google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2011年03月

 夢は誰でもみますが・・。

 私がこの怖い、嫌な感じの夢のことは余り話していません。
実際に正夢になって欲しくないという意識が働いてしまうからです。

 何故?こんな思いにかるのか、夢を見るのかわかりません。
夢と言うと寝ているときに見る事が夢ですが、私が此処で言う夢は、祈っているときに、まれに何故か半分ほど意識が ボ〜とするときにしまう時に夢心地、または、祈っているときに、誰かのためにとりなして祈る時、次の言葉、祈りの言葉を考えているときに、閉じている瞼の裏で動画を見ているかのような色々の場面が見えてきます。

その様なときに瞼の裏での動画の様子や、心、脳裏に思ったことが実際に起きてしまう事が多いです。それらは必ずしも悪い事ばかりではないです。それなら問題はないです。自分自身でも理解を超えること、私の身の回りの生活と全く関係のないが、多々。後日、大なり小なり関係してくる事も多いです。
春のチューリップ 005

私の取ってインパクトがあったのは、15年前に、ある教会の集会で「日本の為に、救いのために祈りましょう。」と促され祈り始めたら、急に、閉じていた目に映像が見えてきました。大地が揺れる。大勢の人々が教会の前を通り過ぎて火と煙の中に消えていく映像でした。それから3日後に、神戸淡路大地震が起きてしまいました。それまでも、変な夢、い夢を見ていました。その時に始めて信仰的に結びつき、献身したいと祈り始めて4年後に神学校入学、卒業後には田舎に帰る予定だったのですが、神戸で開拓伝道を始めるようになりました。それまでも時々、変な夢。嫌な感じ、思いが横切ってはいましたが、あまりにも的確に・・あれがそうだったのだと思って以来は、回避のためには祈りますが、限界も感じます。



パトモスアイランド    パトモス アイランド→


中国の関係のニュースから、中国人クリスチャンのことが気になることがあり、神様に祈ると言うよりは「何故でしょうか?」と神様に聴くときに、パンダが急に泣き出す思いだったり、小舟がウロウロしているヘンテコな思いが脳裏に来たりしました。後日になってパンダの故郷の四川の大地震。また尖閣問題が起きたりもしてきました。 

 アンデス山脈やインカの遺跡が壊れる思いが脳裏に、瞼に浮かんだときには、チリ大地震が起きました。スマトラ沖地震の時にも、マレ半島に大きな被害が受けました。私が旅していた街の様子をしきりに思い出しては、何でだろうと、そこで出合ったクリスチャンの方のために祈っていました。津波の被害は受けたけれど、彼は無事でした。

 友人と写真を撮りに出かけることが好きです。その友人と一度は日本三景の松島や東北に出かけてみたいと話していた。それから暫くしてから見た夢が、松島に津波が来る夢を見ました。三陸沖の地震、先のチリ地震で到達した津波で逃げなかった人達がいた夢を数日間。見続けました。そしてとても嫌な思いにもなりました。

 また、デズニーのミッキーマウスのぬいぐるみを脱いでボ〜と休んでいる人。白雪姫のキャストが踊りを辞める夢を見ていました。大きなネズミが日本をかじる夢も見た。私に取ってはまったくの??でした。結果から見れば、浦安の液状化被害での休業したデズニーランド・多数かじられた三陸の町々。

 関東の教会にミニストリーに出かけた帰りに鎌倉に立ち寄って、海を眺めていたときに、海の方から深い悲しみが伝わってと感じました。何故かと調べたら、関東大震災の震源地は三浦半島でしたね。

 都心で地震が起きたら?と仮定したTV番組を見ていましたが、私の思いは東京都下と言うよりは、北になる可能性が高いとその時に思いました。

今それらの思いが色々重なって、東北関東地震が起きてしまいました。色々の思いが横切ったときに、警告を出すわけにも行きません。現時点では確率が高いと言えますが結果論でしか在りません。名もない私が、これこれ災害事故被害が起きるかもと言っても、誰もが信じがたい。自分自身さえもそうですから・・NY9.11の時にも数日前からアメリカのどこかの大きなビルが壊れる夢を見ていました。それが実際に起きて、その場所がNYだったのだとわかりましたけれど・・

 世の中には、予言者と名乗って的中する人は少ないし、的中しなくても責任を取らない。的中率を誇っても意味がないです。
神の予言は的中率で言えば100セント。それには責任が伴います。

今、気になるとこ長野、群馬を中心にした地震。姉が新潟小地谷市に住んでいて、中越地震が起きるときに、注意は促していました。でも実際に起きたときには驚きました。また姉も無事でした。福井、北琵琶湖の強い地震に注意。強い地震はしばらくは無い? ただ先日には小さな地震が北琵琶湖でも起きましたけれど、心配なのは福井地震、50年前には大きな被害をもたらした福井地震があります。もし実際になったら、今は50年前。昔と違い、福井美浜には原発が出来ているから余計に不安があります。


関東に被害をもたらす富士山の復活。ただ近い年月ではないだろうが・・?単純が不安がよぎりますね。雲仙の次に鹿児島桜島と思ったら新燃岳でした。
 
 予言とは言い切れません。避けたい嫌な思いです。民主党も大きな変化はなく、だらだらとしばらくは続きそうですね。

 微妙に今 感じる事で言えば、茨城おきで起きる地震、大きな予震には注意が要りますね。東京は耐震構造は進んでいますけれど、今までと違い想定していない被害が起きますね。都心に大きな被害や津波は当分来ないと思いますが・・群馬で起きる地震には注意が要る気します。

 今回の地震と津波は予定外とよく言われます。でも黙示録に書かれている事柄から想像できる被害、警告はこれらを超える被害だと思えます。でも神に選ばれ生き残る人々がいることが吉報です。予言は的中するためにあるのではないし・・避ける、備えるためでと、私は思います。阻止を御手に届けて、とりなして祈るためだと思います。今回は、地震津波が来ても守られるようにと気になっていた東北の教会と牧師先生は守られました。
               
新燃岳


 今月18日に落語を聞きに行きました。

 生ライブでの落語は、私には初体験でした。

神戸 兵庫区民寄せです。木戸銭は1000円で大変お得です。私は無料の招待チケットを頂いたので出かけたのです。
この区民寄せは、定期に催されているようです。http://www.oct.zaq.ne.jp/katsuraharukoma/hyougo/hyougo.htm

写真

 上記のURLに書かれているように5名の落語家が話してくれます。TVでも落語は、話術研究のために、また、そうでなくともおもろいから・・聞くことがありますね。TVですと、それほど笑うことが無い、古典ですから、話の筋は大まかに知って記憶していても、確かにライブですと違いますね。ついつい笑いが出てきます。

演目は下記の物でした。
 「犬」      笑福亭 智之介    画像は 笑福亭 智之介さん
「八五郎坊主」   桂   雀三郎
「親子茶屋」    桂   文 太
「多事争論」    笑福亭 仁 智
「書置違い」    桂   春 駒

 震災の暗い気持ちを少し切り替えて聞き入りました。画像は桂   雀三郎さん。襦袢と着物、羽織紐、角帯の色の組み合わせが粋でした。 また本来の落語の導入の枕が、会場の人を引きつけていました。

桂雀三郎

私も着物で出かけると、会場の係の人が間違えていました。出演者と私を間違えました。笑い。







桂文太さん 古典の語り口が良かったです。
桂文太











少し現代的な枕と、音楽に、古典を組み合わせておもしろかったです。
笑福亭 仁 智さん。
笑福亭 仁 智











桂 春 駒 この画像の印象よりは、実年齢は高いですね。たぶん。?


桂   春 駒

噺家の話し方に聞き入ってしまいました。人を引きつける話し方を学ぶ必要をさらに感じました。牧師として話さなければならない立場でもありますからね。
 しばし、2時間半笑いながら過ごす事が出来ました。

大阪の繁昌亭などでも、気楽に落語を楽しめますね。

 連日の地震と福島原発のニュースで・・

 正直、気が重いです。
ブログのアップにも影響していますね。自粛する気持ちはないですが、でも何となくですね。

今月の第一日曜日。友人と兵庫県たつの市の綾部山梅林に行った時の画像です。梅林 1023

今年は春が遅い気もします。 綾部山の隣にある世界の梅公園に出かけて時よりは咲いてはいましたが、それでも綾部山全体から見ると4〜5分咲でしたね。写真仲間の友人の誘いでしたが、彼が曰く。今年は例年に比べて遅いそうです。







梅林 1200 隣の世界の梅林公園よりは、日本原産の梅が多いです。



この綾部山麓には菜の花畑が広がっていました。
数百円出すと花摘みも出来ます、おひたしにして食べると美味しいです。

nanohana 0322










綾部山梅林 333

一面に広がる菜の花だけを見ていると春の気分です。寒い冬が来る前に、この花畑を思い浮かべながら、種を蒔いた人がいるので、楽しめるのですね。花も、野菜も・・人生も小さな夢、種蒔きから始まりますね。
東北の人々も今は辛いでしょうが、リセット、もう一度、人生の基盤と言う畑を耕すことが出来ますように、神戸から祈って声援を送ります。

nanohana02 この風景と同じ物を東北で災害を受けた人々も見るはずでした。 これらを撮影していた頃には、想像もしていませんでした。一部。私が見ていた夢を除いては・・

 今、北日本は大変なときです。

 四季の中で、この辛い冬の時を乗り越えて必ず春が来ます。 
ここ数日、災害のニュースを見ていると中々、ブログを更新する気になれず、祈っていました。

 幸い地震にあった教会の牧師先生やクリスチャン達との無事の確認が取れて感謝しています。多くの人命が失われて・・その方々に哀悼の意を表します。

 地震が起きる前のことですが、瀬戸内のたつの市、綾部山の梅林に出かけました。管理していた人達からは、今年の開花は遅いと言われましたね.
うめ01

それでも山全体としては、5分咲きでした。梅の香りが山全体に漂ってとても良い香りがしていました。








ウグイスも群れをなして、梅の蜜を求めて飛び交っていました。とても動きが速くてレンズに捉えるのは大変でした。何枚撮ったかな。30ショットは撮りましたね。?まともには撮れなかったですね。うぐいす 296

 






カメラ撮影の趣味の友人と一緒に出かけました。







arabeyama01

私もカメラ撮影が好きですね。思い通りに撮影が出来たら嬉しいが、そう簡単にできないからおもしろいのかもしれません。
何でも思い通りにならないから、やる気、生き甲斐が生まれるますね。


この撮影をしているときには、この様な大きな被害の地震が地震が起きるとまでは思いませんでした。友人と話しながらただ何となく・・東北の日本三景の一つ松島の夢に撮影に行きたいと夢を話して・・見ていました。現在は見る影は無いですが・・でもきっと春が来るように。。過去の津波から・・歴史から日本は立ち上がってきました。

詩 46:5  神は、その真ん中にいまし、その都はゆるがない。神は夜明け前にこれを助けられ・・と言う聖書の言葉があるように、必ず、に日本を見捨てないで、私達を・・東北に住まいをする人々に、力と愛と希望をあたえて、新しい春が来ると信じて祈っています。





和服綾部山梅林 155

 面接に。

 今日は桃の節句でしたね。
しかし朝から寒波がやってきて、神戸市内でも雪が舞っていましたね。
朝から灯油ストーブを付けて暖を取っていました。ブログ 001

友人から紹介された面接に行きました。職安に行っても、自分の想うような仕事がないからです。日曜日や休める処。私の慣れた飲食関係、調理師の仕事が中々無いですね。日曜日休めることが当たり前ですが、これが飲食業となると難しいです。クリスチャンとして教会、礼拝をしたいので日曜日の休みがほしいです。

元々は土曜日がユダヤでは礼拝の日でしたが、キリストが安息日の翌朝、日曜日に復活したので、その日を礼拝する日に変わってきたようです。

車で小一時間、小野市にある障害者施設の食事作りのために面接をしました。請け負う給食会社が変わるからです。 返事は保留になりました。私が望む条件ではなかったが、会社には他の職場も有るからです。『欠員が出たら連絡がを入れる。』と言って頂きました。

 帰り道。
高台にある公園でトイレ休憩、そこには看板があり、この一体にはブログ 010 昔の住居跡が残されていました。ブログ 011



出城の跡も近くに再現されてもいましたよ。


ブログ 008


小雪が舞う高台からは 小野市一体から 丹波の山々が望めました。晴れていたら、眺めも良かっただろうに・・

雪雲の境目が見えて、これも風物詩としては良かったです。




ブログ 009

 昨日のことですが・・

 三宮に出たときに、行きつけの呉服屋さんに立ち寄りました。
三宮のセンター街 三宮通りにある本田屋と言う呉服屋さんです。
こちらで浴衣や和装小物を買っています。

作務衣とか案外と他では見られない小粋な男物の着物関係が揃っているお店です。婦人洋服で和織り、絣の反物で作り上げた服も売っています。
                   ブログ
 男物で黒足袋を買いました。

冬、寒いときには足袋は暖かいですよ。普段履きには黒色の足袋が良いですね。外出には白足袋、色足袋や柄足袋を使用しています。
足袋をはいたまま下駄や草履はもちろん、靴も履きます。つま先が温かい。足袋は丈夫なのでとても長持ちしますね。

 店先には、未だ品揃いは整っていませんでしたが、片貝木綿など春咲きに着るような綿着物の反物が並んでいました。これから品揃いが進むようでした。

 綿の着物は1〜3万ですね。安さと気安さ、選択が楽なので、これから着物を着ようと思い方には懐に負担がかからずお薦めです。


ブログ 006こちらの女将さんは、気立てが良くて、素敵な方です。七〇歳は過ぎておられるとは想いますが・・とてもお元気で、いつもお店におられます。

 「安くならないかな〜??と時々!?といえるほど買いませんが・・それでも、奥におられる息子さん、社長に聞いておまけをして下さることもありますね。携帯の画像で、余り綺麗に撮れませんでしたが、とても綺麗なお方です。お若いときにはもっと粋な感じがする方ですね。

 足袋を買い求めて、反物を広げて貰いましたが、衝動買いは余りしないです。安くて品の良い綿の着物(一万三千円)に心惹かれつつ・・お店を出ました。

 小腹を満たすために、ハンバーガーを 今、マックでは200円でビックマックが食べられた。ブログ 003

 三宮のハローワークに

 仕事探しのパソコン検索に行きました。
知人からの紹介で、パートの仕事が舞い込みました。今日はその面接をします。でも、その前に、色々他の仕事の情報も欲しいと想いました。

 六〇歳を過ぎると、中々、仕事が無いですね。探しに行っても内定がないと少しは落ち込みます。大学など卒業したばかりでも無い方も多い世の中ですかれど・・


 私は、自活しつつ、福音を伝えなくてはいけない単立教会です。いわゆる教団と呼ばれる団体に、私は属していません。働きながらの宣教活動です。収入が少ないので、生活を切り詰めています。そしないと、福音を伝えに出かけたくても出来なくなることが起きてきます。時々は、財布を緩めるときもありますけれど。

 多少。宣教の話のきっかけ作りの為に、クリスチャン作家であるC・S ルイスの作品の映画化した、ナルニア物語の映画前売り切符を一枚買って、自宅近くに住んでいる青年に手渡そうと購入していました。
けれど、彼は、前作を見ていなかったので、他の人にと語ってくれました。
ナルニア
私は60歳はいつでも1000円で見られますが、そのチケットを利用して見に行きました。三度目の3Dですね。今回もストー展開が奇抜でした。期待していたほど、原作とは違い聖書の言葉からの引用が少なかったですね。 善と悪、悪魔と人間の戦いの物語りですけれど・・

 吹き替え無しで字幕で見ました。日本語に的確に訳していない部分も、字幕翻訳者の主観が多少在りますが仕方がないのかな?

一カ所。聖書からの引用らしいところがありました。イザヤ43:4 わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。だからわたしは人をあなたの代わりにし、国民をあなたのいのちの代わりにするのだ。

主人公の女の子が、あこがれている女性になりたがっていたのですが、アスラン=キリストの形と力の象徴するライオンは彼女に言います。 人にあこがれるよりは、自分が自分として成長する方がもっと素晴らしい事だと諭すシーンがありました。 

 神は個人個人を愛してやまないお方です。その存在を愛して下さっておられることを、別な角度から見た気がしました。

 帰りは献血をしました。近年は献血をする人が少なくなっているようですね。 東京では知人の姪子さんが白血病です。少し良くなって治療中です。臍帯治療からドナーの骨髄輸血を待っています。

ドナー探しも大変なのですが。幸い2人の一致する型がおられるようです。長年祈ってきて、叶えられた気がします。
私もドナー登録をしようかと想っていた矢先のことでした。

このページのトップヘ