google-site-verification: google8bec6e3f3bda2812.html

心の風景、愛の聖書、福音と癒やしと日常から。ミカエル小栗

ミカエル小栗がつづる心の風景。聖書の福音は愛と救いと癒やし。日常の出来事の心の雑記帳風景ブログです。聖書に基づくカウセリング、祝福と救いと心の癒やしを祈ります。あなたの教会のメッセージ奉仕もします。ご依頼はメールにて!

2006年11月

紅葉12

連日の暗く嫌なニュースです。
何故か!?自殺の連鎖が止まらないです


報道の過激さにも刺激を受けているのかもしれない!? 自殺結果報道よりも、ストップのための呼びかけの方が良いのかもしれない。

先日の拉致関係での言論の自由を・・官からの規制依頼もあったけれど・・時には必要かなとさえ思う、自殺連鎖です。

本当に何故か!?中高生、小学生の自殺が止まらない。自分の命をゲームのリセットするように簡単に消そうとする。命はリセットしても、生まれ変わらない。あなたは永遠に、あなたの存在なんです。

生まれ変わりは無い!!よくTVであなたの前世はと言う人がいるが、事前に、そのようにいう方のスタップが調べているケースです。

命はリセットは出来ない!! 若い人たちには、今,現在以上の未来や悲しみ苦しみを耐えて乗り越えるチャンスと力が与えられ事が沢山ある。

虐めも卑怯だけど、死んで呪いや復習しても、その大切な命や願いは報われない。その今の辛さを、誰かに話して、気持ちを落ち着かせよう。

私も幼い時には虐め経験し、社会に出ても職場でのパワー・ハラスメント(今でこそ、こんな言葉になっているけど・・)
信頼した人かも裏切られ、事業にも失敗したり・・経済的な困窮もあり、人生には嫌な事は沢山あり、でもあなたも思い、愛して助ける人は、必ず存在する。話し分かち合えば、必ず解決の知恵が与えられ、見出せる。

育ちと考えが違えば、嫌だけれど当然あることだと受け入れ、回避と解決策を優先し考え、誰かに話して答えを見つけてきたから・・命を捨てても解決にはならない。人には神から知識と知恵が与えられ、言葉も与えられています。大いに解決のために活用すれば、あなたを思う愛に出会います。決して一人じゃないよ!!

でも大人の自殺もある。やはり人生を生き抜いて、自殺を選ばないで欲しい。子供たちの影響を考えて欲しい。残された家族の気持ちも、思いやって欲しい。妻が癌であって、死の宣告を受けていた時がある。でも生きていたら、何かの治療から望みがわいた。全ての記憶が無くなった、母でも生きていたから除きや解決があった。母の場合は、1年半後に奇跡が起きて、記憶が戻って、神に深い感謝を捧げました。

自殺以外の解決と責任が大人として必ずあるはずですから・・
生きることを恥じないで、死を選ばないで欲しい。
人生の秋でも、春は来るからね。 

私もカウセリングをしますが、話すことだけでも解決します。
自殺を思いとどめたり、色々と悩む人と(殺人した何人かとも)話をした事があります。そんな話を話したりでも、解決策は見出せますから・・

羊の親子

昨日、11日に中学生?か高校生が改善されないと自殺すると
文部科学省に自殺予告の手紙を出していました。

通達が出て、手紙の消印が在った「豊」で全国の関わる地域に呼び掛けていましたね。NYメッツの松井選手も呼びかけていました。 その後どうなったのか?私も気なっています。

確かに、虐めは卑怯で、受けるものには耐えられない物です。
でも命を絶つ事では、決して改善されないです。解決には繋がらないのでは無いでしょうか。

どんな辛くても生きていれさえすれば、解決策も見出せるはずです。命は先祖、親から子へと繋がれて、私たちが存在しております。自分の一人の命ではなく授かっり、受け継がれるのが命です。つらい事があっても、必ず理解してくださる方。理解して助け協力する人が、どこかいるはずです。

普通は親として、家族友人として、突然、命が消える悲しみは大きいです。私たちは愛されるために生まれてきました。
その愛することを否定している人の上にはいつか、自分のはいた唾が降りかからないようにも願います。

こんな歌があります。「きみは愛されるため生まれた。きみの生涯は愛で満ちている。きみは愛されるため生まれた。きみの生涯は愛で満ちている。永遠の神の愛は われらの出会いの中で実を結ぶきみの存在が 私にはどれほど大きな喜びでしょう。きみは愛されるため生まれた。今もその愛受けている。きみは愛されるため生まれた。 今もその愛受けている。』

自殺を思いとどまり、生きる勇気を持ってもらいたいですね。

『神はその一人子、(イエス)を賜わるほどに、この世〈私たち一人一人を)愛された。それは滅びないで永遠の命も持つためである。聖書ヨハネ3:16より

フセイン氏

先日。イラクの前大統領。フセイン氏の裁判結果が出て死刑となりました。アメリカの中間選挙前の出来事であったので、私個人としては、何か意図的なものを感じました。
元々。フセインの支持基盤はイラクの中では少数派でした。過去に何度か多数派からの弾圧も受けていました。彼フセインが大統領になってからは、国内的には落ち着いていました。確か?1982年の出来事で、彼は裁かれたはずでした。(正確な年号は、ニュースでは聞き漏らしました。〉確か、私がイラク滞在中の20年も前の事です。そのニュースは伝わってはいませんでした。

イラク・イラン戦争中で、アメリカは、パパ、ブッシュ大統領の時代の事です。たとえそれが事実の事件であったら、当時はアメリカも黙認していた事になります。むしろ、アメリカ・つまりパパ、ブッシュ大統領は、イラクに対して巨額の援助をして、武器をイラク売っていたのです。何かその目標がずれています。

カルカイーダの党首を捕まえられないので、その矛先を、結果的には無かった大量破壊兵器=原子力爆弾開発をしていると言って、イラクを攻撃したのは、皆さんが既にご存知ですね。元々、イラクも欲しがった武器開発ですが、アメリカのパパ、ブッシュは技術を渡していなかったのです。
これもひとえに、中東アラブ勢力に対して、『核開発をすると攻め込むぞ!』というアメリカの姿勢誇示のように思います。特に、中東で核を持っている国に対しての誇示のように思えます。

さてそんな中での、フセインへの裁判です。日本が敗戦後に受けた、戦争裁判と幾らか共通しているな〜とも感じました。アメリカ直接裁くと中東の国々からの反発も考えて、イラク人に、その理由を見つけさせて裁かせた気がします。 

9,11のショックは大きいでしょう。その憎しみを、彼フセインを一人に負わせたようです。でもここに至るまでも、アメリカは自国の利益で、フセイン・イラクを利用した事は隠されています。
まさに勝者の裁判です。人が人を裁くには、元々無理があります。
こんな言葉があります。『神は人の上に、人を作らず、また人の下に人を作らず。』
全ては平等に存在する人間です。全ての人間に与えられている権利は平等です。
同じように与えられているのは、自由です。アメリカはこの自由を守るための戦いと位置つけています。 戦いによっては本当に自由が来て、守られるのでしょうか?

自由を定義着けるには、勘違いの身勝手以外を差し引いていくならば、相手の自由を奪わない事ではないでしょうか?相手を攻撃し奪わない自由の中に留まるなら、そこに芽生えるのは、愛と相手立場に立つという思いやりも、大切な自由の結果です。戦いより愛することを選択する事だと思いませんか? 存在だけでも、命は大切です。その命を奪わないことそこ、真の自由の戦いではないでしょうか? イエスはこの世に平和を望まれました。
その秘訣は、敵を愛する事だといわれました。普通では出来ない事です。だからこそ、ここに真の戦い。自由の戦いが在るのではないでしょうか?

クスクス

クスクスを作りました。!

台所の整理をしていたら、随分前に買って忘れていたクスクス見つけたので、野菜をトマトソース煮込んで、クスクスを食べて懐かしみました。

クスクスと聞かれても、理解できる人は少ないでしょうね。もし、分かる方がおられたら北アフリカに行かれた方でしょう。

クスクスは、米粒を半分にした位のパスタと言えばよいかもしれないです。パスタとして色々の形に作らないで、そのまま原型の形の食べ物です。蒸し煮や、そのまま蒸らし上げたりして、やさいと肉の煮物をソースとしてかけて食べます。美味しいですよ。
ミネストローネをご飯にかける感じかな?

私風のミネストローネの作り方は、

.リーブ油ににんにくを入れて、ゆっくり弱火にかけて、香りをだしてから、肉を入れて炒める。鶏肉、羊肉が良いです。

△△箸蝋イ澆竜╂瓩量邵擇肇后璽廖匯堡里離ぅ鵐好織鵐箸任癲砲肇肇泪函Ε團紂璽譴鯑盈未鯑れて,弱火でコトコト煮込んで、塩、黒コショウで味を調えます。とても簡単! 今からだと、カブラ、大根を入れると良いですね。カリフラワー、ズッキーニ、キャベツも良いですね。キャベツは安上がりだし・・ジャガイモ人参も入れて方が良いです。 

ハーブでオレガノ、タイム。セージも少し入れると良いです。在ればミントの葉っぱをトッピング 無い時はレモンを少し絞ると美味しいですよ。
試してみてください。 

なおクスクス食べる時に、バージンオリーブ油やバターを混ぜると良いですよ。大きな外国食料を扱う店にあると思います。
見つかるとラッキーですね・・画像のメーカーとは限らないです。

クスクス 1

教育と知識。学びの目的

連日。いじめと、それが原因で若い人たちの自殺者が多いのは悲しいです。
履修の補修問題でも、政府までが介入してスタモンダ揉めています。でもある校長先生までもが、自殺なさって言葉が無いです。教育委員会と父兄、学生との板挟みと思いますが・・
言葉が無いです、やり切れない家族を思うと・・・

ゆとり教育の影響で、学校での就学時間が減ってので、高校が塾化しているのも原因だとTVニュースでも騒いでおりますね。どうなるのかな・・日本の教育は・・
外国のゆとり教育のうわべだけの輸入をした結果ではと思います。 外国では、大学の入学は楽だけど、卒業が大変難しいシステムになっている事。日本は大学入学が難しいけど。その後は楽ですね。そのギャップを埋めないと解決しないとは思うのですけど・・

海外の小中学は小人数で落ちこぼれが無いようにしている。常識をしっかり教えています。
自分の国の歴史もしっかりと近代史を教えて,自国の誇りと責任を教えていますが、日本は、その点は薄い気がしています。美しい日本に対して誇りと責任の教え方にも不安を感じます。教育委員会や学校によって、先生方によっても違います。その違いも大切な時も在ります。


kouyo1

私はフランス・カナダ。中東イラク。北アフリカのアルジャリアで、過去に生活して、子供たちの教科書を見てきたけれど。親たちがしっかりと補習しつつ教えていたことを思い出しています。大切に教えていたのは、社会の常識と自国の近代史でした。それと、将来のビジョンが持てるように、社会も親たちも希望を与えていました。 歴史は選択科目では無かったです。小さい時から教えていました。私もうわべ的なことは中学でも教えられましたが・・

各国で生活して、よく日本の事を聞かれ説明していました。私は家庭事情と自分が余り勉強が好きじゃなかったので中卒です。小さい時から料理が好きだったので、高校進学より、調理の仕事で、自分の身を建てたいと考えた事が根底にはあります。中卒は金の卵として、当時はもてはやした時代でした。それでも大人に混じって仕事する時に、困る事がありました。仕事が終わって、高校の本などを買って、一人で勉強した事が役に立ちました記憶が残っております。大人社会の常識も色々と教えてもらいました。

私たちが教育として、本当に知らなければいけない事とは、その分野での知恵や知識だと思います。大人社会の人間付き合いも教えてもらいました。 知恵や知識を深める事も大切です。教育はその基礎を知る事だと私は思うのです。人として大切な事も教えることも大切ですね。どのように隣人と付き合うかなど・・基礎の教育は家庭にある気がします。

近所の叔父さん、叔母さんから教えられたりも大切ですね。隣人を思いやり、愛する事、手助けする方法を知る事も大切ですね。それは社会の・・世界のツールでもあり、ルールの基礎のような気がします。知識や知恵を深める事。その大切な基礎の基礎は、私は神を恐れる事にある気がします。違いを認めつつ、愛し合えるように、それぞれの神を知る中に真理や、隣人への愛を見つめることができるのではと思います。虐めは隣人への愛の欠如から生まれる気がします。愛の連帯が不足してるのかな?

知識だけではなく、知識を正しく使いこなす知恵も教育できればと思います。しっかりと人を愛する事と思いやる事を教育すれば、自殺や虐め、虐待が無くなる切っ掛けにはなると思います。

『心を尽くし、精神を尽くし、あなたの神を愛しなさい。・・これをあなたの子供たちによく教えなさい。』聖書 申命記6:5〜7

『私<神>はあなたがたに悟りを与え、行くべき道を教えよう。私はあなた方に目を留めて助言を与える。』聖書 詩篇32:8

『主<神>を恐れる事は知識の始まりである。愚かな者は知恵と訓戒をさげすむ。わが子よ。あなたの父の訓戒に聞き従え。あなたの母の教えを捨ててはならない。それらは、あなたの頭の花輪、あなたの首飾りである。』聖書 箴言1:7〜9

kouyo2

このページのトップヘ