google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2007年01月


いまTVで 久保田サキさんやヒルマン監督がCMに出ている

パワーリビングをご存知でしょうか?

数日前に、その本を申し込んで、昨日手にしました。とても良い内容でした。
先月で終了予定が、好評で延長しているようです。
又知らない方、興味はあるが、申し込んでいない方にはお勧めですよ。申し込みはコチラからどうぞ!

電話はフリーダイヤル 0120-829-800 インターネットは
http://www.powerforliving.jp/ 携帯からも申し込めます。

参考にTVのCMはコチラからどうぞ!

Verbal:
http://www.youtube.com/watch?v=J7eTlByExKU

Hillman
http://www.youtube.com/watch?v=VNlDfoZayxY&mode=user&search=

Janet:
http://www.youtube.com/watch?v=UKe4Z8DNAaA

パワーリビングの本

最近。バイトで派遣社員も始めました
大手の工場で夕方から4時間のバイトです。

幾らかでも収入を得て、宣教資金を得るためです。しかし、派遣社員と立場も色々ですね。私は大手のある工場でのバイトですが、生産調整とかで、急に休みに成ったり出勤したりです。

月に20日間は働けるかと、懐ぐわいを計算しましたが、当てにならない出勤率です。同僚たちも同じ事を漏らしていて、先日、顔を合わせていた人がもう止めたりしています。

何か使い捨てのような派遣社員です。殆どの方が昼間の仕事を持っています。それにしても大勢の人が夜に働きに来ています。
宮沢賢治の歌に、「働けど、我暮らし楽にならず」と彼が漏らした詩がどこかから私の耳に聞こえますね。

聖書も働けるのに、働かない物には食べる資格はいとも言います。 (働きたいのに、年齢制限や、会社の都合にあわなくて、長い間。働きたくても仕事が無い時期があったので。それにくらべたらいいほうですよね。)働くものは主人に誠実にとも言います。

主人と成った者は使用人には誠実に尽くせとも書いてあります。 

でも派遣社員の制度を認めてから、日本の歴史からは、前期の事が難しくなってきたように思いますね。

天の父なる神は、不誠実な者にさえ、十字架を信じる者には恵みを下さいます。その基準は私たちへの愛ですね。

自己の利益を、会社の都合と利益ばかりを求めない日本社会になればいいですね。

3
f0ec73eb.jpg先月から、私は知的障害者の施設で働き始めました。昼のランチつくりです。通所し軽作業をして、昼のご飯を食べるために調理仕事です。 

朝に必ず、『お早う』と挨拶に調理場まで来て下さいます。納得するまで、今日の献立を聞きます。『楽しみだな〜』と言って仕事を始めます。無邪気で天真爛漫です。子供の心のまま成長してしまったけれど、体だけは大人ですね。

一ヵ月後、僅かな給料が施設から支払われます。エッ!と驚く小遣い程度の給料です。僅かでも働けるからですが・・
福祉に厳しく冷たい・・政治の流れがあります。その政治家を選んだ私たちの責任もありますけれど・・

知的障害と行っても様々です。とても素晴らしい特技を持った方もいます。 本当に、何処が知的障害があるのだろうと疑うような方もいます。 でも何かで切迫されると混乱してしまいます。一般の人でも切迫して人を殺す事もありますが、、大きな違いを見つけにくい方もいます。
話を理解できない、受け答えが出来ない。でも感情は豊かで素晴らしい人たちです。純真無垢な子供の心の大人たちです。

世話を施設の方々も大変ですね。でもその人たちの親はもっと大変です。友人で二人、知的障害の子供の親がいます。『悩みは、私が死んだら・・』ことで悲しいけれど不安を抱えています。 

キチット話すれば理解をする人たちです、理解のスピードは子供ですから、何度も繰り返し、繰り返し話してて教える必要があります。特に新しいことは・・でも献立も繰り返し話すと喜んで楽しみしてくださいます。特に自分の好きな料理は・・
忙しい朝の仕込み中ですから、対応には時間がかかって大変ですけれど。喜ぶ顔が素敵です。

繰り返す教えることを怠った対応で、大阪八尾市で事件が起きました。歩道橋から、女の子を投げてしまった、知的障害者がいます。 子供へのこだわりがあって、何度か事件を起こしていましたけれど、{繰り返して教え理解させる事が、まだ不十分だった様です。}本人の見極めが大変難しいです。 あるときは子供で、あるときは大人です。障害も多様性があります。
あずかっていた施設だけの責任を責める発言も、ニュースで流れていましたが、その発言自体に無理もあります。実情を見て欲しいです。

私たちはどのような状態でも、存在が素晴らしく、神に愛されている存在なのですから。。

主の御名を賛美します。

お元気ですか?暖冬ですね。

今日は震災から12年目でした。

私はその3日前に、富田林の教会で イエス・キリストと私たちの助け主である聖霊を知るためのセミナーを受けていました。

カナダから来た講師が『日本のために祈ろう』と呼びかけたの機会に、一同が祈りました。

そのとき私は、富田林市にあるPLのシンボル タワーが大きく揺れて、又神戸や淡路島も揺れて数千人の人が 青いステンドグラスのある教会の前を通り過ぎて
日の煙の中に消えて行く幻を見ました。

その後に、何ながら祈っていたら手が重たくなって
身近に数人が、おたがいに祈りあっていて体が触れた人たちが倒れてゆきました。御霊が私を包みました。 特別な体験や、祈って人が一瞬に倒れることは、牧師や特別な人が行う事が出来るものだけと思っていましたので、驚き,どうしたものかと思いました。

数年後に、長田に在った神戸栄光教会に行く機会があって、そこであの時見た青いステンドグラスを見ました。

神学校卒業後に,40日断食をするまでは、郷里の富山で開拓伝道する予定でしたが、神様は再び幻を見せてくださって、開拓伝道を神戸で始める事にしました。 今日はその事を思い、祈っております。

開拓伝道で、単立教会ですから、セルフサポートです。最近ようやく仕事がみっかって、働き始めましたけれど、それまでは、神様に心動かされた方々の献金で生活が出来ました。 と言って誰が何時! どれだけの献金をしてくださるかは全く予測もついていませんでした。色々な方法で・・預言者、エリヤを神がカラスに肉とパンを運んで養った記述が、聖書に書いてあるように、幾らか似ている生活でした。

神に全くの信頼を寄せて、神が養ってくださいました。
これも神の使命の保証と感謝しております。

神に信頼した分、神は養われると信じます。その方法は多様性があります。困難や試練もも付きまといます。エレミヤのように、神の使命と正しい行いと予言を行って、憎まれて井戸に投げ入れられて、パン一位個で養われた日々にも似ているときもありかもしれません。神に従う反感からですね。

開拓伝道には、表面所の結果だけでは、判断できない事柄や生活面がありますね、いかに神のお心に沿っているかが問われます。神の養いは満ち足りた喜びがあります。感謝です。

そんな神の養いを、あなた様も経験されますように
主の祝福をお祈りしつつ・・

今年も始まって8日目ですね。正月気分も抜けて普通の生活が始まります。北国では大雪で心配です。又この時期の健康を保つために、野菜を沢山取り始めるために、医食同源の先人たちの知恵でしょうが、七草粥を食べる習慣がありますね。

スーパーなどでもパック詰めで売られていました。でも今晩は鮭とたっぷり野菜の味噌仕立ての一人鍋をしました。
体が温まりいいですね。簡単に料理出来て、栄養も取れて便利なので、この時期には鍋料理が多いですね。

あることから、ブログの更新をやめてしまって、日にちが流れました。その期間中にも沢山の方々が訪れてくださって心から感謝を申しあげます。 またゆっくりとパソコンに向う時間がなくなってはいますが・・又コツコツと更新をしたいので、又ご覧下さると嬉しいです。どうぞ宜しく。

このページのトップヘ