は守りすぎて弱体化させた政治があります。

戦後、日本は工業製品を輸出して、経済を上げてきました。今、各国でかけられる関税税金対策から空洞化が起きています。 サムスン等で代表される韓国勢に押されています。関税が外されてEUなどでは安く買えます。
サムスンの元になった技術は、ソニーなどの日本の技術は土台ですね。海外では日本の液晶、プラズマTVは負けつつあります。原因は高い関税と技術に頼りすぎて高い値段ばかりの製品作りだと思いませんか?欲しいけれど値段が高くて買えない。普段必要としない機能は要らないし、海外の合理主義ユーザーには不要な製品が多い。

TPP以外にもFTA等。色々の関税取り決めがあります。韓国や他の国はその交渉力は凄いです。日本にはその交渉力と同時に、決定権が代表者には無いですから、。外国から見れば不思議な国です。 日本の政治家の代表者とは名前ばかりで交渉の決定権がなのです。

その場限りの政治家が多くて、日本100年先を見つめる人が少ないですね。

その昔、赤穂の塩はその製法は秘密でした。吉良上野介は、その製法を知りたがり・・・赤穂浪士の物語が起きましたね。昔は藩と藩が関税に似た物を掛け合っていました。正直、藩以外に持ち出しが易々とは出来ませんでした。何か今のTPPに似てもいたかも??

日本人の底力を信じます。政治家さんも、その場限りとか、自分の政治地盤や再選考える先に、日本100年の刑を見据えての発言を・・考えていただきたいですね。

 淡路島にある阪神淡路地震の記念館に出かけました。

野田断層1度は行ってみたいと思っていたところ。友人がその場所を知っていたので、成ヶ島を訪ねた後に立ち寄りました。

野田断層記念館は、阪神神戸地震の震源地となった一つです。それは記念館として残されています。


成島の花

地震の発生に起きた大地のズレは150cm以上でした。大変大きな力が加わりました。震度が7〜8。
また断層の真上になっていた家も保存されています。また当時の震度を体験できる部屋もあります。

私が体験しようとすると、友人も付き合って、その部屋に入りました。大変な揺れですね。彼は地震発生時、まだ寝ていたそうで、子供抱えて、2階から外に飛び出したそうです。

大きな揺れの疑似体験をした途端に、冷や汗と鳥肌が彼から見て取れました。 心の底にはまだまだ、そのときの恐怖がトラウマになって残っているそうです。

東北地震から8ヶ月過ぎました。 あまりの大きな広域地震でした。 神戸のように集中した復興が出来ないで遅れています。犠牲者の数も、経済的被害も、神戸を越えています。

瀬戸内海に沈む夕日を見ながら 鎮魂の思いを祈りました。

野田断層の画像リンク先は下にあります。

NO1 スライドショー


NO2 スライドショー


夕日12




明石大橋夜景11のコピー

鳴門渦潮夏の終わりに、

九月には淡路島に出かけています。

友人に誘われて南淡にある、じゃのひれオートキャンプ場に。バーベキューをしてログハウスに一泊。鳴門に出かけました。 URL じゃのひれ http://www.janohire.co.jp/

鳴門海峡3

高台から見る、鳴門大橋と四国方面の眺望は素敵ですね。近くまで高速を使い途中のスパーでBBQ用の食材の買い物。
BBQバンガロー 彼がすべて予約をしてくれていました。友人がアウトドアーが好きなんですね。以前にも誘われて行ったところがやはりログハウス。でもカニ料理が出てきましたよ。彼はパチンコが好きな人で、特別、勝ったときに。。彼のおごりで誘われています。色々、カウンセリングをしてはいます。

ログハウスに住みたい願望があるみたいですよ。でも自宅としては家族の反対?があった模様でマンションを買ったようです。


鳴門海峡2さて、BBQをして、2段ベット、バスタブ トイレがある小さめのログハウスに泊まりました。鳴門の渦潮を見物に出かけました。

10月には、写真撮影の好きな別な友人に誘われて、洲本近くの成ヶ島にもでかけています。
成ヶ島は淡路島の天橋立ともいわれています。
成ヶ島全景


成ヶ島には渡船で渡ります。橋が無いですから。成ヶ島渡船 0799-27-0691 紀淡海峡の影響の潮の流れで出来た島です。季節によっては珍しい花が咲くそうです。幕末に造られた砲台跡も残っています。見に行こう、写真を撮りたいからと。。しかし、途中は雑草灌木等が多く酷くて諦めました。
成ヶ島渡船

台風後でしたので、海岸には色々の漂流物が流れ着いていました。この島の自然保護をしておられる方との出会いました。この大量の漂着ゴミも清掃しておられます。成ヶ島自然保護管理人




この成ヶ島の自然保護、保全をボラテアとして広めておられる方でした。

4〜5kmの島ですが、海水浴場としても使えそうな海岸があります。沖は潮の流れが速そうです。自然のままを保っているようですね。10月になっていましたが、今年は暑かったですね。着物脱いで、海岸に足を漬けて、短時間日光浴をしました。
成ヶ島海岸123

近年としては、海で日光浴、海水浴はしていませんでしたね。


洲本城も見物しました。城の高台からの眺めも良かったですよ。



DSC04881この城も明治時代になって取り壊されました。けれど、再建されています。明治になって多くの文化財、城が取り壊されたことが残念ですね。



鳴門大橋背景

 今日と明日は姫路でB-1グランプリがあります。

 でもここ数日間。風邪を引いて寝ていました。明日もたぶん自宅に居ることでしょうね。チョコッと残念。
このB-1グランプリのことは、今年の一月の姫路たこ揚げ大会の時に知りましたけれど・・姫路おでんB-1そのときに姫路おでんのことを知り食べましたよ。幾分濃いめの醤油味ですが、おろし生姜と一緒に食べることが特徴でしたよ。そして美味しかったです。

B-1グルメのHP URL http://www.b1-himeji.jp/
自宅から姫路までは、車で一時間くらい<渋滞が無ければ・・>親族や友人が来たときには時々行きますね。

今年の夏には、姫路城に隣接する市立美術館での酒井抱一展にも行っています。仕事で転勤や忙しさから、ブログはブログは更新いませんでしたが・・暇を見て出かけるだけは出かけていました。

酒井抱一と言えば・・龍神雷神の屏風絵を思い出しませんか?その他にも沢山の展示が在り圧巻でしたよ。開催期間は八月三〇日から一〇月二日まででした。今頃。このブログを書くのもおかしいですけれど・・間近に作家の直筆を見ると圧倒されますね。色合いの微妙さは直筆を見ないと分からないですね。酒井抱一は姫路藩主酒井忠仰の次男として生まれました。尾形光琳に弟子入りをして沢山の絵を模写しました。
酒井抱一,風神雷神
広げた屏風正面から見た絵も凄いですが規則正しく折り曲げた絵を、斜め正面から見ると、また別な一枚の絵にも見えてきます。

酒井抱一、屏風酒井抱一は俳人としても頭角を現したようです。俳句と絵を組み合わせた絵も展示されていました。画家として、色々の注文を聞いて絵を描き上げて、光琳派の中核をなした人物となりました。一説には抱一が居たからこそ、光琳派が江戸で開花したとも言われていますよ。抱一と光琳は直接的には出会ってはいないようですけれど? ・・抱一が師匠とした光琳、宝達を越えたわけですね。

 抱一の解説を見ながら思い出したことがあります。

抱一がその師とした宝達、光琳を越えると言う言葉のフレーズからです。 キリストも同じ事を語られました。

聖書 ヨハネ14:12 『 まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、{わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。}わたしが父のもとに行くからです。』

この言葉には力と約束が信じる者の上にある事を示しています。またキリストの行ったこと以上の事さえも出来るようになる約束が含まれています。キリストは行った救いの業、癒やしも・・私たちが出来るようになる約束が、信じる者。クリスチャンの信仰の約束です。私たちの師。キリストの業を越えることが出来る素晴らしい約束です。

そう簡単には弟子が師を越えることはできないですけれど、抱一がどれだけの光琳の絵を模写したでしょう? 
信仰にも、そのキリストが父なる神をしたい求めたように・・私たちも力一杯。父なる神をしたい求めましょう。

また、キリストに似た業を行うことが出来るようになる為には、信仰の偉人と言われた人の信仰を見習うことが、その一歩だと改めて思った時でした。

このページのトップヘ